保育士の残業・サービス残業・持ち帰り仕事の回避方法。現役保育士が考察。

保育士の残業・サービス残業の具体的な回避方法。現役保育士が考察。保育士の愚痴・文句・意見

2020年3月の最新情報 掲載中!!
来年度の求人が増えている時期です。求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職エージェントを活用していました。「マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。
紹介できる求人などに差があるため転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の皆様。残業やサービス残業、持ち帰りの仕事で悩んでいませんか?

  • 保育士はサービス残業当たり前!?
  • 就業前は残業は無いって聞いていたけど?

そもそも保育士の残業、持ち帰りの仕事はなぜ発生してしまうのか、そして残業や持ち帰りを防ぐ方法を考察しています。

転職前にできる保育士の残業・サービス残業のない保育園の見極め方、入職後に残業・サービス残業があることが発覚した場合の具体的な回避方法を紹介します。

本記事の内容

  • 転職前にできる保育士の残業・サービス残業のない保育園の見極め方
  • 入職後に残業・サービス残業があることが発覚した場合の具体的な回避方法
  • 基本的なブラック保育園の回避方法はどれも同じだけど割と難しい【まとめ】

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

  1. 保育士の持ち帰りの仕事とは?
  2. なぜ保育園で働く保育士は持ち帰りの仕事が発生するのか?
    1. 業務の効率化ができていない
    2. 保育園の業務に対して必要な人数が足りていない
  3. 根本的には保育園の経営者が無能、かつ、国が悪い
  4. 持ち帰りの仕事はサービス残業になる
    1. どこまでが基準か
    2. 持ち帰りの仕事をすると保育士はどれくらい損をしているか
  5. 保育士が持ち帰りの仕事をしないための対処法
    1. まずは持ち帰っていることを園長に知らせる
    2. 保育園で仕事する
    3. 記録を残して関係機関に相談する
    4. 個人情報が書いてある書類などはそもそも持ち帰るべきではない
  6. 保育園で持ち帰りが常態化しているなら転職を考えたほうが良い
  7. 転職前にできる保育士の残業・サービス残業のない保育園の見極め方
    1. 面接で具体的な残業時間の数値を聞く
    2. 保育園の見学をする
    3. 保育園を現場に見に行く
    4. 保育士の転職エージェントを頼る
    5. 保育士の派遣会社を利用する
  8. 入職後に残業・サービス残業があることが発覚した場合の具体的な回避方法
    1. なんとしてでもサービズ残業はしない
    2. 他の保育士と協力して交渉する
    3. 労働基準監督署に相談する
    4. 別の保育園に転職する
  9. 【注意】早朝の30分前出勤なども残業の対象になり得る
  10. 基本的なブラック保育園の回避方法はどれも同じだけど割と難しい【まとめ】

保育士の持ち帰りの仕事とは?

保育士の持ち帰りの仕事は、自宅などに持って帰って書類などの保育園の業務を行なうことです。

保育園で働く保育士にとって持ち帰りの仕事があることが常態化してしまっていることが多いです。

実に8割以上の保育士が持ち帰りの仕事があると回答している実態の調査なども出ています。

なぜ保育園で働く保育士は持ち帰りの仕事が発生するのか?

持ち帰りの仕事が発生するのは、保育園で終わらせられなかった作業を終わらせるために自宅で作業をする必要が出てくるからです。

保育園で仕事が終わらないのは大きく2つの理由「業務の効率化ができていない」「保育園の業務に対して必要な人数が足りていない」ということがあります。

業務の効率化ができていない

保育園は「昔からそうしてきた」という理由で様々な無駄な作業が残ってしまっていることが多いです。

例えば、連絡帳や日誌、クラス便りなどの電子化ができるものにたいして手書きで行っているというようなことです。運動会の門などの行事に必要なものを毎年作り直していたりなどです。

無駄な作業に時間がかかっているので、結果的に自宅でも作業が必要になってしまいます。

特に昔から運営してきた保育園はこのような傾向が強くなっています。

保育園の業務に対して必要な人数が足りていない

昔と比べても保育園で働く保育士の業務量は増えてきています。保護者の対応なども複雑化しています。

保育士の配置基準は国によって決まっていますが、その基準通りだとおそらく保育園の業務は成り立たないです。

もちろん保育をするだけであれば、それでよいのですが、実際には書類を書いたり行事の準備などたくさんの業務があるので配置基準より多くの保育士が必要になります。

しかしながら、保育園の収入は基本的には預かっている子どもの人数で決まるので、保育士は少なければ少ないほど保育園は儲かることになります。

逆に保育士が多いと赤字になってしまいます。なので結局の所保育士の人数を増やすことができずに、保育園の業務に対して必要な人数が足りなくなってしまいます。

根本的には保育園の経営者が無能、かつ、国が悪い

持ち帰りの仕事が発生するさらに根本的な理由は、保育園の経営者が無能であること、そして、国の制度が悪いことです。

「業務の効率化ができていない」のは根本的には保育園の経営者が無能だからです。経営者の保育士の労働に対するコスト意識が低く、無駄な作業を効率化できていないからです。

保育園の経営者のコスト意識が低いのは保育士がしているのが「サービス残業」であるからです。

後述しますが、持ち帰りの仕事というのは法律的には労働時間扱い、すなわち残業時間に含まれて残業代が支払われるべきですが、実際はそうなっていません。つまりサービス残業になっています。

保育士が持ち帰りの仕事をしても保育園は残業代を払わなくていいので、一見すると保育園の経営者は損しないわけです。

でも実際は持ち帰りの仕事を喜んでやっている保育士は少ないので、保育士の就業における満足度が下がります。

例えばそれが原因で保育士が転職すると、新たな保育士を雇う必要がでてきます。それには当然コストがかかってきます。

もしかしたら「こんなブラック保育園は適当に働こう」と思う保育士も出てくるかもしれません。無能な経営者はここのコストがわかっていないです。

業務を効率化して持ち帰り残業を減らせば保育士の定着率が上がり、採用コストも減らすことができるのにそれをやらない・できない無能な経営者が多いです。

それに加えて国が定めている制度も悪いです。現在の補助金の額では、保育園の業務に対して必要な人数の保育士を雇うのが難しいからです。

根本的には、この2つの要素が組み合わさって保育園のサービス残業、持ち帰り残業というのを生み出しています。

持ち帰りの仕事はサービス残業になる

保育士の持ち帰りの仕事は業務時間に認められる可能性が高いです。つまり残業代が支払われるべきで、支払われていないのは違法になります。

園長や上司の指示があれば当然ですが、期限に間に合わないからといって自主的に持ち帰っていたとしても、それを園長などの雇い主が知っていたり、期限に間に合わないことで不利益な扱いをする場合は残業として認められる可能性が高いです。

どこまでが基準か

保育士の持ち帰りの仕事が労働時間に含まれるかどうかの基準は

  • 園長や上司の指示があるか
  • 持ち帰って終わらせないと不利益な扱いをするか
  • 園長などの雇い主が把握しているか

などのようです。ピアノの練習となると微妙かもしれませんが、行事の準備や連絡帳や便りなどの作業は法律的には労働時間に含まれる可能性が高いです。

持ち帰りの仕事をすると保育士はどれくらい損をしているか

持ち帰りの仕事を一日1時間していると仮定します。

時給を1500円として月に20日間持ち帰りのサービス残業をすると 月3万円 くらいの残業代になります。

年間だと36万円 くらいの支払われるべき残業代が支払われていないことになります。

保育士が持ち帰りの仕事をしないための対処法

まずは持ち帰っていることを園長に知らせる

もし自主的に持ち帰って仕事をしてしまっている場合は、まずは持ち帰ってしまっていることを園長に知らせることが大切です。

そこで、園長と相談して業務量の調整を行ってもらえるかもしれません。

既に園として持ち帰りが常態化していて園長も把握している場合は別の方法を考えましょう。

保育園で仕事する

これができないから持ち帰りになっているということなんですが、できれば保育園で仕事をすることが望ましいです。

前述の通り、持ち帰りの残業というのはサービス残業になるので、保育園は残業代を支給しません。保育園で仕事をする、つまり、残業をすることでしっかりと残業代をもらうという姿勢が大切です。

無能な経営者でも残業代が発生すると、なんらかのアクションを取るかもしれません。そもそも保育園が労務管理が適切でなく残業代も出ていないという場合は早急に転職すべきです。

記録を残して関係機関に相談する

  • 毎日家で何の仕事を何分した
  • 誰に指示された
  • 家で仕事をしないとどうなっていた

ということを記録に残して、労働基準監督署に相談しましよう。どこまで頼りになるかはわかりませんが、相談してみる価値はあると思います。

個人情報が書いてある書類などはそもそも持ち帰るべきではない

個人情報が書いてある書類などはそもそも園の外に持ち出すべきではないです。

認可保育園であれば、市区町村などの自治体にこの方面で抗議をすると効果があるかもしれません。

個人情報が書いてある連絡帳などの書類を持ち帰らされている -> インシデントに繋がるから辞めさせてほしい という流れです。

おそらく保育士が保育園が持ち帰りのサービス残業をさせてますと自治体にクレームを入れても他の機関(労働基準監督署)などに言えとたらい回しにすると思います。

保育園で持ち帰りが常態化しているなら転職を考えたほうが良い

保育園で持ち帰りが常態化しているなら転職を考えたほうが良い

例えば、

  • 先輩保育士もみんな持ち帰りしている
  • 持ち帰りで仕事を終わらせないと注意される
  • 改善の兆しもない

などです。もちろん、上記に挙げた方法で一人で抗うのも良いですがブラック保育園というのはそう簡単には変わらないです。

何人も保育士が退職しても変わらなかった保育園もあります。一人の保育士が声をあげても潰されて終わるだけかもしれません。

そういった場合は他の保育園に転職するしか無いです。

転職前にできる保育士の残業・サービス残業のない保育園の見極め方

面接で具体的な残業時間の数値を聞く

面接の際に具体的な残業時間の数値を聞くということは転職前にできる保育士の残業・サービス残業のない保育園の見極めにとってとても重要です。

  • 残業時間は多くない
  • 残業時間は少ない
  • 行事前など忙しい時は残業が多い

これらの回答はとても曖昧で、実際に何時間の残業があるかどうかわかりません。残業時間が多い・少ないというのは個人の主観なので、人によって差が出てしまうところです。

採用に関わる人は園長などの経営に近い立場の人が多いと思いますが、職員の実際の残業時間の具体的な数値くらい把握しておくべきです。曖昧な答えで濁すような場合は注意が必要です。

もっとも注意が必要なのは「残業はない」と言われた場合

実は面接で具体的な残業時間の数値を聞いた場合にもっとも注意が必要なのは「残業はない」と言われた場合です。この場合、以下の二通りの可能性があります。

  • 本当に残業がない
  • (経営者に)残業という概念がない -> サービス残業となっている

保育士不足で本当に残業がないと言い切れる保育園がどれほどあるでしょうか?もちろんそういう保育園もあると思いますが、他の要素と合わせて判断すべきです。

「残業代は出るか」という直球の質問を聞く

本来、残業代というのは出て当たり前なので、聞く必要はありません。ただし、相手も人間なので「嘘をつく」という行為に抵抗がある場合もあります。
実際に「残業代は出るか」という質問に対してどのようなリアクションが返ってくるかで判断が可能な場合もあると思います。

保育園の見学をする

保育園の見学はとても重要です。できれば体験保育のような形で実際に現場に入ったほうが良いです。同僚となる保育士からも話を聞くことができる可能性があります。
働いている保育園に不満をもっている保育士も多いので、面接では聞けなかったリアルな情報が聴ける可能性があります。こっそり、サービス残業などについて聞いてみると良いと思います。

大きな株式会社の保育園などでは、東京などにある本社への面接会のみで採用がきまることも多いです。その際は無理を言ってでも勤務する予定の保育園の見学をさせてもらったほうが良いです。

実際に自分が働く場所の情報は自分の目で確かめて見るということが重要です。

保育園を現場に見に行く

面接や採用の際の見学はオフィシャルなものなので、悪い部分は見えない場合があります。ちょっと面倒かもしれませんが「保育園を現場に見に行く」ことで見えなかった部分が見えてきたりします。

  • **あの保育園は意外と夜遅くまで会議しているな*
  • 土曜・日曜も開いている
  • 開園時間よりもかなり朝はやくから保育士が出勤している

このような情報は、実際に保育園の現場を見に行くことで得ることができます。夜遅くまで会議しているということは少なくとも残業が発生しているということはわかると思います。

保育士の転職エージェントを頼る

遠慮してしまう性格で面接の際にビシバシ質問ができない方もいると思いますが、保育士の転職エージェントを利用すれば、細かな質問を担当のコンサルタントの方が聞いてくれます。
面接に同行もしてくれるので、アウェー感というのも少なく面接を進めることができます。

さらに、転職エージェントを利用することで最も良い点は、働いてからでないとわからない保育園の内情を聞けるという点です。
保育園側と採用で何度もやりとりをしているので普通では知りえない情報も知っています。また、派遣会社も兼ねている保育士の転職エージェントも多く実際に保育士を派遣しているので内情に詳しいです。

転職エージェントも保育士の転職を支援してもすぐに辞められてしまっては報酬を得ることができないので、割とリアルな情報を教えてくれます。

転職は、保育士の転職エージェントの利用がおすすめです。「マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育士バンク」が特におすすめです。

保育士の派遣会社を利用する

派遣会社を利用して派遣社員として保育園で働けば、サービス残業のリスクはまったくなくなります。

派遣会社が保育園との間に入る形なので、保育園が派遣保育士にサービス残業を強いることができません。残業はしないという契約にすれば残業自体もする必要がありません。

派遣会社のメリットはサービス残業だけではなく、他のあらゆるブラック要素に関しても有効です。例えば「イジメ」のようなものがあれば派遣会社にクレームを入れることで対応をしてくれます。
最悪、人間関係が合わなければ他の保育園に行けば良いので、リスクが少ないです。働いていてよい保育園だなと思ったら、その保育園に正社員として入るという道もあります。

ただし、ブラックな派遣会社に登録しては意味がないので「ほいく畑」のような優良派遣会社に登録しましよう。ほいく畑は転職支援も行っていますが派遣会社も行っています。運営している「株式会社ニッソーネット」は厚生労働省の湯量派遣事業者にも認定されているので安心して利用できると思います。

入職後に残業・サービス残業があることが発覚した場合の具体的な回避方法

ここまでは「入職前」に残業・サービス残業がある保育園を見極める方法でしたが、ここからは入職後に残業・サービス残業があることが発覚した場合の対処方法です。

なんとしてでもサービズ残業はしない

残業が賃金が払われないサービス残業になってしまっているのであれば、断固として残業を行わないようにすることが重要です。
定時後に予定を入れるというのも効果的です。歯医者や子供の迎え、習い事など様々な理由をつけて残業を拒否してください。

他の保育士と協力して交渉する

おそらくサービス残業が発生している場合は、他の同僚の保育士も同じ状況だと思います。全員の保育士と協力して保育園と交渉してください。

労働基準監督署に相談する

残業代がきちんと支払われているのであれば問題ないですが、サービス残業が発生しているのであればそれは法律違反なので、労働基準監督署に相談してください。

そこまで大事にしたくないという方もいると思いますが、残念ながらそのままではサービス残業はなくなりません。我慢して働くというのは「保育業界」にとってもよくないのでせめて別の保育園に転職をしてください。

別の保育園に転職する

いろいろやってもだめなら最終的には転職するというのが、もっとも簡単な方法だと思います。転職時には、「入職前」に残業・サービス残業がある保育園を見極める方法を参考にいまより良い環境の保育園への転職を志してください。

ブラックな保育園は必然的に保育士不足になり淘汰されるので、保育業界にとってもとても良いことです。

【注意】早朝の30分前出勤なども残業の対象になり得る

残業というと定時後というイメージがあるかもしれませんが、シフト時間前に出社を強制されているのであればその時間も残業時間になるので注意していく出さい。

基本的なブラック保育園の回避方法はどれも同じだけど割と難しい【まとめ】

サービス残業にかかわらず、基本的なブラック保育園の回避方法は以下の手順が基本です。

入職前

  1. 客観的事実を聞く
  2. 見学をして見極める
  3. 転職エージェントを頼る

入職後

  1. 断固拒否する
  2. 保育園に交渉する
  3. 外部に相談する
  4. だめなら転職する

しかしながら保育業界でホワイト保育園を見つけ出すのは容易ではないです。なにかブラック要素を持っているのが普通だと思います。なので、どれだけ丁寧に転職活動をしても働いてみるとブラック要素が出てくるのが実情だと思います。

すぐにはホワイト保育園にたどりつくのは難しいので、不満を持っている保育士がブラック保育園からどんどん流動的に転職をすることで保育士不足になったブラック保育園が淘汰されていき「保育業界」が少しずつ良くなっていくと思っています。

転職は、保育士の転職エージェントの利用がおすすめです。「マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。
紹介できる求人などに差があるため転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの登録しておきたい就職転職エージェント

私がおすすめするのは、

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】【保育情報どっとこむ】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。

一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に住んでいる方限定の転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育情報どっとこむ
保育情報どっとこむは全国各地に店舗があり毎月お仕事相談会を実施中。

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

特におすすめなのは、宇都宮・高崎・つくば・新潟・大阪・福岡・広島・名古屋・仙台・札幌エリアです。

地方都市にも店舗を構えているので、地域の求人や保育士事情に詳しいです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

さらに欲張りな方には

  • 保育Fine! | 基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。

電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

きらぽんJOB
きらぽんJOBの口コミや評判。保育士と採用担当がダイレクトに繋がる。

1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の保育士の方向けです。登録すると保育施設の採用担当者から直接スカウトが届きます。

保育士・幼稚園教諭・栄養士・管理栄養士・調理師・保育補助・児童指導員・児童発達支援管理責任者など幅広い資格職種に対応しています。

履歴書や職務経歴書の作成機能が充実していて、メールや郵送での書類のやり取りが不要!!総額300万円のお祝い金キャンペーンを実施中です!

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育士の愚痴・文句・意見
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました