福島県の保育士転職サイトのおすすめは?【家賃補助・処遇改善も解説】

2020年8月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てジョブメドレー保育士の登録者が増加中!


保育士の転職ならジョブメドレー

福島県で保育士として働くメリットと転職求人の探し方紹介!

福島県では、県や各市区町村で保育園などの保育施設に勤める保育士・保育従事者に対して家賃補助(保育士宿舎借り上げ社宅制度)や独自の処遇改善補助による給与上乗せなどの処遇改善を実施しています。
福島県で保育士の転職求人を探すおすすめの方法や福島県で保育士として働くメリットや家賃補助(保育士宿舎借り上げ支援事業)や給与上乗せなどの処遇改善の詳細、福島県の保育士事情、福島県の保育士の有効求人倍率、福島県の保育士の平均年収・平均給料、福島県の保育士の平均年齢などを紹介します。

※このページを見てジョブメドレー保育士の登録者が増加中!


保育士の転職ならジョブメドレー

福島県の保育士の求人転職事情はどうなっている?

福島県の保育士の求人転職事情はどうなっているのかを調査しました。以下は当サイトおすすめの転職サイトでの福島県での求人件数になります。この求人数には非公開の求人は含まれません。

福島県求人数
【保育情報どっとこむ】96件
ジョブメドレー保育士151件

福島県の保育士の転職求人のおすすめの探し方は?

保育情報どっとこむは全国各地に店舗があり毎月お仕事相談会を実施中。

保育情報どっとこむは、保育士の転職をサポートする転職サービスです。 保育士・幼稚園教諭の転職サイトとしては日本最大級のサービスのひとつです。 登録しないと見ることができない非公開求人や、【保育情報どっとこむ】限定の求人があることが特徴です。

近所の保育園の求人を検索しても出てこない??

保育情報どっとこむは、インターネット上に掲載していない検索しても出てこない「非公開求人」をたくさん抱えています。 「まだ世に出回っていない求人」や「園名を伏せたい求人」などを保育園の園長と築いた独自のコネクションで入手しています。 保育情報どっとこむが保育士の転職サイトの最大手として長い期間にわたって保育園と築いてきた関係だからこそできることになっています。

保育情報どっとこむに登録することでネットに出回っていない求人の紹介もしてもらうことが可能になっています。

全国的に取り扱っている求人数が多く、福島県の保育士の求人も多数扱っていてコンサルタントも親切で丁寧なのでおすすめです。

福島県で保育士として働くメリットは?

【南相馬市・福島市・二本松市】家賃補助(保育士等宿舎借り上げ支援事業)

南相馬市・福島市・二本松市で保育士として働くと、家賃補助(保育士等宿舎借り上げ支援事業)を利用することができます。
保育施設等に勤務する常勤の保育士、看護師及び幼稚園教諭が対象です。金額は月額最大7万円になります。
賃借料、共益費(管理費)、礼金、更新料が補助の対象です。

南相馬市・福島市・二本松市の民間の保育園であれば補助を受けることができます。
家賃補助の有無や条件や金額などは保育園によって異なります。求人を探す際に必ず条件を確認してください。

また、現状すべての保育施設が処遇改善を実施しているわけではありません。各施設が処遇改善を行うに当たっては、給与規程、就業規程の改正等が必要で、処遇改善の実施が遅れていたりする場合があるようです。

【福島市】UIJターン保育士就労支援補助金

福島市では、福島県外から転入し、福島市内の私立認可保育施設に保育士として就労するかたへ就労のために必要な経費について20万円を上限に補助します。
1人につき200,000円が上限で1回限り支給を受けることができます。

  • 平成30年2月1日から平成30年4月1日までに対象施設に就労したかたまたは就労予定のあるかた
  • 継続して1年以上の勤務(1日6時間以上、月20日以上の勤務に限ります。)が見込まれるかた
  • 平成30年2月1日から平成30年3月31日までの期間内に福島県外から本市に転入届をし、居住することとなったかた
  • 前号の転入時において、本市を転出して1年以上経過しているかたまたは本市へ初めて住所を定めるかた
  • 前住所地及び現住所において市県民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税その他これらに類する公租公課を滞納していないかた
  • 福島市暴力団排除条例第2条第3項に規定する暴力団員等でないかた

以下のような費用が対象です。

  • 住宅取得費用
  • 住宅賃貸借費用
  • 移転費用
  • 移動費用
  • 被服費用
  • 通勤用車両購入費用 など

【福島県共通】保育士就職支援資金貸付制度

保育士支援制度実施有無貸付対象貸付限度額貸付期間返済免除条件利子
保育士修学資金の貸付指定保育士養成施設に在学する者別表1に記載2年間5年間継続して保育業務に従事無利子
保育士就職準備金の貸付潜在保育士※で保育所等に新たに勤務する方40万円以内1回2年間保育業務に従事無利子
未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付未就学児を持つ保育士で保育所等に新たに勤務する方保育料の半額で、月額2万7千円以内勤務開始日から1年間2年間保育業務に従事無利子
未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付
保育補助者雇上費の貸付新たに保育補助者を雇用する県内の施設又は事業者年額295万3千円以内勤務開始日から3年間以内貸付期間終了後1年以内に保育士資格取得無利子
別表1金額
修学資金月額5万円以内(総額120万円以内)
入学準備金20万円以内
就職準備金20万円以内
生活費加算(生活保護受給世帯の者等)月額4万円程度(居住地及び年齢により異なります。)

※ 潜在保育士とは、保育士資格取得後1年を経過し、かつ保育所等を離職後1年以上経過した方(勤務経験がない方を含む。)のことを指します。

『福島県社会福祉協議会』http://www.fukushimakenshakyo.or.jp/1000/1204.html

福島県の保育士事情は?

福島県では、待機児童の人数は616人で人口と比較すると決して少ない数字ではないです。特に待機児童が多いのは、福島市・南相馬市・郡山市です。
これらの地域では保育の求人も多く存在する状況です。東日本大震災の復興のためにも保育士の確保は重要な課題になっているので、今後さらに待遇改善が進んでいくことが期待されます。

福島県の市区町村別の保育士の求人数の比率は?

福島県内の市の保育士の求人数の比率を表したグラフになります。

福島県の市区町村別の保育士の求人数の比率

市区町村求人数
福島市51 件
いわき市45 件
郡山市37 件
相馬市10 件
会津若松市9 件
南相馬市7 件
二本松市6 件
白河市4 件
伊達市4 件
喜多方市4 件
須賀川市3 件
本宮市2 件
田村市1 件

【保育ひろば】より (2018年11月時点)

福島県内では、福島市、いわき市が保育士の求人が多くなっています。
他の求人が少ないエリアでも、4月の新学期前などの時期には転職の求人が増加する傾向にあります。

福島県の保育士の求人の雇用形態の割合は?

以下は福島県の保育士の求人の雇用形態の割合を表したグラフになります。

福島県の保育士の求人の雇用形態の割合

雇用形態求人件数
正職員32 件
パート30 件
派遣2 件

福島県の保育士の求人の施設形態の割合は?

以下は福島県の保育士の求人の施設形態の割合を表したグラフになります。

福島県の保育士の求人の施設形態の割合

施設形態求人件数
保育園40 件
幼稚園26 件
院内保育室2 件
企業内保育園0 件

福島県の保育士の有効求人倍率は?

有効求人倍率福島県全国
保育士有効求人倍率2.062.34
全職業有効求人倍率1.281.41

※「厚生労働省職業安定業務統計」平成28年11月時点 より

福島県の保育士の有効求人倍率は2.06倍で全国の保育士の有効求人倍率の平均と比較するとやや低くなっています。ただし、全職業の有効求人倍率と比較するとかなり高い状態で、全国的に保育士が不足していることがわかります。
2.06倍の有効求人倍率とは、求職している保育士ひとりに対して2.06件の求人があるということになります。倍率が高いほど保育士はよりよい求人を選ぶことができます。

福島県の保育士の平均年収・給料・ボーナスは?

保育士福島県平均全国平均全国平均との差
保育士平均年収306万342.1万円-36.1万円
保育士平均月収21.4万22.9万円-1.5万円
保育士平均賞与(ボーナス)49.8万66.2万円-16.4万円

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査の統計データ 2017年(平成29年)より

福島県の保育士の年収は全国平均よりも36.1万円低い状況になっています。

福島県の保育士の平均年齢は?

保育士福島県全国平均全国平均との差
保育士平均年齢33.8歳35.8歳-2.0歳
保育士勤続年数7.7年7.7年+0年

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査の統計データ 2017年(平成29年)より

福島県の保育士の平均年齢は全国平均と比べると2歳若い33.8歳となっています。福島県は若い保育士が多いようです。

福島県の保育士の労働時間・残業時間は?

保育士労働時間福島県全国平均全国平均との差
保育士労働時間174時間171時間+3時間
保育士残業時間5時間4時間+1時間

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査の統計データ 2017年(平成29年)より

福島県の保育士の労働時間は全国平均と比べて少し多い174時間となっています。残業時間は全国平均と比較して少し多い結果になっています。
しかしながら、この統計にはサービス残業や持ち帰り残業の時間は含まれておらず実態が反映されているとは考えられないので、参考程度に捉えてください。

福島県の保育士の人数は?

保育士人数
福島県で勤務している保育士の人数2,500人

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査の統計データ 2017年(平成29年)より

福島県の保育所数・待機児童数は?

福島県2017/4/1
保育所数421箇所
保育定員総数31,942人
申込み児童数31,755人
利用児童数29,740人
待機児童数616人
隠れ待機児童数615人

※ 厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ(平成29年4月1日)」より
「隠れ待機児童」とは、希望した認可保育所などに入れないにもかかわらず、国や自治体での待機児童のカウントに入っていない児童のことで「潜在的な待機児童」とも呼ばれています。

福島県は待機児童数は616人で、人口との割合を考えると少ない数字では決してないです。また、待機児童数と隠れ待機児童数をあわせた数は全国ワースト15位になっています。
このことからこれからますます保育士の需要が高まっていく都道府県であるといえます。

※ 2018年10月1日時点の調査です。求人数は時期によって大きく変動します。

福島県の住みたい街ランキングは?

転職する地域を選ぶには保育士の待遇だけではなく、住みやすさも大切だと思います。
以下はリクルートが運営する不動産ポータルサイトのSUUMO(スーモ)の福島県版 気になるランキング『あなたが県内で住みたい市郡は?』になります。

順位駅名
1位郡山市
2位いわき市
3位福島市
4位会津若松市
5位白河市
6位須賀川市
7位喜多方市
8位南会津郡
9位南相馬市

あこがれの街であらたな保育士生活をスタートさせるというのも良いと思います。

福島県の保育士の転職求人のおすすめの探し方は?

保育情報どっとこむは全国各地に店舗があり毎月お仕事相談会を実施中。

保育情報どっとこむは、保育士の転職をサポートする転職サービスです。 保育士・幼稚園教諭の転職サイトとしては日本最大級のサービスのひとつです。 登録しないと見ることができない非公開求人や、【保育情報どっとこむ】限定の求人があることが特徴です。

近所の保育園の求人を検索しても出てこない??

保育情報どっとこむは、インターネット上に掲載していない検索しても出てこない「非公開求人」をたくさん抱えています。 「まだ世に出回っていない求人」や「園名を伏せたい求人」などを保育園の園長と築いた独自のコネクションで入手しています。 保育情報どっとこむが保育士の転職サイトの最大手として長い期間にわたって保育園と築いてきた関係だからこそできることになっています。

保育情報どっとこむに登録することでネットに出回っていない求人の紹介もしてもらうことが可能になっています。

全国的に取り扱っている求人数が多く、福島県の保育士の求人も多数扱っていてコンサルタントも親切で丁寧なのでおすすめです。

※このページを見てジョブメドレー保育士の登録者が増加中!


保育士の転職ならジョブメドレー

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強いの保育士転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

福島県の保育士の求人転職・処遇改善について 都道府県別の保育士の家賃補助などの処遇改善と求人の探し方
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました