保育士が保育園を退職する勇気が出ない場合の対処法を紹介。


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育園で働く保育士の皆様。

  • 辞めたいけど辞められない
  • 勇気が出ない

という方もいらっしゃると思います。環境が変わるということには様々な不安がつきものだと思います。

今回は、保育士が保育園を退職する勇気が出ない場合の対処法について紹介します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

辞めたいけど退職する勇気が出ないは保育士あるある

辞めたいけど退職する勇気が出ないというのは、保育士あるあるかもしれません。保育園で働くということは、組織として働かなければいけませんし、保育士は周囲との協調性などがとても大切になります。つまり、職場を退職するという行為が、保育園全体に大きな影響を及ぼしてしまうことになると思います。その結果としては、辞めたいけど辞める勇気がなかなか出ないということが良く起きてしまいがちです。

保育士が保育園を退職する勇気が出ない理由

保育士が保育園を退職する勇気が出ないよくある理由について紹介します。

転職活動が億劫

保育士が保育園を退職する勇気が出ないよくある理由の一つは、転職活動が億劫であるということだと思います。

知らない保育園で、知らない人たちと会って面接をするというのは、心理的なストレスも多いですよね。それでいて、働きながらの転職活動となると、平日の夜などに求人を探して、見学や面接も平日の夜等に時間を作って行かなくてはいけないので、時間的にも体力的にも負担はとても大きいです。

環境が変わることへの漠然とした不安

保育士が保育園を退職する勇気が出ないよくある理由の2つ目は、環境が変わることへの漠然とした不安が挙げられます。人によって様々な不安が生じると思います。

職場を変えるということは、日々の生活が大きく変わるということになります。通勤はもちろん、人間関係や仕事内容まで変わることになります。当然、今より良くなることもありますが、悪くなることもあるかもしれません。どんな人でも、環境が変わるということには、漠然とした不安があると思います。

退職を申し出た時の園長や周囲の反応が怖い

保育士が保育園を退職する勇気が出ないよくある理由の3つ目は、退職を申し出た時の園長や周囲の反応が怖いというものです。

園長の性格などによっては、より高圧的に引き止めてくるということもあると思います。そのような周囲の反応が怖くて退職を申し出ることができずに、転職活動等も始めることが出来ないという場合もあると思います。

保育園で働く保育士の場合は、退職を申し出ると、無責任だ というようなことを言われてしまうことも少なくないです。退職を申し出た後も、辞める日までは勤務を続けなければいけないという事情もあります。そのことを考えると余計に退職を申し出にくい状況になってしまっている方もいらっしゃると思います。

退職したら同僚や子どもに迷惑がかかるのではと思ってしまう

退職したら同僚や子どもに迷惑がかかるのではと思ってしまうのも、保育士が保育園を退職する勇気が出ないよくある理由です。

勤めている保育園に不満はあっても、そこで働く同僚や子どもたちは好きなので、なるべく迷惑をかけたくないという思いがある方も多いでしょう。それでも、保育園の状況などによっては、人手不足などで自分がいなくなると困る人が出てしまうということが想定されて、保育園を退職する決意が出来なくなってしまうこともあるでしょう。

辞めて良くなる保証がない

最後の保育士が保育園を退職する勇気が出ないよくある理由は、辞めて良くなる保証がないという点です。

保育園で働く保育士はどこも低待遇で転職時に給与アップの保証があるわけでもなければ、内部の働きやすさや人間関係なども働いてみないとわからない部分が多いです。そのため、転職して新しい保育園に就職したからと言って今よりも確実に良くなるという保証はありません。良くなる保証がなければ、保育園を退職する勇気も出にくくなってしまいます。

保育士が保育園を退職する勇気が出ない場合の対処法を紹介

ここからは、保育士が保育園を退職する勇気が出ない場合の対処法について紹介します。

退職関連の法律やルールを理解する

まずは、退職関連の法律やルールを理解するということです。

なぜ退職関連の法律やルールを理解する必要があるのかというと、正々堂々と退職をするためです。園長等に退職を引き止められた際も、不当に引き止められているのか、そうでないのかを区別することが出来ます。

保育士が退職関連の法律やルールで知るべきことは、

期間の定めの無い正社員の保育士は退職日の2週間前までに退職の意思を示せば問題なく退職できるということです。

  • そもそも退職を認めない
  • 年度末じゃなきゃだめ
  • 損害賠償を請求するかも

というような脅し文句は「嘘」ということになります。ルールを知らないと「そうなのかも」と不安になってしまいますが、ルールを知っていれば、自分が悪くないということがわかるので、正々堂々と退職するということを伝えることが出来ます。

保育士転職サイトに登録する

退職関連の法律やルールを理解した後は、早速保育士転職サイトに登録するのがおすすめです。

退職する勇気が出なくても、どんな保育園の募集があるかを見たり、求人を比較検討することはできると思います。求人を見ていくうちに、自分の考えや理想などが具体的になっていくというメリットもあります。保育士転職サイトに登録したら、自分の希望に合致する保育園の求人情報を知ることができるのでおすすめです。求人を見ていくうちに、今の職場と比較等をすれば、転職する勇気が固まる可能性も出てきます。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強いおすすめの保育士転職サイトです。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
  • ジョブメドレー保育士 | 全国対応でネット上から求人応募が可能です。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

とにかく1件面接を受ける

転職サイトに登録した後は、とにかく1件の保育園の面接を受けてみるのがおすすめです。

本当に転職するかどうかわからないという段階でも、面接を受けることで、転職活動がどういうものなのかを理解することができます。一度経験してしまえば、案外難しいことはなく転職活動への不安も解消されます。

自分の今までの経験等だとどのような保育園に応募が出来て、合格がもらえる可能性があるのかということを具体的にイメージすることが出来ます。もし、面接を受けて合格できれば、自分の自信にも繋がりますし、面接を受けるだけでも転職活動に慣れることが出来ます。本当に転職をすると決意しやすくなります。

もし良さそうであれば、そのまま転職を決めてしまっても良いですし、もちろん合格を貰った後にお断りすることも可能です。

おすすめは、保育士転職エージェントへの登録です。担当者が保育園への質問や面接のスケジュール調整等の連絡等を代行等のサポートしてくれるので、就業しながらの転職活動の第一歩にとてもおすすめです。内定のお断りなども本人に変わって保育園に連絡してくれます。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトです。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

退職代行の利用も検討する

もし、ここまで紹介した方法を試した上でも、保育園を退職する勇気が出ない場合は、退職代行の利用も検討しましょう。退職代行サービスを使えば、スムーズに退職することが可能です。思い切って退職を決めてしまえば、転職活動をせざるを得ない状況になるので、自然に前に進む必要が出てきます。

保育士の退職代行の利用に関しては以下の記事でも紹介しているので以下の記事を参考にしましょう。

<関連記事>

まとめ:保育士が保育園を退職する勇気が出ない場合の対処法を紹介

今回は、保育士が保育園を退職する勇気が出ない場合の対処法について紹介しました。

保育士が保育園を退職する勇気が出ないよくある理由は以下になります。

  • 転職活動が億劫
  • 環境が変わることへの漠然とした不安
  • 退職を申し出た時の園長や周囲の反応が怖い
  • 退職したら同僚や子どもに迷惑がかかるのではと思ってしまう
  • 辞めて良くなる保証がない

保育士が保育園を退職する勇気が出ない場合の対処法は以下になります。

  • 退職関連の法律やルールを理解する
  • 保育士転職サイトに登録する
  • とにかく1件面接を受ける
  • 退職代行の利用も検討する

環境が変わるということには様々な不安がつきものですが、一つ一つ不安を解消して決意に向けて歩みましょう。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!
関連記事
まずはこちらから!

こんにちは。保育士さえこ(@hoikushisaeko)です。

ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

転職の際は主に保育士転職サイトを活用していました。

私のオススメの就職転職サイト!
  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強いおすすめの保育士転職サイトです。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
  • ジョブメドレー保育士 | 全国対応でネット上から求人応募が可能です。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

どの就職転職サイトも私自身が利用したことがあるものので、安心して利用できると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。【ヒトシア保育】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職サイトになります。

大事なポイントは 複数の就職転職サイトに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の就職転職サイトは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

日本全国の保育士のパート・正職員の求人に対応しています。登録するとネット上の検索等では出てこない保育園の求人情報を得ることができます。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトです。

大手ならではの情報収集力で他社にない保育園の求人情報に強いです。一都三県の保育士の方は登録必須になります。

ヒトシア保育
ヒトシア保育の特徴や口コミ・評判を解説【保育士転職サイト】

日本全国の正社員・派遣・パート保育士の就職転職に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、登録しないと得ることができない非公開の求人情報も多数です。

保育士で転職を考えている人は登録しておいて損はないです。紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。保育園からのスカウト機能もあります。

登録後はネット上から求人応募が可能です。自分のペースで転職活動を進めたい人におすすめです!

執筆・監修
保育士さえこ@ブラック脱出済み

「保育士」「幼稚園教諭一種免許状」の資格保持者です。多数の転職経験があります。

・幼稚園で約3年間勤務
・認定こども園で約1年間勤務
・ベビーシッターの副業経験有り
・認可保育園で勤務開始〜現在

ブラック幼稚園での勤務経験を経て「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」論を提唱中。 幼稚園・保育園・認定こども園・ベビーシッター勤務経験有り。現在は認可保育園勤務。

保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の退職関連の話
シェアする
保育士の手帖