保育士求人の未経験OKってどこまで本当?求人の探し方や注意点など。

保育士求人の未経験OKってどこまで本当?求人の探し方や注意点など。これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】

2020年10月(令和二年)の最新情報 掲載中!!
2021年(令和三年度)に向けての保育士の求人が増えてきています。保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

これから保育士の仕事をしようと思っている方。資格は持っているけど保育経験がない潜在保育士の方。

  • 保育士求人の未経験OKってどこまで本当?

って思うことがあると思います。求人では未経験OKと書かれていても実際にどうなのかは気になりますよね。

  • ブラック保育園だから、保育士が集まらず、未経験の保育士を募集しているのではないか?

こんな疑問が湧くこともあると思います。ブラックだから人手が足りなくて誰でも採用したいだけなのかもと。

「未経験OK」「未経験歓迎」などと書いてある求人がどこまで本当で、実際にブラックではないのか、どのような理由で未経験OKとしていることがあるのかという点を解説しています。



ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

こんにちは。保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)※日本全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

保育園が未経験OKの求人を出す理由

「未経験OK」「未経験歓迎」などと求人に書かれていたとして、実際には保育園側は、それぞれの意図があってそのような記載をしています。

より多くの保育士に目が留めるため

保育園は、あまり深く考えずに「未経験OK」と記載していることもあります。

保育園側からすれば、たくさん応募があればその中から採用する保育士を選ぶことができるので、応募が多くても問題がない場合もあります。

特に、いきなり面接ではなくて書類選考を行うような場合は、ほとんどの応募に対して書類に目を通すだけなので、コストも労力もかからないです。

とりあえず、より多くの保育士に目が留まるようにして、応募の数を増やすという考え方です。

逆に、応募が多くて困るのはしっかりと面接を行う場合です。応募が多すぎると面接の数が多くなってしまい、保育園の業務自体に影響が出てしまいます。採用担当などを設けている保育園は少ないので、採用は園長だったり、保育事務が行うことが多いです。

そのような場合は、応募が多すぎてしまうと困るので、求人情報の段階である程度、応募してくる保育士を絞れるような書き方をすることになります。

なので、そうする必要がない保育園は、あまり深く考えずに「未経験OK」と記載していることもあります。

保育士が集まらなくて応募の敷居を下げている

実際は、未経験の保育士よりも経験のある保育士を採用したいが、保育士からの応募が全然集まらないので、応募の敷居を下げて記載していることもあります。

注意が必要なのは、現状、保育士の応募が集まっていないからと言って、必ずしも待遇が悪いというわけではないです。

もちろん、待遇が悪くて応募が全然来なかったり、離職者が多くてとにかく次から次に保育士を採用しておきたいということで応募の敷居を下げていることもあります。

ただ、例えば、駅から遠かったり、時間帯が限定されている雇用など、条件に合う人が少なくてしかたなく応募の敷居を下げている場合もあります。

逆に言えば、もしそのような求人であれば、未経験の方にとってはチャンスです。自分にとって条件が合うのであれば、未経験でも採用される可能性が高くなります。

若い保育士を採用したい

未経験でも若ければ良いという保育園もあると思います。「経験者優遇!」のような形で、求人をだしてしまうと、スキルや経験を重視しているイメージが強くなります。

そうすると、ベテランの保育士からの応募が増え、若手保育士は応募を避けるかもしれません。

逆に、「未経験OK」「未経験歓迎」などの情報を書いておくと、実際に未経験の保育士からの応募や、若手であまり自信が無いような人からも応募が増えると思います。

そんな回りくどいことせずに求人に年齢制限などをかければ良いと思うかもしれませんが、実は求人に年齢制限をかけるのはなかなか難しいです。

雇用対策法などがあり、保育園に限らず求人の募集段階で年齢制限をすることは基本的に禁止されているためです。なので「〇〇歳以下限定」などという求人は特別な理由がない限りは、基本的に出すことができません。

なので保育園側としては「〇〇歳代多数活躍!」など曖昧な表現で応募者の年齢層をコントロールしたいという狙いがあります。この点も留意しておくべき点になります。

人件費を安く抑えたい

これは、ブラック保育園が考えがちなことですが、未経験の保育士は給与水準を下限で雇うことも可能です。なので人件費を抑えることができます。

また、未経験なので保育業界のことを余り知らないので、良い意味でも悪い意味でもその保育園の思う保育士に育てることができます。

ベテラン保育士は必ずいままでの自分のやり方を持っているので、新しいやり方には適応しにくい人もいます。

未経験保育士は保育園の業界のことをなにも知らないので洗脳しやすいという考えがあるのかもしれません。ブラック保育園であれば、よく言うことの聞く文句の言わない保育士が欲しいということです。

