評判の良いホワイト保育園の保育士求人が世に出回らない理由と転職時の対応策。

評判の良いホワイト保育園の保育士求人が世に出回らない理由と転職時の対応策。保育士の求人探しのコツ・転職のコツ

2020年10月(令和二年)の最新情報 掲載中!!
2021年(令和三年度)に向けての保育士の求人が増えてきています。保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

保育士の皆様。評判の良いホワイト保育園の保育士求人って全然見つからないですよね。

ホワイト保育園の求人がなかなかないので、ブラック保育園を辞めた人がまた、別のブラック保育園に転職するという事態が起きています。

そうならないための転職時の対応策も紹介します。



ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

こんにちは。保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

ホワイト保育園は離職者が少ない

そもそも保育園は一般的な企業と比べて全体の職員の人数が少ないです。一つの園に対して多くても20人前後になると思います。

一般の企業であれば業績が好調であれば、事業拡大のために新しい社員をどんどん雇います。良い人材が見つかればとりあえず雇用するということも行います。

一方、保育園においては、保育士の人数はこどもの人数や園の大きさによって決まっているため、経営がうまくいっても新圓を作らない限りは雇う人数を増やすことはありません。

それに加えてホワイト保育園は、保育士が不満を持っていないので離職する人が極端に少ないです。

  • 引っ越し
  • 家族の転勤
  • 産休や育児休暇などの子育て
  • 定年退職

などのよほどの理由がない限り、離職者が出ないので求人も出てきません。

しかも産休や育児休暇は復帰が前提なので、求人を出すとしても正社員ではなく期間限定の契約社員になります。

逆に考えるとしょっちゅう求人を出している保育園は離職者が多くホワイトではない可能性が高いことになります。

離職者が少ない保育園のメリット

保育士の離職者が少ない保育園は採用にかかるコストも少なくなるため、単純に保育士の人件費にかけられる金額も増えていきます。

しかも、保育士が辞めずに勤務継続するので、その保育園での仕事のノウハウも溜まっていき、作業効率も良くなっていきます。保育士同士の連携もスムーズになるので、トラブルやミスも減らしていくことができます。

ブラック保育園は逆で、職員が頻繁に辞めるので、まず採用のコストがかかります。そのため既存の保育士の人件費が削られることになります。

保育士の採用コストというのは安くなく、求人を掲載するのにもお金はかかりますし、面接をしている時間も園長などの時給が発生しています。

園長がその時間のせいでできなかった仕事を残業で終わらせたとすると、残業代も払う必要が出てきます。採用後は、雇用関係の書類なども作成する必要があるので事務作業が増えます。

そして、あたらしい保育士にその保育園の決まりごとのなどをイチから教えていく必要があって作業の効率も悪いです。入れ替わりが激しいと、保育士同士の関係性も薄く連携が取れずにミスも発生します。

離職者が少ない保育園は確実に良いサイクルでホワイトになっていき、離職者が多い保育園は悪循環でよりブラックになっていきます。

ホワイト保育園は募集してもすぐに応募が埋まる

ホワイト保育園の求人は募集をしてもすぐに埋まります。求人を出したとしても1、2週間もあれば必要な応募者が集まると思います。

そのなかから採用を選考していくという形になります。場合によっては現職の保育士の知り合いだけで人員が事足りてしまうということもあります。

必然的に、求人をだしていたことにも気づかないということが起きてしまいます。そもそも求人を出す前に、代わりの保育士が見つかるかもしれません。

一方でブラック保育園は求人が常に出ていて、しかも「残業なし」「職員同士が中が良い」などの甘い誘い文句が書かれているので、普通の保育園の求人より目に止まりやすくなっています。

評判の良いホワイト保育圓の求人を見つける方法

粘り強く求人を探す

今の時代は転職する気がなくても近所の求人は常にチェックしておくと良いです。

常に求人を見ていると、ずーっと求人を出している保育園と滅多に求人を出していない保育園というのがわかってきます。

余程大手の株式会社保育園であれば、人員の融通を効かせることができるので、年間を通して求人をだしているということはあり得ます。しかしながら、基本的にはずーっと求人を出しているということは慢性的に保育士が足りていないということになります。

ハローワークやネットだけではなく、転職エージェントの利用も重要です。転職エージェントには非公開求人もホワイト保育園の求人がいち早く入ってくる可能性があります。

もし、他の保育士の口コミなどからホワイト保育園であることがわかっていれば、登録だけしておいて、「〇〇保育園の求人が出たら教えて下さい!」と伝えておくのも一つの手です。

保育士の転職エージェントは「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

新設の保育園を狙う

最初に書いたように、保育園においては、保育士の人数はこどもの人数や園の大きさによって決まっているため、経営がうまくいっても新圓を作らない限りは雇う人数を増やすことはありません。

逆に言うと、ホワイト保育園を運営している法人が新たな保育園を新設する場合がチャンスになります。その場合は一気に複数名を採用することになるためです。

新設の保育園は一度に数十人の保育士を採用することになるので、通常より入職できる可能性が高いです。

もちろん、園長などの周囲のメンバーも新しい人になると思うので、必ずしも既存の圓のようになるかはわかりません。ですが、既存の園でうまくいっているということは、新園でもそのノウハウを活かしてうまく運営することができる場合が多いです。

これもタイミング次第なので、自分の転職したいときにホワイト保育園を運営する法人の新設の保育園が出るとは限らないのがネックな点です。

自力で保育園に電話する

ほとんど可能性は低いですが、よほど行きたい保育園が決まっているなら自分で一度電話してみるのも良いと思います。

保育園は驚くかもしれないですが、もしタイミングが良ければ面接をしてくれる可能性もあります。

ただ、保育園も通常通り開園していて忙しいと思うので、迷惑にならないように時間帯などは考えるべきです。

ホワイト保育圓の求人が見つからない場合はどうしたら良いか

実際問題いきなりすべてが満足できるホワイト保育園に転職するというのはなかなか難しいと思います。前述したとおり、ホワイト保育園の求人はなかなか出てこないからです。

納得できるホワイト保育園が見つからない場合は、自分が妥協できる範囲の求人を探すしか無いです。

例えば、大手の株式会社保育園などは制度も整っていて下手な保育園よりよっぽど働きやすいくて良い環境になっている場合が多いと思います。

とにかく、いまより良い環境であるところに転職して、次は、さらにそこより良いところに転職していけば良いです。

今より良い環境を探して転職をし続けていくというのが重要だと思います。

【まとめ】ホワイト保育園は保育士不足ではない

ホワイト保育園の求人は以下のような理由でなかなか世に出回りません。

  • ホワイト保育園は離職者が少ない
  • ホワイト保育園は募集してもすぐに応募が埋まる

という状況なので、なかなか求人が出てきません。

  • 粘り強く求人を探す

ということが重要です。転職はタイミングがほとんどなので、常に求人をチェックすることでホワイト保育園の求人を見つけるチャンスが広がります。

  • 新設の保育園を狙う

さらに、狙い目なのが新設の保育園です。新しくオープンする保育園は、たくさん保育士を採用するので、採用の可能性も高いです。

今はブラック保育園を辞めた人がまた、別のブラック保育園に転職するという事態が起きないように、求人の甘い誘い文句に騙されずに自分が妥協できる範囲で今よりよい求人を探すというのも大切だと思います。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも、正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育士の求人探しのコツ・転職のコツ
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました