保育士転職エージェントの非公開求人とは?長所短所や転職でのコツ。

保育士転職エージェントの非公開求人とはなにか?長所短所や転職でのコツ。保育士の求人探しのコツ・転職のコツ

2020年11月(令和二年)の最新情報 掲載中!!
2021年(令和三年度)に向けての保育士の求人が増えてきています。保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

転職を考えている保育士の皆様。保育士の転職エージェントの非公開求人というものを知っていますか?

実は、転職エージェントはそれぞれ独自の非公開求人というものを抱えています。これが結構高待遇であることが多いです。

非公開求人の存在を知って転職エージェントを活用すれば、転職成功の可能性もあがります。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

保育士の転職エージェントとは?

保育士の転職エージェントとは保育士の転職を求人紹介から入職が決まるまでを徹底サポートするサービスです。

求人の取捨選択、面接の日程調整から入職後の条件調整などを代理で行ってくれます。利用料は無料です。

転職エージェントは保育士が転職をすることで保育園側から手数料を貰って利益を出しています。そのため、転職者である保育士の利用料はもちろんすべて無料です。



ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

こんにちは。保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

保育士の転職エージェントの非公開求人とは?

保育士の転職エージェントの非公開求人とは、ネット上などに公開されていない保育士の求人のことになります。

多くの保育士の転職エージェントは非公開の求人をたくさん抱えています。そのため、ネット上で保育園の求人を検索しても出てこないということがよくあります。

多くの非公開求人は実際に転職エージェントに保育士が登録後、条件に合った場合に求人を紹介をしてもらうことができます。逆に言うと条件に合わない場合は紹介してもらえないということになります。

非公開求人をたくさん抱えている転職エージェントに登録するということが、保育士が転職を成功させるひとつのポイントになります。

なぜ保育園は保育士の求人を非公開にするか?

保育園側からすると様々な事情があって求人を非公開にしています。

例えば、一番よくあるのは、

公開すると応募が殺到してしまう

などです。求人の条件が割とよくて応募がたくさん来てしまう場合です。小さい保育園の事業者だと専属の人事担当がいる場合は少なく「園長」や「副園長」などのポジションの人が採用を担当していることが多いです。

そうなってしまうと応募者の選別の作業も大変です。もちろん、園長などは、本来の保育園の業務をしながら採用の仕事をこなす必要があります。履歴書などの書類に目を通して、面接にも出席して合否を判断する必要があります。

これでは、本来の保育の業務にも影響が出てしまうので、あえて「非公開」として、ある程度条件にあった保育士が転職エージェントに登録してきた場合に、はじめて求人を紹介することになります。

こうすると保育園への応募者も少なくなるので面接の手間なども減らすことができます。園長にとっては、自分の本業に専念できるので、多少、手数料がかかってもこのほうが良い場合が多いです。

他にも、

「誰か保育士が辞めるらしい」と保護者の噂になってしまう

という理由の場合もあります。保育園が求人を募集する際は、辞める予定の保育士がいる場合が多いです。来年度に一人保育士が辞めるというのが事前にわかっている場合は、来年度の採用の求人を出す必要があります。

その求人を保護者が目にしてしまうと、「誰か辞めるのか?」「なんかあったのかな?」と思われてしまう可能性があります。例え、正当性のある理由であったとしてもあらぬ噂が立って保護者の不信感につながってしまうかもしれません。

最近では、保育士の一斉退職なども話題になっており、保育士の退職には保護者の方も敏感になっています。自分が子どもを預けている保育園で働く保育士が適切な待遇で雇われていないのではないかと勘違いの原因になってしまうかもしれません。

そのようなことを防ぐために求人を非公開にしています。

それ以外にも、単純に保育士の給料待遇などを不用意に知られたくないという思いもあるかもしれません。

求人を公開するとある程度の給与水準などが誰からでも見れる状況になってしまいます。保育士だけではなく保護者の目にも留まる可能性があります。

給料が高くても「あそこの保育士はたくさん貰っている」と言われてしまいますし、安ければ「あそこの保育士は薄給で扱き使われて可愛そう」と思われてしまいます。

「残業なし!」「休暇も多い」など保育士にとってはメリットのある情報でも、保護者の目に留まると変な印象を与えかねないです。

また、同業種である近隣の保育園などとの保育士の取り合い・奪い合いになるのを避けるという狙いもあるかもしれません。

また転職エージェント側の狙いという側面もあります。

例えば、

転職エージェントから非公開で求人を出すようにお願いされた

という場合もあるかもしれません。保育士が転職エージェント経由で保育園への転職が決まると、保育園は手数料を転職エージェントに支払うことになります。

転職エージェントとしては特定の保育園をお得意先として手数料を安くする代わりに、非公開の求人とすることで、他の転職エージェントが保育士を紹介をすることを防ぐことができます。

転職エージェントはもらえる手数料は安くなりますが、確実に紹介料を得られるということになります。

保育園側からすれば希望にあう保育士が来てくれれば手数料は安いほうが良いということになります。

このように様々な事情によって保育園は保育士の求人を非公開にすることがあります。

非公開求人のメリット・デメリット

登録しないと紹介してもらうことができない

非公開求人のデメリットとして転職エージェントに登録しないと紹介してもらうことができないということです。

非公開なので、当たり前と言えば当たり前なんですが、保育士からしてみればすべての求人をとりあえず見たいという思いはありますよね。

特に困るのが、転職するかどうか自体を迷っているという場合です。「良い求人があれば転職したいけど」という方は意外に多いと思います。

このような場合でも非公開求人を紹介してもらうには転職エージェントに登録する必要があります。

そういう場合は、保育士の転職エージェントに登録をして「希望条件にあう求人が出たら連絡して下さい」と言えば良いです。

そうすると希望の求人が来るまでは、しつこい連絡が来ることもなく、かつ、非公開の優良な求人が来た場合も逃さず紹介してもらえる可能性が高くなります。

登録しないと紹介してもらうことができないですが、登録自体は無料なのでとりあえず登録しておいて条件に合う求人がきたら紹介してもらえばよいです。

また、最近では、エージェントではない応募型の転職サイトも保育士専門の物があるので、とりあえず転職するかどうか迷っているけど求人はみたいという方は、こちらの利用もおすすめです。

条件に合わないと紹介してもらえない場合もある

非公開求人のもうひとつのデメリットとして条件に合わないと紹介してもらえない場合もあるということです。

前述の通り、人気が出そうな求人の場合は転職エージェント側がある程度、保育士をふるいにかけるということが予想されます。

その場合は、電話での印象や履歴書や職務経歴書の情報でふるいにかけられることになります。

「面接まで行ければアピールできるのに!」というような履歴書や職務経歴書ではなかなか伝わらない保育士の場合は、そもそも求人にたどり着かなくなってしまいます。

逆に紹介してもらえた場合は、低い競争率のなかでの選考となるので、合格率も高くなります。

ただし、履歴書を用意して面接まで行って、不採用となることを考えると余計な求人に時間を取られなくて済むと考えれば、メリットとも言えるかもしれません。

採用の合格率が高い

先程も書いたように、非公開の求人は転職エージェントがある程度事前に保育士を選別しています。

履歴書・職務経歴書をわざわざ用意して、いざ面接に行ってから落とされてしまうということも少なくなります。

保育士の転職活動は体力も精神力もそれなりに必要ですが、負担軽減にも繋がります。また、保育園は住宅地などにも多く、交通費もそれなりにかかってくるので無駄な面接は避けたいです。

非公開求人の保育士側のメリットは、応募まで漕ぎ着ければ倍率は低いということです。

非公開になっているということは、逆を言えば、転職を考えていても求人の存在自体を知らない人が多いという可能性があるということです。

転職エージェントごとに非公開の求人というのはあるので、すべての転職エージェントに登録しているという人は少ないです。

保育園側からすれば、たくさんの面接を行う事自体がコストがかかることですし、信頼している転職エージェントからの保育士の紹介だから安心できるということになります。言い方が良くないかもしれないですが、ハズレの保育士ではないということは転職エージェントとの信頼関係が保証してくれるわけです。

また、非公開求人のなかには、応募者が一人来た場合は一旦募集をストップしてしまうという場合もあります。これも不用意に面接の回数を増やしたくないという思いがあると思います。

このような場合は、転職エージェントに登録して紹介してもらい応募まで漕ぎ着けられれば、採用決定する可能性も非常に高くなります。

つまり、普通に公開されている求人だと人気が出てしまって、競争率も高くて受からないという求人に採用してもらえる可能性が高いということです。

なのでたくさんの転職エージェントに登録したほうがたくさんの非公開求人をたくさん紹介してもらえるので、転職成功の可能性は高いです。

非公開求人がおすすめの保育士転職エージェント

非公開求人が特におすすめの転職エージェントは「マイナビ保育士」「保育ひろば」「保育情報どっとこむ」です。どれも大手で私も利用経験があるのでおすすめです。

再三になりますが、保育士の転職エージェントを活用する上で大切なことは、複数社に登録してたくさんの非公開求人にアクセスするということです。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

転職エージェントはできれば複数併用しての利用をおすすめします。それぞれが抱えている求人も違いますし、1つの選択肢より複数の選択肢から働く保育園を選んだほうが転職成功の可能性は高くなります。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも、正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育士の求人探しのコツ・転職のコツ 保育士転職サイト・エージェントの活用方法
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました