非常勤保育士とは?長所短所と給料時給・仕事内容を紹介。

非常勤保育士とは?長所短所と給料時給・仕事内容を紹介。保育施設や保育士の種類と特徴

2020年9月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の皆様。常勤保育士、非常勤保育士どちらの働き方が良いですか?

今回は非常勤保育士の長所短所と給料時給・仕事内容を紹介します。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

非常勤保育士とは?

非常勤保育士とは、非常勤の保育士のことで常勤ではない保育士のことを指します。基本的には、正職員ではない保育士のことを指すのが一般的です。

簡単に言うと、以下のような正職員以外の種類の保育士は非常勤保育士に分類されます。

  • 派遣保育士
  • パート保育士
  • 公立保育園の臨時職員

それぞれの保育士の特徴は以下の記事でも紹介しています。

非常勤保育士は、実は保育園にとっては無くてならない存在になっています。

保育園は保護者の通勤時間中や残業中も子どもを預かるため開園時間も長くなっています。そのため常勤保育士だけですと保育士の人数が足りなくなってしまいます。

逆に常勤保育士だけをたくさん雇ってしまうと、保育士が余る時間帯が出てきます。保育士の人数に余裕があるのことは悪いことではないですが、ただでさえ、保育園の補助金はカツカツなので、効率よく人員を配置しないと赤字になってしまうこともあります。

そのため保育園の運営には非常勤保育士というのはなくてはならない存在になっています。

多くの保育園で、非常勤保育士を雇用していて、全体の保育士の2〜3割程度が非常勤保育士であることもあります。

非常勤保育士の仕事内容

非常勤保育士の仕事内容は保育園によって様々ですが、一般的には常勤保育士のサポートがメインになります。

ただ先程も言ったように、常勤保育士だけですと保育士の人数が足りなくなる時間帯もあるので、時間帯によってはクラス内に非常勤保育士しかいないということも起き得ます。

つまりほとんど常勤保育士と仕事内容が変わらない場合もあります。場合によっては書類などの業務も任させることもあります。

特定のクラスの担当になる場合もあれば、フリー保育士として出勤時間に合わせて臨機応変に複数のクラスを見ることもあります。

保育園では非常勤だからと言って楽だったり、責任が軽いということは必ずしもないということになります。

非常勤保育士の仕事は楽?

先程も言いましたが、ひとくちに非常勤保育士だからといって仕事内容は保育園によって様々です。そのため、非常勤だからといって一概に負担が少なく楽だとは言い難いです。

ただし、ほとんどの保育園の場合はその保育園の正職員と比較した場合には、負担が少ないことが多いです。どうしても重要な仕事は常勤の保育士に回るためです。

特に保護者との対応などは、担任である常勤保育士が窓口になって対応することが多いかもしれません。

ただし、非常勤保育士でも、しっかりと保育士が働きやすい良いホワイト保育園で働くことが大切です。保育士の負担が少ない保育園とは、保育士の人数が十分に配置されている保育園です。

園児の人数に対して、保育士の人数が充足していると、保育士一人あたりの負担が少なく残業なども発生しにくいです。

非常勤保育士の給料・時給は?

先にも示した通り、非常勤の保育士には様々な種類があります。雇用形態を問わず、時給に換算すると1100円〜1300円くらいの時給になることが多いです。

高待遇な場合は1500円くらいの時給にもなります。ただ、時給は保育園や地域によっても大きく異なる部分なので、自分の住んでいる地域の非常勤保育士の相場を知る必要があります。

ジョブメドレー保育士は非常勤保育士の求人も多く扱っていて、すべてネット上で見ることができます。転職エージェントではないのでしつこく電話が来るということもないので一度登録してみて相場を確認してみると良いと思います。

非常勤保育士とは?長所短所と給料時給・仕事内容を紹介。

非常勤保育士のメリット・デメリット

臨機応変なシフトで出勤できる

非常勤保育士の一番のメリットはシフトに融通が聞くという点です。

子育てや家族の介護などをしている人は、特定の曜日は出勤できなかったり、早く帰らなければいけないときもあると思います。

常勤保育士だと基本的には、シフトは適当に割り振られることになるので、休みたいときに休むということがほとんど不可能です。

また、常勤保育士でみんなが残業をしているなか自分だけ早く帰るというのがはばかられるという方も多いと思います。

家族の状況などで、柔軟に出勤できない保育士には非常勤保育士という仕事は向いていると言えると思います。

業務負担が少ない

単純に労働時間が短いこともありますが、重要な業務の一番の責任などは当然常勤保育士の担任などにあるので、負担が少ない傾向があります。

ある程度シフトに関して融通を効かせてくれる変わりに給料は常勤保育士ほど高いわけではないので、残業なども少ない傾向にあります。

非常勤保育士で時間を限定して働いているのに、残業をさせられてしまっては意味がないですよね。

また、書類の仕事などの担任業務は基本的には常勤保育士が請け負うので、保育に専念することも可能です。

いずれにしも保育士で残業をしたくないという場合は、入職前に事前に勤務条件等をすり合わせておくことが大切です。

待遇は常勤保育士より悪い

実は単純な月の時給換算すると常勤保育士と非常勤保育士の時給はほとんど変わらないことが多いです。保育士自体の給料が低いので差は余りありません。

ですが、非常勤保育士はボーナス・有給休暇がほとんどなかったり、あまり無いことが多いです。厳密には、有給休暇は非常勤保育士でも勤務時間によって付与する必要がありますが、実質利用できるところは少ないです。

また、ボーナスに関しても支給されない場合がほとんどだと思います。保育園を運営する法人によっては寸志のような形で少額の賞与を支給する場合もあります。

また、処遇改善費などに関しても常勤保育士にしか支払われないこともあるので、待遇面では常勤保育士より悪くなってしまいます。

常勤と非常勤で差別などある?

非常勤保育士だと保育士の間でいじめられてしまうのではないかという不安があるかたもいると思いますが、非常勤だからといってなにか差別などされるということは無いと思います。

ただ、やはり責任が重い仕事は常勤保育士が任せられるのが、一般的なのでそのような仕事もやりたいという方は物足りなくなってしまうかもしれません。

注意が必要なのは、勤務条件は保育園側としっかりすり合わせしておくということです。出勤できない曜日や時間帯はしっかり伝えておくということです。

しっかりと意思疎通ができていないと、入職後に、園長などが思ったより出勤してくれないということに関して不満を持つこともあるためです。

非常勤保育士でも残業はさせられる?

非常勤保育士でも残業はさせられるかどうかは保育園によると思います。

先にも言ったように、シフトに融通を効かせられるのが非常勤保育士の一番のメリットなので、残業をさせられてしまっては意味がないですよね。

非常勤保育士として大事なことは入職前にしっかりと希望の勤務時間帯を伝えることです。

そこで絶対に残業はできないということを伝えておかないと、後々になって残業させられるということになってしまいます。

ちなみに非常勤だからといって残業代は払わなくて良いなんてことはないので、その点も注意しましよう。

非常勤保育士として働く前に

子育てや家族の介護などその他様々な理由で、常勤保育士として働くのを諦めてしまっている方も多いと思います。

時短勤務の常勤保育士の求人や週休3日制の保育士の求人も増えています。これらなら有給休暇もボーナスも貰える場合があります。

今は保育士不足なので、保育園としても様々な働き方で働けるようにして保育士を確保しようとしています。交渉次第では、常勤でもシフトに融通を利かせてくれるかもしれません。

個々の状況は様々だと思いますが、非常勤保育士と決めつけずに、常勤保育士で働くのも選択肢に入れてみると良いかもしれません。

実は保育士転職エージェントは非常勤保育士の就職・転職でも使える

保育士の転職エージェントは常勤の正職員の保育士に限定したサービスというイメージはありませんか?

実は非常勤保育士の求人も取り扱っています。保育園としても常勤保育士も非常勤保育士も両方雇用しているので、同時に募集したほうが効率が良いです。

良い条件があれば常勤保育士として働きたいという方にもおすすめなのが、保育士の転職エージェントです。

入職前に保育園としっかり条件をすり合わせてくれるので安心できます。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育施設や保育士の種類と特徴
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました