保育士の退職の伝え方とタイミング。退職届けの書き方・渡し方を解説。

保育士の退職の伝え方とタイミング。退職届けの書き方・渡し方を解説。保育士の退職

2020年9月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

転職を考えている保育士の皆様。悩むのが退職の伝え方やタイミングだと思います。

退職を伝えるのは、退職日の2週間以上前に伝えるのが基本ですが、園によって「2ヶ月前には伝える」「半年前に伝える」などの独自のルールがあるかもしれません。

そのようなルールには必ずしも従う必要は無いですが、なるべく円満に退職したいという場合は、考慮すべきかもしれません。

ただ最悪なのは、円満に退職することを重視しようとするあまり、退職をなかなか切り出せずに、ずるずると続けてしまうということです。

そういう場合は、思い切って転職活動を始めてしまい、次の職場を決めて、辞めるしかできない状況に自分を追い込むのも一つの手段になります。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

退職を伝えるタイミングは?

退職日の2週間以上前に伝えるのが基本

法律上の話をすると、正職員やパートであれば退職希望日の2週間以上前に伝える必要があります。

よく保育園などでは、退職の「2ヶ月前には伝える」「半年前に伝える」などの独自のルールがあることはありますが、これはあくまでも園側の希望であって法律上絶対守らなくてはいけないというわけではありません。

仮に、就業規則などにそのように書かれていたとしても、就業規則と労働関係の法律であれば労働者に有利な方が適用されるので、退職希望日の2週間以上前に伝えれば問題ないということになります。

退職日の2週間以上前に、退職の意思を示していれば、あとから損害賠償を請求されたりすることは絶対にないので、安心してください。

退職は意志が示せていれば良い

ちなみに、退職に関しては意志が示せていれば問題ないです。

よくドラマなどで、退職届をビリビリ破いて考え直せというシーンがありますが、必ずしも退職届が受理されている必要はありません。

退職の意志が管理職の人に示されていれば良いです。なので、退職届を受け取ってくれないということがあっても辞めるとしっかり伝えてあれば問題ないです。

なるべく円満に辞めたい

私は、今がブラック保育園で苦しんでいる状況なのであれば、円満退職は必要ないと思っています。これについては以下の記事でも書いています。

つまり、退職日の2週間程度前に退職届を園長に出して、残りの2週間は感情を殺して勤務を終えるというので問題ないと思っています。

ですが、実際には「多少ブラックだけど、少しはお世話になったし」「園長は嫌いだけど、同僚の保育士は良い人だし」「子どものこともあるし」などの様々な思いがあると思います。

できることなら円満に辞めたいと思う方も多いと思います。そういった場合は保育園の独自のルールにある程度従う必要があります。

まずは、近い同僚に相談してみたり、過去に退職した人のやり方を参考にして退職を伝える時期などを考える必要があります。

悩むのは確実に辞めるかどうか決まっていない場合

結婚や引っ越し、子育てなどの大義名分のある退職であれば、決まり次第、園長などに伝えれば良いです。これらの理由であれば、伝えやすいですし、理解してくれる園長も多いです。

しかし、転職での退職ということになると、半年以上前に伝えるというのはなかなか難しいと思います。

まだ転職先も決まっていませんし、退職すると伝えたあとに、次の就職先が決まらなかったら無職になってしまいます。

良い保育園の求人があって採用されたら転職しよう、という考えだと、まだ来年もその保育園で勤務を続ける可能性もあります。

このような場合は、やはり完璧な円満退社は諦めて、転職先が決まってから伝えるということで問題ないと思います。

最悪なのは辞めることができない負のループ

先程あげたような場合で円満に辞めたいと考えるあまりに、なかなか退職をするという意思を示すことができずに、一年が経ってしまうというのが保育士によくある退職ができない負のループになります。

最悪なのはこの負のループに陥ってしまって、辞めたいけど我慢してずるずる続けてしまうということです。

私もブラックな幼稚園教諭時代に、半年前には退職を伝えなければならず、この負のループに陥ってしまい、なかなかうまく抜け出せませんでした。

コツは転職活動を始めてしまうこと

このような場合に有効なのは、「転職活動を始めてしまうこと」です。

とりあえず、退職を伝えるタイミングや伝え方などは気にせず、まずは転職活動を始めてしまいましょう。

とりあえず複数の保育園から内定を貰って一つに絞り、最終的には入職日まで決めてしまうと良いです。

そこまで来たらもうあとは退職するということは必ず伝えなければいけない状況になります。

そういう状況に追い込まれると、案外、人は今まで悩んでいたことが嘘のようにうまく行動できることもあります。

退職の伝え方は?

園長の空いていそうな時間に事前にアポを取っておく

最初に退職を伝える際は、園長の空いていそうな時間に事前にアポを取っておくと良いです。いきなり引き止めて話をしだすと相手もびっくりしてしまう可能性が高いです。

「〇〇日の○時頃に相談があるんですけど」

という感じで事前にアポを取っておくと良いです。この時点では退職という言葉は出さないこと、園長と二人きりになれる状態を作るというのがポイントです。

事前に準備するもの

  • 最終出勤日
  • 有給休暇の消化について
  • 退職理由

最初に退職の意思を伝える時点では、退職届などはまだ用意する必要はありません。用意しておいても良いのですが、退職届は指定のフォーマットがある可能性もあるので、無駄になってしまう可能性が高いです。

退職を伝えた後に、この後に必要な書類を聞いてから提出すれば問題ないです。

最終出勤日とうは自分で決めておいてください。月末がキリが良いです。

有給休暇はきっちり消化すべき

有給休暇も可能であれば、きっちり消化して退職するべきです。退職の際は、あれこれ理由をつけて消化させないようにする可能性もあるので、早め早めに有給を消化しておくと良いと思います。

有給休暇は保育士や幼稚園教諭の給料から考えると1日1万円以上の価値はあると思います。有給休暇が20日以上残っている場合は、金額に換算して20万円くらい損していることになります。

一般のホワイト企業であれば、転職時に有給をすべて消化してまるまる一ヶ月休みにするという人も多くいます。

有給休暇の消化がうまくできない場合は、退職代行を利用するという手段もあります。最終手段ではありますが、有効な方法になっています。

退職理由については、無難なものを用意しておくと良いです。

無難なものというのは、

  • 結婚
  • 引っ越し

のようなものになります。不可抗力的な理由があるとすんなりと退職を受け入れて貰うことができると思います。

ここで、現在の保育園の不満などをぶつけても良いのですが、その後も少なからず勤務は続くので、そこは相手(園長の性格)や状況を見て判断しましょう。

また、保育園側で改善できるような内容だ引き止められる可能性も高くなります。後述していますが、引き止められた場合の返しも考えておく必要があります。

他の同僚の保育士のために伝えたいという思いもあると思いますが、そこはまずは退職の意思をきっちり示すということを優先しましょう。

【注意】悩んでいる感じを出すと引き止められます

注意点としては、この時に悩んでいる感じを出すと引き止められる可能性が高くなります。

「退職したいんですが」「退職を考えているんですが」というような曖昧な形ではなく、「突然で申し訳ございませんんが、○日で退職させていただきます。」

という形で言い切るようにしたほうが良いです。

引き止めに合った際の対応を考えておく

退職を切り出した際に、あれこれ理由を聞かれたり、引き止めにあうこともあると思います。

退職の意志が固い場合は、引き止めに合ってもしっかりと退職の意思が強いということを伝えましょう。

どのような引き止めにあうかを事前にシミュレーションしておくと良いです。もう次の転職先が決まっている場合はそれも伝えると良いと思います。

退職届の書き方は?

退職届は、保育園からの指定があればそのフォーマットを利用してください。

それがない場合は、ネットで検索して一般的なフォーマットを利用するのが確実です。

前述しましたが、退職を伝えるタイミングでは用意する必要はないので、伝えた後にどのような書類が必要かどうかを園長などに確認しましよう。

【おまけ】保育園から保育士が退職する際にお礼のお菓子は必要?

結論からいうと、退職の際にお礼のお菓子などは渡しても渡さなくてもどちらでも良いと思います。

退職に際して、逆に送迎会の開催や何か贈答品などを貰っていた場合は、お礼として簡単なお菓子を贈答するのが良いかもしれません。
ないと思っていても、最終出勤日に何かプレゼントなどを貰う場合もあるので、ある程度は留意しておいたほうが良いと思います。もし、当日用意していないない場合は、後日、私に行っても良いと思います。

今後も元同僚になる保育士の方や園長などの付き合いがあるような関係になる場合にも、お礼として簡単なお菓子を贈答するのが良いかもしれません。

また、過去に退職者が出た場合に、お礼のお菓子などを渡していた場合は、そのような文化があるということなので、同様に対応すれば良いと思います。

逆に、あまり良い退職の仕方ではなく、逃げるように去るような場合は、お菓子などのお礼は無理にしなくても良いと思います。特に親しい同僚だけに渡すということでも良いと思います。

お菓子が面倒であれば、一言ずつ感謝の言葉など伝えるだけでも良いと思います。各個人の状況は異なるので、あくまでも臨機応変に対応していくことが大切です。

退職の際に渡すおすすめのお菓子は?

退職の際におすすめのお菓子の条件は以下が良いと思います。

  • 小分け、個包装されている
  • 賞味期限、日持ちのするもの

すぐに食べるとは限らないので、少なくとも1、2週間は日持ちがするものが望ましいと思います。

同様の理由で、個包装されていないとその場で食べなければいけなくなるので、個包装されているものが良いです。

保育園とはいえ人数もそれなりにいると思うので、一つ一つ買うと結構な金額になってしまうので、個包装タイプの小分けになった商品がおすすめです。

あとは、デパートの地下やショッピングモールのようなところに行けば、選択肢はいくらでもあるので、上記の条件で選ぶと良いと思います。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育士の退職
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました