【2021年】今年こそは転職したい保育士におすすめの考え方!【令和3年度】


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


転職を考えている保育士の皆様。

  • 今年こそは転職したい

毎年のようにこのように考えている方はいませんか?

そのような方向けに、保育士の転職に関するおすすめの考え方などを紹介します。

絶対に転職をすべきということではなく、転職したいと思っているけどなかなか踏み出せない人向けに転職に踏み切れるようなアドバイスになります。 参考までにしていただけたら幸いです。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

「今年こそは転職したい」けどなかなか踏み切れない

「今年こそは転職したい」けどなかなか踏み切れないというのは私もよくわかります。

そもそも今が大変忙しい、転職活動って大変そう

保育園で保育士として働いていると、とてもじゃないけど忙しくて転職活動に時間を割くことができないという方もいるでしょう。「サービス残業」「持ち帰りの仕事」に「ピアノの練習」「行事の準備」などに日々追われてしまっているという方も多いと思います。

平日の見学や面接となると、なかなか時間が取れずに転職活動をすすめるのも難しくなってしまっていると思います。結果的に、不満はあっても転職活動ができずにずるずると勤務を続けてしまっていると思います。そんな方には保育士向けの転職サイトの利用をおすすめします。

保育士向けの転職サイトは、担当者が1人つき、転職活動をサポートしてくれます。転職活動に割く自分自身の負担を最低限にすることができます。保育園側に土日での面接や見学の日取りなどの交渉もしてくれます。

そもそも今が大変忙しい、転職活動って大変そう -> 保育士転職サイトを活用しよう!

転職活動をしているのが保育園にバレてしまったら。。。

転職活動をしていることが保育園にバレてしまうということを恐れていてなかなか転職に踏み切れない方もいると思います。これに関しては、自分から同僚などに言わない限りは、転職活動をしていることがばれるということは基本的にはありません。

なので、絶対にバレたくないなという場合は仲の良い同僚であっても、転職を考えていることを言わないということが大切です。転職活動関連の電話やメールに関しても保育園内で受けたり、開いたりをしないほうが良いです。逆に言えばそれらを徹底すれば、転職活動をしているのが保育園にバレることは無いと言えます。

もし、転職活動が終盤に差し掛かり、面接などで平日に有給休暇などを取得しなければいけなくなったとしても、別の理由で休暇を取得すると伝えれば良いです。(本来、有給休暇の取得に理由は必要ありません。)

転職活動をしているのが保育園にバレてしまったら。。。 -> 仲の良い同僚などにも言わない、転職活動関連の電話やメールは保育園内で受けない・開かない

そもそも自分は転職できるのか?

保育士としての経験が浅かったり、普段、先輩や主任、園長などから怒られることも多かったり、うまく転職できる自信がないという方もいるでしょう。

結論から言うと「今より良い環境への転職は不可能ではない」です。もちろん、全員が希望する保育園の面接に合格できるというわけではありませんが、今は保育士不足でチャンスも少なくないです。

就業しながらの転職活動であれば、最低限今の状況は保証されます。もし、今より良い環境ではないと思ったら転職をしなければよいだけです。リスクはないので、

そもそも自分は転職できるのか? -> 今より良い環境への転職は不可能ではない

別に転職してもしなくても良いとも思っている

「細かい不満は色々あるけど、転職しても解決されるかどうかわからないし、むしろもっと悪い環境になるかもしれない」そんな考え方で転職に踏み切れない人も多いと思います。転職しないという選択肢は悪いことではないので、その考えもとても良いと思います。

ですが、せっかくなら周囲の保育園の状況を理解して、納得して転職しないという選択を取るのがおすすめです。転職活動をすることで、今の保育園の良いところが見えてくることもあります。

不満は少々あっても転職をしないことが自分にとって最善なのだと理解できれば、今後の就業意欲などにも良い影響を与えることができると思います。昇給のために研修を受けたり、スキルを付けて主任などの役職を目指したりなどです。

別に転職してもしなくても良いとも思っている -> 納得して「転職はしない!」と決めたほうが今後の自分のために良いかも!

今年こそは転職したいと思う保育士におすすめの考え方まとめ

今年こそは転職したいと思う保育士におすすめの考え方を紹介します。

今が不満で転職したいのにしないのはこれだけ損

今が不満で転職したいのにしないのは実は損をしてしまっているかもしれません。これについて解説します。

精神面

精神面の損失は、金銭的な価値に置き換えにくいところではありますが、最も損失が大きい部分にもなりうると思います。現状不満を抱えていて日々ストレスを感じてしまっているような状態であれば、その損失は計り知れないです。

給与・ボーナス

給与・ボーナスに関しても不満があるまま今の保育園で働き続けてしまうと、早く転職していた場合と比べて得られる金額に大きな差が出てしまう可能性もあります。昇給に関しても、不満のある保育園で昇給を目指すより、転職をして納得のいく環境で昇給を目指したほうが効率が良いはずです。

有給休暇

有給休暇の付与日数は勤続年数によっても変わってきます。勤続年数が長くなるにつれて有給休暇の付与日数も多くなります。将来的に転職をするつもりであれば有給の付与日数がリセットされます。

円満退職・年度末退職にこだわってはいけない

保育士の転職をするのが難しくなってしまっている背景に「円満退職」という考え方が少なからずあると思います。例えば、辞めるなら「年度末以外ありえない」「年度末以外は非常識」そういう考え方が根付いてしまっている人も多いと思います。担当している子どものことが転職の足かせになってしまっている場合も少なくないと思います。

その結果辞めるタイミングを失ってしまったり、他者に気を使うあまりに退職という行動をすることができなくなってしまう人も多いです。

残りの期間を自分が気持ちよく働くためにも、ある程度円満に退職することは大切だと思いますが、それにこだわりすぎてしまって転職に踏み切れないというのは本末転倒になってしまいます。

保育士の円満退職・年度末退職に関する考え方は以下の記事でも解説しています。

まずは転職活動をはじめてみよう

なかなか転職に踏み切れないという方におすすめなのは、とにかく転職活動を始めてしまうということです。転職活動は面倒で大変なイメージがあり、なかなか重い腰が上がらないという方も多いですが、始めてしまうとそこまで大変ではない場合が多いです。特に、保育士向けの転職エージェントをうまく活用すれば、就業中の方でも転職活動に掛かる負担はかなり減らすことができると思います。

このブログでも転職マニュアルを公開しているのでそちらを参考にしてみてください。

保育園の保育士求人を見てみよう

転職活動をはじめるのに最初におすすめなのはまずは保育園の求人を見てみるということです。求人をみることで給料の相場観や今の転職の流れや雰囲気をなども掴むことができると思います。

おすすめなのは、以下に挙げている保育士の求人サイトです。これらの転職サイトは担当者がつかないタイプの転職サイトになるので、自分のペースで求人をみることができます。

  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。
  • ホイクルージョブ | 保育園へ匿名質問が可能!担当者との電話対応不要の保育士求人応募サイト登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
求人内容に差があるため複数社に同時登録して併用がおすすめです。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

とりあえず転職サイトに登録してしみよう

次に、とりあえず転職サイトに登録して、そして、とりあえず見学・面接に行ってみましょう。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

腰が重くて「まだいいや」とか「来年になってから」と思ってしまう方もいるかも知れませんが、ここで行動しないことが「来年転職しよう」という考えを生み出してしまいます。結局今年も転職できずじまいになってしまいます。

別に見学や面接に言ったからと言って必ず転職を決めなければいけないわけではありません。まずは、気軽な気持ちで転職活動を始めてみることも大切です。一度スタートしてしまえばそこから意外とトントン拍子に進んでいくこともあります。

転職サイトを活用することの良い点は、自分自身の負担がそこまでかからないという点です。場合によっては履歴書や職務経歴書の記載も不要で面接もなしで、とりあえずの見学だけの日程を組んでもらうこともできます。保育園側との連絡のやり取りも、転職サイトのアドバイザーが代行してくれます。忙しくて電話にも出れないという方でも安心できます。

また、転職活動で他の保育園の見学をすることで、今の保育園の良い部分が見えてきたり、他の保育園との違いが浮き彫りになることもあります。隣の芝生は青いとも言いますが、転職活動をしてみることで、案外今の保育園は悪くないと思えるかもしれません。

もし、いま働いている保育園の良さが再認識できたとしたら、転職せずに今後は納得して働くことができるようになると思います。

【まとめ】今年こそは転職したいと思う保育士におすすめの考え方まとめ

今年こそは転職したいと思う保育士におすすめの考え方についてまとめます。

  • 今が不満で転職したいのにしないのは損をしてしまっているかも
  • 円満退職・年度末退職にこだわってはいけない
  • まずは転職活動をはじめてみよう

転職を考えている保育士の方でなかなか踏み切れないという方は、転職活動を始める参考にしてもらえれば幸いです。