保育士試験合格後に最初に働くのにおすすめの保育園のタイプは?新卒や未経験の方!


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


新卒や保育が未経験で保育士の資格を取得したばかりの方。最初に働く保育園はとても重要です。それは、最初に働く保育園で、今後の保育士としての人生が大きく変わるからです。

自分にとって良い保育園で働くことができれば、良い保育スキルが身につき、保育士として長く働くことができるかもしれません。

ブラック保育園などの悪い保育園に就業してしまうと、悪い保育スキルが身につき、もし体や心を壊してしまうと、保育士を続けることができなくなってしまうかもしれません。

保育士試験合格後に最初に働くのにおすすめの保育園について解説しています。

スポンサーリンク
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士試験に合格し資格取得後の最初の保育園はとても重要

保育士資格を取得した後の最初に働く保育園はとても重要です。

実践の保育スキルを最初に得る場所になるので、仮に人手が足りていないブラック保育園に就いてしまうと碌なスキルも身につかなくなってしまいます。ブラックな環境での保育とホワイトな環境とでは、身につくスキルが全く違います。

例えば、福岡県の保育園で園児に対して暴言を浴びせたというニュースが話題になりました。

この暴言を浴びせたのは一人の保育士ではなく、すくなくとも8人の保育士が関わっていたようです。

このように、保育の進め方などは周囲の保育士が与える影響も大きいです。最初から全員がそのような保育士だったとは考えづらいです。その保育園の中で働いているうちに、先輩保育士がそのように子どもと接しているうちに自分も同じような態度をとるようになってしまったのかもしれません。当然、日々のストレスなどもあったのかもしれません。

ブラックな環境で保育士として働くとこのように質の低いスキルが身につくことになります。質の低い保育スキルが身についてしまうと、今後の保育士人生でさらに苦労することになるかもしれません。

また、最初に働く保育園でブラック保育園に就職してしまい、保育士を辞めてしまう人も少なくないです。最初が悪いと保育園はどこも悪いと錯覚してしまうからです。

実際にブラックではない保育園も多くありますが、最初の保育園がブラックで保育士を辞め潜在保育士になってしまう人もいます。

園長や周囲の保育士からパワハラなどを受けて精神を病んでしまう方もいます。実際にはただその保育園がブラックなだけなのに、自分が保育士に向いてないと勘違いしてしまう人もいます。

また、ブラック保育園としても経験が少ない保育士は利用しやすいという思惑があります。低待遇で雇うことができる可能性も高いので、ブラック保育園としても経験が少ないと騙しやすく洗脳もしやすいので、好都合なのです。

新卒や未経験の保育士はそういう意味で人件費も安く抑えることができ、悪い意味でその保育園の色に染めることができます。サービス残業、持ち帰りの仕事、休日出勤は当たり前と思い込ませることができるのです。

そうやって洗脳して、ブラック保育園の一翼を担う存在に育て上げていきます。

そして、自宅から近いとか、仕事が楽そうなど余り考えずに就職先を選んでしまうとブラック保育園に当たる確率も高くなります。

スポンサーリンク

保育士試験に合格後に働くと良い保育園

認可保育園

最初に働くのは、認可外保育園より認可保育園のほうが良いです。認可外保育園の多くは、なにか理由があって認可の条件を満たせずに認可外保育園として運営している場合がほとんどです。

認可保育園になれば補助金も多くもらえるので、多くは認可保育園として運営したいという思惑があります。もちろん一部には、手厚いサービスのかわりに高い保育料をもらう高級保育園などもありますが、それは稀な例です。

別に認可外保育施設の質が悪いということではなく、例えば園庭がないとか、施設が狭いなども理由になります。

逆に、日本で認可保育園と言えば、どこも同じような条件を満たしている保育園ということになります。

例えば、園庭がなければ、園庭を利用した保育スキルは学べないことになります。保育士としてキャリアを積む上でも、認可保育園という一定の基準のなかで働いていた経験は強みになります。転職する際にも、認可保育園で働いていた経験が重要視される場合もあります。転職時に認可外保育施設での経験はあまり考慮してくれないこともあります。基本給に経験が加味されず、加算されないこともあります。

そして、認可保育園がおすすめなのは運営が安定しているという点です。

最近では一部の認可外保育施設で給与未払いや遅延などが起きている例もあります。昨今では、認可保育園の定員割れが起きるというのはあまり多くはないです。それは待機児童が増えているためです。

待機児童がいる間は、認可保育園であればほとんどの場合で定員が満たされることになります。少なくとも0、1歳児などの待機児童が多い年齢の定員割れは起きにくいです。

しかしながら、認可外保育施設は必ずしも定員が満たされるということではありません。認可外保育施設の多くは認可保育園に入園できなかった待機児童が入園するためです。

当然、近隣に新しい認可保育園ができれば、そちらに申し込む保護者の方が多いです。国としても認可保育園を新設して待機児童を減らすという動きを行なっているので、認可外保育園施設の園児数というのは安定しにくいです。

当然園児が少なくなれば、保育園の運営継続も難しくなってしまします。

また、認可保育園は国や自治体から運営にあたって一定の補助金を貰いますが、認可外保育施設はそれが少なかったりなかったりします。保護者の保育料に頼ることになります。

経験の面でも、補助金などの面でも最初に働くのは、認可外保育園より認可保育園のほうが良いです。

そして、一度保育園は認可されてしまえば、認可をはずされるということも少ないです。在園児もいるので、そうような判断は難しいです。

大規模な株式会社の保育園

認可保育園の中でも、最初に働くのは保育園をたくさん運営している大規模な株式会社の保育園が良いです。

社会福祉法人の保育園は株式会社の保育園より待遇が良いことも多いですが、家族経営であることも多く、古い保育の運営体質が残ってしまっている場合もあります。

大規模な株式会社の保育園は業務の効率化も進んでいて、古い体質で運営していることは少ないです。むしろ積極的に最新技術などを取り入れています。連絡帳などは手書きではなく、タブレットやスマホで簡潔している保育園もあります。そうなると保育士の負担も大きな違いがあります。

また、大規模な株式会社なら仮に同僚や園長と合わないと感じたら、運営している他の保育園へ異動することも可能です。転職という選択以外の行動も取ることが可能です。

保育園の良し悪しを自分で見極めることができれば話は別ですが、最初に働く保育園として確実にブラックを避けるなら大規模な株式会社の保育園が良いと思います。

中規模以上の定員の保育園

認可保育園の中でもさらにおすすめなのは、中規模以上の定員の保育園です。

定員が少ないと行事なども少ないことが多く負担も少ないかもしれませんが、その分学べることも少ないです。

最初は少なくとも60人以上の定員の保育園で色々な行事やイベントごとも経験できる保育園が良いと思います。

保育士は負担が多く大変なので行事はやりたくないと思っている人が多いという印象があるかもしれませんが、みんながみんなそういうわけではないです。

意外と行事やイベントはやりがいも多くしっかりやりたいと考える保育士も多いです。ある程度行事が多く日々にメリハリがあるほうが働きやすいと考える人もいます。

少なくとも最初に働く保育園としては、中規模以上の定員で一般的な保育園に必要な経験積めると良いと重います。

それでやっぱり大変だなと思ったら行事が少ない小規模な保育園に転職すれば良いと思います。

スポンサーリンク

【まとめ】保育士として最初に働く保育園はとても重要

再三になりますが、保育士として最初に働く保育園はとても重要です。

保育士資格をとって早く実践で子どもの保育をしたいと焦る気持ちもわかりますが、一ヶ月や二ヶ月くらい後ろ倒しになったとしてもより良い保育園に就業したほうが良いです。

私は新卒でブラック幼稚園に就職してしまったので、幼稚園というもの自体に抵抗を持つようにもなってしまいました。

そうならないためにも、最初に働く保育園選びというのはいくら慎重になってもなりすぎるということは無いです。

最初に働く保育園選びで失敗しないために、保育士の転職エージェントの活用がおすすめです。保育士の転職エージェントはたくさんありますが以下の3つがおすすめです。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

保育士試験の合格後はいつから働けるの?という疑問は以下の記事を参照してください。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!
関連記事
スポンサーリンク
まずはこちらから!

こんにちは。保育士さえこ(@hoikushisaeko)です。

ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

転職の際は主に保育士転職サイトを活用していました。

私のオススメの就職転職サイト!
  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

日本全国の保育士のパート・正職員の求人に対応しています。登録するとネット上の検索等では出てこない保育園の求人情報を得ることができます。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国の正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育園の求人をたくさん見たい!

というようなさらに欲張りな方には、以下の転職サイトの登録がおすすめです。

  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

こちらは、ご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?
  • 日本全国の保育士の求人に対応
  • コンサルタントと電話でのやりとりが不要
  • サイト上で自分で求人をみつけて自分で応募
  • 自分のペースでまったり転職活動が可能
  • 登録するとすべての求人を見ることができる
  • まずは求人を見たいだけでもOK
ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

執筆・監修
保育士さえこ@ブラック脱出済み

「保育士」「幼稚園教諭一種免許状」の資格保持者です。多数の転職経験があります。

・幼稚園で約3年間勤務
・認定こども園で約1年間勤務
・ベビーシッターの副業経験有り
・認可保育園で勤務開始〜現在

ブラック幼稚園での勤務経験を経て「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」論を提唱中。 幼稚園・保育園・認定こども園・ベビーシッター勤務経験有り。現在は認可保育園勤務。

保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
これから保育士を目指す方・無資格の方向け保育士試験/資格取得保育学生/新卒保育士向け
スポンサーリンク
シェアする
保育士の手帖