保育士登録の手順方法。登録事務処理センターから保育士証はいつ届く?【注意点】

これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】

2020年11月(令和二年)の最新情報 掲載中!!
2021年(令和三年度)に向けての保育士の求人が増えてきています。保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

これから保育士になる方。保育士登録の方法を解説しています。

まずは登録事務処理センター「保育士登録の手引き」を取り寄せるためだけに、封筒と返信用封筒を用意して返信用の切手も貼って送らなければいけないですし、手数料もかかります。

保育士証が発行されるまでに時間もかかるので、早く働きたい人は早め早めに動くことが大事です。



ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

こんにちは。保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

保育士登録は保育士として働くために必須

平成15年11月29日の児童福祉法の改正により保育士の定義が変わり国家資格となりました。それに伴い保育士を名乗り、保育士として仕事をするには「保育士登録」が必要となりました。

保育士登録と言っても難しい手順は特になく、戸籍などの書類と保育士試験の合格証を指定の手順で発送すればよいです。そうすると一定の期間の後、保育士証が届けられます。

実施に保育園で働く際に、保育証のコピーの提出を求められると思います。つまり、保育士試験の合格証だけでは働くことができません。

保育士登録は都道府県に対して必要ですが、登録は 社会福祉法人 日本保育教会の運営する「登録事務処理センター」 にすべて委託されているので、どの都道府県に登録する場合も方法は同じになります。

なぜ保育士登録が必要?

平成15年以前は保育士という資格は、名称独占資格ではなく詐称して名乗っても罰則等は特にありませんでした。そのためより厳重に詐称を防ぐために法改正が行われ、さらに都道府県ごとに保育士登録簿を備え、都道府県知事が発行する「保育士証」の交付を受けることが義務付けられました。

保育士登録する都道府県は?

保育士登録する都道府県は、

  • 指定保育士養成施設を卒業した方は申請書提出時点で住民票住所地のある都道府県
  • 保育士試験に全科目合格した方は保育士試験合格地の都道府県

と定められています。「現住所」や「本籍地」、「勤務先の保育園の住所」とは違うので注意してください。

先にも述べたとおり、登録は 社会福祉法人 日本保育教会の運営する「登録事務処理センター」 にすべて委託されているので、どの都道府県に登録する場合も方法は同じになります。

国家戦略特区地域限定保育士の保育士登録について

国家戦略特別区域限定保育士試験の合格者は、地域限定保育士として登録後、3年間は受験した自治体のみで保育士として働くことができる資格が付与されます。
そして就業後、3年経過後は全国で保育士として働くことができます。

過去には以下の都道府県で実施されています。

  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 大阪府
  • 沖縄県
  • 仙台市

地域限定保育士の合格者も、通常の保育士の登録同様に「登録事務処理センター」で保育士登録が必要です。

最初に「保育士登録の手引き」ではなく「地域限定手引き」を登録事務処理センターから取り寄せます。その他の手順は保育士登録と同様です。

保母資格から保育士への切り替えについて

保母資格証明書(保育士資格証明書)を持っている場合は、それをもって保育士登録が可能です。

保母資格証明書だけでは、保育士として働くことはできないので、必ず保育士登録を行ってください。手順は保育士登録と同様です。保母資格証明書の原本を送付します。

保育士登録の手順・方法を解説

保育士登録に必要な書類一覧

  • 返信用封筒:1枚 (角形2号(A4用紙が折らずに入るサイズ))
  • 返信用封筒に貼る切手140円
  • 返信用封筒を送るための送信用封筒:1枚
  • 送信用封筒に貼る切手:必要金額分
  • 登録人数分の手数料:登録1人当たり4,200円
  • 保育士となる資格を証明する書類の原本
    • (A) 保育士(保母)資格証明書
    • (B) 指定保育士養成施設卒業証明書
    • (C) 保育士養成課程修了証明書
    • (D) 保育士試験合格通知書
  • 現在の戸籍抄本(戸籍の個人事項証明書)

特に戸籍抄本は取得するのに自分の本籍地が置かれている都道府県に行く必要があるので注意が必要です。

保育士登録の手順

手順は以下の様になっています。詳細はhttps://www.nippo.or.jp/hoikushi/regi/regi.htmlで確認してください。

  1. STEP1 「保育士登録の手引き」の取り寄せ
  2. STEP2 手数料の払い込み
  3. STEP3 申請に必要な書類の用意
  4. STEP4 申請書類の提出
  5. STEP5 保育士証の交付

登録事務処理センターから保育士証はいつ届く?所要期間は?

最初に「保育士登録の手引き」を取り寄せしてからはおおよそ2ヶ月はかかります。できるだけ早めに申し込むことをおすすめします。また、書類に不備があった場合はさらに時間がかかります。

保育士証が届くのは基本的には翌月の中旬になっています。例えば、9月申し込み分は10月中旬に届くといった形です。

保育士登録の手順方法。登録事務処理センターから保育士証はいつ届く?【注意点】

中旬は11日から20日までなので、その間に届きます。私の場合は郵便局の書留で届きました。

【注意点】結婚などで氏名・本籍が変わった場合は書き換えの申請が必要

氏名・本籍地の都道府県が変更された場合は、保育士証の書き換え交付の申請手続きが必要です。

主に結婚などの場合に該当します。現住所が変わった場合は対応の必要はありません。

その場合は、「書換え手引き」を登録事務処理センターから取り寄せることから始まります。基本的には申込み時と同様の手順になります。書換え交付1人当たり1,600円の手数料がかかります。

  1. STEP1「書換え手引き」の取り寄せ
  2. STEP2 手数料の払い込み
  3. STEP3 申請に必要な書類の用意
  4. STEP4 申請書類の提出
  5. STEP5 保育士証の書換え交付

保育士登録に関するQ&A

保育士登録は必ず必要?

保育士として働く場合は保育士登録が必ず必要です。逆に、保育士として働かない場合は必ずしも必須ではありません。

保育士資格を取得しても今の所保育士として働くつもりがない場合は、とりあえず登録を保留しておいても問題ないです。

保育士登録に更新などは必要

保育士登録は有効期限などはないため更新は不要です。ただし、結婚で氏名・本籍などに変更があった場合は書き換えが必要です。

書き換えにも時間がかかるのではやめに動きましょう。

引っ越ししたら保育士登録はどうなる

引っ越しをしても特に必要な手続きはありません。保育士証をなくさずに引越し先に持っていくことが大切です。

転職したら保育士登録はどうなる

異なる保育園に転職をしても特に必要な手続きはありません。保育士登録は一度行っていれば全国で保育士として働くことが可能です。転職先で保育証を求められると思います。

保育士の資格証が届く前は働けない?

例えば、勤務開始予定日に保育士登録が終わっておらず「保育士証」が手元にない場合でも早く働きたいという場合もあると思います。保育園は4月から勤務開始が多いので、それ以降まで待っていると求人が極端に少なくなってしまう場合もあると思います。

そういう場合でも、保育園によっては前倒しで採用してくれる可能性があります。

保育士として働くには保育士登録が必ず必要ですが、ただし保育補助として働く場合は必ずしも保育士登録が終わっている必要はないです。なので資格証がないうちは保育補助として働き資格証が届いたら保育士として正式に働くという対応をして貰える場合があります。

また、幼稚園教諭、小学校教諭など特例的に保育士として就業が可能な資格を持っている場合も前倒しで勤務開始できる可能性があります。

このような細かい対応をしてもらうには、保育士の転職エージェントの「マイナビ保育士」や「保育ひろば」の利用がおすすめです。保育園と細かい条件調整を行ってくれるので柔軟な対応が期待できます。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも、正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました