保育士は辛くても3年は我慢して働くべきなのか?【石の上にも三年】

保育士は辛くても3年は我慢して働くべきなのか?【石の上にも三年】ブラック保育園からの脱出方法

2020年8月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の皆様。石の上にも三年という言葉はご存知ですか?

石の上にも三年というのは我慢強く辛抱すればいつかは成功することを例えた言葉です。

石の上にも三年という言葉があるように、保育園にも「3年以内で辞めることは良くない」という考え方を持っている人がいます。

結論から言うと「保育士」という職業において「石の上にも三年」という言葉を真に受けて、3年間我慢して働くというのは無意味です。

保育士の方でいま、せめて我慢して3年間は頑張って見ようと考えている方に、それが無意味であることを説明します。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

「石の上にも三年」の意味とは?

「石の上にも三年」の意味は「我慢強く辛抱すればいつかは成功する」ということです。

冷たい石の上に三年間座っていればあったまるという話からできたことわざのようです。

そもそも3年というのはことわざ上の例えなので、年数に意味はないということです。なのでそもそも3年我慢すればどうこうという話ではないです。

保育士において我慢して働き続けるというのは無意味

保育士として保育業界で働き続けたいと思っている場合

能力・スキルは価値のある場所で高めるべき

同じ3年であれば、能力・スキルは価値のある場所で高めた方が良いです。

特に保育業界においては、認可保育園であれば、保育の方針や教育手法などは違えど基本的な仕組みはどの保育園も同一です。

わざわざ我慢してまで同一の施設で働く必要はありません。他の保育施設に転職して、我慢せずに働ける環境で働いたほうが能力・スキルの面でも価値が高いです。

よく言われることに、保育士に保育スキルというのは、周りの保育士の影響が大きいということです。特に新人や未経験の保育士は先輩保育士などの振る舞いを見て、それを真似するので、周りの質が低いとそれが伝染します。

例えば、福岡県の認可保育園で保育士が子どもに対して暴言を吐くという事件がニュースになりました。保育士が園児に「ブタ」「ばか」などと暴言を吐いていたようです。

この認可保育園では一人の保育士がそのような言動を吐いていなのではなく、計8人の保育士が13件の暴言や虐待を行なっていたことが調査でわかっています。

この件のように、保育士の能力やスキルは周りの影響をかなり受けるので、ブラックではないホワイトで価値のある場所で高めるべきです。

ブラックな環境で我慢強く辛抱しても無意味(成功しない)

保育士がブラックな環境で3年間働いても質の低い保育スキルしか身につかないです。

そして、我慢して働き続けたとしてもブラック保育園がホワイト保育園になることはありません。休憩無し、休み無し、サービス残業などのブラック要素は基本的に末端の保育士が頑張って改善して行くというのは難しいです。

ブラック保育園がホワイト保育園に変わらないということはほぼほぼ証明されていると思っています。

もし今がブラック保育園であれば、他のより良い保育園に転職して「石の上にも三年」を実行したほうが良いです。

将来的に保育士を辞めて別の職業に就きたいと思っている場合

3年耐える時間が無意味

保育で身についた知識が他の業界で働く場合に役に立つかというと必ずしもそういうわけではないです。つまり、もし将来的に保育士を辞めて別の職業に就きたいと思っている場合、3年耐える時間がほぼほぼ無意味になります。

もちろん、保育士の仕事も様々なので全く無意味というわけではなないですが、他の職種を考慮した場合は、保育で学んだスキルはあまり役に立たない場合が多いです。

保育の仕事自体をやめようと思っているのであれば、3年間我慢して保育士として働いて知識を得るよりは、早く辞めて挑戦したい別の職業のスキルをつけるべきです。

現状が辛くても三年間我慢して働いたら仕事が楽しくなるかも?

確かにこれに関しては一理あります。保育士としてはじめは出来なかった事ができるようになってきた時に楽しいと思えるようなことがたくさんあると思います。

なので、現状が辛いのが自分の技術面であれば、続けてみる価値はあると思います。ただし、前述の通り、同じ3年であれば、能力・スキルは価値のある場所で高めた方が良いです。

必ずしも今の施設で三年間苦しい思いをしながら我慢して働く必要はありません。

ただし、もちろん我慢して働いたからと言って仕事が楽しいものになるという保証はないです。

さらに、人間関係に関しては三年間我慢したところで変わることはないです。もちろん自分の苦手だった人が三年後にいなくなる可能性はありますが、これは自分の力ではなくて単にそういうタイミングだったというだけです。

そのため、人間関係でいまが辛いのであれば、早々に見切りをつけて別の保育園に転職するとことをおすすめします。

保育士辞めるなら早ければ早いほうが良い

そうは言われても保育士を辞めるかどうか自体を迷っているという方もいると思います。

このような方でも、私はできるだけ早く保育士を辞めて別の職種を経験することをおすすめします。

以下の記事にも記載していますが、保育から異業種への転職はなかなか難しいことが多く、保育の経験だけで年齢を重ね異業種へ挑戦しようとするとうまく行かないことが多いです。

若い年齢であれば、第二新卒という形で、未経験でも異業種にポテンシャル採用という形で採用してもらえるチャンスが多いです。

ポテンシャル採用は、現在の実力や経験ではなく、その人の持っている潜在能力を買い、会社で育てようという採用になります。

そのため、年齢が若いほうが有利になります。

逆に、異業種から保育士への出戻りというのは、今は圧倒的な保育士不足なので比較的実現しやすいです。

つまり、早めに決断して異業種に転職して、そちらがやっぱり合わなかったら保育士に戻るということも比較的に容易に実現できます。

仮に保育士に戻ったとしても、異業種での就業の経験というのは、今後の人生において価値があるものになっているかもしれません。

石の上にも三年で呑気に保育士を続けていたら、どんどん他業種に転職できる可能性が減ってしまいます。

「せっかく資格取ったんだから3年は我慢して働きなさい」という善意のナイフ

  • 「せっかく資格取ったんだから3年は我慢して働きなさい」

家族でもこういう無責任なアドバイスをする人がいます。このような言葉は善意のナイフだと思います。

3年間我慢して働いた結果、精神的に病気になってしまっても家族はその三年間を返してくれません。精神的に追い詰められてしまっては意味が無いです。

3年間我慢して、結局やっぱり保育士は違うなと思った時に、気づいたら転職の選択肢が少なくなっているかもしれません。

だからこそ、せっかく資格をとったから、別のことをするという考え方がよいと思います。今の時代は保育士不足なので、一度保育士という仕事から離れても復帰することができる環境があります。

保育士資格を持っていながら保育士として働いていない潜在保育士の復帰支援も各自治体で行われているので、別のことをしても復帰がしやすいです。

さらに言うと、保育士の待遇改善はここ数年で徐々に改善してきています。保育士辞めてあと復帰したら前より給料が良くなってるなんてこともあるかもしれません。

「3年は働かないと他の園では通用しないよ」という悪意のナイフ

  • 「3年は働かないと他の園では通用しないよ」

もし今働いている保育園で園長から「三年は働かないと」と言われている場合は、単に辞めてほしくないから無責任に言ってる場合が多いです。

そこの保育園で三年働かなくても別の場所で働けば問題ないです。今は圧倒的に保育士不足なので、年度途中だろうが、一ヶ月で退職していようが余裕で他の保育園に転職できます。

このような言葉を真に受けてブラック保育園で働き続けてしまうのは本当にもったいなくて時間も無駄だと思います。

やはり、どうせ保育士を続けるのであれば、自分にとっても価値のある場所で働くべきです。

まとめ

結論としては「保育士」という職業において「石の上にも三年」という言葉を真に受けて、3年間我慢して働くというのは無意味です。そもそも3年という数字に意味はないです。

  • そもそも3年という年数に意味はない
  • 保育士を続けるなら能力・スキルは価値のある場所で高めるべき
  • 別の仕事をするなら保育士で3年耐える時間は無意味

また、保育士を辞めて別の仕事をするのは早ければ早いほうが良いです。

ただし、現状が辛くても三年間我慢して働いたら仕事が楽しくなるという可能性は否定しません。

今が本当に辛いのであれば、石の上にも三年と思って我慢せずに、職場を変えるなり・職種を変えるなりして行動を起こすべきだと私は思っています。

保育士の転職は転職エージェントの利用がおすすめです。

転職は、保育士の転職エージェントの利用がおすすめです。ブラック保育園に就職してしまう可能性を極端に減らすことができるのが転職エージェントになります。

残業の多さや、有給休暇の取得率、保育園の内情もコンサルタントから聞くことができるので、人間関係で悩むことが多い保育士にもおすすめです。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強いの保育士転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

ブラック保育園からの脱出方法
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました