パート保育士の時給、仕事内容、責任、社保、扶養内外を解説!良い保育園で働くには?

パート保育士の給料、時給、仕事内容、社会保険、扶養内外について調査。良い保育園で働くには?パート・アルバイト保育士

厚生労働省の調査によるとほとんどの保育園でパートの保育士を雇用しています。いまでは、パート保育士が存在しないと保育園は成り立たなくなっています。

パート保育士の給料、時給、仕事内容、社会保険、扶養内外について調査しました。

パートであってもしっかりと働く保育園を選ぶべきで、パートはパートと割り切って仕事をしましょう。保育士であればパートの働き先はいくらでもあるので、違和感を感じたらすぐに辞めることをおすすめします。



ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

こんにちは。保育士さえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。<特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

※マイナビ保育士の登録者が増加中!

保育士の求人探しなら【マイナビ保育】

パート保育士の仕事内容は?

保育補助がメイン

パート保育士の仕事の内容は各保育園によって異なりますが、パート保育士のよくある仕事内容で多いものは「保育補助」がメインです。担任の保育士のサポートをしたり、掃除や片づけなどの雑務も行います。

ただし、保育園によっては保育士の人数が足りないと正職員並の仕事を要求されることもあります。その場合は担任の書類仕事などが回されることもあります。

保育補助の仕事内容の詳細は以下の記事でも紹介しています。

パート保育士の仕事の範囲

ここでは大まかに、よくあるパート保育士の保育園での仕事の立ち回りについて紹介します。

保育園での仕事を大きく分類すると以下のようになると思います。

  • 保育
  • 書類
  • 保護者対応
  • 行事

保育についても多くの場合は主となる担任と副担任がいることが多いので、それらの補助という立ち回りになることが多いです。ただ、時間帯によっては担任がいないという場合もあるので、その場合は、主として保育を行うことになると思います。

書類については、基本的には担任・副担任が実施することが多いと思いますが、先程書いたように保育園によっては、補助的に書類仕事を任されることもあります。

保護者対応については、大きなトラブル時などはやはり、担任や主任保育士、園長などが矢面に立って対応することになります。もちろん、当事者であれば、パート保育士でも適切な対応を求められることになると思います。

行事については、主として行事内容の計画を進めるのは、やはり正職員の仕事になります。行事内の司会やピアノ、歌などについても正職員の保育士が中心になって準備、実行を行います。細かい行事の準備作業などについては、パート保育士が作業をする場合もあります。

やはりパート保育士は全体として補助的な立ち回りの仕事を求められることが多くなります。

パート保育士の仕事は雑用?

パート保育士の仕事は雑用なのか?という疑問を抱く方もたまにいらっしゃいます。実際にパート保育士の仕事は雑用なんでしょうか?

結論としては、パート保育士の仕事は保育園にとってとても大切な仕事で雑用というわけではありません。もちろん、実際に雑用のような仕事を求められることや、保育園のことをよく知らない人から見たら雑用のような仕事をすることもあると思います。はたから見たら雑用と言われるような仕事、掃除や片づけなどは雑用に思われがちですが、やはり保育園にとっては大切な仕事になります。それを雑用と思うのは、保育園のことをよく知らない人でしょう。もっとも、それらの仕事はパート保育士に限らず、正職員の保育士にも任される仕事です。

保育園にとっても、保育士の資格を持っていて、スキルや経験のあるパート保育士の存在が不可欠です。もし、保育園にパート保育士がいなかったら、保育園がうまく回るということはないでしょう。

そもそも保育士不足なので、新たに保育士を雇用するのも難しいです。適材適所で必要な時間に働いてくれるパート保育士の存在は、保育園にとっては必要不可欠といえます。

パート保育士の責任について

パートや正職員などの雇用形態によって、保育士の責任の範囲が変わるということは特にありません。つまり、パートでも正職員と同等に仕事に責任は求められることになります。 資格を持って仕事をしているので、それは当然といえると思います。

ただ、クラス担任、行事などについては、やはり正職員の保育士が担当をすることがほとんどだと思います。クラス運営がうまく進んでいない、行事が円滑に進んでいないということがあれば、それはやはり担任や行事の担当の保育士の責任になると思います。これらについて主として担当していない、パート保育士がとやかく責められるということはあまりないですが、適切な補助が求められるという点においては、同様に責任がある部分になります。

パート保育士の勤務時間は?

基本的にはシフト制で毎週固定の時間に入る場合もあれば、月ごとに希望をとりその時間に勤務するということもあります。一日あたりは4~8時間程度の勤務になることが多いです。週3-4日で働く人が多いです。

保育士の人数が足りていない保育園だと、「来週○曜日に入れない?」などと臨機応変にシフトを組まれることもあります。基本的には働いた分の時給で給料をもらうことになります。

臨機応変にシフトに入れる保育士の方がパート保育士としては需要が高くなります。

パート保育士の時給について

パート保育士の時給については地域や保育園について大きく異なります。仕事内容や役割についても時給は異なります。

例えば、パート保育士の時給が高いのは、やはり東京都になります。パートに限らないですが、保育園への都としての補助金が多いため、時給も高い傾向があります。

また、朝や夕方限定のパート保育士(モーニング、トワイライト、おはよう先生など保育園によって様々な呼称をされます。)も比較的時給が高い傾向があります。

パート保育士の時給の平均は?

保育士の求人を多数取り扱う【ジョブメドレー保育士】でパート保育士の時給を調査してみました。平均は以下のようになっています。東京都が需要が高く時給も高くなっています。

都道府県平均時給
東京都1,319円
神奈川県1,246円
埼玉県1,177円
千葉県1,204円
愛知県1,213円
静岡県1,072円
大阪府1,199円
兵庫県1,145円
京都府1,063円
滋賀県1,120円
北海道1,056円
宮城県1,081円
岡山県1,052円
広島県1,070円
福岡県1,049円
熊本県1,016円

【ジョブメドレー保育士】より(2019/06/17時点の調査)

求人票に記載されている時給は下限を提示していることも多いので、経験次第でさらに高時給で働くことも可能です。

パート保育士の時給の相場を知っておくと、パート保育士の求人を探す際にとても有利です。仕事内容の割には時給が安いな、高いな、などと比較検討がしやすくなるためです。

もしかしたら、相場より圧倒的に安い時給での勤務になってしまったということがないように、ある程度、自分が住んでいる地域のパート保育士の時給相場を理解しておくことが大切です。

朝・夕は時給が高い

朝・夕の時間帯はパートの時給が高い保育園が多いです。保育士の配置基準では朝夕などこどもが少ない時間帯であっても必ず2人以上の保育士の配置が必要です。正職員が約8時間の勤務をシフト制で行っている保育園が多いため、朝夕の時間帯に保育士が不足することがあるためです。また、パート保育士は子どもがいる方も多く、朝夕の時間は家庭のことをやる人も多く、やはり朝夕に保育士が不足します。

以下はとある東京の保育園の朝夕と通常の時間帯の時給になります。

  • ~9時・17時以降 時給1,620円
  • その他の時間帯 時給1,120円

金額にして時間あたり500円以上の差があります。このように朝や夕方の時間は時給が高くなっている保育園が多いです。

朝夕限定の保育士のパートに関しては以下の記事でも紹介しています。

無資格でも働ける?

パートの場合、保育補助として無資格で働くことができる保育園も多いです。パートで保育園で働きながら保育士資格の取得を目指している方も多いです。

ただし、朝夕などの時間帯で働く場合は保育士資格が必須である場合も多いです。時給に関しては保育士資格をもっている方と比べて50円から100円前後少なくなる場合が多いです。

無資格でも保育補助として働けるのは、保育士の配置基準を満たした状態で保育園を運営しているためです。

保育園には国による保育士の配置基準がありますが、これを満たしていれば、余分な部分に関しては無資格者を従事させることも可能です。

パートで働く良い保育園の選び方

自宅に近い保育園で探す

パートの勤務時間が短ければ短いほど、一回の仕事における通勤時間の割合が多くなってしまいます。いくら時給が高いからと言って遠い保育園だとどうしても通勤時間がかかるので無駄になってしまいます。

採用する保育園側としても、交通費の支給が少ない近所に住んでいる方を優先する傾向もあります。自宅に近いというのはパートで働く上ではかなりのメリットになります。

正社員の人数が多い保育園

やはりパート保育士の働きやすさを左右するのは正職員の保育士が充実しているかどうかです。人手がたりていない保育園ほど、パートで補おうとする傾向が強いです。

正職員の保育士の人数は大抵の場合、求人票やホームページなどで確認することができるので、保育園の定員や保育士の配置基準と照らし合わせて充足しているか確認してみましょう。

正職員の保育士が充足していないと、パートで雇われても正職員並の責任を伴う仕事に従事させられてしまう可能性があります。

パート保育士が扶養内で働くには

パートが扶養内で働くには以下の3つの壁が存在します。(2018年時点)
大きく税金の課税・配偶者控除・社会保険の被扶養という3点の要素があります。

  • 年間の給与が103万円以内であれば、所得税は課税されない
  • 年間の給与が150万円以内であれば、配偶者控除を受けられる
  • 社会保険の扶養が外れるのは、パート先での年収約106万円で社会保険の加入になった場合、もしくは、年収130万円を超えた場合

パート保育士であっても一定の条件を満たす場合に社会保険の加入が必要になります。逆に考えるとすでに被扶養者として社会保険に加入している場合でも一定の条件を満たすと扶養から外れて個人で社会保険に加入しなくてはいけません。

  • 一定の条件
    • 一ヶ月あたりの賃金が88,000円以上
    • 雇用期間の見込みが1年以上であること
    • 学生でないこと
    • 従業員が500人以上の会社
    • 従業員が500人以下の会社で、社会保険に加入することについて労使で合意

パート先がこれらの条件を満たしていない場合でも年収が130万円を超えると社会保険の被扶養者から外れることになります。その場合、自分で国民健康保険や国民年金に加入する必要があります。

どの年収以内で働くとお得なのかは、その他の条件によっても異なってきますので一概には言えません。自分の家庭の状況を考えてお得に働くことができる金額を計算して決めましょう。

正社員とパート保育士の比較

そもそもパートと正職員の違いは?

パートと正職員の大まかな違いは「勤務時間」の違いです。パートタイム労働法という法律では、短時間労働者をパートとして定義しています。つまり、正職員より労働時間が短いのがパートになります。

逆に言うと、法律上の定義ではこれ以外の違いというのはないということになります。つまり、パートと正職員の保育士の各保育園での役割の違いというのは、各保育園が決めている部分になります。

正職員として働くメリットはたくさんあります。

  • 有給休暇
  • 賞与
  • 退職金
  • 家賃補助(保育士宿舎借り上げ制度)
  • 雇用保険・厚生年金・健康保険

パートでも賞与や有給休暇がある場合もありますが、有給休暇は実際には取得できなかったり、賞与も雀の涙ほどであることが多いです。

結論としてはたくさん稼ぎたいなら正社員で、扶養内で家事や育児にも専念したいという場合はパートで働くのがおすすめです。

ただしブラック保育園で正社員として働いてしまうとなかなか抜け出せなくてメンタルをやられてしまうことも少なくないので、注意が必要です。

  • ブラック保育園の正社員 < ブラック保育園のパート < ホワイト保育園のパート/ホワイト保育園の正社員

働きやすさとしてはこのような基準になると思います。ブラック保育園の正社員をやるくらいならホワイト保育園でパートをやるほうがよいと思います。

あとは、ブラック保育園を見極める手段としてまずはパートで働いて、職場の雰囲気を知ってから正社員として働くという方法もおすすめです。

こんなパート保育士はブラックかも?

パート保育士に限らずですが、以下のような傾向があればブラック保育園かもしれないので避けた方が無難です。

  • パートなのに残業がある
  • パートなのに残業がある上に残業代が出ない
  • こどもの人数に対してい保育士が足りていない
  • 持ち帰りの仕事がある
  • 休憩時間がない
  • 正社員並の仕事量を任せられる
  • 人間関係が悪い
  • パートが担任を任される
  • パート保育士しかいない時間帯がある

特に休憩時間に関しては、他の業種では通常当たり前に付与されるものなので、もし取れていない場合は実質的な賃金に換算すると最低時給なみかそれ以下になってしまうこともあります。

休憩が取れない保育園の場合は、パート保育士は6時間以内で働くのも一つの手かもしれません。6時間以内であれば休憩時間がないので、6時間丁度で退勤することができます。8時間だと9時間拘束で退勤になるので、実質的に時給が下がってしまいます。

また、ブラック保育園を支えているのは実はパート保育士の方かも知れません。パートはパートと割り切って仕事をするということも大切です。保育士であればパートの働き先はいくらでもあるので、違和感を感じたらすぐに辞めることをおすすめします。

時給の高いパート保育士の求人を探す方法

パート保育士の求人を探すので最も効率が良い方法がジョブメドレー保育士です。求人数がとても多いので時給の高い求人を選ぶことができます。

保育士が自宅から近い求人を探す具体的な方法を紹介します。【パート・正社員】【通勤方法】

このように地図検索で自宅から近い求人もすぐに探すことができて、パートでも採用されると【ジョブメドレー保育士】をもらうことができる求人があります。

ジョブメドレー意外では、保育士の転職エージェントの活用がおすすめです。転職エージェントは正職員限定かと思っている方もいるかも知れませんが、パートの求人を取り扱っている場合も多いです。

しかもネット上には載っていない非公開の求人が紹介できるので、あなたにピッタリの求人が見つかる可能性も高まります。紹介できる求人には各社差があるので、複数社に登録してみて求人がないか問い合わせてみましょう。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

公立保育園の臨時職員(パート)ってどうなの?

公立保育園のパートについても以下の記事で調査しています。

タイトルとURLをコピーしました