保育士はパートだと責任や負担が楽?とは限らない!契約社員や派遣社員も同様!


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


  • 負担が少なそうだからパート保育士になりたい

正職員をしていて、そう思っている保育士の方はいませんか?そのような考え方はちょっと注意が必要かもしれません。就業する保育園によっては、パート保育士でも正職員と比較して負担が少ないとは限りませんし、正職員並の仕事量や責任が発生することもあります。

パート、契約社員、派遣社員というような種類分けはあくまでも、雇用形態の違いになるので、仕事内容や負担の違いに直結するとは限りません。もちろん、正職員として保育士を続けるのは難しいという理由でパート保育士になるというのは良い選択肢ではあると思いますが、パート保育士こそ入職前にしっかりと条件交渉をすべきだと思います。時給はシフトの内容はもちろん、どのような仕事内容なのかという点に関してもしっかりと保育園側とすりあわせてから入職を決めるべきです。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

パート保育士の役割は?

一口にパート保育士と言っても保育園によって様々な役割があります。担任保育士のサポート業務がメインですが、担任保育士と同様の仕事を任される可能性もあります。

パート保育士に関しての詳細は以下の記事でも解説しているので参考にしてみてください。

パート保育士は書類仕事はしない?

よくあるパート保育士のイメージとして書類仕事をしないというものがあると思います。ただし、保育園によってはパートであっても書類仕事を任される可能性は大いにあります。保育園の書類によっては必ずしも担任の保育士が書かな書くても良いものもあり、それらの作業を任される可能性があります。

パート保育士は行事の準備はしない?

私の経験上では、パート保育士がメインの担当になることはあまりありませんが、行事のサポートを行うことは必ず必要になってきます。例えば、行事の準備も架橋を迎え、主担当の保育士がそちらに手を取られるようになれば、必然的にパートの保育士がサポートに回る必要が出てきます。担任業務の一部を肩代わりする必要も出てくると思います。

パート保育士に残業や持ち帰りの仕事はない?

パート保育士であっても残業や持ち帰りの仕事が発生する可能性はもちろんあります。これに関しても就業する保育園次第です。結局、仕事量によっては残業せざるを得ない状況になってしまったり、持ち帰らざるをえなくなってしまうことになります。たしかに、正職員と比較したら可能性を低いかもしれませんが、パート保育士に残業や持ち帰りの仕事は絶対ないとは言えない状況であると言えます。もちろん、残業が発生した分の時給をしっかりもらうべきですし、持ち帰りの仕事は本来サービス残業になるので、すべきではないというのは正職員やパートなどの雇用形態によらずに言えることだとは思います。

責任についても同じ

パート保育士であれば、責任が少ないのではないかというとそういうわけでもないです。たしかにクラスの担任を任される可能性は低いですが、保育士としての責任は同様に発生します。例えば、散歩中に事故やトラブルに遭遇したとします。たしかにこのような場合に矢面に立つべきなのは担任の保育士や園長だと思います。ただ、実際に現場にいたとなると知らんぷりというわけにはいきません。現場の状況は現場にいた人が一番良くわかっていると思うので、その後の対応などにも一番適していると言えます。

園長や担任が責任感のある人とも限らないので、パート保育士である自分に責任を押し付けてくるというような状況も想定できます。やはり保育園の状況や周囲の環境などでも、パート保育士の負担は変わってきます。

パート保育士が担任を任される可能性もなくはない

保育士が不足しているというような状況であれば、パートでの雇用であっても担任を任させる可能性もないとは言えないです。また、名目上は担任にならなかったとしてもほとんど担任と同様の仕事内容などを求められることもあるかもしれません。

実は担任の保育士のほうが向いているかも

パート保育士になるとクラスの担任を任される可能性は少なくなります。その代わりに毎回色々なクラスに入って仕事をする必要があります。毎回違う担任のサポートをすることになります。それぞれの担任にあわせて気を使いながら仕事をするのは、人によっては結構な負担になってしまうこともあります。実は担任のほうが自分のやり方ですすめることができて気が楽だと思うこともあるかもしれません。

行事や日々の仕事についても、パートだとなんか物足りないと思ってしまう人もいます。このような理由で、パートから正職員に戻るという人も一定数いるので注意が必要です。

「パートなので」発言は軋轢を生んでしまうかも?

私も「パートであること」を理由に仕事の負担などを減らしてもらいたくなる気持ちはよく理解できます。たしかに正職員と比較した場合に、貰っている給料額は少ないかもしれません。特に賞与などを貰っている部分に関して差が出るところだと思います。ですが、このような発言をしてしまうと、変な軋轢を生んでしまうかもしれません。パートだからということではなく、そのような契約だからということで、そこまでの作業はしませんと言えるのが良いと思います。

契約社員や派遣社員も同様

ここまで書いたことは契約社員や派遣社員というような雇用形態の場合も同様です。あくまでもパートや契約社員、派遣社員という種別は雇用形態の違いであって、仕事内容は負担などの違いを直接示しているわけでは有りません。

もちろん全体のイメージとして、正職員より負担が少なそうということはあると思います。ただ、保育園によっては、そこまで雇用形態ごとに仕事内容に差をつけていない場合もあります。そういう保育園では、パートだから、契約社員だから、派遣社員だから負担が少ないとは必ずしも言えないと思います。むしろ、人によっては正職員のほうがやりやすかったと感じる場合もあると思います。

パート保育士こそ入職前にしっかりと条件交渉をすべき

パート保育士の仕事は正職員と比較して楽だという決めつけてしまい、パートならどこの保育園でも良いと思って求人を探してしまうと思わぬ落とし穴にあってしまうこともあります。パートになれば責任や負担が少なくなり仕事も楽になるのでは、と思ったら給料だけが少なくなって負担はあまり変わっていないということも起きてしまうかもしれません。

むしろ、パート保育士こそ、しっかりと入職を決める前に条件を保育園側と擦り合わせるべきだと個人的には思います。時給はシフトの内容はもちろん、どのような仕事内容なのかという点に関してもしっかりと保育園側とすりあわせてから入職を決めるべきだと思います。

もし、個人で保育園側と交渉などが難しという場合であれば、保育士転職サイト・エージェントの活用がおすすめです。パート保育士の求人探しであっても利用が可能です。担当のアドバイザーが間に入って、保育園に様々なことを聞いてくれるので、自分だけで求人を探して応募するよりも遥かに、効率よく条件交渉をすることができます。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。派遣会社でもあるので、派遣保育士として勤務を検討している方にもおすすめです。ネット上では見れない非公開の求人もたくさんあります。
  • ほいく畑 | ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。派遣会社でもあるので、派遣保育士として勤務を検討している方にもおすすめです。未経験・ブランク有りの方の支援が充実しています。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。