保育士を辞めたらどんな仕事ができる?職歴、スキル、資格なしの場合。


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育士を辞めて別の仕事したいと思っている方。

保育士の仕事だけをしていて、一般企業への就職に必要な職歴もスキルも資格も無いという方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、職歴、スキル、資格なしの保育士が、保育士を辞めたらどんな仕事ができるのかという点を紹介します。なお、今回は、幼稚園や託児所、児童館などの子どもと関わる可能性がある保育士とも関連がある仕事は除外しています。

スポンサーリンク
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士を辞めたいけど何の仕事をすれば良いかわからない

保育士を辞めたいと思っている方のなかには、

  • 一般企業での職歴や経験が無い
  • 保育士以外の資格が無い
  • アピールできるスキルが無い

という方もいらっしゃるかもしれません。

辞めた後にどんな仕事をするのか、どんな仕事ができるのかがわかるということは、保育士を辞めることを決断する上でも非常に重要な要素になると思います。

辞めた後に就く仕事の見込みが無いと、結局辞められずにズルズルと続けてしまってなかなか辞められないということにもなってしまいがちです。

という方を対象に、保育士の仕事を辞めたら一体どんな仕事の選択肢があるのかということを解説します。

スポンサーリンク

職歴、スキル、資格無しで保育士を辞めたらどんな仕事ができる?

ここからは、本題である、保育士が職歴、スキル、資格無しで保育士を辞めたらどんな仕事があるかという点を紹介します。

医療事務

医療事務は病院などで働く事務スタッフで、裏方なので資格は必要ありません。仕事のイメージとしては、病院内の受付や書類の処理作業などになります。働きながら徐々に業務を覚えていくことができます。病院は日本全国にあり、なくなることはないので、一度スキルや知識を身につければ、職に困ることもなくなるでしょう。

歯科助手

歯科助手は歯医者に勤務するスタッフで、求人によっては資格なしでも働くことができる場合もあります。歯科の事務作業から受付、医師のアシスタントなどを実施します。

コールセンター

コールセンターでの仕事は、会社の問い合わせなどの電話対応の仕事になります。昨今のコールセンターではマニュアルが充実しているので、応募時点では知識や経験は不要な場合が多いです。保育士の仕事で培った対人対応のスキルが活かせるかもしれません。

プログラマー

プログラマーの仕事は、プログラミングをしてアプリやシステムなどを作る仕事になります。資格は必要はありませんが、高いPCスキルは必要になります。逆に言うと、実力やスキルがものを言う世界でもあります。IT人材は人手不足で未経験からでも研修をして知識を習得させてくれる会社もあります。

美容部員

百貨店の化粧品売場などを担当するスタッフです。入社後に実務を行いながらスキルを身につけることができます。女性の場合は、化粧品は身近なもので、興味があればやりがいを感じられると思います。

事務職

事務職の求人のなかには、資格なし、未経験でも働くことができるものがあります。ひとくちに事務職と言っても幅広く様々な仕事内容があるので、募集求人の内容をよく見て、自分の興味がある内容かどうかをしっかりと確認しましょう。

接客業

飲食店などのホールスタッフやアパレルの販売員に代表されるような接客業も未経験から始めることができます。経験を積んでいけば店長業務など、スキルをステップアップして身に着けていけるという魅力があります。

介護職

介護職は、少子高齢化で非常に需要が高い仕事で、人手不足の影響もあり未経験から始めることができます。また、介護職員初任者研修などの入門研修から、ケアマネジャーなどの専門資格、介護福祉士などの国家資格へとキャリアアップも図ることができます。

営業職

営業職は基本的に資格無しでもできる仕事です。採用面接では、コミュニケーション能力が非常に重視されるでしょう。また、求人で営業職と冠していても取り扱う商品やサービスも異なります。自分の興味がある商品やサービスの営業職であれば、スキル習得も早いかもしれません。例えば「保育園に対する営業」というような求人があれば、保育士として働いていた経験を活かすことができます。

また、それぞれの営業手法も全く異なります。「新規開拓営業」「ルート営業」「訪問営業」「飛び込み営業」「テレアポ営業」などです。それぞれにやりがいや大変なところも違うので、自分自身がどの営業が向いているかをよく検討して見る必要があります。

スポンサーリンク

どの仕事でも向上心は大切

職歴、スキル、資格が無くてもできるということは「楽」「簡単」と思うかもしれませんが、決してそういうわけではありません。

どの仕事でも働きだしてからの勉強や知識の習得、新たな資格の取得などが必要になることが多いです。そういった意味では「保育士を辞めたいからとりあえず就ける仕事に就こう」という安易な考えだと、うまくいかないケースも多いです。

また、それぞれの仕事に関して、人によって向き不向きもあります。どの仕事がおすすめとは一概に言うことができません。また、職種だけではなく、会社との相性というのも保育園で働く保育士以上に重要になります。

前項では、おおまかに職種をカテゴリー分けしましたが、同じ職種であっても仕事内容や待遇は多岐に渡ります。例えば、営業職といっても「新規開拓営業」「ルート営業」「訪問営業」「飛び込み営業」「テレアポ営業」などの様々な営業手法があり、もちろん、営業する商品やサービスも会社ごとにも、部門ごとでもまったく異なります。

自分が働きたい職種を決めることは大切ですが、それと同じくらい働く会社選びも大切になるので、注意しましょう。

スポンサーリンク

余裕があればスキル習得や資格を取ってからでも遅くはない!

保育士を辞めるまでに時間的に余裕があるという方は、スキル習得や資格を取ってから保育士を辞めるのも良いと思います。次に就く仕事の選択肢を増やすことができますし、よりよい会社に就職する可能性も上げることができます。

何の資格やスキルを習得したら良いかわからないという方は、

  • 英語
  • 運転免許
  • PC関連のスキル
  • プログラミング

等の、比較的どのような仕事でも役に立つような可能性のあるスキルや資格を身につけてみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

実際はそれぞれの求人次第

ここまでに、職歴、スキル、資格無しで保育士を辞めたらどんな仕事ができるのかというのを紹介しました。ただし、あくまでも職歴、スキル、資格無しでも働くことができる求人が比較的あるというだけで、すべての求人で職歴、スキル、資格無しで働けるというわけではありません。また、その他の職種に関しても未経験でスキル無しの方を募集している求人ももちろんあります。そのため、何もやりたい仕事が決まっていないという方は、職種を決めて探すのではなく、まずはたくさんの求人を見てみるというのがおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ:保育士を辞めたらどんな仕事ができる?職歴、スキル、資格なしの場合。

辞めた後にどんな仕事をするのか、どんな仕事ができるのかがわかるということは、保育士を辞めることを決断する上でも非常に重要な要素になると思います。

職歴、スキル、資格無しで保育士を辞めた場合は、以下のような職種の仕事を候補にあげることができるでしょう。

  • 医療事務
  • 歯科助手
  • コールセンター
  • プログラマー
  • 美容部員
  • 事務職
  • 接客業
  • 介護職
  • 営業職

実際はそれぞれの求人次第で、他の職種に関しても未経験でスキル無しの方を募集している求人ももちろんあるので、まずは、職種などに縛られずに幅広い視野で仕事を探してみるのが良いでしょう。

職歴、スキル、資格無しで保育士を辞める場合は、第二新卒向けの転職サービスを活用してみましょう。

転職エージェントは、様々な面で転職者を支援してくれます。履歴書や職務経歴書へのアドバイスはもちろん、面接への受け答えなどのアドバイスも受けることができます。

企業側への質問や問い合せ、面接のスケジュール調整もしてくれるので、働きながらの転職活動でも負担を減らすことが出来ます。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。