【潜在保育士】ブランク保育士の復帰方法を解説【就職準備金貸付】

ブランクのある保育士のおすすめの復帰方法【潜在保育士】これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】

2020年4月の最新情報 掲載中!!
求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職エージェントを活用していました。「マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。
紹介できる求人などに差があるため転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

ブランクのある潜在保育士の皆様。保育士に復帰するか悩んでいませんか?

  • 体力的にこなせるか不安がある
  • 子育てと両立できるか不安がある
  • 人間関係がうまくいくか不安がある
  • 保育スキルが通用するか不安がある
  • まだ保育士ってブラックだよね

結論から言うと潜在保育士の方が復帰するのは、今の時代は難しいことではなく上記の不安もあまり気にする必要はありません。私も保育士として働いていてブランクがあっても普通に働いている方をたくさん見ています。

本記事の内容

  • 潜在保育士とは?
  • 潜在保育士の復帰の不安とは?
  • ブランクがあっても大丈夫!
  • 潜在保育士の復帰方法
  • 復帰におすすめの雇用形態や施設形態
  • ブランクからの復帰には保育士の転職エージェントがおすすめ

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

潜在保育士とは?

潜在保育士とは「保育士資格を持っているが保育士として働いていない人」のことを指します。潜在保育士は全国に約80万人いるとされています。保育士として働いている人は約40万人と言われているので、その倍の人数の潜在保育士が存在することになります。

保育士だった人が保育の仕事を辞めてしまうきっかけは様々あります。

  • 保育の仕事は好きだったけど給料が少ないから辞めた
  • 人間関係がうまく行かずに辞めた
  • サービス残業や休憩のないブラック体質が嫌で辞めた
  • 出産や子育てを期に辞めた
  • 別の仕事に興味があったので辞めた

保育の仕事は好きだったけど、給料や人間関係などのブラックな体質に耐えられなくて辞めてしまい潜在保育士になる方が多いです。

特に激務薄給のブラック体質が原因で保育士として仕事をするのを辞めたという保育士は多いと思います。

また、そもそも保育業界のブラックな噂があるので保育士養成校などを卒業して、保育士資格を取得しても保育士として働いていないという方も多くいらっしゃると思います。

潜在保育士の復帰の不安とは?

  • 人間関係の不安
    • 年下の保育士が先輩になってうまくやっていけるか
  • 体力面の不安
    • 体力面が衰えて一日ちゃんと働けるか不安
  • 技術面の不安
    • 時代や法律の変化により昔の保育技術が通用するかわからない
  • 子育てとの両立などの不安
    • 家のこともやらなければいけないのでちゃんと働けるか不安
  • ブラック体質の不安
    • 激務薄給なのではないか

結論から言うと潜在保育士の方が復帰するのは、今の時代は難しいことではなく上記の不安もあまり気にする必要はありません。子どもと接するのがあまり好きではなかったという理由で保育士を辞めた場合は別ですが、私も保育士として働いていてブランクがあっても普通に働いている方をたくさん見ています。

ブランクがあっても大丈夫!

基本的には、今の世の中は保育士不足なのでブランクがあることは全然問題ではないです。どんなに長いブランクがあっても、保育士に復帰したくてもできないということはまず無いと思います。

また、保育士の仕事が未経験であっても保育士として就業することも可能です。

そのうえで、「実際にやってみてやっぱり無理だったら辞める」、「なにかブラックな要素があったら転職する」で全然良いのです。

人間関係の不安

人間関係の不安は、ブランクがない保育士にとっても常に付きまとう問題です。まずは謙虚な姿勢で仕事をしていれば問題ないと思います。

しかし、こればっかりは、他の保育士の人間性に問題がある場合があるので運の要素もあると思います。まずはいきなり正社員という形ではなくパートや派遣社員として復帰してみて人間関係がうまく行った場合に正社員として復帰するという選択肢も取れると思います。

人間関係がうまくいかなかった場合も想定して、雇用形態や勤務形態を考えて働く保育園を選択することが重要です。

体力面の不安

保育士の仕事は確かに体力を使う仕事です。フルタイムであれば一日1万歩を歩くぐらいの体力が消耗されます。

ですが、保育士はパートという形でまずは短い時間で業務をはじめることができるので、徐々に体を慣らしていくことが可能です。また、短時間勤務の正社員という選択肢もあります。

体力面の問題はさほど気にする必要な無いと思っています。

技術面の不安

時代の変化や法律の変化などにより、確かに保育に必要な技術というのは変わっている部分はあります。しかし子どもと接するという点において、根本的には変わっていない部分が多いので、過去に保育経験のあるかたならばすぐにキャッチアップしていけると思います。

技術面がどうしても不安であれば、市区町村などの自治体が潜在保育士向けに保育の研修を行っているのでそちらに参加するという手もあります。

子育てとの両立

子育てと両立できるかという点についても、まずはパートという形で短い時間での復帰をおすすめします。

なれてきて、フルタイムでも行けるという判断になってから正社員を目指しましよう。また、こちらに関しても時短勤務や週休3日正社員という制度もあります。

最初は短い時間で正職員に挑戦してみるのが良いと思います。

激務薄給の不安

低賃金かどうかという点に関しては、おそらく高賃金は望めないと思います。

しかしながら保育士の待遇は確実に改善されてきているので、昔のイメージよりは良くなってきている場合がほとんどだと思います。

例えば、保育士宿舎借り上げ制度というのが自治体によっては利用できます。こちらが利用できると月額8万円くらいの賃貸に少しの自己負担で住むことができます。

パートであれば残業や持ち帰り残業を強いられるということはないと思うので、やはりパートからはじめるというのが良いと思います。

潜在保育士の復帰方法

保育士資格の確認

まずは保育士資格の確認をしてみましょう。

保育士証が手元にない場合は、保育士資格の「登録事務処理センター」に登録して保育士賞を発行してもらう必要があります。

また、すでに登録済みの場合であっても、氏名や本籍に変更が生じた場合は書き換えをして貰う必要があります。

保母資格をお持ちの場合は、保育士資格への切り替えが必要です。

いずれにしても新しい保育士証が届くのに1~2ヶ月の期間がかかるので早めの登録・書き換えをおすすめします。

「とりあえずやってみる!」が一番おすすめ!

潜在保育士の復帰方法で一番おすすめの方法はとりあえずパートで保育士に復帰してみるということです。週2-3回の少ない回数からでも良いのでまずは保育の仕事をはじめて見ると良いです。

セミナーや研修などがありますが、一番手っ取り早いのは現場で実際に仕事をすることだと思います。現場で、体力づくりや技術面のキャッチアップは仕事をしながら行うことができると思っています。

当然パートとしてお金を貰うことができるのでもっとも効率が良い方法です。先にも述べましたが、保育士不足なので復帰したくてもできないということはまず無いです。

なのでとりあえずやってみて無理だったら辞める、なにか理不尽なことがあれば他の保育園に転職するという行動で良いのです。

不安で復帰が難しいならこれ!

「とりあえずやってみる」と言われても不安で行動できない方も多いかと思います。そういう場合は以下のような訓練がおすすめです。

  • 体力づくり
  • ピアノ
  • 手遊び
  • セミナー・研修
  • 保育所保育指針を読む

体力づくりは、軽いランニングやウォーキングがおすすめです。一日一万歩目安で運動をしてみましょう。
ピアノは、よくあるこどものうた100選のようなものから定番を何曲か引けると良いかも知れません。
手遊びも最近のものをいくつか覚えるとよいです。Youtubeなどで検索できます。
セミナー研修は、自治体が潜在保育士向けに実施しているものがあるので参加してみましょう。
保育所保育指針は、厚生労働省が定期的に改定しているので最新のものを読んでみましょう。

これぐらいの訓練を行えば、準備はバッチリだと思います。

復帰におすすめの雇用形態や施設形態

パート、派遣社員、短時間正社員、週休3日正社員

一番オススメなのはパート保育士としての復帰です。

参考までにパートの平均時給は以下のようになっています。

都道府県平均時給
東京都1,319円
神奈川県1,246円
埼玉県1,177円
千葉県1,204円
愛知県1,213円
静岡県1,072円
大阪府1,199円
兵庫県1,145円
京都府1,063円
滋賀県1,120円
北海道1,056円
宮城県1,081円
岡山県1,052円
広島県1,070円
福岡県1,049円
熊本県1,016円

ジョブメドレー保育士より(2019/06/17時点の調査)

決して高くはないです。なので「パートで低賃金なのだから」と割り切って仕事をすればよいのです。

保育士の派遣社員として働くのもおすすめです。派遣社員は派遣会社が間に入るので、ブラックな勤務を強いられることはまず無いです。サービス残業をさせられるようなブラックな勤務を強いられたら派遣会社に文句を言えば良いのです。派遣会社は登録してくれる保育士がいないと商売にならないので、絶対に対応してくれます。人間関係が合わなければ、他の保育園に派遣してもらうということも可能です。臨機応変に対応できるのが派遣社員の魅力です。

最近では、短時間正社員という働き方もあります。勤務時間が短く、もちろん正社員と比べて給料はやすくはなりますが、安定した雇用で働くことが可能です。子育てと両立などの可能なのでおすすめの働き方になります。

週休3日の正社員という選択肢もあります。

病院内保育所、小規模保育所、事業所内保育所

ブランクからの復帰におすすめの保育施設は病院内保育所、小規模保育所、事業所内保育所などの比較的に小規模な保育施設です。それぞれのメリットは別の記事でも紹介しています。

人数が少ないので保育がしやすいということと、人間関係の構築がうまくいきやすいというのが魅力です。また、イベントごとも多くはないので仕事量もすくないためブランク明けでなれてない保育士にとっては負担がすくなくおすすめです。

新設の保育園

ブランクからの復帰には新設の保育園もおすすめです。新設の保育園で働くメリットは以下でも紹介しています。

ブランクから復帰する保育士にとっては、新設の保育園は人間関係の構築のしやすが特に魅力だと思います。保育士が全員横並びでのスタートになるためです。雇用する保育士の人数も多いのでいきなり正社員で復帰ということも可能だと思います。

潜在保育士の履歴書や志望理由動機について

先に述べたとおり、保育士不足の時代なのでブランクのある潜在保育士であっても、履歴書や志望動機については特段気にするような必要はありません。

一点あげるのであれば、保育園の採用を担当する園長などの面接官が一番気になるのは「長く働いてくれるか」という点だと思います。

  • 子育て経験がある方は「子育てを経験して改めて保育に携わりたくなった」
  • 別の職種からの復帰の場合は「あらためて保育の仕事が向いていると感じた」

また、一度保育士を辞めた理由は必ず聞かれると思うので、「長く働いてくれるか」という点を伝えられるような回答を用意しておくと良いと思います。

潜在保育士が使える就職準備金貸付事業とは?

保育士資格を有していながら保育士として働いていない方に対して自治体が就職支援金の貸付を行っています。

実施の有無はは最寄りの都道府県に確認してください。社会福祉協議会が委託されて実施している場合が多いです。

貸付の条件は実施主体によって異なります。多くは以下のような条件になっています。

  • 保育士登録後、1年以上経過した者又は保育士登録が行われてからの期間が1年未満の者のうち、養成施設の卒業若しくは保育士試験の合格から1年以上経過した者
  • 保育士として週20時間以上勤務する方
  • 就職準備金40万円を上限に貸付
  • 2年間保育所等の勤務に従事した場合は返還が免除

就職の際の転居費用や礼金など費用に充てることが可能です。

潜在保育士が保育士として復帰する場合はとても良い制度なので利用がおすすめです。利用の際は詳細条件を必ず実施主体に確認してくだしさい。

ブランクからの復帰には保育士の転職エージェントがおすすめ

保育士の転職エージェントを活用すると、選考を受ける前に保育園の人間関係を教えてもらうことができます。研修制度が充実しているようなブランク復帰におすすめの保育園を教えてもらうことも可能です。

もちろん無料なのでまずは軽い相談からというだけでも受け付けてもらうことができます。

マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。
紹介できる求人などに差があるため転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの登録しておきたい就職転職エージェント

私がおすすめするのは、

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】【保育情報どっとこむ】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。

一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に住んでいる方限定の転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育情報どっとこむ
保育情報どっとこむは全国各地に店舗があり毎月お仕事相談会を実施中。

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

特におすすめなのは、宇都宮・高崎・つくば・新潟・大阪・福岡・広島・名古屋・仙台・札幌エリアです。

地方都市にも店舗を構えているので、地域の求人や保育士事情に詳しいです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

さらに欲張りな方には

  • 保育Fine! | 基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。

電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】 保育士の福利厚生や制度
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました