保育士が未経験で営業職に転職することは可能?保育士経験を活かせる会社も!


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育士を辞めたいと思っている方。異業種に挑戦したいという方。「営業職」の求人が気になっているという方もいらっしゃると思います。

たしかに、営業職の求人はたくさんあるように見えてしまいますが、不安なのが、保育士が未経験で営業職が勤まるのかといことだと思います。

今回は、保育士が未経験で営業職に転職することは可能なのかという点に関して紹介します。また、未経験からの営業職でも保育士経験を活かせる可能性が会社についても紹介しています。

スポンサーリンク
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士が未経験で営業職に転職することは可能?

多くの会社に「営業職」というものがあります。自社の製品やサービスを販売するという場合は、営業という行為が必要になるためです。誰かに何かを販売するという場合の多くに人が介在されます。そのため、世の中には、大小様々な会社の営業職の求人が多くあります。

また、営業職に関しても、保育業界と同様に人手が足りているわけではないので、未経験者を募集している求人も多いです。そういった意味では、保育士が未経験から営業職に転職することは不可能ということはないでしょう。

各会社も人手不足を解消するために、未経験から立派な営業職に育てられるような研修や育成のマニュアルなどが充実しているので、

スポンサーリンク

求められるのはコミュニケーション能力や意欲

営業職の場合は、会社ごとに製品やサービスが全く異なるので、入社段階では専門的な知識は求められないことが多いです。むしろ求められるものは、コミュニケーション能力や成長するという意欲になります。

その点をうまく面接でアピールすることができれば、未経験である保育士からの転職の場合でも、営業職に転職が可能だと思います。現在も保育園で働いているという方は、保護者とのコミュニケーションなどを少し意識して取り組んでみたり、雑談などを増やしてみると、コミュニケーション能力を磨くことができると思います。

また、営業職は会社内での業務を通して、専門知識やスキルを身に着けていくので、年齢は若い方が有利であることは間違い無いと思います。

スポンサーリンク

営業職といっても多種多様

ひとくちに営業職といっても、企業によって製品やサービスが全く異なりますし、営業スタイルも多種多様になります。

製品・サービスの違い

不動産、金融、ITなど、売り込むものが違えば、必要な知識も全く異なるものになります。

また、営業の相手も会社に営業をするのか、個人に営業をするかによって立ち回りも対応も違ってきます。

  • 法人営業(BtoB)
  • 個人営業(BtoC)

以下のような、営業手法も会社やそのなかの部門によっても異なります。当然、人によって得意不得意というのもあると思います。

  • 新規開拓営業
  • ルート営業
  • テレアポ
  • 海外営業

営業職未経験の保育士の方が求人を探す際は、営業職と一口にくくらずに、各求人ごとの違いなども意識するようにしましょう。

スポンサーリンク

保育関連の会社の営業職は保育士経験を活かせるかも!

保育士から営業職への転職を考える方で、なかなか面接に合格できないという方は、保育関連のサービスや製品などを扱う会社の営業職の求人を探して見るのが良いと思います。

  • 保育園のICTサービス・・・(例):園児の出欠管理、連絡帳、保育士のシフト管理サービス、タブレット端末など
  • 人材営業職・・・保育士転職エージェント、求人サイトなど
  • 保育園用具関連・・・文房具、コット、おむつのサブスク、絵本など

上記に挙げた以外にもたくさんあると思います。これらのサービスなどは、保育士の方であれば利用したり、聞いたことがある保育園向けのサービスや製品はたくさんあると思います。当然、それらの製品やサービスは、それを作る会社の営業の方が保育園に営業をして購入・契約をして利用しています。

つまり、保育園向けの製品やサービスを作る会社は、「保育園」の園長などに営業をしたり、保育士が実際に利用する製品やサービスを売り込んだりすることが多くなります。そのため、保育士としての勤務経験がある人の目線は重宝されることがあります。

面接などを受ける際の志望動機としても、

  • 「外部から保育業界を改善したい」
  • 「保育園で働いていて不便だったので改善したい」
  • 「利用していてとても良い製品・サービスだと感じた」

などのように、自然で違和感のないものになります。面接をする人にとっては、保育士からの未経験の転職はどうしても「なんで保育士辞めてうちの会社で働きたいのか」という部分がわからず、それが長く働けるのか、すぐに辞めないかというような疑念につながってしまい不採用になってしまうことが多いです。

どんな会社の営業職が向いているかわからない、なかなか面接に合格できないという方は、保育関連の会社の営業職を探してみるとよいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ:保育士が未経験で営業職に転職することは可能?保育士経験を活かせる会社も!

営業職に関しても、保育業界と同様に人手が足りているわけではないので、未経験者を募集している求人も多いです。そういった意味では、保育士が未経験から営業職に転職することは不可能ということはありません。

また、保育園とも同様ですし、どの業界にも言えることではありますが、ブラックな会社というのも必ず存在するので、どこでもいいという気持ちだとブラックな企業に就職してしまうリスクもあります。

注意が必要なのは、ひとくちに営業職といっても多種多様で、製品もサービスも違えば営業手法も異なるということです。

もちろん、未経験を募集している営業職の求人がたくさんあるからと言って、誰でも簡単に転職できるというわけではありません。未経験者の場合は、求められるのはコミュニケーション能力や意欲ですが、保育士からの転職の場合は、そこを面接等でアピールするのが非常に難しくなります。

どんな会社の営業職が向いているかわからない、なかなか面接に合格できないという方は、保育関連の会社の営業職を探してみるとよいかもしれません。

保育士から未経験での営業職への転職は、第二新卒向けの転職サービスの利用がおすすめです。

転職エージェントは、様々な面で転職者を支援してくれます。履歴書や職務経歴書へのアドバイスはもちろん、面接への受け答えなどのアドバイスも受けることができます。

企業側への質問や問い合せ、面接のスケジュール調整もしてくれるので、働きながらの転職活動でも負担を減らすことが出来ます。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。