おすすめの保育士派遣会社を紹介!選ぶポイントと注意点、求人の探し方を解説!


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


  • 派遣保育士として働きたい!

でも、

  • 保育士派遣会社のどれがよいのかわからない
  • 派遣保育士の求人はどうやって探すのかわからない

という方もいらっしゃると思います。保育士不足で保育士専門の派遣会社も増えてきているので、選択肢が多くわかりにくくなってきています。

そんな保育士の方向けに、保育士派遣会社を選ぶポイントと求人の探し方を解説します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

派遣保育士として働きはじめる手順

まずは、簡単に派遣保育士として働きはじめる手順について解説します。

  1. 派遣会社への登録
  2. 派遣会社から派遣求人の紹介
  3. 保育園との面談

大まかにこのような流れになっています。派遣社員の雇用元はあくまで派遣会社になります。給与待遇、福利厚生などは派遣会社に確認する必要があります。

保育士派遣会社を選ぶポイント

派遣会社の労働者派遣事業許可番号を確認する

これは当たり前のことですが、派遣会社というのは国から認可を受けて「労働者派遣事業許可番号」を保有しています。この認可がないと派遣会社として派遣事業を行うことができません。まずはしっかりと許認可を受けている会社かどうかを知れば得ましょう。

なるべく大手の派遣会社を選ぶ

基本的には、大手の派遣会社であるほど福利厚生が充実している傾向がある ためです。

福利厚生というのは、法律で当たり前に義務付けられているものはもちろん、それ以外の休暇や給料制度、派遣社員への手厚いサポートなどです。

派遣会社というものは、実際に働く求人の内容を除いた場合、ほとんど機能に差はありません。派遣元がどんな会社であろうとも仕事は派遣先で行うためです。

そのため、多くの派遣会社は派遣として働いてくれるスタッフをより多く集めるために、福利厚生で差をつけています。

派遣会社はどんなに多くの求人を取り扱っていても、働いてくれる人がいなくなってしまったら意味が有りません。手になればなるほど、様々な方法で派遣スタッフの満足度を高める努力をしている傾向があります。

大手かどうかの判断がよくわからないという方は、後述のおすすめの保育士派遣会社をチェックしてみてください。

保育士専門の派遣会社を選ぶ

なるべく大手の派遣会社を選んだほうが良いということを書きましたが、大手ならどこでもよいわけではありません。必ず、保育士専門の派遣会社を選ぶようにしましょう。

派遣保育士と働く場合と一般的な職業で派遣会社として働く場合とでは少し違いがあります。

実は保育士には、保育士を専門としている派遣会社があるという点です。なかには一般の派遣会社もやっていて、そのなかの一つの部門として専門的に保育士の派遣を行っている会社もあります。

つまり、一般的に知られているような大手の派遣会社に登録してしまうと保育士の求人の取り扱いが少なかったり、ほとんど無いという可能性があります。

逆に、保育士専門に派遣を行っている会社は、保育園の求人の取り扱いも多いです。また、過去に保育士を同じ保育園に派遣したりしているので、園長がどんな人等の保育園の内情にも詳しかったりします。

なので、派遣保育士の求人を探す場合は、必ず保育士専門の派遣会社への登録がおすすめです。

優良派遣事業者も確認する

許認可を受けた派遣事業者のなかで、さらに優良であると認められた場合に「優良派遣事業者」として国が認定しています。

認定されている事業者は調査時点で約150社ほど。日本には派遣事業者が約8万社あると言われているので、その数は日本中でほんの一握りです。

優良派遣事業者に認定された派遣会社であれば、ひとまず、登録する派遣会社としては安心できるでしょう。

ただ、希望する保育士の求人が必ずあるわけではありません。もちろん優良派遣事業者からの派遣であっても、派遣先の保育園の人間関係があまり良くないというようなことがあるので、派遣先の保育園も大切です。

また、優良派遣事業者の認定には期限があり、毎年入れ替わっているので注意しましょう。

※「優良派遣事業者認定制度」http://yuryohaken.info/certification/

派遣保育士の求人を探す方法

続いて実際に派遣保育士の求人、及び、保育士派遣会社を探す方法を紹介します。

求人から選ぶ

派遣保育士の求人を探す一つの方法は「求人から選ぶ」というものです。多くの保育士派遣会社では取り扱っている求人などをネット上で公開しています。

大まかな求人の情報についてはネット上で公開されている情報から知ることができます。

その求人に応募すると、

  1. 派遣会社への登録
  2. 保育園との面談

という流れで進んでいきます。求人のより詳細な情報はしっかりと派遣会社に確認を取りましょう。派遣会社への登録は、その派遣会社の事務所等に出向く必要があります。もし、会社に出向いてから「この求人はやっぱり辞めよう」となってしまうと時間の無駄になってしまいます。そのため、登録へ出向く前にある程度、自分が重視するポイントなどは電話などで聞いて聞いておくと良いです。

求人から選ぶ場合は前述した「保育士派遣会社を選ぶポイント」でも書いたとおり、その求人の給与待遇だけに目を向けるのではなく、登録する派遣会社についてもきちんと調べることを忘れないようにしましょう。

あまりにも小規模で実績や名前も聞いたことのないような派遣会社であった場合は注意が必要です。

保育士派遣会社で選ぶ

2つ目の派遣保育士の求人を探す方法は、派遣会社で選ぶというものです。この方法が有効なのは、都心部などの保育士の派遣求人が多く存在するエリアでの就業になります。

地方など保育士の派遣求人が少ないエリアへの就業を希望して登録してもほとんど派遣保育士の求人がない可能性もあります。

保育士派遣会社を決めたら、派遣登録を行って保育園の求人の紹介を受けてみてください。あなたの希望に叶う求人を見つけてくれるでしょう。

派遣会社で選ぶ際は、後述する「おすすめの保育士派遣会社」を参考にしてみて下さい。会社によって得意としているエリアなども違うので自分の就業エリアなども考慮に入れるとよいです。

【補足】保育士は派遣にこだわる必要は必ずしもない

補足になりますが、私個人としては、無理に派遣保育士という就業形態にこだわる必要はないと思っています。

保育士は派遣が楽とは限らない

その理由が保育士は派遣が楽とは限らないという点です。

  • 大変な仕事は正職員に任せられる
  • 辞める前提なので人間関係も楽

というイメージを持っている人も少なからずいるかも知れません。

でも本当のところは派遣保育士だからといって仕事内容、責任等も正職員と大差が無いという可能性もあります。派遣保育士が担任を任されるということも十分ありえます。人間関係だって辞める前提であっても耐えられない保育園だってあるかもしれません。

もちろん派遣保育士であれば、もし保育園がサービス残業や持ち帰りの仕事などを押し付けてきたとしても、派遣会社経由でクレームを入れることができます。その点は派遣保育士として働くメリットと言えます。

最近では正社員でも多様な働き方ができる

また、もう一つの理由としては、最近では正社員でも多様な働き方ができるという点です。最近では「時短勤務制度」「週休3日保育士」などの働き方も増えてきています。

特に派遣にこだわる大きな理由がないという方は正職員保育士として働くことも選択肢に入れるとよいかもしれません。

おすすめの保育士派遣会社を紹介!

最後におすすめの保育士派遣会社を紹介します。ここで紹介しているのは保育士転職サイトとしての機能もあり、派遣保育士だけではなく、正職員やパート保育士の求人も合わせて紹介してもらうことができます。

派遣保育士の求人と比較検討してみるのも良いと思います。

  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。派遣会社でもあるので、派遣保育士として勤務を検討している方にもおすすめです。ネット上では見れない非公開の求人もたくさんあります。
  • ほいく畑 | ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。派遣会社でもあるので、派遣保育士として勤務を検討している方にもおすすめです。未経験・ブランク有りの方の支援が充実しています。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!
関連記事
まずはこちらから!

こんにちは。保育士さえこ(@hoikushisaeko)です。

ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

転職の際は主に保育士転職サイトを活用していました。

私のオススメの就職転職サイト!
  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

日本全国の保育士のパート・正職員の求人に対応しています。登録するとネット上の検索等では出てこない保育園の求人情報を得ることができます。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国の正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育園の求人をたくさん見たい!

というようなさらに欲張りな方には、以下の転職サイトの登録がおすすめです。

  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。
求人内容に差があるため複数社に同時登録して併用がおすすめです。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

こちらは、ご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?
  • 日本全国の保育士の求人に対応
  • コンサルタントと電話でのやりとりが不要
  • サイト上で自分で求人をみつけて自分で応募
  • 自分のペースでまったり転職活動が可能
  • 登録するとすべての求人を見ることができる
  • まずは求人を見たいだけでもOK
ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

執筆・監修
保育士さえこ@ブラック脱出済み

「保育士」「幼稚園教諭一種免許状」の資格保持者です。多数の転職経験があります。

・幼稚園で約3年間勤務
・認定こども園で約1年間勤務
・ベビーシッターの副業経験有り
・認可保育園で勤務開始〜現在

ブラック幼稚園での勤務経験を経て「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」論を提唱中。 幼稚園・保育園・認定こども園・ベビーシッター勤務経験有り。現在は認可保育園勤務。

保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の様々な働き方派遣保育士
シェアする
保育士の手帖