保育士は保育園の忘年会や飲み会に出席すべき?【新年会】【時間やお金の無駄?】

保育士は保育園の忘年会や飲み会に出席すべき?【新年会】【時間やお金の無駄?】保育士の人間関係

2020年4月の最新情報 掲載中!!
求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職エージェントを活用していました。「マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。
紹介できる求人などに差があるため転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の皆様。保育園の忘年会や飲み会には参加していますか?

私は正直に言うと忘年会や飲み会に参加したくないと思っています。そういう保育士の方も多いと思います。ただ、そもそも、忘年会や飲み会への出席が強制になっていたりする場合もあると思います。

保育士は保育園の忘年会や飲み会に出席すべきなのかという点を現役保育士として考察してみました。

本記事の内容

  • 保育士が忘年会や飲み会に行きたない・楽しめない理由
  • 忘年会が楽しいのは一部の人間だけ
  • 飲み会の参加不参加は最終的には自分で判断するしか無い
  • 根本的には職場環境などの改善が必要
  • 【まとめ】飲み会や忘年会はお金を払う仕事と思うしか無い

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

保育士が忘年会や飲み会に行きたない・楽しめない理由

保育士が保育園の忘年会や飲み会に行きたくない理由は大きく4つの理由に起因しています。

  • 人間関係の問題
  • お金の問題
  • 時間の問題
  • お酒(アルコール)の問題

人間関係の問題

保育士が忘年会や飲み会に行きたくないと思う一番の理由が人間関係に関連するものです。

そもそも保育園での人間関係が上手く行っていない場合などです。園長や同僚の保育士に苦手な人がいたり、パワハラ・モラハラ・セクハラをしてくる人がいる場合は飲み会の場でも同様のことが起きると思います。

むしろ、お酒が入ることでそのような行為がさらに悪化することもあると思います。それによって嫌な思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか。

また、わざわざ飲み会のお金を払って園長のご機嫌取りをしなければいけないという最悪な時間になってしまっている保育士もいると思います。このようにただ単に苦痛な時間を過ごしている方もいると思います。

また、人間関係はそこまで悪くないとしても、自分の保育の仕事がうまくいっていないと、単純に楽しめない会になってしまうこともあると思います。

仕事がうまく行っていないのに忘年会や飲み会の時にはっちゃけるというのは気が引ける人もいると思います。これは仕事ができないのに、飲み会の時だけはしゃぐ人だと思われたくないという思いから来ているかもしれません。

お金の問題

保育士が次に忘年会や飲み会に行きたくないと思う理由がお金に関するものです。

忘年会の会費などは5000円くらいかかることが一般的だと思います。それに加えて二次会・三次会となったらさらに3000円くらいずつ必要な金額が増えてきます。毎月飲み会があるような場合だと、月1万円で年間12万円にものぼります。ある程度収入があれば我慢できる金額かもしれませんが、収入が少ないとこれらの出費も命取りです。

保育士は、基本的にそこまで多くの給料を頂いているわけではないと思うので、忘年会や月に一度の飲み会代でもかなり厳しいという人も多いと思います。

自分が楽しめる忘年会や、なかの良い同期や年齢の近い保育士となら飲み会に行きたいと思う人もいると思いますが、気を使うだけの忘年会にわざわざお金を払うなんて無駄だと思う人が多いです。

一般企業も儲かっているところは、ホテルなどを貸し切って忘年会をお行う会社もあるようです。良い保育園の法人であれば、忘年会などの費用を負担してくれるとこもありますが、多くは無いと思います。

そして、私個人の意見ですが、忘年会などの費用を出すくらいであれば、保育士の待遇を少しでもあげたり、園の備品などを充実させて欲しいという思いもあります。

時間の問題

忘年会や飲み会にかかる時間が無駄という保育士も多いです。その時間を別のことに使ったほうが良いという考え方です。特に楽しくない飲み会に参加するのは、時間の無駄かもしれません。

普段毎日会っている人と飲み会するよりも、なかなか会えない友達や大切な家族との時間を過ごしたいという方も多いと思います。

時間は有限なので、できれば自分にとって良い使い方をしたいですよね。特に保育園は狭い世界になるので、飲み会でいままであまり話していない人と話して人脈を広げるなんていうことも無いと思います。

お酒(アルコール)の問題

そもそもお酒(アルコール)が得意でないという人も多いと思います。

無理やりお酒を勧められるというのは、お酒が得意でない人にとってはただの地獄の時間になると思います。これは今ではれっきとしたパワハラ(アルハラ)になると思います。

飲めないと散々言っているのに断ったら気分を害する輩もいるので、ソフトドリンクだけを飲んでいればよいというわけでもありません。

しかも、その会費のほとんどが酒代になるので、ソフトドリンクしか飲まない人にとっては割高になります。

忘年会・飲み会に参加するメリット

個々の考え方は様々だと思いますが、忘年会に参加するメリットは一般的に、

  • ストレスの解消
  • 職場の同僚との人間関係を築く

というところにあると思います。

みんなで愚痴を言い合ってストレスを解消するということは一見、生産性がないようにも思えますが、ストレスが解消されているのならメリットがあります。

あまり話したことの無い、職場の同様の保育士と話したら意外と仲良くなって、仕事中もコミュニケーションがとりやすくなるということもあると思います。

逆に言うとこれらが達成できないようであれば、忘年会や飲み会に参加するメリットは少ないといえます。

参加することで逆にストレスになってしまったり、職場の人間関係に良い影響がなければ、忘年会・飲み会に参加するメリットはほとんどなくなってしまいます。

忘年会が楽しいのは一部の人間だけ

保育園の忘年会や飲み会に限らないことですが、飲み会が楽しいと感じる人は基本的に一部の人だけです。

日本の組織であれば、上下関係があるので「気をつかう側」と「気をつかわれる側」の人に分かれます。当然気をつかう側は楽しくなく、使われる側は楽しいものになる可能性が高いです。

組織として飲み会や忘年会をする以上は楽しいと思う人と楽しくないと思う人が出てくるのは当然と言えば当然なのです。

楽しい側の人も、参加する保育士の気持ちを考えて忘年会などの飲み会を実施してほしいです。例えば、

  • パワハラ・セクハラ・アルハラはもってのほか
  • 参加強制なら忘年会などの費用はすべて負担する
  • もしくは、任意参加にしたうえで、断りやすくする

等の対策はしてほしいものです。

飲み会の参加不参加は最終的には自分で判断するしか無い

よく「会社の飲み会や忘年会は無駄」「そんな時間あったら勉強したほうが良い」という人もいますが、これは一部の人や一部の環境の人に当てはまることです。

ネットなどでよく言われていますが、それを真に受けて飲み会や忘年会に参加しなかったら、保育園に居ずらくなってしまうかもしれません。

このような意見は、会社や組織に囚われない強者の意見なので、最終的には自分自身の状況などで判断するしか無いです。

正直、私も忘年会や飲み会に参加したくないと思っていますが、一応それなりに参加しています。それは、今後も長く働いていく中である程度は仕方がないと思っているからです。

忘年会に行ってもなんの利益も得られなく、人間関係などで不利益を被ることもないと思うのであれば、不参加で良いと思います。

もちろん、パワハラ・セクハラ・アルハラなどがある場合は耐えてまで参加する必要はないです。金銭的に厳しい場合も無理して参加すべきではないです。

一方で、忘年会や飲み会に参加しないことで、普段の仕事の人間関係などになんらかの不利益が発生するようであれば参加するのが懸命かもしれません。

根本的には職場環境などの改善が必要

自分が飲み会や忘年会で楽しむためには、根本的には職場環境などの改善が必要です。

  • 人間関係が良くない
  • 仕事がうまくいってない
  • 会費を払いたくない
  • 時間が無駄

などさまざまな理由があると思いますが、根本的にはこれらを解決していく必要があります。

人間関係が良くないのであれば、良い関係になるように改善するか、職場を変える必要があります。

例えば、その保育園になくてはならない存在になることができれば、忘年会に参加しないことぐらいで、不利益を被ることはなくなると思います。

また、自分が園長などの立場になれば、忘年会や飲み会のあり方を見直すこともできると思います。

たかが飲み会・忘年会くらいでと思う方もいるかもしれませんが、飲み会や忘年会などへの考え方というのは職場のあり方というのが大きく出てくる部分になります。

「飲み会が全員強制参加」という保育園には、古い考え方が残っている場合があります。保育の面でも非効率な古いやり方が残ってしまっているかもしれません。

経営者が従業員の時間や家族のことを考えていれば必然的に「飲み会が全員強制参加」なんていうルールにはならないです。

【まとめ】飲み会や忘年会はお金を払う仕事と思うしか無い

保育士が忘年会や飲み会に行きたない・楽しめない理由は大きく3つの理由に起因しています。

  • 人間関係の問題
  • お金の問題
  • 時間の問題

これらを根本的に解決するには、飲み会に参加したいと思えるような人間関係や職場環境に改善しないといけないです。しかしながら、それはそう簡単にできることではないです。

世の中には残念ながら飲み会に参加しないだけで、まるで常識外れの人間のように扱う職場もあると思います。そのような古い考え方の園長がいる時点でその保育園に長く働くのは厳しいかもしれません。

忘年会や飲み会に不参加でも不利益を被ることがなければよいですが、そうでなければとりあえずは飲み会や忘年会はお金を払う仕事と思って参加して少しでも不利益を被らないように自分を守るということも大切です。

そうしながら自分にあった考え方や働き方ができる職場に移っていくということも必要だと思います。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの登録しておきたい就職転職エージェント

私がおすすめするのは、

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】【保育情報どっとこむ】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。

一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に住んでいる方限定の転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育情報どっとこむ
保育情報どっとこむは全国各地に店舗があり毎月お仕事相談会を実施中。

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

特におすすめなのは、宇都宮・高崎・つくば・新潟・大阪・福岡・広島・名古屋・仙台・札幌エリアです。

地方都市にも店舗を構えているので、地域の求人や保育士事情に詳しいです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

さらに欲張りな方には

  • 保育Fine! | 基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。

電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育士の人間関係 保育士の愚痴・文句・意見
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました