保育士転職サイトの退会・再登録・利用再開方法解説!放置や無視していた場合も!


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育士転職サイト(エージェント)の退会・再登録についてや、放置や無視してしまった場合の利用再開方法に紹介します。

基本的に退会方法はどこの転職サイト(エージェント)も共通していて、

  • メールか電話で行う
  • 連絡先がわからない場合は問い合わせフォームなどから退会の旨を伝える

ことで可能です。

また、気が変わって再度、転職サイト(エージェント)を利用したいという場合は、

  • 再登録は理由に依らず随時可能

となっています。

保育士転職サイト(エージェント)のコンサルタントからの電話やメールを放置や無視してしまった場合も、まったく気にする必要なく利用を再開できます。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士転職サイト(エージェント)の退会理由について

保育士転職サイト(エージェント)のよくある退会理由について紹介します。

転職先の保育園が決まった

転職先の保育園が決まった場合は、保育士転職サイト(エージェント)は不要なので退会しても問題ないでしょう。

ただし、その保育士転職サイト(エージェント)を通して転職先が決まった場合は、少なくとも一年間は登録をしたままにしたほうが無難です。

保育士転職サイト(エージェント)よっては就業後にアフターフォローをしてくれる場合もあるので、例えば、入職後に聞いていた話と違うという場合に対応してくれることもあります。退会してしまうとサービスを受けられなくなってしまいます。

また、昨今の保育士不足の情勢からすぐに別の保育園に転職するということもなくは無いと思うので、退会はせずにメールや電話だけ止めてもらうという手もあります。

転職自体を辞めることになった

登録後に気が変わってしまい転職自体を辞める人もいます。このような場合は保育士転職サイト(エージェント)は不要になるので退会すると良いです。

ただし、また気が変わって改めて保育士転職サイト(エージェント)を利用したいということになると、再度登録して面談になるので登録したままにしておいてもまったく問題ないです。

別の業種に転職することにした

保育士を辞めて別の業種に転職することになって退会する方もいると思います。このような場合は保育士転職サイト(エージェント)は不要になるので退会すると良いです。

また、保育士に戻りたいと思うことになればその時に再登録すればよいです。もちろんそのままにしておいても特段問題はありません。

良い求人を紹介してもらえなかった

登録してみたものの、良い求人を紹介してもらえなかったという場合です。

これは転職サイト(エージェント)が悪いとは一概には言えません。保育士の転職希望条件が高すぎたり、もともとエリア的に求人が少ないのかもしれません。

他の転職サイト(エージェント)にも登録してみて非公開の求人がないかどうかを探してみると良いかもしれません。

保育士転職サイト(エージェント)の退会方法について

保育士転職サイト(エージェント)の退会方法をそれぞれの会社ごとにまとめました。

が、すべて電話かメールでの退会になります。退会する際は、理由を伝えると親切です。

マイナビ保育士の退会方法

マイナビ保育士の退会方法は以下の二種類になります。

  • 電話で退会の旨を伝える
  • メールで退会の旨を伝える

保育ひろばの退会方法

保育ひろばの退会方法は以下の二種類になります。

  • 電話で退会の旨を伝える
  • メールで退会の旨を伝える

ほいく畑

ほいく畑の退会方法は以下の二種類になります。

  • 電話で退会の旨を伝える
  • メールで退会の旨を伝える

保育Fine

保育Fineはログイン後の「マイページ」「登録情報」にある「退会」ボタンから退会が可能です。

保育のお仕事

保育のお仕事の登録削除のお手続きは「個人情報削除のご依頼フォーム」から可能です。

保育情報どっとこむの退会方法

保育情報どっとこむの退会方法は以下の二種類になります。

  • 電話で退会の旨を伝える
  • メールで退会の旨を伝える

保育士バンクの退会方法

保育士バンクの退会方法は以下の二種類になります。

  • 電話で退会の旨を伝える
  • メールで退会の旨を伝える

退会のメールの例文・テンプレ

あくまでも個人の状況によって異なると思うのでTPOに応じて改変して利用して下さい。

件名:退会手続きのお願い(〇〇花子)

〇〇会社 〇〇様

お世話になっております。〇〇花子です。

この度、他社の転職サイト(エージェント)経由で転職することが決まりました。

そのため転職活動を終了させていただきたく、退会のご連絡を差し上げました。

〇〇様には大変お世話になったのにも関わらず、御社経由で転職することができなかったことを大変心苦しく感じております。

末筆ながら、〇〇様の今後のご活躍を心からお祈り申し上げます。

件名:退会手続きのお願い(〇〇花子)

〇〇会社 〇〇様

お世話になっております。〇〇花子です。

この度は家庭の事情により転職活動を中止し現在の保育園で就業を続けることになりました。

そのため転職活動を一旦終了させていただきたく、退会のご連絡を差し上げました。

〇〇様には大変お世話になったのにも関わらず、転職活動を中止することを大変心苦しく感じております。

また、転職活動を再開するときには○○様に転職サポートをお願いしたいと考えております。

末筆ながら、○○様の今後のご活躍を心からお祈り申し上げます。

退会時に引き止められることはある?

様々な会社やコンサルタントがいるので、退会時に引き止められることがないとは言えません。

しかしながら今後は転職活動する意志がまったくないということが伝われば、無理に引き止められるということは無いと思います。

少なくとも退会理由は必ず聞かれると思うので用意しておきましょう。

LINEアカウントなどはブロックしよう

昨今ではLINEなどで転職サイト(エージェント)のアカウントとつながったり、コンサルタントと直接やりとりを行う場合もあると思います。

ラインの友達は転職サイト(エージェント)を退会しただけでは消えることはありません。もちろん退会後は向こうから連絡が来ることは無いと思いますが、念の為「ブロック」をしておくことをおすすめします。

過去に友達になっていてもブロックをしてしまえば、もう連絡が来ることはありません。プロフィールなどの他の情報にもアクセスができなくなります。

退会手順が煩わしい理由

保育士の転職サイト(エージェント)に限らないですが、転職サイト(エージェント)の退会手順は電話やメールで連絡しなければならず、煩わしいと感じる人が多いと思います。

転職をしたくない人を無理やり転職させようということではなく、

  • 退会理由が知りたい

というのが一番の理由です。

保育士の転職サイト(エージェント)を運営する会社としては、今後のサービスを向上するために退会する理由が聞きたいわけです。

例えば、失礼なコンサルタントだった場合に、退会理由を聞けなかった場合、改善をすることができません。

他にもどのような点が希望に合わなかったかどうかを把握して今後のサービス向上に役立てたいわけです。

退会手順はちょっと面倒くさいですが、保育士の転職サイト(エージェント)も会社として生き残るために必死なので、少しでもお世話になった場合はしっかりとした退会理由を伝えると良いかもしれません。

保育士転職サイト(エージェント)の再登録方法について

保育士の転職サイト(エージェント)はどこも 退会の理由に依らず再登録が可能 です。

これは冷静に考えれば当たり前のことですが、転職してくれる保育士がいないと保育士の転職サイト(エージェント)も会社として成立しなくなってしまうからです。

少しでも転職してくれる気がある保育士であれば、過去に退会していてもウェルカムなのです。

登録方法は、新規登録時と同様の手順で問題有りません。

放置や無視してしまった場合/利用再開方法について

  • 最初は転職する気まんまんで登録したけどなんだか冷めてしまった
  • 登録したら思いのほかグイグイ来て尻込みしてしまった
  • もっとじっくり求人を探したかった

などなど様々な理由で保育士の転職サイト(エージェント)に登録後に、電話を無視してしまったり・そのまま放置してしまった方もいると思います。

いざ気が変わって改めて利用したいけど、

  • 一度無視してしまったので怒られないか
  • 再び利用するのは気まずい

と思う人もいると思います。

はっきり言ってまったく気にする必要はないです。転職サイト(エージェント)のコンサルタントも電話を無視されたり放置されるのははっきり言って慣れっこです。利用してくれるお客様に対して怒るわけもありません。

それ以上に会社としてあらためて転職を支援できる保育士が転職サイト(エージェント)を利用してくれることのほうが大切です。保育士が登録して利用してくれないと保育士転職サイト(エージェント)は会社として成立しないためです。

なので、 気にせず再登録・利用再開をしてみましょう。

利用再開は、

直近でコンサルタントから連絡が来ている場合はそれに対して返信を行う

現在の就業状況をお知らせ下さい

というようなメールが来ている場合はそれに、返信する形で利用を再開すれば問題ないです。

連絡先などがまったくわからない場合は、再度新規登録の手順をすれば問題ないです。

場合によっては担当が変わる可能性もありますが、そのまま転職活動を続けて問題ないです。

保育士転職サイト(エージェント)は退会する必要はない

ここまで保育士転職サイト(エージェント)の退会理由や再登録について書きましたが、本当のことを言うと保育士転職サイト(エージェント)は退会する必要はあまりありません。

理由は、

  • メールはストップしてもらえる
  • 電話もストップしてもらえる
  • 転職したくなったらまたすぐ使える

ためです。転職する気がなくなったからといって安易に退会をする必要はありません。退会をしてしまうと、もしまた利用したくなった場合に再登録をして、また面談から始めなければならなくなってしまうからです。

メールや電話での連絡不必要という場合は、

「転職が終わったのでメールや電話はしないでください。必要があればこちらから連絡します。」

と担当の人に伝えてしまえばそれで問題ないです。

合わないなと思ったら他の転職サイトやエージェントを活用しよう

保育士転職サイト(エージェント)はたくさんあるので、複数の転職サイト(エージェント)を利用するのがおすすめです。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

担当のコンサルタントと性格があわないなと思ったら、コンサルタントを変えてもらうのも一つの手です。多くの転職サイト(エージェント)がコンサルタントの変更を受け付けています。

また、そもそも保育士の転職サイト(エージェント)を利用した転職方法が合わないなと思ったら、自力応募型の保育士の転職サイトもおすすめです。

自力応募型というのは自分でサイトに載っている求人を探して応募する転職サイトになります。

  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。
  • ホイクルージョブ | 保育園へ匿名質問が可能!担当者との電話対応不要の保育士求人応募サイト登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
求人内容に差があるため複数社に同時登録して併用がおすすめです。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

への登録がおすすめです。こちらは、転職サイト(エージェント)とは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。

担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。