逆に待遇が悪くないホワイト保育園であれば、一から質の高い保育スキルを叩き込むことができるので、未経験の保育士を募集しているということもあり得ます。

未経験保育士のサポート体制が整っている

未経験の保育士のサポート体制が整っている保育園は、あえて未経験の保育士を採用する場合もあります。

保育観というのは保育士によって様々で、ベテラン保育士になるほど、その保育観ややり方を覆して保育を新しく身に着けて実践するのは難しいです。どうしても今までのやり方で仕事をしてしまうからです。

変に他の保育園で得たスキルで独自の保育をされるよりか、しっかりと1からサポートして、一人前の保育士に育てたほうが園としては効率が良いという考え方です。

そのほうが園としての統一感も出ますし、保護者にとってもわかりやすい保育園になります。園長や主任保育士にとっても、反発が少ない分やりやすく、組織をうまく運営しやすいという点があると思います。

意欲を重視している

保育園が、経験よりも意欲を重視している場合です。

実際、保育士は過去にブラック保育園などで働いた経験が有る方も多いです。ベテランになればなるほど、保育業界の良くない部分もたくさん見ていると思います。そういう方はどうしても、楽に働ける保育園というのを探してしまいます。

これは個人の問題ではなくて、業界全体の問題と言えると思います。

多少スキルがあっても、楽に働こうという保育士より、未経験でもやる気や意欲がある保育士を採用したいという保育園は多いと思います。

そういう意味も合って未経験保育士をあえて募集している保育園もあります。

これまでの経験にも期待している

異業種の経験でも保育士の仕事に活かせることはたくさんあります。保育が未経験 = 保育園では使えない人 というわけではないです。

多様な人材を確保したい保育園は、仮に保育が未経験でも、異業種での経験を生かして保育園を発展させて欲しいと考える人もいます。

例えば、PCスキルが高い人であれば、手作業になってしまっている保育園の業務の効率化をすすめられるかもしれません。

このように保育園は、これまでの経験にも期待しているので、未経験OKで求人を出しているケースがあります。

大切なのは保育園の真意を汲み取ること

ここまで紹介した保育園が未経験OKの求人を出す理由を踏まえると、保育園ごとにさまざまな理由があって「未経験OK」の求人を出しています。

大切なことはその保育園の真意を汲み取って、求人に応募するということです。「未経験が良い」とか「未経験なら誰でもよい」なんていう保育園はありません。

しっかりとその保育園が欲しい保育士の真意を汲み取って面接などに望まないと「「未経験OK」って書いてたのに、採用してくれないところばっかり!」ということが起きてしまいます。

未経験歓迎の保育士求人の効率の良い探し方

未経験歓迎の保育士求人の効率の良い探し方は、保育士の転職エージェントを利用することです。

わざわざこちらから未経験OKの求人を探さなくても、コンサルタントが未経験OKの保育士求人を探してきてくれます。

前述したように、未経験OKの求人には実は保育園側の隠れた意図やメッセージがありますが、それらを気にする必要がないです。コンサルタントが保育士の情報をもとにお互いの希望に合致する求人を提案してくれます。

そのため、面接に行ったらいきなり未経験ということを理由に落とされるということも少なく、求人情報に書いていない条件が後から出てきて自分の条件にマッチしないということもなくすことができます。効率的に就職活動をすすめることができます。

事前にお互いに希望条件がマッチングが出来た状態から選考に進むことができるので、面接に行ってからの合格率も高いです。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

実際「未経験OK」でなくても応募できる

ここまで、未経験OKの求人の特徴や探し方を紹介しましたが、未経験の保育士は、実際「未経験OK」の求人でなくても応募はできます。

保育士という職種はそもそも、資格を取ること自体にハードルがあるため未経験でも採用してくれる保育園は多くあります。特に、今は保育士不足なのでその傾向は強いです。

なので、応募条件に「保育士経験〇〇年以上」などと書かれていなければ、求人に応募することは可能です。要は応募条件を満たしていれば、応募はできるわけです。

もちろん、採用されるかどうかはわかりませんが、自分の希望条件に合致する求人であれば、応募する価値は十分にあります。

なので、「未経験歓迎」「未経験OK」などと積極的に書かれていなくても、臆すること無く応募してみることが、よりよい保育園に就職する近道になるかもしれません。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも、正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)※日本全国の保育士の求人に対応。
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは基本的に行いません。

サイト上で自分で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。※日本全国の保育士の求人に対応しています。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】 保育士の求人探しのコツ
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました