保育士はエプロンどこで買う?おすすめの形状と選び方!


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育士の皆様、エプロンについて悩んだりした経験はありますか?

エプロンは保育士に欠かせない、いわば保育士のユニフォームとなっています。

  • そもそもなんで保育士ってエプロンをつけるの?
  • 保育士ってどこでエプロンを買えばよいの?
  • エプロンを安く買える場所はどこ?
  • エプロンは何枚ぐらい持っておくべき?
  • どんな種類のエプロンが良い?

保育士の方や、これから保育士になる方に向けて上記の疑問にお答えします。

楽天市場で人気のエプロンはこちらから

Amazonで人気のエプロンはこちらから

スポンサーリンク
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

なぜ保育士はエプロンをつける?

エプロンはいわば、保育士の作業着になります。そもそもなぜ、保育士はエプロンを付けているのでしょうか?最近でこそ、必要な時以外はエプロンを着用しない保育園も増えていますが、エプロンで勤務している保育園はとても多いです。

私もこの記事を書く際に、保育士がエプロンをつける理由に関して、確証がある理由は知りませんでした。インターネット上で調べると、保育士のエプロン着用には、以下のような考え方があるようです。

衛生面(清潔性、汚れの防止)

エプロンを付けているとエプロンの下に来ている服自体が汚れにくいということがあります。子どもが触ったり、乳児だとよだれなども出るのでそれが着衣に直接付着するということを防ぐことができます。

また、エプロン自体は汚れてもすぐ着脱できるという利便性もあります。わざわざ更衣室にいって着替えなくてもすぐにさっと新しいものを着用することができるというメリットがあります。新しいキレイなものにすぐに取り替えられるのは衛生的な面でとても良いです。

着替える時間もほとんどかわらないので、子どもから目を一瞬でも離すことが出来ない保育士にとってエプロンの着脱のしやすさはとても重要です。

機能性の良さ

エプロンにはポケットなどが複数ついていて収納力が高いです。保育士は小物やおもちゃを利用したり、道具なども持ち歩くことも多いので、収納力はとても大切です。

前述の通り着脱もしやすく、その割に来ていても動きにくくなるということも少ないので、機能的にも良いです。また、体を覆える面積の割に布の体積も少なく、エプロン自体の洗濯もしやすくなっています。

金属の尖った部分や怪我をしそうな箇所などの子どもに危険や危害のある装飾が少ないという点もエプロンの良い点になります。

安価で割とどこでも手に入る

エプロンは安いものは1000円台で買えますし、割とどこにでも売っているので入手しやすさがあります。衣料品を扱うスーパーなどにも売っているので、手に入らない地域というのは少ないです。

保育園は潤沢に資金があるわけでもないので、園で統一した制服などを用意しようとするとそれなりの金額がかかります。既製品のエプロンであれば園から支給してもコストはそこまでかからないです。

また、毎日それなりに汚れてしまうので、衛生面を考えても複数枚を必ず用意しておく必要があるので、安価に入手できるのは、保育士の懐事情を考えても良い点になります。

母親の象徴

エプロンが母親の象徴になっていて、子どもが安心するというような記載もありました。昨今、エプロンを来ている母親(父親)は少ないと思うので、歴史的な背景やステレオタイプ(固定観念)から来ているものだと思われます。

ただ、絵本やアニメなどでもエプロンを着ているお母さんという構図はありがちなので、子どもにとってもエプロンというのは母親をイメージするものだと理解している場合もあります。このような要素から、子供にとってはエプロンを着用している保育士の存在感は、安心感にもつながっているのかもしれません。

保育士だということひと目でがわかる

エプロンを着ていることで、子どもがすぐに保育士だと認識することができます。保護者や近隣住民にとっても散歩などで子どもを連れている人が保育士だということがひと目で分かり、防犯面でも多少の効果があるのかもしれません。

エプロンには上記のように様々なメリットがあります。ただその一方で、実際に 保育士 = エプロン というイメージがあまりにも定着しているため、その流れでエプロンを着用している保育園も多いです。

スポンサーリンク

保育士のエプロン選びの注意点

ここからは保育士のエプロン選びの注意点について紹介します。

素材・安全性

素材綿では、かなり動き回ることが多いので耐久性が重要です。エプロンは、安いものも多いですが、ある程度は耐久性も考えたほうが良いです。逆に安いものをたくさん揃えて駄目になったら新しいものにどんどん買えていくというのもありだとは思います。

エプロンは洗濯もがんがんするので、乾きやすさや型くずれ、シワになりにくい素材が良いです。

安全面でも、子どもがベタベタ触ることも多いので、金属素材や尖っているような装飾があるものは避けたほうが良いです。

また、紐タイプのエプロンは、子どもに絡まってしまったり、引っ張られやすいので、安全面を考えると同様に避けたほうが良いかもしれません。

保育園への入職前に揃える場合

保育園によってはエプロンの種類や柄に指定があったり、エプロン自体を支給してくれる場合もあります。数枚のエプロンだけを支給して、あとは自前のものを利用するということもあります。園の方針によっては厳しくキャラクター物のエプロンの着用などを制限しているところもあります。そもそもエプロンは必要時のみで、常時着用ではない園などもあります。

そのため、まだ働き始めていない保育園などで働く際の入職前に張り切ってエプロンを揃えてしまうと、周りと比べて浮いてしまっていたり、あらためて買い直さなければいけなくなることがあります。入職前は、事前にどのようなエプロンが良いかなどは保育園に確認して揃えたほうがよいです。もしくは、最低限の数だけ用意して、入職後に周囲の様子などを踏まえて買い足していくのが良いと思います。

エプロンは何枚ぐらい持っておくべき?

エプロンは、個人の家庭の洗濯の頻度にもよりますが、最低でも7枚は持っておく必要があると思います。持っていくこと自体を忘れてしまうことも有るので、予備を保育園に数枚置いておくぐらいの余裕があると良いかもしれません。私は実際にそうしています。また、保育園に予備が置いてあると汚れてしまった場合もすぐに取り替えることができます。

衛生面を考えても、使用したエプロンは都度洗濯する必要があるため、平日と土曜日に出勤することを考えると、それぐらいの数はあってもありすぎるということはないです。

おそらく、保育士歴がながければ長いほど、もっているエプロンの数も多くなってくるとは思います。前述の通り、これから保育士になるという方の場合は、まずは勤務先の保育園に確認してから、最小限の数を揃えると良いと思います。

ポケットの数や場所、機能性なども自分に合う合わないもあるので、ある程度慣れてから機能性を考えて、再度、買い足すと良いかもしれません。

スポンサーリンク

エプロンの種類

エプロンには大まかに以下のような種類があります。

チュニックエプロン

お尻までが覆われるタイプです。ポケットなどの数も多くて機能的です。横にボタンがついているパターンが多いです。私はこのタイプを利用しています。

このタイプは着脱も簡単で、覆われている面積も多いので個人的には一番使いやすいです。

スモックエプロン

腕まで覆われていることが多く、前でボタンで止める種類が多いです。保育園によってはこのタイプを保育士の制服のようにしていることもあります。

このタイプは腕全体を覆うことができるので、かなり実用的ですが、見た目が少し変に見えることがあります。

首掛け型のエプロン、たすき掛け型のエプロン

背中や首に紐を通して、体の前面を覆うようなエプロンになります。おしゃれなカフェの店員などが着用している場合が多いです。

前述したとおり、紐が長く、子どもが引っ張ったり、巻き付いたりして危ないので、保育士の着用には向かないです。

腰エプロン

飲食店や居酒屋などでよく使われている腰に巻くタイプのエプロンです。保育士が着用することは基本的にはないと思います。

スポンサーリンク

おすすめの保育士向けエプロンの購入場所

おすすめの保育士向けエプロンの購入場所を紹介します。

ファッションセンターしまむら

保育士はエプロンどこで買う?おすすめの形状と選び方。

保育士はエプロンどこで買う?おすすめの形状と選び方。

保育士はエプロンどこで買う?おすすめの形状と選び方。

ファッションセンターしまむらでは2000円程度でエプロンを購入することができます。キャラクターものが多いですが、そうでないデザインのものも売られています。しまむらで買う保育士は多いので、他の保育士かぶってしまうことはよくあります。

しまむらは、特にキャラクターものが安価で売られているので、どらえもんなどのキャラクター関連のデザインを探している場合はおすすめです。

後述する、ネット通販と比べてもすぐに手に入るということと実物を実際に見ることができるという点でメリットがあります。

ネット通販

Amazonや楽天市場でもエプロンを購入することができます。実物が手に取れず、写真しかないので、自分の着たいエプロンの種類が決まっている場合におすすめです。値段も安いものが多いです。

まずはファッションセンターしまむらなどで数点揃えて、好みのものが決まったらネット通販で買うのが良いかもしれません。

品揃えがかなり多いので、迷ってしまうのが難点ですが、好みの形状やデザインのものを必ず見つけるこができます。

楽天市場で人気のエプロンはこちらから

Amazonで人気のエプロンはこちらから

量販店、大型スーパーなど

イトーヨーカドーやイオンなどの大型のスーパーでもエプロンは売られています。

ファッションセンターしまむらと比べるとやや高額であることが多いですが、シンプルなデザインのものも多く取り扱っています。

他の保育士とかぶりたくないという方や、よりシンプルで高機能なものが欲しい人はこのような大型のストアで探してみるのが良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ:保育士はエプロンどこで買う?おすすめの形状と選び方!

保育士にエプロンの選び方や買い方を紹介しました。まとめると以下のようになります。

  • 保育士はエプロンは7枚程度以上あると良い
  • 新しく保育園に入職する際は事前にエプロンの種類などを確認すべき
  • 安くすぐに手に入れたいならしまむらがおすすめ
  • 実物を見なくて良いならネット通販がおすすめ

保育士にとってエプロンは欠かせない作業着です。良いエプロンに出会うことも保育士にとっては大切なことです。この記事を参考によいエプロンを探してみてください。

楽天市場で人気のエプロンはこちらから

Amazonで人気のエプロンはこちらから