保育士が自宅から近い求人を探す具体的な方法を紹介します。【パート・正社員】【通勤方法】

保育士が自宅から近い求人を探す具体的な方法を紹介します。【パート・正社員】【通勤方法】保育士の求人探しのコツ

2020年9月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

転職を考えている保育士の皆様。自宅から近い保育園の求人が見つかっていなくて困っていませんか?

効率よく保育士が自宅から近い求人を探す具体的な方法を紹介します。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

自宅から近い保育園で働くメリット

通勤時間が短い

自宅から近い保育園で働く一番のメリットは通勤時間が短いという点です。片道1時間と片道30分では一日あたり1時間も時間に差が出ます。一年間に換算すると200時間以上も差が出る計算になります。

一日あたりの時間が少なくても通勤時間は積み重なれば、とてもたくさんの時間になります。特に満員電車など、通勤時間中に他のことが何もできない状態であればほとんどが無駄な時間になってしまいます。

自分の時間をより作ることができる

通勤時間が短くなる分、より多く自分の時間を作ることができます。趣味に当てたり、家事などの時間に使うことも可能です。

お子さんがいる場合は、お子さんとの時間も増やせます。幼稚園や保育園への送り迎えも臨機応変に可能になると思います。

もちろん、日々の睡眠時間に回しても良いですし、その分残業をしたとすれば、収入を増やすこともできます。

体力やストレスを温存できる

手段にもよりますが、通勤は意外と体力やストレスを消耗します。満員電車だとストレスがものすごいと思います。それを毎日続けると考えるとかなりしんどいと思います。ただでさえ保育士は仕事中に多くの体力を消耗するので、通勤ではなるべく体力を消耗しないようにしたいところです。

電車やバスに乗らなくて良い

電車やバスなどの公共交通期間はやっぱりストレスがつきものです。遅延することも頻繁でトラブルに巻き込まれる可能性もあります。自宅から近いと公共交通機関を利用しなくて良いというメリットがあります。

自宅から近い保育園で働くデメリット

プライベートで保護者や園児と会うことがある

自宅から保育園が近いと、休日にスーパーやレストランに言ったら園児や保護者と遭遇するということも頻繁にありえます。

仕事上多少はしょうがないですが、性格によっては毎日気が抜けなくなってしまうので覚悟が必要かもしれません。保護者にあらぬ噂を立てられてしまうリスクもあります。

保護者に会うのが嫌でわざわざ買い物や食事を遠くまででかけて行う人もいます。

家賃が高い可能性もある

最近では保育園は保護者にとっても利便性がよい駅前・駅チカに存在する場合が多いです。保育園に通勤しやすい駅近に住む場合は家賃も多少高くなる傾向があると思います。

家賃が高くて払えないという場合は、保育士の宿舎借り上げ制度の利用を検討してみましょう。

緊急時に呼び出されるかも

保育園から近いという場合はもしかしたら緊急時などに保育園に呼び出される可能性もあります。断ればよいですが、性格上受けてしまう保育士も多いと思います。あまり頻繁にあるわけではないですが、一応頭にいれておいたほうが良い要素の一つです。

また、保育士宿舎借り上げ制度を利用する場合は、緊急時などに呼び出されることが条件になっている保育園の法人もあります。

行動範囲が狭くなる

毎日、自宅から保育園という近い距離での移動になるため行動範囲が狭くなりがちです。電車通勤であれば、帰りにちょっと寄り道をしたりなんてことができますが、徒歩だとどうしても日々が単調になってしまうと思います。

とはいっても、通勤場所が店などがたくさんある場所でない限りは、仕事終わりに寄り道などはしないかもしれません。

飲み会などの誘われやすい

家が職場から遠ければ、飲み会などを断る口実にもなるかもしれません。家が近所の場合は、なにかと飲み会などに誘われやすいかもしれません。

飲み会化から帰る際も終電を気にしなくて良いので、二次会三次会と長くまでつきあわされることも割ると思います。

飲み会があまり好きではないという方は断り方を工夫しなければいけないかもしれません。

ON/OFFの切り替えがしにくい

自宅と保育園が近い場合、自宅を出るとすぐ勤務先の保育園に就くのでオンオフの切り替えが難しいです。

少しでも歩く距離などがあると、その間に目が覚めスイッチを切り替えることができると思います。

ON/OFFの切り替えができないと、仕事のスイッチが入らずに眠いままの仕事に取り組むことになってしまいます。

保育士におすすめの通勤手段は?

  • 自動車
  • 徒歩
  • 自転車
  • 電車
  • バス

様々な通勤手段があるので、それぞれの特徴を紹介します。個人的には徒歩で通勤できるのが最も負担が少なく良いと思っています。また、保育士に払う費用が減るので、交通費がかからないということは保育園の法人にとっても良いことになります。

自動車

主に自動車での通勤が可能なのは都心以外の比較的郊外の保育園に限られます。保育園によっては駐車場が備え付けられていて利用できたり、周辺の月極駐車場代を補助してくれる場合があります。また、ガソリン代の一部を補助してくれる場合もあります。

通勤にかかる体力やストレスは最も少ないと思いますが、渋滞が多い地域の場合、通勤時間が読めないので早く出発しなければいけないです。また、保育園で疲れた後に運転をするので、事故を起こしてしまうリスクもあります。

自動車は体力的にはかなり楽ですが、費用面や事故のリスクを考えるとあまりおすすめできないかもしれません。

徒歩

徒歩での通勤が可能なのは長くて20分ぐらいの距離が限度だと思います。それ以上長いと毎日の往復合計で1時間以上徒歩で通勤することになります。保育士は仕事中の体力消費が激しいのでそれに加えて通勤で歩くとなると体力的にはかなりしんどいと思います。

健康にはとても良いということと、渋滞や遅延のリスクがないので、毎日決まった時間に家を出ることができます。ただし、雨の日の通勤はかなり憂鬱になると思います。

徒歩での通勤の場合は、基本的には保育園から交通費などの支給はない場合がほとんどです。

自転車

自転車の通勤も長くて20分程度の距離が限度だと思います。徒歩同様ある程度体力を消費するので、それなりの覚悟が必要です。最近では、電動アシスト自転車なども多いのでそちらを利用するのがおすすめです。

こちらも健康にはとても良いですが、事故のリスクもあるので注意が必要です。渋滞のリスクは少ないので出発時間の目処は立ちやすいです。雨が降った際は代替手段が必要になってしまうのが難しいポイントです。

保育園によっては、自転車の場合でも少額の交通費が支給される場合もあります。

電車

保育士で電車で通勤する人は都心以外ではあまり多くない印象です。保育士の場合、通勤時間がほとんどラッシュ時間とかぶるので満員電車のストレスを考えるとおすすめできません。

また、電車の場合、バスほどではないですが遅延のリスクもあります。電車を利用する場合は、可能であればラッシュとは逆方向へ向かう通勤がおすすめです。

ほとんどの保育園では通勤の電車代にかかる費用は交通費として支給してくれます。ただし、交通費の上限が決められている場合もあるので注意が必要です。支給された交通費で定期券を買うことになると思うので、プライベートや休日で電車を利用する場合にも定期券が利用できるというメリットがあります。

バス

バスは電車よりも細かいエリアを運行しているので、通勤に利用している保育士は多いと思います。渋滞の影響を受けるため電車よりも到着時間が読めない場合が多く早めの便に乗る必要が出てくるのがデメリットです。

電車同様ほとんどの保育園では通勤のバス代にかかる費用は交通費として支給してくれます。ただし、交通費の上限が決められている場合もあるので注意が必要です。支給された交通費で定期券を買うことになると思うので、プライベートや休日でバスを利用する場合にも定期券が利用できるというメリットがあります。

保育士が自宅から近い求人を探す具体的な方法

まずは近隣の保育園をリストアップ

まずは近隣の保育園をリストアップするのがおすすめです。方法は、自治体のホームページを見るのが一番良いです。

以下は東京都世田谷区のページです。このように自治体のホームページには保護者向けに認可保育園が網羅されているので確実に近所の保育園を見つけることができます。

保育士が自宅から近い求人を探す具体的な方法を紹介します。【パート・正社員】【通勤方法】

「園児定員数」「場所」なども載っているので、そこから希望条件でさらに絞り込むと良いと思います。

【おすすめその1】ジョブメドレー保育士の地図検索で求人を探す

保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士では地図から自宅近くの保育園の求人を探すことが可能です。

保育士が自宅から近い求人を探す具体的な方法を紹介します。【パート・正社員】【通勤方法】

利用には会員登録が必要です。こちらから会員登録することができます。

ちなみにジョブメドレー保育士は求人数が非常に多く、保育園から直接スカウトなども来るのでおすすめです。求人にはネット上から直接応募することができます。

応募に必要な履歴書なども自動で作成してくれる機能があり、これを使うと印刷して写真を貼るだけで面接に行くことができます。

【おすすめその2】保育Fine!で求人を探す

転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は、ジョブメドレー同様に保育士の求人を扱っている求人サイトです。

地域ごとに求人を探すことができるのでおすすめです。このサイトにしか載っていない求人も多くあるのでチェックしてみる価値があります。求人にはネット上から直接応募することができます。

ジョブメドレー同様に担当のコンサルタントが付く形の転職サイトではなく、自分のペースで求人に応募できるのが特徴です。

【おすすめその3】ハローワークで求人を探す

ハローワークでも保育士の求人を探すことができます。ハローワークには地域の保育士の求人が載っている場合があります。

求人はインターネット上からも閲覧することができますが、実際に求人に応募するには、ハローワークに出向いて紹介状などが必要なので注意が必要です。

ハローワークに行くのが面倒という方の場合は、後述する転職エージェントに問い合わせることで求人に応募できる場合もあります。

【おすすめその4】保育士の転職エージェントで近所の保育園の求人を紹介してもらう

保育士バンクの口コミと特徴を紹介。

最終的に一番おすすめなのは、保育士の転職エージェントに登録して近所の求人を紹介してもらうということです。保育士の転職エージェントにはネット上に公開していない非公開求人があるので、自分では見つけられなかった求人を紹介してもらうことができます。

前述した、ジョブメドレーやハローワークに載っていない求人の多くは保育士の転職エージェントが非公開求人という形で求人を紹介しています。

おすすめの保育士の転職エージェントは「マイナビ保育士」や「保育ひろば」です。複数の転職エージェントに登録すれば非公開の求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

ハローワークに載っている求人も紹介してもらえる可能性があるので、聞いてみるのも良いと思います。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育士の求人探しのコツ
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました