保育士は退職金は貰えるの?平均金額は?退職金の金額を知る方法。【計算方法】

保育士は退職金は貰えるの?平均金額は?退職金の金額を知る方法。【計算方法】保育士の給料や待遇

2020年4月の最新情報 掲載中!!
求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職エージェントを活用していました。「マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。
紹介できる求人などに差があるため転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

最近では「老後は3000万円が必要」という話も出ていて、老後に不安を抱えている保育士も多いと思います。

結論から言うと、保育士は定年まで働いたとしても大手企業や公務員などと比べると、かなり少ない退職金の支給金額になると思います。

今回は、保育士が自分の退職金額を知る方法や、退職金をしっかりもらうための保育士の求人票の確認方法も紹介します。

本記事の内容

  • 退職金とは?
  • 一般企業の退職金の金額は?
  • 公務員の退職金の金額は?
  • 保育士の退職金の金額は?
  • 自分が勤めている保育園の退職金については就業規則などを確認
  • 保育士の退職金が貰えるからどうかは求人票を確認

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

退職金とは?

退職金とは退職一時金、退職手当と言われることもありますが、勤めていた企業を退職した際に支払われる賃金のことを指します。

実は、一般の会社において、退職金の支給というのは法律上の決まりではありません。これは保育園も同様です。なので、会社は必ず退職金を支給しなければいけないというわけではありません。あくまでも会社が独自に設定している制度になります。

また、退職金というと60歳で定年退職をしないともらえないというイメージがある人もいると思いますが、そういうわけではありません。

若いうちの退職であっても退職金を支給する企業の条件を満たすことで、退職金が支払われます。条件とは「○年以上の勤務」などにあたり、各企業が自由に設定しています。

一般的に、同じ企業に長く勤めれば勤めるほど退職金の金額は多くなります。

また、誤解されやすいことですが、退職金は正社員に限定しているとは限りません。もちろん正社員に限定している会社もありますが、パートの雇用形態でも退職金を支給している場合があります。

そのため長年に渡って保育園でパートとして勤務していた場合は、退職金が貰える可能性もあります。

なぜ企業は退職金を支給する?

多くの会社の退職金は、その会社に長く勤務した場合にメリットが出るように設定されています。一般的に長く働けば働くほど退職金の支給金額は多くなります。

そのため企業としては、なるべく社員が他社に転職せずに長く働いてもらうために退職金というものを支給する狙いがあります。

また、働く社員としても老後が不安もあるため、できれば退職金がある会社で働きたいという思いがあります。この双方の需要が相まって退職金制度というのが存在しています。

一般企業の退職金の金額は?

一般企業の退職金の金額は以下のようになっています。いずれも大学卒の場合の平均の数字になります。

  • 勤続20年~24年 自己都合:780万円 会社都合:634万円
  • 勤続25年~29年 自己都合:1399万円 会社都合:1789万円
  • 勤続30年~34年 自己都合:2110万円 会社都合:2572万円

※データ引用元:厚生労働省『平成30年 就労条件総合調査(退職給付(一時金・年金)の支給実態)』

世の中にある多くの会社の平均なので、お金のある大企業の金額はもっと高くなり、中小企業は金額が少なくなります。

自己都合というのは、自分から退職を申し出た場合になります。会社都合というのはリストラなどによって会社から退職強いられた場合の金額になります。ちなみに定年退職の場合は基本的には、自己都合の退職となります。

一般的に会社都合の退職の場合は、退職金の金額が多くなります。会社都合の場合というのはリストラ以外に、パワハラやセクハラなどで退職した場合も該当します。

公務員の退職金の金額は?

定年退職金や地方公務員の60歳で定年退職した場合の退職金は 2000万円前後 になります。

もちろん、中途採用で公務員になった場合は、新卒で公務員になった人と比べると額は少なくなります。

公立保育園で働いている保育士の場合は、地方公務員になるので、60歳で定年退職した場合は退職金は2000万円前後貰えることになります。3000万円には足りないですが、公務員だと結構な金額がもらえます。

保育士の退職金の金額は?

公立保育園で働いている保育士は地方公務員になると思うので、前述の通り公務員の退職金計算によって支給されることになります。

一方、私立保育園で働く保育士はいわゆる一般企業の正職員になるので、退職金の支給は就業規則によって定められます。

もちろん退職金を支給している法人もあれば、退職金を支給しない法人もあります。

保育士という職種に限定した退職金の支給額のデータが存在しないので、東京都の私立保育園の運営法人も加入している東京都社会福祉協議会の退職共済の支給金額の例を示します。

東京都社会福祉協議会の退職共済の場合での試算になるので、あくまでも一つの基準として参考にしてください。

東京都社会福祉協議会の退職共済の場合、標準報酬月額に対して、勤続年数で決まる退職共済金給付率をかけた金額が退職手当として支給されます。

※標準報酬月額20万円とした場合の計算例になります。
※標準報酬月額というのはここでは説明が難しいので、わかりやすく言うと退職時の年収を12ヶ月で割ったものになります。

  • 勤続1年の場合・・・20万円 * 0.476 = 9.52万円
  • 勤続3年の場合・・・20万円 * 1.5264 = 30.52万円
  • 勤続5年の場合・・・20万円 * 2.7847 = 55.69万円
  • 勤続10年の場合・・・20万円 * 5.7448 = 114.89万円
  • 勤続20年の場合・・・20万円 * 12.0572 = 241.14万円
  • 勤続30年の場合・・・20万円 * 19.0108 = 380.21万円

上記の例では、基準をわかりやすくするために標準報酬月額を20万円としていますが、実際には60歳くらいまで働いていたら、標準報酬月額も上がっている場合があります。

  • 勤続30年の場合・・・30万円 * 19.0108 = 570.32万円

そこで、標準報酬月額を30万円とすると 勤続30年で約570万円 という結果になりました。

再三になりますが東京都社会福祉協議会の退職共済の計算例になるので、これを持って一概に保育士の退職金の金額がこれくらいと言えるわけでは有りません。

保育士という職種に限定した退職金の支給額のデータが存在しないので、私が過去に勤めた保育園や周囲の保育士の話を聞いている上では、この数字が保育士の平均的な退職金の支給額ぐらいと考えても良いと思います。

自分が勤めている保育園の退職金については就業規則などをチェック

自分が勤めている保育園の退職金については就業規則や給与規則を確認して下さい。制度がある場合は就業規則には記載があるはずです。

退職金の支給有無、金額の計算方法は、保育園を運営している法人によって全く異なります。退職金の支給がまったくない法人も存在します。

就業規則や給与規則は必ず、全職員が参照できるようになっているはずなのでそちらで退職金の支給有無、金額の計算方法をチェックしてみてください。

保育士の退職金が貰えるからどうかは求人票をチェック

保育士が転職の際に、退職金が貰えるからどうかは求人票をチェックすると良いです。

退職金制度あり

と書かれている保育園には退職金制度があります。制度の詳細は書かれていないことがほとんどなので、詳細は面接の際に聞いてみましょう。

  • 「退職金」と「退職金共済」の違いに注意

一般的に退職金と言っても大きく「退職金」と「退職金共済」があります。

「退職金」は企業が制度をつくって直接お金を退職者に支給します。

一方「退職金共済」は企業が共済の制度に加入して、退職金制度を労働者に提供します。先程、例として示した対処金の計算も東京都社会福祉協議会の「退職金共済」になります。

「退職金共済」の場合、一般的に企業と労働者が折半して掛金を負担する場合が多いです。この場合は、毎月の給料から退職金の共済の負担金が天引きされることになります。

先程 勤続30年で約570万円 と計算例を示しましたが、このなかにも自分の給料から天引された掛け金が含まれているような形になります。

そんなのただの積立貯金だと思うかもしれませんが、実はその通りなのです(厳密には少し違いますが)。

このような給与面の細かい話を面接で聞くのは、少し躊躇してしまうという人は保育士の転職エージェントを活用すると良いです。転職エージェントは聞きづらいことも保育士に変わって聞いてくれます。

マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。
紹介できる求人などに差があるため転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

また、退職金がたくさん欲しいなら、企業が運営する保育園もおすすめです。

企業内の保育園であれば、運営している大企業と同列の退職金制度に加入できる可能性があるためです。もちろん運営元の会社の制度によりますが、会社によっては通常の保育園よりも給料も退職金も良い場合があります。

退職金だけに囚われてはいけない

結局の所、退職金というのは企業がお金を出しています。

特に保育園の場合は、人件費が運営に占める割合も多くなっています。そのため企業が出している退職金の分は、結局、保育士の給料が削られていることがほとんどです。

「毎月の給料も高くて、退職金もたくさん貰える」のであれば良いですが「毎月の給料は安くて、退職金はたくさん貰える」ではあまり意味がありません。

なので保育士が転職先を考える際には、退職金も含めて給料などをトータルで考えるということが大切になってきます。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの登録しておきたい就職転職エージェント

私がおすすめするのは、

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】【保育情報どっとこむ】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。

一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に住んでいる方限定の転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育情報どっとこむ
保育情報どっとこむは全国各地に店舗があり毎月お仕事相談会を実施中。

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

特におすすめなのは、宇都宮・高崎・つくば・新潟・大阪・福岡・広島・名古屋・仙台・札幌エリアです。

地方都市にも店舗を構えているので、地域の求人や保育士事情に詳しいです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

さらに欲張りな方には

  • 保育Fine! | 基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。

電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育士の給料や待遇 保育士の退職
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました