【2021年】保育士転職サイトの就職・転職フェアは行く価値がある?【合同説明会】


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


就職・転職を考えている保育士の皆様。保育士転職サイト・エージェントの就職・転職フェアを知っていますか?

保育士転職サイト・エージェントの就職・転職フェアは以下の特徴があり、保育士にとって参加する価値も高いです。

  • 働いている保育士と直接話ができる
  • 一度に複数の法人の話を聞ける
  • 大規模な優良保育園と出会える
  • 参加するだけでなにか貰えるかも
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士の就職・転職フェアとは?

保育士の就職・転職フェアは、ひとつの会場に複数の保育園を運営する法人が集まって、就職転職を希望する保育士が話を聞くことができるイベントになります。合同説明会とも言われたりします。

ほとんどは、保育士転職サイト・エージェントが保育士向けに開催しています。基本的に履歴書・職務経歴書は不要で入場も無料、入退場も自由であることが多いです。

開催場所は東京や大阪、横浜、名古屋、福岡などの都市部が多くなっています。開催時期は保育園の新年度の採用に向けて10月から2月くらいにかけて頻繁に行われます。

法人側の参加者は保育園の法人の採用担当者とその保育園で働いている現役の保育士などになります。保育園の園長などが参加をしている場合もあります。参加している保育園は保育士の採用人数が多い割と大きな法人である場合が多いです。

面接などと比べてもかなりフランクな場になるので、実際に保育士としてその保育園で働くということの詳細などの話を深く聞くことが可能です。また、採用担当の方とうまく話をすることができれば、場合によってはその場で面接の日程などが決まる場合もあります。

保育士の就職・転職フェアに参加するメリット

保育士の就職・転職フェアに参加するメリットについて説明します。

働いている保育士と直接話ができる

すべての法人というわけではないですが、保育士の就職・転職フェアには保育園で働いている現役の保育士が来ていることもあります。大きな規模の法人の採用担当者になってくると、元保育士などもいるとは思いますが、正直、現場のことをあまり知らない人も多いです。

しかも、会場は結構混雑でわちゃわちゃするので、採用担当者がいない環境で現場の保育士のリアルな意見を聞くことができるかもしれません。

面接などでも現場の保育士と話せる機会を設けてくれるところもありますが、採用担当の人が近くにいると保育士としても不用意なことは言えないですからね。

そもそもの就職・転職活動がうまく行っておらず悩んでいる方は、就職・転職活動のコツなども聞くことができると思います。

働いている保育士のよりリアルな話を聞くことができるのが、保育士の就職・転職フェアに参加するメリットの一つです。

一度に複数の法人の話を聞ける

保育士の就職・転職フェアに参加する一番のメリットは、一度にたくさんの保育園の法人の話を聞けるということです。

通常は保育園の選考を受ける場合は、その法人の本社や運営する保育園に行く必要があります。保育園はターミナル駅の近くにあるものばかりでなく、人が多く住んでいる場所にたくさん存在します。

東京だったら東京駅や新宿駅、渋谷駅というわけではなく世田谷区の〇〇駅とか大田区の〇〇駅のような場所にたくさんあります。

当然アクセスも悪く、駅からも遠いのでたくさんの法人の選考を受けるとなると、交通費だけで大きな額になってしまいます。

しかも、多くの場合は保育士から話を聞くというよりは、いきなり面接が始まると思います。結局、保育園のことをよく知らないまま選考が始まってしまい気づいたら採用・不採用が決まってしまっているなんてこともあります。

保育園の事をもっとよく知っていれば熱意も違い合否も違ったかもしれないのに、もったいないことです。採用が決まったとしても、あまり保育園のことを理解できていないので、内定の受諾に踏み切れないこともあります。

そもそも、保育園のことをなにもしらない状態で、履歴書や職務経歴書をしっかり用意して志望動機も考えなくてはいけせん。これは、私も毎回不思議に思うことです。結局ありきたりな志望動機などになってしまいます。

そして、せっかくそれらを用意して面接に望んだら、希望条件と合わなかったら時間も無駄にしてしまうことになります。

保育園の採用担当(多くの場合は保育園の園長など)は忙しいので、ゆっくり話すというよりもとにかくどんどん先に話が進んでいってしまいまが、就職・転職フェアではじっくりと聞きたいことを聞くことができます。

大規模な優良保育園と出会える

保育士の就職・転職フェアに参加するような保育園の法人は、大規模な大手の保育園が多いです。それは出展するにも費用がかかるからです。毎年数人しか採用しないような小さな法人だとわざわざ数人の採用のためにフェアに出展するということは考えづらいです。

必然的にたくさん保育士を採用する保育園があつまります。そして当然ですが、そのような企業はホワイト企業が多いです。

少なくともサビ残・持ち帰り残業をさせるような法律違反を行なう法人は存在しないはずです。ブラック保育園はそもそも採用にかけられるお金がないので、就職・転職フェアに出展をわざわざしないです。

ブラック保育園はなるべく採用にお金をかけないように、保育士養成学校に求人を出したり、ハローワークに求人を出すことになります。

お金をかけずにハローワークで求人出して、採用できれば良いと考えるのがブラック保育園です。大規模な大手のホワイト保育園と出会える確率が高いのが保育士の就職・転職フェアです。

参加するだけでなにか貰える

保育士の就職・転職フェアは参加するだけでなにかが貰えることが多いです。

例えば、直近の2020年2月1日の「マイナビ保育士の職場発見フェア@新宿」では、入場無料でリラックマのコットンパックとクリアファイルを来場者全員にプレゼントしています。※ 最新の開催では、変更になっている場合があります。

保育士の転職フェアは住んでいる場所によっては多少の交通費がかかりますが、服装なども特に縛りはないので、遊びやショッピングのついでに参加することも可能です。

保育士の就職・転職フェアに参加するデメリット

都心部でしか開催されていない

保育士の就職・転職フェアは東京、大阪、横浜で開催されることが多いです。必然的にその付近の保育園の法人が参加することになります。

地方から上京を考えている方や、そもそも地方で就職・転職を考えている方は、アクセス的に参加が難しくなってしまいます。そして、出店者も都心部の保育園が多いので、出会える保育園のエリアは限定されます。

地方在住者向けに東京への上京希望者向けの就職・転職フェアなどの地方開催があればよいのですが、いまのところそのようなものはあまり見かけません。

参加する場合は、出展する保育園の法人の一覧などをよく確認して、事前にどのようなエリアに保育園があるのかを調べてから参加するのがおすすめです。

小規模な優良の保育園には出会えない

先にも言ったように、保育士の就職・転職フェアへの出展は大規模な法人がほとんどです。小さな保育園の法人は、数人の採用のためにわざわざ就職・転職フェアには参加しないことがほとんどです。

ですが、実際には1つの保育園しか運営していないけれど優良な保育園というのもたくさんあります。保育士の就職・転職フェアでは、このような保育園には出会うことができないです。

このような小規模な優良の保育園と出会うためには、保育士の就職・転職フェアの参加と並行して、保育士の転職エージェントのコンサルタントに求人紹介を依頼するのが懸命です。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

主な保育士の就職・転職フェア【合同説明会】

調査時点の情報になるので、詳細は必ず転職サイトに確認してください。

マイナビ保育士の職場発見フェア

2020年2月1日(土)の「職場発見フェア@新宿」の例を紹介します。

参加法人は以下のようになっています。

公益財団法人東京YMCA / 社会福祉法人春明会 / 株式会社京王子育てサポート / コンビウィズ株式会社 / 社会福祉法人尚徳福祉会 / 東京ヤクルト販売株式会社 / 宗教法人玉川寺 / 社会福祉法人友愛福祉会 / 社会福祉法人善隣福祉会 / アイカタ株式会社 / 生活クラブ生活協同組合 / 社会福祉法人砧福祉園 / 株式会社テンダーラビングケアサービス / 株式会社アソシエ・インターナショナル / 社会福祉法人東京児童協会 / 株式会社ネス・コーポレーション / 学校法人滋慶学園 /

最新のフェアの情報や予約については【マイナビ保育士】から可能です。

保育情報どっとこむのお仕事説明会・セミナー

保育情報どっとこむでは、全国各地で、入場登録無料のお仕事相談会などを実施しています。

☆1対1で相談できる保育のお仕事相談会☆

ひとりずつ、専任のカウンセラーが
希望を丁寧にヒアリングして、
保育士・幼稚園教諭の正社員やパート求人をご案内♪
保育園周りの、栄養士や調理師、看護師のお仕事もご紹介できます!

希望者には、その場で保育園見学のご案内も設定します!
ご自宅でご検討したい方には、求人票をお渡しします♪

とりあえずどんな求人があるのか知りたい、
相談のみ、話聞くだけも大歓迎です!お気軽にご参加下さい!!

実施は不定期なので、最新の情報は保育情報どっとこむで確認してみてください。

保育士バンクの就職・転職フェア

保育士バンクの就職・転職フェアは2020年の開催予定は以下になっています。

  • 1/19(日) 大阪
  • 1/19(日) 福岡
  • 2/11(火) 横浜
  • 2/15(土) 大宮
  • 2/16(日) 東京 新宿

さらに来場すると以下の特典を受けとることが可能です。

  • 事前予約で「QUOカード1,000円分」
  • 友人と来場で「2,000円分のQUOカード」
  • ブースをたくさん回ると、最大1,000円分のコーヒーストアギフト券GETのチャンスもあります。

保育ひろば

保育ひろばの就職・転職フェアは2020年の開催予定は以下になっています。

  • 1/19(日) 横浜
  • 1/19(日) 神戸
  • 1/26(日) 梅田
  • 2/20(日) 秋葉原
  • 2/9(日) 立川
  • 2/16(日) 名古屋
  • 3/1(日) 町田

保育ひろばも事前予約して来場すると最大5000円の特典を受けとることが可能です。

保育ひろばの登録は【保育ひろば】から可能です。

まとめ:【2021年】保育士転職サイトの就職・転職フェアは行く価値がある?【合同説明会】

保育士転職サイト・エージェントの就職・転職フェアは以下の点があり、保育士にとって参加する価値も高いです。

  • 働いている保育士と直接話ができる
  • 一度に複数の法人の話を聞ける
  • 大規模な優良保育園と出会える
  • 参加するだけでなにか貰えるかも

是非、事前登録して参加してみてください。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。