保育士が転職活動を就業中の保育園に内緒で秘密に行う方法を解説【バレる?】

保育士が転職活動を就業中の保育園に内緒で秘密に行う方法を解説【バレる?】保育士の求人探しのコツ・転職のコツ

2021年2月(令和三年)の最新情報 掲載中!!
2021年(令和三年度)に向けての保育士の求人が増えてきています。保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


保育士の求人探しなら【マイナビ保育】

転職を考えている保育士の皆様。転職活動をしていることを保育園に伝えていますか?

  • 現在就業中の保育園にはできるだけ内緒で転職活動を進めたい

そう思う人が多いのではないでしょうか。私も転職活動をしていることは明かしていませんでした。特に現在勤務している保育園に不満がある方はそう思うと思います。

今回は、保育士が転職活動を就業中の保育園に内緒で秘密裏に進める方法を解説しています。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

保育士の求人探しなら【マイナビ保育】

保育士が転職活動中であることを就業中の保育園に内緒にするメリットは?

そもそも、保育士が転職活動中であることを就業中の保育園に内緒にするということにメリットがあるのかという点を解説します。

退職の引き止めに合いにくくなる

保育士が転職を考えていることを伝えると、結構な確率で退職の引き止めをされることになります。保育士不足なので、なんとかつなぎとめたいというのはどこの保育園も同じです。ただ、転職活動が終わっていて次の保育園が既に決まってしまっていれば、退職の引き止めというのはなかなかされにくいです。

また、転職活動中であることを知らせてしまうと、保育園によっては、よくないことですが、転職活動の妨害をしてきたり、「あなたのスキルじゃ他の保育園で働くのは無理」などとパワハラをしてくる場合もあるようです。このようなことを避けるために、ギリギリまで転職をするということを伝えないということにメリットがあります。

就業中になんらかの不利益を被ることがない

保育士が転職活動中であることを就業中の保育園に内緒にするメリットの2つ目は、就業中になんらかの不利益を被る可能性を無くすということです。園長などが、もう辞めるのであれば、知ったこっちゃないと就業中に冷たく接されることもあるかもしれません。露骨に態度に示してきたり、面倒な仕事などを押し付けられてしまうという可能性もあります。これによって、残りの就業期間がかなり気まずく、憂鬱なものになってしまう可能性もあります。

転職をすることを辞めた場合に何事もなく就業を続けられる

一度転職活動をしていることがバレてしまい、園長にいずれ辞めるだろうと思われてしまうことには大きなデメリットがあります。絶対に転職をするということを心に決めていれば良いですが、良い保育園の求人があれば転職したいというような考えの場合は、転職活動をしていても、結果的に転職を辞めるという選択をとるということも考えられます。

前項同様ですが、一度辞めようとしたということが、やはり今後の働き方や昇給などの待遇などにも関わって来てしまう可能性があります。園長などにいずれは辞めるだろうと思われてしまうと、主任などの役職の昇進の話がなくなったり、クラスの担任やシフトの希望などの後回しにされてしまうかもしれません。

転職活動を内緒にしておくことで、このようなリスクを減らすことが可能になります。

保育士が転職活動中であることを就業中の保育園に明かすメリットは?

逆に、保育士が転職活動中であることを就業中の保育園に明かすということにもメリットは存在します。

こころおきなく転職活動ができる

少なからずお世話になったと思う保育園であれば、内緒に転職活動をするのは、少し後ろめたい気持ちを抱く人もいると思います。そういう場合は、しっかりと転職を考えているということを打ち明けることで、前向きに転職活動を進められるようになると思います。前向きな転職活動は、面接でも好印象に繋がる場合もありますし、日々の仕事にも良い影響が出るかもしれません。

ただし、やはりこれまでの関係性などによっては、転職を考えていることを伝えてしまうと、妨害やパワハラに合う可能性もあるので注意が必要です。

退職を引き止められて、現在の就業条件を改善できるかも

もし、転職活動をしていることを明かした場合に、あなたにまだ残ってほしいという思いを園長や施設長が抱いているのであれば、引き止めに合う可能性があります。そもそも引き止められたくないという人もいると思いますが、もし、まだ状況次第で転職せずに残って働くのを続けても良いと思っているのであれば、とどまることを条件に多少の条件の改善などの交渉ができるかもしれません。

例えば、経験の割に給料が見合っていないとか、次年度は希望のクラスの担任につける、休暇の消化やシフトの融通などの条件交渉ができる可能性もあります。もちろん、その保育園と状況次第なので、必ず交渉ができるというわけではな無いですが、

同僚に相談したりアドバイスを貰うことができる

保育士の人は、結構、過去に色々の保育施設に就業してきているという人も多いです。そのため、同僚に相談することで他の保育園の内情などを詳しく聞くことができます。実際に働いたことのある保育士から聞ける生の情報はとても貴重です。これを聞くことができるというのは、大きなメリットになります。

保育士が転職活動を就業中の保育園に内緒で秘密裏に進める方法

保育士が転職活動をしていることは保育園にばれる?

基本的には、普通に転職活動をしていてもそのことを黙っていて、なおかつ、面接に行く道中を見られたりしなければ、転職活動をしていることがばれるということは無いです。他の保育園に面接に行ったら、その保育園が就業中の保育園に漏らしてしまうということも有りません。転職活動をしていると思われてしまう原因のほとんどは自分の行動にあるので、それを極力減らすようにすると良いです。

保育園内で転職活動の電話に出たりメールを開かない

保育士が転職活動をしていることがバレてしまう一番多いパターンが、保育園内で面接先の保育園などと電話やメールでやり取りをしてしまったときです。電話の会話は聞こうとしてなくても耳に入ってきてしまったり、メールの画面もふとした瞬間に目についてしまったりします。このようなパターンで第三者に転職活動中であることが漏れ伝わってしまいます。

そのため、極力、保育園内で転職活動の電話に出たりメールを開かないというのが良いです。

仲の良い同僚でも転職を考えていることを言わない

仲が良い同僚であれば、うっかり転職を考えていることや転職活動を始めていることを漏らしたくなってしまうこともあると思います。ですが、本当に内緒にしないのであれば、例え仲が良くて信頼できると思っても他の人にもれ伝わってしまう可能性があります。その人に悪気がなくても、他の人に喋ってしまう可能性がありので、できれば避けたいです。

どうしても同僚に相談などがしたい場合は、信頼している人に絞り、絶対に誰にも言わないでほしいということは最低限伝えたほうが良いです。その上で万が一漏れ伝わってしまう可能性もあるということを心にしておくべきです。

なるべく平日に有給休暇を取得して転職活動をしない

園長などに転職活動をしているのではないかと、推測されてしまう行動のひとつが、平日に有給休暇や時間休などを取得して転職活動をした時です。特に今まで、あまりそのような形で有給休暇を取得しはじめると何かあったのではないかと思われてしまいます。その際に、転職活動を始めているのではないかと疑われることになります。

保育士転職サイトを活用する

例えば、保育士転職サイトに登録したとしても、現在就業中の保育園に転職サイトに登録したことがバレてしまうということはありません。こんなことが起きてしまったら大クレームに繋がるためです。

保育士転職サイトにはスカウト機能などがあるものもありますが、保育園が登録している保育士をスカウトする際に見れる情報に、氏名など個人が特定できる情報は含まれていません。なので、以前勤めていて退職した保育園からスカウトが来るということもまれにあります。これは、個人が特定できていないからこそ起きてしまっていることです。

内緒で転職活動をしたい場合に、保育士転職サイトを使って転職活動をすることの良い点は、

  • 電話のやりとりは基本的に転職サイトの担当者と行う
  • スケジュールの融通がつきやすい

という点が挙げられれます。

自分で保育園の求人に応募した際は、保育園との電話でのやり取りを直接行うことになります。この場合、例えば、昼間の就業中の時間に電話がかかってくるということも十分想定できます。これから面接を受けたい・採用されたい保育園からの電話を、就業中だからと言って何度も無視してしまうのは、あまりよく思われないです。結局、就業中などに隠れて電話にでることになってしまいますが、これだと転職活動をしていることがバレてしまう可能性があります。

転職サイトを利用すれば、電話が来るのは転職サイトの担当者からです。もちろん、就業中に電話をしないでほしいと頼むことは簡単で、もし、万が一かかってきたとしても一旦無視をしても問題有りません。そのことは保育園の合否などには一切影響が無いためです。なので、就業中にやり取りを行って、周囲に転職活動をしていることが漏れ伝わってしまうという可能性を無くすことができます。

また、スケジュールの融通についても同様で、自分で保育園の求人に応募した際は、どうしても保育園側のスケジュールの希望に沿った形の時間帯で面接や見学をすることが多くなってしまいます。転職サイトを利用すれば、担当者に空いている時間や日にちを伝えれば、保育園側と勝手に調整をしてくれるので、むやみに有給休暇などを取る必要がなくなります。このことが、同様に周囲に転職活動をしていることが漏れ伝わってしまうという可能性を減らすことに繋がります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

【まとめ】結論、保育士の転職活動は内緒で行ったほうが良いか、明かしたほうが良いか

保育士の転職活動は内緒で行ったほうが良いか、明かしたほうが良いかということを迷っている人もいると思います。結論としては、その人やその人の状況によって明かすべきか内緒で行うべきかというのは異なってくると思います。

保育士が転職活動中であることを就業中の保育園に内緒にするメリットは、

  • 退職の引き止めに合いにくくなる
  • 就業中になんらかの不利益を被ることがない
  • 転職をすることを辞めた場合に何事もなく就業を続けられる

ということです。反対に、保育士が転職活動中であることを就業中の保育園に明かすメリットは、

  • こころおきなく転職活動ができる
  • 退職を引き止められて、現在の就業条件を改善できるかも
  • 同僚に相談したりアドバイスを貰うことができる

となります。これらとご自身の状況を踏まえて、自分はどちらの選択を取るべきかということを良いと思います。保育士の転職活動を成功させるのは簡単ではないですが、参考にしてもらえると幸いです。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

保育士の求人探しなら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • あしたの保育士| 関東地方はもちろん、北海道、青森、山形、宮城、福島、愛知、大阪、沖縄の保育士の方にもおすすめです。本社が仙台なので北海道・東北地方の保育園の情報にも強いです。資格取得予定の学生の方や未経験の向けの就職サポートも充実しています。非公開求人も多く、他の転職サイトに登録したけど良い求人が見つかっていないという方にもおすすめです。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

登録するとネット上の検索等では出てこない保育園の求人情報を得ることができます。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。一都三県の保育士の方は登録必須になります。日本全国の保育士の求人に対応しています。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも、正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは基本的に行いません。

サイト上で自分で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。※日本全国の保育士の求人に対応しています。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

保育士の求人探しのコツ・転職のコツ
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました