【紹介予定派遣】ブラックから抜け出すにはまずは派遣保育士がおすすめ。登録手順紹介。

ブラックから抜け出すにはまずは派遣保育士がおすすめブラック保育園からの脱出方法

2020年3月の最新情報 掲載中!!
来年度の求人が増えている時期です。求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職エージェントを活用していました。「マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。
紹介できる求人などに差があるため転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の皆様。転職してもブラックばかりで困っていませんか。一度ブラックを抜け出すには派遣保育士という選択肢も有効かもしれません。

実は派遣保育士は、保育士のブラック労働環境の連鎖を断ち切ることができる手段であるためです。

今回は、派遣保育士になって保育士がブラックから抜け出してホワイト保育園で働く手順を解説します。

本記事の内容

  • なぜブラック正社員より派遣保育士がおすすめか?
  • 保育士がブラックから抜け出してホワイト保育園で働く手順
  • 【手順1】今すぐブラック保育園を辞める
  • 【手順2】保育士の派遣会社に登録する
  • 【手順3】派遣保育士として保育園に就業する
  • 【手順4】派遣先で良い保育園に出会ったら正社員になる
  • 紹介予定派遣とは?
  • まとめ

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

なぜブラック正社員より派遣保育士がおすすめか?

  1. 正社員より簡単に辞められる(パワハラモラハラに対して強い)
  2. サービス残業がない・持ち帰り残業がない・休憩も取れる
  3. 有給休暇も取れる

派遣保育士が保育園でパワハラ・モラハラなどの扱いを受けたら派遣会社にクレームを入れて即、退職でオッケーです。正職員の場合は、なかなかそうはいかないと思います。

派遣先で、サービス残業・持ち帰り残業・休憩がとれないなどの法令違反を強いられる場合があったら、派遣会社にクレームを入れて是正してもらうことができます。

サービス残業・持ち帰り残業・休憩などについては、派遣会社としても自分の社員がタダ働きを強いられていることになるので必ず対応してくれます。

そもそも、サービス残業・持ち帰り残業・休憩がとれないはすべて労働基準法の違反にあたるので、会社対会社になれば、保育士側が圧倒的に有利です。保育士の正職員の場合は、個人対会社になるので、なかなか改善してもらうのが難しいです。

有給休暇は保育園ではなく派遣会社の制度を利用することになるので、後述の安心できる派遣会社に登録して派遣社員になれば、正社員と同様の基準で付与されます。すなわち最低でも雇入れの日から6カ月を経過すると有給休暇が付与されます。

有給休暇は保育園ではなく、派遣会社に利用を申請することになります。最近では、年5日間の有給休暇の消化が義務付けられているので、少なくともその日数は消化できます。

このようにブラック保育園の正職員だった時に、個人では対抗できないところはすべて派遣会社が会社として対応してくれます。

派遣会社としても保育士が働きやい環境で長く働いてくれることが、利益に繋がります。逆に、保育士の信頼を失い辞めてしまったら一気に利益はなくなるので、

その分マージンとして、月の手取り額や賞与額などを踏まえると正社員の時より年収は低くなってしまいますが、最終的にはいまよりホワイトな保育園の正社員になるということを目標にすれば、ブラック保育園で仕事を続けるよりかは確実に人生が良くなります。

また、そもそも今が働いている保育園がブラックで最低賃金レベルの給料しか支払われていない場合は、派遣保育士になっても給料はほとんど変わりません。最低賃金というのは、当然、派遣保育士にも適用されるのでそれを下回ることはないです。

もしかするとサービス残業・休日出勤多数などのブラック保育園で最低賃金で雇われていた場合は、派遣保育士の方が給料が多くなることも有るかもしれません。

派遣保育士についてのメリット・デメリットの詳細は以下の記事でも紹介しています。

保育士がブラックから抜け出してホワイト保育園で働く手順

  1. 今すぐブラック保育園を辞める
  2. 保育士の派遣会社に登録する
  3. 派遣保育士として保育園に就業する
  4. 派遣先で良い保育園に出会ったら正社員になる

4番目に関しては、それを前提とした「紹介予定派遣」という制度も存在します。

紹介予定派遣は簡単に言うと、派遣先に保育園に最終的には正社員になることを前提として派遣される制度になります。双方の合意のもと、派遣先の保育園の正社員になることが可能です。

【手順1】今すぐブラック保育園を辞める

ブラック保育園で働いていいる場合は、今すぐに退職をしましょう。

自分が頑張って、いまの環境をどうにか改善しようとかは思わないほうが良いです。基本的にブラック保育園はブラック保育園のまま存在し続けます。

年度末などのタイミングなども考える必要はありません。最短、「二週間後に辞めます」で問題ないです。

【手順2】保育士の派遣会社に登録する

続いては、保育士の派遣会社に登録する必要があります。

ここでブラックな派遣会社に登録してしまっては意味がありません。下記にあげている保育士の派遣会社は大手で安心もできるのでおすすめです。

派遣登録は一度、会社に来社する必要があるため店舗が多い保育情報どっとこむが特におすすめです。複数登録が可能なので、それ以外も登録してまずは派遣保育士として働くための話を聞いてみて比較検討してみると良いです。

派遣保育士だけではなく、正職員の求人紹介も取り扱っているため、悩んでいる方はそちらもあわせて検討してみましょう。

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ」は東京、横浜、相模原、八王子、大宮、宇都宮、高崎、つくば、新潟、大阪、福岡、広島、名古屋、仙台、札幌に店舗を構えていて全国の保育園の派遣に対応しています。これだけのエリアに店舗があるのは保育情報どっとこむだけです。

保育ひろば

保育ひろば」は全国の保育士の求人に対応していて、派遣の求人も豊富です。

ほいく畑

ほいく畑」は優良派遣事業者として厚生労働省からも認定されている保育士の派遣会社が運営している求人サイトです。派遣の求人も紹介しています。

ほいぷら

1都3県なら「ほいぷら」が最もおすすめです。「優良派遣事業者」として認定されているセントメディアが運営しています。

【手順3】派遣保育士として保育園に就業する

派遣元への登録が完了したら、派遣先の保育園を紹介してもらえます。条件面に納得ができれば紹介された保育園で派遣保育士として就業が開始されることになります。場合によっては事前に見学や面談等を行う場合もあります。

【手順4】派遣先で良い保育園に出会ったら正社員になる

派遣保育士というのは実は保育園にとっても高コストで、できれば安定して長く働いてくれる正社員のほうがコスト削減になります。

そのため、派遣保育士が期間満了後に正社員として働かないかと保育園側に誘われるということはよくあることです。

保育士側としても一定の期間その保育園で働くことで、人間関係や給料面を知った状態で入職するかどうかを決めることができます。

さらに派遣にはそれを前提とした「紹介予定派遣」という制度もあります。

紹介予定派遣は簡単に言うと、派遣先に保育園に最終的には正社員になることを前提として派遣される制度になります。

派遣保育士をしている場合は、サービス残業や持ち帰り残業などがないので、紹介予定派遣でなくても随時、正社員の保育士を目指して転職活動をして、より良いホワイト保育園を探すことができます。

正社員の時は辞めるタイミングなどを気にしてなかなかうまい具合に転職活動を進められなかったりしますが、派遣社員であれば気にせず転職活動をすることができます。

紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣は、派遣期間の後に派遣先の企業と直接雇用を結ぶことを前提にした派遣契約になります。

つまり、一定の派遣期間を経た後、正社員の保育士になります。言ってみれば、試用期間のようなものですが、派遣社員なのでもちろん給料がしっかりと支払われます。

最終的には派遣期間後に双方の合意を持って正社員になるかどうかを決めることができるので、実際に派遣保育士として働いてみて「なんかあわないな」と感じたら断ることもできます。

その場合は、別のまた保育園に派遣されるか、正職員への転職活動をすることも可能です。

もちろんそれは保育園側にとっても同様ですが、面接は苦手だけど実際の業務はこなせる自身がある!という方には特におすすめです。

まとめ

正職員としての転職活動をするのもありですが、現状がブラックだとそもそも転職活動に時間を割くことができないという場合もあると思います。そうなると、現状が抜け出せれば良いとまたブラック保育園に転職してしまう可能性もあがります。

保育士がブラックから抜け出してホワイト保育園で働くには以下の手順が有効です。

  1. 今すぐブラック保育園を辞める
  2. 保育士の派遣会社に登録する
  3. 派遣保育士として保育園に就業する
  4. 派遣先で良い保育園に出会ったら正社員になる

ブラック保育士から派遣保育士になるというのは、賞与を失って、働きやすさや良い労働環境を得るという感覚だと思います。現状がブラックであれば、良い環境になると思います。

派遣保育士をしている間は、サービス残業や持ち帰り残業に苦しまされることもなけらば、パワハラやモラハラのリスクも少ないです。つまり、仮に派遣先がブラックであったとしても影響が少ないです。

まずは人として最低限の働きやすさを得て、心にも体にも余裕を持って次のステップに進んでいくことでブラック保育園の沼から抜け出すことができると思います。

最終的には、自分の働きやすい保育園の正職員になれる可能性も高くなるので、転職してもブラック保育園ばかりで悩んでいる方には派遣保育士はおすすめできると思います。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの登録しておきたい就職転職エージェント

私がおすすめするのは、

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、首都圏では最大級で大手なので信頼できます。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】【保育情報どっとこむ】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。

一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に住んでいる方限定の転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育情報どっとこむ
保育情報どっとこむは全国各地に店舗があり毎月お仕事相談会を実施中。

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

特におすすめなのは、宇都宮・高崎・つくば・新潟・大阪・福岡・広島・名古屋・仙台・札幌エリアです。

地方都市にも店舗を構えているので、地域の求人や保育士事情に詳しいです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

さらに欲張りな方には

  • 保育Fine! | 基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。

電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

きらぽんJOB
きらぽんJOBの口コミや評判。保育士と採用担当がダイレクトに繋がる。

1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の保育士の方向けです。登録すると保育施設の採用担当者から直接スカウトが届きます。

保育士・幼稚園教諭・栄養士・管理栄養士・調理師・保育補助・児童指導員・児童発達支援管理責任者など幅広い資格職種に対応しています。

履歴書や職務経歴書の作成機能が充実していて、メールや郵送での書類のやり取りが不要!!総額300万円のお祝い金キャンペーンを実施中です!

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

ブラック保育園からの脱出方法 派遣保育士
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました