保育園に「保育士募集」の張り紙・掲示板を見つけたけど応募して良い?


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


就職活動、転職活動をしている保育士の皆様。

近所の気になる保育園で「保育士募集」の張り紙を見つけたことはありませんか?

園にはられている保育士募集の張り紙は、どうやって応募してよいのかよくわからないという方も多いと思います。今回は、保育園の「保育士募集」の張り紙での募集について説明します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育園に「保育士募集」の張り紙を見つけたけど応募して良い?

保育園に「保育士募集」の張り紙を見つけた場合は、保育士を募集しているということなので、応募をすることで面接に進むことが可能です。

保育園が園に「保育士募集」の張り紙をしているのは、近隣の保育士に募集を知らせるという狙いがあります。近隣に住んでいるということは通勤面でのメリットが双方にあるので、お互いに好都合だという側面もあります。ネット上や求人誌での募集とは違い、ほとんどコストをかけずに募集をかけられるというメリットがあります。

保護者の中にも、保育の仕事をしている人がいたり、保育職の知り合いがいる場合もあるので、口コミで募集情報が別の保育士に伝わっていく可能性もあります。

応募要件などが書かれている場合は、自分がその条件を満たしていることを確認してから応募してみましょう。

保育士が選べる求人は多い方が良い!

保育士の求人は、インターネット上で見つかるものもあれば、園での張り紙での募集などで見つかる場合もあります。保育園の数は多いので、すべての募集情報を把握するのはなかなか難しいですが、保育士が就職転職をする上で選択肢は多いに越したことはありません。

就職や転職できる可能性がある園の選択肢が増えると、複数の園の条件を比較検討することができます。比較した上で自分にとってよりよい条件の園を選ぶことが可能になります。就職転職を希望する地域での保育士求人の相場観というのもつかめるようになります。一方で、求人の選択肢が少ないと、とりあえずこの中から選べなければいけないという状況に陥ってしまう可能性があります。

そういった観点で、応募前の比較段階においては、たくさんの保育園の求人を見るということが就職や転職時には大切になります。

応募の前に詳細条件が知りたい!

園の張り紙での保育士募集には、詳細な条件があまり書かれてないことも多いと思います。園によっては「保育士募集中 お問い合わせください」とだけ書かれていることもあります。

これは、あまり具体的な情報を書いてしまうと、利用者である保護者等に保育士の給料が知られてしまうということを避けるためである場合が多いです。園での張り紙は保護者はもちろん通行人は誰でも見ようと思わなくても見れてしまうので、不用意に情報が出てしまうというのを避けるためです。給料が悪くても、高くても、園にはあまりメリットが少ないでしょう。

応募の前に詳細条件が知りたいという場合は、電話で「保育士募集の詳細の条件を知りたいのですが」と聞いてみましょう。ただ、電話口でのやり取りとなると聞けることも限られてしまうと思います。給料や休暇について細かく、あれこれ聞くというのはなかなか難しいですよね。

そうならないためにまずは、インターネットでの検索などを利用して、その保育園の詳細の求人情報などがないかを確認してみましょう。インターネット上での募集を出している園も多いです。

「〇〇保育園 求人」「〇〇保育園 募集」というような検索ワードで検索してみると良いです。

気になる保育園の求人情報の探し方などは以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

求人が見つかった場合は、求人の詳細情報を確認してみましょう。その求人情報でもわからないことがあれば、あとは電話で聞くということになります。

「保育士募集」の張り紙への応募は電話で行う?

張り紙等で園で募集してる保育士の求人へは、基本的には電話での応募になります。それ以外の連絡手段が特に無いためです。

電話番号は、張り紙に書かれていればそちらの電話番号にかけましょう。書かれていなければ園の公式の電話番号にかければよいです。園の電話番号は、保育園のホームページや自治体などでも公表されています。

保育園への求人応募時の電話のマナー

最低限の電話対応マナーを覚えておく

主には敬語の使い方などです。どの保育園でも電話をする段階では選考は始まっていないですが、電話での最初の印象は面接の時まで引きずられてしまうことも多いです。例えば、「変な人から応募がきた」というように思われてしまうと、その印象が面接まで続いてしまい、合格率も下がってしまうことになります。

保育園の開園時間に電話をかける
朝早すぎる時間、夜遅すぎる時間をさける

当たり前のことですが、保育園の開園時間に電話をするようにしましょう。園長等の採用の担当者がいない可能性がある時間帯に電話しても折り返しなど二度手間になってしまう可能性があるためです。また、皆さんも御存知の通り、保育園は朝夕などのお迎えの時間帯はバタバタしていることも多いので、避けたほうが良いでしょう。

自分のスケジュールを確認できるようにしておく

保育園に電話で応募した後の次のステップは、見学や面接になると思います。自分のスケジュールを把握できるようにしないと、その日取りをその場で決めることができなくなってしまいます。

メモを取ることを忘れない

細かい条件や見学や面接の日程、持ち物などは必ずメモをして忘れないようにしましょう。当日、忘れ物や時間の勘違いなどがあると、面接での印象も悪くなってしまいます。

保育士の求人応募時の保育園への電話のかけ方、マナーについては以下の記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

まとめ:保育園に「保育士募集」の張り紙・掲示板を見つけたけど応募して良い?

今回は、保育園の「保育士募集」の張り紙について説明しました。もちろん、張り紙を出しているということは、保育士を募集しているということなので、応募が可能です。

ただ、園の張り紙での保育士募集には、詳細な条件があまり書かれてないことも多いと思います。これは、保護者の方などに給料などを不用意に知らせないようにしているという側面があります。

そのため、募集の張り紙を見つけた場合は、インターネットでの検索などを利用して、その保育園の詳細の求人情報などがないかを確認してみると良いと思います。インターネット上にも求人を出している場合もあるので、そちらにより詳細な情報が書かれている場合があります。

保育士が就職転職をする上で選択肢は多いに越したことはありません。応募検討段階では、様々な保育園の求人を比較してみて、自分にとってよりよい保育園を見つけられるようにしましょう。