保育士求人を募集しているかわからない保育園の募集状況が知りたい!


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


これから就職や転職を考えている保育士の皆さま。

  • 近所に気になる保育園がある
  • 良い評判がある保育園を知っている
  • とりあえず求人の内容だけでも見てみたい

保育士として就職や転職を考えている時にこんな風に思ったことがある方もいらっしゃると思います。

今回は、保育士求人を募集しているかわからない保育園の募集状況が知りたいという方向けに、気になる保育園の求人募集状況を調べる方法を紹介していきます。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

気になる保育園の求人募集状況を知りたい

良い就職転職をするには、たくさんの保育園の求人情報を知って比較検討することがとても大切です。

  • 近所に気になる保育園がある
  • 良い評判がある保育園を知っている
  • とりあえず求人の内容だけでも見てみたい

保育士として就職や転職を考えている時にこんな風に思ったことがある方もいらっしゃると思います。保育園のホームページを見てみても、ネットで検索してみても求人情報が見つからないという園もあると思います。

もちろん、本当に求人を募集していない場合もあれば、別の方法で募集しているから気がつけないという場合もあると思います。求人の募集仕方は園ごとに様々なので、ひとつの方法だけだとすべての求人情報を知るのは難しいという事情もありますよね。

そんな場合に、気になる保育園の求人募集状況を知る方法を紹介していきます。

保育園の求人募集状況の調べ方

ここからは、気になる保育園の求人募集状況を調べる具体的な方法を紹介します。

ネット検索する

まず最初にすべきことはネット検索をするということです。GoogleやYahooなどで検索をすれば、園が求人情報を公開する場合は、ほとんどの場合でヒットします。

「〇〇保育園 求人」「〇〇保育園 募集」というように検索しましょう。

保育園の場合は、同名の保育園が日本中にある可能性があるので、他の保育園が出てくる場合は「〇〇市」というような地域名を検索ワードに追加して検索してみましょう。検索対象を絞り込むことが可能です。

一点ネット検索する場合の注意点としては、ネット上の情報は更新されていない場合があるということです。古い求人情報が残ってしまっている可能性もあるということです。求人の掲載日などを確認してあまりにも古いようであれば、保育園に直接問い合わせをして最新の情報を確認してみましょう。

保育園のホームページを見てみる

園のホームページ上で保育士の募集情報を載せている保育園もあります。自園のページであれば、無料でしかも臨機応変に募集情報を載せられるというメリットがあるためです。ただし、ページによっては、非常にわかりにくい場所に募集情報が載っていたり、メンテナンスがされていおらず古い情報が載ってしまっている、募集をしていることは書いているけど、具体的な条件が書かれていないということも多いです。

そういう場合は別の方法もあわせて、具体的な求人情報を探してみましょう。

保育士転職サイトの非公開求人を知る

保育士転職サイトにはそれぞれ「非公開求人」という、ネットなどに情報が掲載されない求人があります。

これは保育園側の事情があって、ネットに公開せずに保育士を募集してほしいということを転職サイトに頼んでいる求人になります。保育園側の事情とは、募集を公開してしまうと応募が殺到してしまう場合であったり、保育園の保護者に保育士を募集していることを知られたくないというような事情になります。

このような求人はネット検索をしても出てこない求人になります。しかも、どの転職サイトに「非公開」で求人を出しているかはもちろんわからないので、出会えるかどうかは運の要素も大きいです。

このような非公開求人の情報を知りたい場合は、大手の保育士転職サイトに複数登録して担当者に確認するのが一番可能性が高くなります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
  • ジョブメドレー保育士 | 全国対応でネット上から求人応募が可能です。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

保育士転職サイトの担当に確認してもらう

ネット検索で出てこない、転職サイトの非公開求人にもない場合でもあっても、保育士転職サイトの担当者にお願いすれば、募集がないかどうかを保育園に直接確認してくれます。

特に保育園がそろそろ募集をかけようと思っているタイミングであれば、他の人よりも早く募集情報を知ることができます。保育士求人は早いもの勝ちという側面も多少あるので、選考も有利に進めることができるというメリットもあります。

ハローワークを調べる

続いて調べるべき場所は、ハローワークになります。ハローワークは、国がおこなう求人紹介の事業になります。保育園の保育士の募集を掲載されている場合があります。ハローワークの求人は調べるだけであれば、インターネットがあれば調べることができます。

ハローワーク求人情報検索・一覧 で検索をしてみましょう。

調べたい保育園名がわかっている場合は、フリーワード検索に保育園名を入力して検索してみましょう。

保育士求人を募集しているかわからない保育園の募集状況が知りたい!

近所の保育士募集情報をすべて知りたい場合は、「就業場所」の都道府県・市区町村を指定して、「希望職種」に「保育士」を選んで検索してみましょう。

保育士求人を募集しているかわからない保育園の募集状況が知りたい!

ハローワークで求人が見つかり、応募をする場合はハローワーク(公共職業安定所)へ出向いて求人紹介をして貰う必要があります。

保育園の張り紙などをチェックする

一部の保育園では、求人募集の情報を保育園の壁や窓などに貼り付けている場合があります。「保育士募集」というような張り紙をしています。あまり急ぎの募集でなかったり、地域の人だけに見てもらいたい場合は、インターネットなどに載せずにこのような張り紙で募集している場合もあります。気になる保育園が近所であれば、一度園周辺をのぞいてみるのも良いかもしれません。

地域の求人情報誌などを見る

小規模な保育園では、ネットなどに情報は公開せずにタウンワーク等の地域の求人情報誌だけに求人情報を掲載している場合もあります。他の方法で求人が見つからない場合は、一度地域の求人情報誌もチェックしてみると良いかもしれません。

保育園に自分で電話してみる

最後の手段になりますが、保育園に自分で直接電話をして募集情報を確認してみるという方法になります。どうしても他の方法で求人が見つからないけど、諦めきれないという場合の最後の選択肢になると思います。

ただ、園によっては直接の問い合わせはあまり良く思わない場合もあるので、電話をかけるタイミングやマナーなどはしっかりと守るように注意しましょう。電話のマナーが悪いと、その段階で採用の選択肢から外されてしまうという可能性もあります。

求人募集されるのを待つ

ここまでの方法で求人情報が見つからない場合は、基本的に、その時点では募集をしていないと考えても良いでしょう。でも、求人はその時点ではなくても、今後出てくる可能性も無いわけではないです。

気になる保育園がそこだけで、すぐに転職をしなければいけないという状況でなければ、待っていれば求人募集が開始される可能性もあります。

ただやみくもに毎日、求人情報を調べるのは時間がもったいないので、こういう場合は、保育士転職サイトに登録だけしておいて「求人情報が入ったら教えて下さい」と担当者に伝えておくことも有効です。

もちろん、待ったからと言って募集される保証があるわけではないので、本気で転職を考えている方の場合は、どこかで諦めるということも必要になってきます。

まとめ:保育士求人を募集しているかわからない保育園の募集状況が知りたい

今回は、保育士求人を募集しているかわからない保育園の募集状況を調べる方法を紹介しました。保育園のホームページを見てみても、ネットで検索してみても求人情報が見つからないという園もあると思います。

もちろん、本当に求人を募集していない場合もあれば、別の方法で募集しているから気がつけないという場合もあると思います。

  • ネット検索する
  • 保育園のホームページを見てみる
  • 保育士転職サイトの非公開求人を知る
  • 保育士転職サイトの担当に確認してもらう
  • ハローワークを調べる
  • 保育園の張り紙などをチェックする
  • 地域の求人情報誌などを見る
  • 保育園に自分で電話してみる

これらの方法をいくつか組み合わせて調べても求人情報が得られなければ、その保育園はその時点では募集をしていないとい考えて良いです。

最終的には、求人募集されるのを待つというのも選択肢の一つにはなりますが、待ったからと言って募集される保証があるわけではないので、本気で転職を考えている方の場合は、どこかで諦めるということも必要になってきます。