保育士が以前働いていた保育園への復帰や転職は可能?


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育士として転職を考えている方。一度やめたけど復帰を考えている方。

「昔働いていた保育園でまた働きたい」

このように考える方もいると思います。でも、それは本当に実現可能なのかどうかわからないという方もいると思います。

採用されないのではないか
どんな風に思われてしまうのか

というような懸念があって求人の応募に踏み切れないという方もいらっしゃると思います。

今回は、保育士が以前働いていた保育園への復帰や転職は可能なのかという点について紹介します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士が以前働いていた保育園への復帰や転職は可能?

一度働いていて退職した保育園でまた働きたいという方。保育士が以前働いていた保育園への復帰や転職は可能なのでしょうか。

結論から書くと、保育士が以前働いていた保育園への復帰や転職は可能です。保育園が採用をしてくれるという場合は復帰をすることができます。無条件で復帰ができるわけではありませんが、その保育園での勤務経験があり、仕事の特徴などを理解しているという点においては他の応募者よりも有利な立場になります。

もちろん、一度退職した保育園にまた戻って勤務するということが常識的にダメということもありません。

なので、本当に以前働いていた保育園でもう一度働きたいという場合は、まずは応募のために求人があるかどうかを探してみると良いと思います。

条件は応募要件を満たして面接に合格すること

保育士が以前働いていた保育園への復帰や転職は可能ですが、もちろん条件を満たす必要があります。条件は、保育園の応募要件を満たして面接に合格することです。

当然のことですが、以前働いていた保育園だからといって、必ず無条件で採用してくれるというわけではありません。面接は他の応募者と同じようにまた受ける必要がありますし、採用可否も当然判断されます。

保育園にも様々な事情がありますし、タイミングによっては保育士が足りている可能性もあります。そもそも新たな保育士を募集していなければ、応募すること自体できません。また、求人があったとしても、応募要件を満たしていなければ採用される可能性は低くなります。保育園によっては求人に応募する要件がある場合もあるので注意が必要です。

以前働いていた保育園への復帰や転職は有利?不利?

以前働いていた保育園への復帰や転職は有利なのか、不利なのかという点ですが、これはもちろんその人次第になります。

  • 以前に勤務していた時の印象
  • 退職の仕方

これらの要素で、退職して欲しくない、また働いてほしいという思いを園長等の採用担当者が抱いていれば、可能性は高くなります。

以前に勤務していた時の印象がとても重要

以前に勤務していた時に十分に貢献できていたとすれば、復帰や転職はとても有利になります。逆にあまりよい印象を持たれていなかった場合は不採用の可能性が高くなるでしょう。

採用を判断する園長等の採用担当者も人間なので、もちろん、その人の感情や個人的な思考なども採用に関係してくることになります。

園長も以前に働いていたときの様子は知っていると思うので、単純にあまり性格が好きではないというような理由で不採用になることもあります。

退職の仕方も大切

また、以前働いていた保育園への復帰や転職をする際には、その時の退職の仕方も採用の可否に大きく影響を与えます。

ですが、以前に働いていた時の保育士としての働きぶりが良かったとしても、退職の時の印象があまり良くないと、園長からしたら「よく戻ってきたな」という感情を抱くこともあると思います。

また、退職した特に理由によっては「またすぐ退職するのではないか」という懸念も生まれるので、退職時に話した理由と復帰の状況に矛盾が無いということも重要です。

例えば、「正社員の辞めるから退職した」のにまた、正社員としてその保育園で働きたいということはちょっとおかしいですよね。もちろん、これが理由だけで不採用になることないかもしれませんが、些細な違和感が不採用に繋がる可能性もあります。

いわゆる円満退職をしていれば、新たに応募をした際にも不利になるということはないでしょう。

元の保育士の同僚がどんな反応をするか不安?

保育士が以前働いていた保育園への復帰や転職を考える際に、元の保育士の同僚がどんな反応をするか不安という方も多いと思います。たしかに、自分が働いていない間に様々な変化があったり、人も入れ替わっている可能性もあるので不安になると思います。

こちらに関しても、前項同様に以前に勤務していた時の印象がとても重要です。園長などの管理者の目線と現場の保育士の目線は

もしまだ、連絡がつくのであれば、まだ働いている親しかった同僚の保育士に連絡をとってみると良いかもしれません。今の保育園の現状や募集があるかどうかなども教えてくれる可能性があります。そこでの反応を踏まえてから、応募するかどうかを決めるのも良いと思います。

ただし、それなりに年月が経過していれば、職員も入れ替わっている可能性があるので、過度に不安視する必要はないかもしれません。

保育士が以前働いていた保育園に応募する際の方法は?

いよいよ応募の決心がついた後に悩んでしまうのが、以前働いていた保育園に応募する際の応募方法だと思います。

  • 電話などで直接園長等に連絡を取る
  • 求人応募サイトなどから応募する

等が考えられると思います。

結論としては、どちらでも良いです。自分がやりやすい方法を選択するのが良いと思います。応募サイト等から応募する際は、以前に勤務していたことがるということを伝えるとスムーズかもしれません。

まとめ:保育士が以前働いていた保育園への復帰や転職は可能?

今回は、まとめ:保育士が以前働いていた保育園への復帰や転職は可能なのかという点について解説しました。

様々な事情があって一度退職した保育園で働きたいと考えることがあると思います。一般の企業では滅多にあることではないですが、保育園の保育士においてはしばしばあることになります。

採用されないのではないか
どんな風に思われてしまうのか

と不安になることもあると思いますが、以前に勤務していた時の印象や退職時の印象が悪くなければ、また同じ保育園で復帰して働くというのは難しいことではありません。

これから保育士が以前働いていた保育園への復帰や転職を考えている方は、参考にしていただけると幸いです。