自分で選ぶ応募型の保育士転職サイトとは?スカウトも?転職エージェントとの違い!

自分で選ぶ応募型の保育士転職サイトとは?スカウトも?【転職エージェントとの違い】保育士の求人探しと転職のコツ

就職・転職活動をしている保育士の皆様。

軽い気持ちで転職エージェントに登録したらいきなり転職活動が本格的に始まってしまって焦った経験は無いですか?

私も最初はそうでした。非公開求人が気になって登録したら、いきなり電話がかかってきてとても焦った経験があります。

転職エージェントも上手く活用すれば転職を成功させることができますが、保育士の転職には自分で選ぶ応募型の保育士転職サイトというものもあります。こちらは、誰にも邪魔されずに自分のペースで転職活動を進められるのでマッタリ派にもおすすめです。例えば、まだ転職するかどうか迷っているけどとりあえずどんな求人があるかみたいという場合です。応募型の保育士転職サイトには、非公開求人はありませんが、自分自身で求人をみることができる点がメリットになります。

ただし、応募型の保育士転職サイトは、非公開求人や転職サポートがないので、できれば転職活動が本格化したら転職エージェントと併用して利用するのがおすすめです。

  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。


ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

こんにちは。保育士さえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。<特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

※マイナビ保育士の登録者が増加中!

保育士の求人探しなら【マイナビ保育】

自分で選ぶ応募型の保育士転職サイトとは?

応募型の保育士転職サイトは誰にも邪魔されずに自分のペースで転職活動を進められる保育士の転職サイトになります。

転職エージェントは保育士という職種のものに限らず、登録すると基本的にマンツーマンでの転職支援が始まります。

これはこれでとても便利で活用すべきですが、まだ転職をするかどうか悩んでいるという段階だとちょっと仰々しく感じてしまうところもあります。

応募型の保育士転職サイトであれば、そのような心配は無く、自分のペースで気兼ねなく利用することが可能です。とりあえずどんな求人があるのか見てみたい、自分の経験だと給与はどれくらいになるのかという転職前段階の情報を得るためにも活用することができます。

保育士の転職においては、代表的なサイトに保育Fine!の公式サイトへ【ジョブメドレー保育士】があります。

  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

転職エージェントとの違いは?

自分で選ぶ応募型の保育士転職サイトと転職エージェントとの違いについて説明します。

自分で選ぶ応募型の保育士転職サイトは、

求人を探すのは自分自身 です。ホームページ上などで自分で求人を検索して、探す必要があります。

転職エージェントとの違いは文字通り「自分で選ぶ」という点です。

保育士の転職エージェントは求人探しは担当のコンサルタントが代行してくれますが、応募型の保育士転職サイトは基本的に自分自身で求人を探します。もちろん転職エージェントの求人も自分の希望に合わなければ断ることは可能です。

細かい希望条件がある方の場合は、転職エージェントだとなかなか希望の求人を見つけてくれないこともありますが、自分の手で求人を探せるのでストレスが少ないです。

求人をサイト上ですべて見ることができる

二点目の違いとしては、求人をすべて見ることができるかどうかという点です。応募型の保育士転職サイトは基本的にすべての求人をサイト上に公開して載せています。少なくとも会員登録すればすべての求人情報にアクセスが可能なことがほとんどです。

一方で転職エージェントは、ほとんどが非公開の求人になるため、登録しないと求人の内容がわかりません。その反面、非公開求人の優良な求人がある可能性が高いです。

もちろん、転職エージェントに登録しないと紹介してもらうことができない求人もあるので、最終的には転職活動が本格化したら転職エージェントへの登録もしたほうが良いです。

求人への応募を行うのは自分自身

応募型の保育士転職サイトは、応募を行うのも自分自身です。良い求人が見つかったらサイト上から応募を行います。サイト上から応募を行うと、保育園の採用担当者から折り返し電話などで連絡があると思います。そこからは自分自身で採用担当者とのやりとりを行います。

一方で転職エージェントは、応募したい求人にはコンサルタントが間に入ってやり取りを行ってくれます。それによって、保育士本人が直接聞くのは遠慮してしまうような内容(給料や休み)の質問も遠慮なくすることができます。場合によっては、書類選考などが免除されることもあります。(コンサルタントから保育園に保育士の情報が共有されるため、書類審査などが不要になることもあります。)

疑問点や質問も自分で確認

応募型の保育士転職サイトは、ネットに掲載されている求人はそこまで細かく条件が書かれていないこともあります、そこも自分自身でしっかりと保育園側に確認する必要があります。転職エージェントを利用した場合は、コンサルタントが間に入って聞いてくれるので気持ち的にもかなり楽です。採用担当の方にあれこれ直接聞くのははばかられるという方も多いと思います。応募型の保育士転職サイトはこの部分を自分でやる必要があるので、そこは大きなデメリットになります。

面接のスケジュール調整も自分自身

応募型の保育士転職サイトは、面接のスケジュール調整も自分自身が行います。応募が完了したら企業とメールや電話などで直接やりとりすることになります。

一方で転職エージェントは、面接のスケジュール調整も保育園との間に入って行ってくれます。保育士は空いているスケジュールを伝えるだけです。特に就業中の保育士の方は、保育園との面接や見学のスケジュール調整も簡単ではないです。平日はもちろん勤務がありますし、土日に面接を行ってくれない場合も少なくないです。あまりに保育園との面接のスケジュールが合わないと、志望度が低いと思われてしまうかもしれません。

条件交渉も自分自身

応募型の保育士転職サイトは、自分で一人で面接に行くので、条件面の交渉をする場合も自分ひとりで行います。面接に行って色々話を聞いてみたら条件が違って断念してしまうということもあります。

転職エージェントは保育園との間に入って様々な条件調整を行ってくれるメリットがあります。条件が合わない求人はそもそも紹介されないので無駄に面接に行く必要がありません。

自分で選ぶ応募型の保育士転職サイトのメリット・デメリットについて

ここまで違いを紹介しましたが、応募型の保育士転職サイトより保育士の転職エージェントのほうが有効のように感じると思います。

応募型の保育士転職サイトは、

  • たくさんの求人を見ることができる
  • 自分のペースで転職活動を進められる

という点にメリットがあります。

最近では、保育士の求人がとても多いので選択肢も多いです。なるべくたくさんの求人から自分に合った求人を選びたいという方は、とにかくたくさん求人を見ることができる応募型の保育士転職サイトがおすすめです。

そして、保育士の転職エージェントとの電話でのやりとりがめんどくさいと感じてしまう方も多いと思います。応募型の保育士転職サイトなら面倒なやり取りは不要で、自分のペースで暇な時に求人を探すことができます。

また、保育園と直接やりとりを行うので情報の伝達に遅延や、勘違いが生まれにくいというメリットもあります。

保育士の転職エージェントは間に人が入るのでどうしても時間がかかってしまったり、情報を間違えて伝えてしまってトラブルになるというケースもあります。

電話口などで直接やりとりをすることで保育園の雰囲気や採用担当者の人柄なども知ることができる場合があります。

デメリットとしては、やはり、

  • 非公開求人がない
  • 保育園の内情を知ることができない
  • 保育園とのやりとりが大変になる

ということです。保育士転職エージェントには非公開求人があり、その求人がホワイト保育園の求人である可能性も高いです。応募型の保育士転職サイトでは、そのような求人情報を知ることはできません。

また、保育士の転職エージェントは、たくさんの保育士を紹介していたり、派遣保育士を派遣していたりするので、保育園の内情にも詳しいことがあります。園長がどのような人物なのか、保育士の人間関係はどのような感じなのか等です。

そして、保育園とのやりとり、見学面接のスケジュール調整、内定の受諾可否、給与・条件面に関する細かい質問事項も直接自分自身で行う必要があって、それが忙しい保育士には結構大変な作業になってしまいます。

これらのデメリットを無くすために、保育士転職エージェントも併用して転職活動を進めるということをおすすめしています。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

ハローワークとの違いは?

ハローワークは公共職業安定所の愛称で、国がやっている公共事業になります。応募型の保育士転職サイトは民間企業が運営しています。

運営は違いますが、ハローワークと応募型の保育士転職サイトは仕組みや使い方は似ています。

一番大きな違いは、ハローワークは最寄りの公共職業安定所に直接出向いて登録をしないといけないと言う点です。また、応募の際も公共職業安定所の紹介状が必要になります。

なので求人に応募する際に必要な手順がハローワークは多くなってしまうというデメリットがあります。ハローワークのように公共職業安定所に出向かないといけないということもないので気軽に利用できます。

応募型の保育士転職サイトは、どこかに出向く必要はないので、面接や見学で保育園に行く意外のことはネット上だけで完了させることができます。

もちろんハローワークに載っていない求人や、応募型の保育士転職サイトに載っていない求人もあるので、両者を併用するとよりよい転職活動になると思います。

保育園からスカウトが来る応募型の保育士転職サイトもある

ジョブメドレー保育士は、登録すると保育園からスカウトが来ることがあります。

保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

スカウトが来たら必ず応募や対応をしなければいけないわけではないので、良い求人が来た場合だけ応募をすればよいです。

スカウトはLINEでも届くので、なんだか嬉しい気分にもなれます。新着の求人などにも自動で気づくことができるので、新しい保育士の求人の取りこぼしも少ないです。

スカウト求人は保育園が求める人材に対して送られるため、面接まで行くと採用の確率も高いです。

おすすめの応募型の保育士転職サイトは?

おすすめの応募型の保育士転職サイトは以下になります。

  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

転職エージェントのように、電話で根掘り葉掘り聞かれることも無いので、とりあえず多くのサイトに登録しておけば良いと思います。※最初だけ確認の電話が来るかもしれないので注意してください。

応募型の転職サイトは転職エージェントとの併用がおすすめ

転職活動を本気でやるなら応募型の転職サイトと転職エージェントは併用するのがおすすめです。

前述もしたとおり、転職エージェントには独自の非公開求人があるため、それを見逃してしまうのがもったいないからです。

私の上記の2つの応募型の保育士転職サイトと3つの保育士向けの転職エージェントを併用して転職活動を行っていました。

自分には合わないなと思う転職サイトは利用を辞めれば良いので、たくさんサイトがあって混乱してしまうということも特にないです。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
タイトルとURLをコピーしました