保育園の保育士求人に土日が両方休みの求人ってある?休日・祝日も!


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育園で保育士として働く皆様。これから保育園に就職や転職を控えている方々。

  • 保育園の保育士求人に土日が両方休みの求人ってある?

様々事情で土日は絶対に休みたいという方もいると思います。土日が休みでないと、友達と休みが合わなかったり、家族と休みがあわなかったりなど。世間では土日が休みの会社が多いので、土日が休みだと何かと都合がよいですよね。そんな場合に、保育園の保育士求人に土日が両方休みの求人はあるのでしょうか。

今回は、保育園の保育士求人に土日が両方休みの求人あるのか、その探し方などを解説します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育園はそもそもいつ・何曜日に開園している?

認可保育園は基本的に土曜日にも開園

認可保育園の通常、平日と土曜日に開園しています。認可外保育園も同様で、 平日と土曜日は開園 していることが多いです。もしくは、日曜日も保育を行っている場合もあります。

日曜日や祝日に休日保育を行う保育園も

保育園によっては土曜日や祝日に「休日保育」を行っている保育園も存在します。休日保育は日曜日・祝日に仕事がある保護者の方が利用します。当然ですが、休日保育がある場合は、保育士もそれ相応の人数が日曜日・祝日に出勤する必要があります。

加えて日曜日や祝日に行事がある場合も

保育園では、日曜日や祝日に行事を行う場合もあります。このような場合は、保育士も当然出勤が必要になります。概ね、1〜2月に一回は土曜日や祝日に行事があると思います。

保育園で働く保育士の勤務は基本的にシフト制

認可保育園で働く保育士は、基本的に平日に土曜日を加えた週6日のシフト制になっていることが多いです。土曜日に出勤する保育士の人数は、平日よりも少ないことが多いですが、月1〜2回は土曜日に出勤することが多いと思います。それに加えて行事などがある場合は土日に出勤をすることになると思います。

保育園によってはシフトの希望が出せる場合もありますが、稀なケースだと思います。 保育園では勤務する保育士の人数は過不足なく決める必要があるため、個々の希望を聞いているとシフトを組むことがかなり難しくなってしまいます。 ましてや、毎週土曜日に必ず休むということは不可能に近いです。

土日が両方休みの保育士の求人はほとんどない

ここまでの結論から言うと、保育園で働く保育士で土日の休みは完全に保証されているという求人はほとんどありません。保育園は土曜日も開いていますし、場所によっては日曜日や祝日の休日保育を行っている保育園もあります。

加えて、土日に行事などを行う保育園も多いので、 保育士が土日を完全に休むというのは難しいです。

保育士が土日を両方休むためには?

土日が両方休みの保育士の求人はほとんどないと書きましたが、実は少し頑張れば土日に休むことができる保育園も存在します。ここではその具体的な方法を紹介します。

一部の企業が運営する保育園での勤務

一部の企業が運営する保育園とは認可保育園ではない「企業主導型保育事業」と言われる保育園です。「企業主導型保育事業」は認可外保育園で、国から直接補助を受けて”企業”が運営する保育園です。

一部の企業主導型の保育園では、企業が従業員の福利厚生や雇用の維持のために、従業員向けの保育園を運営しています。例えば、事情があって認可保育園に入れなかったお子さんがいる従業員が利用します。

その従業員は、育休から復帰ができるため、企業にとっても貴重な労働力を失わなくて済むというメリットがあります。

従業員のお子さんを預かるので、会社の勤務時間中が保育の時間になります。つまり、土日が休みの会社であれば、その会社が運営する保育園も土日が休みである可能性が高いです。

認可外保育園というと待遇があまり良くなかったり、不安定なイメージがあるかもしれませんが、運営している会社によってはむしろ悪くない待遇・労働環境という場合もあります。

また、会社自体は直接保育園を運営しておらず、第三者である保育園の運営経験が多い保育園会社に運営を委託しているという場合もあります。

企業主導型保育事業は様々な企業が運営しているので、もちろんすべてが土日が休みというわけでありません。ですが、土日が休みという会社は多いので、土日を両方休むことができる求人が見つかる可能性も高いです。

企業主導型保育事業などの保育士の求人を探す場合は、保育士の転職サイトの利用がおすすめです。ネットなどには載っていない求人を紹介してもらうことができます。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

パートや契約社員など、正職員以外での勤務

続いて検討すべきなのは、パートや契約社員などの正職員以外での雇用形態での勤務になります。 正社員以外の雇用形態であれば、フルタイムの勤務ではないので、保育園としてもシフトの時間の融通をきかせやすいです。

正職員なのに土日を必ず休むというのは、他の正職員の保育士の感情もあるので、なかなか認められないです。

パートや契約社員などで土日休みで働きたい場合は、 入職前の面接などの段階で、必ず土日は両方出勤できないということを伝えておくことが大切です。 勘違いなどもあるので、後から勝手に土日にシフトを入れられたりしないように予め条件を提示しておくことが重要です。

派遣保育士としての勤務

派遣保育士としての勤務についても、土日を両方休みたいという保育士の方は検討すべき雇用形態になります。 派遣会社に登録すれば、土日が固定で休みの求人などを探してきてくれたり、保育園側に交渉してくれることもあります。

派遣保育士は、雇用が安定しないというデメリットがありますが、時給に関しては、むしろパートで働く場合と比べても良いことも多いです。

雇用が安定しないというのは、例えば、1年間の期間限定の雇用で、次年度は契約を更新しないなどということです。派遣保育士は、保育園にとってはコストがかかるので、新しいパートの人が見つかると、契約が終了する可能性もあります。

保育士が派遣登録をする際におすすめの派遣会社を紹介しておきます。

保育ひろば

【保育ひろば】は全国の保育士の求人に対応していて、派遣の求人も豊富です。

ほいく畑

【ほいく畑】は優良派遣事業者として厚生労働省からも認定されている保育士の派遣会社が運営している求人サイトです。派遣の求人も紹介しています。

転職時に保育園に土日休みを交渉をする

どうしても正職員で土日休みを希望したいという場合は、保育園側に入職の際に交渉をするという手段もあります。

昨今は、保育士不足なので、 タイミングや条件次第では、正職員でも土日休みという条件での勤務が可能になる可能性もあります。 保育園としても保育士がなかなか集まらないのであれば、様々な働き方で保育士を確保したいという思いがあります。

最近では、週休3日制の保育園の正職員の求人や時短で勤務なども取り入れている保育園もあるので、土日を固定で休むという交渉も可能でしょう。なるべく土日は休みたいけど絶対ではないというような人は特に交渉がしやすいと思います。

自分ではなかなか交渉が難しいという方は、保育士の転職サイトの利用がおすすめです。担当になったアドバイザーが保育園側に事前に保育園に条件を交渉をした上で、求人を探してきてくれます。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。