【保育士】無断欠勤やシフトをバックレてしまった際の対応は?

【保育士】無断欠勤やシフトをバックレてしまった際の対応は?保育士の仕事

2020年8月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士は人間関係のストレスもつきものなので、こんな風に思ってしまう人も多いかと思います。

  • 休みたい
  • 辞めたい
  • バックレたい

また、それに加えて残業や持ち帰りの仕事などで体力的に過労のような状態になってしまう場合もあると思います。

私もしょっちゅう「休もっかな」と思っていますが、ギリギリのところで思いとどまったりしています。

実際に、良くないとはわかっていてても体や心が追いつかずに無断欠勤をしてしまうという状態になってしまうこともあると思います。

勢いで無断欠勤してしまったけど、どうすればよいかわからない、どのように言い訳すればよいかなど。また、そのまま辞めてしまいたいという方もいると思います。

個人的には、無断欠勤は体の正常な防御反応でもあると思うので、それ自体は悪いことでは無いと思っています。 もちろん、単なるシフトの勘違いなどは別の問題なので除きます。

単なる「甘え」と考える人もいるかもしれませんが、どうしても精神的に保育園に出勤することが難しいという場合は、正常な防御反応が出ているという風に私は思います。

保育園には迷惑をかけてしまうことにはなりますが、それ以上に自分自信の身を守ることが大切です。むしろ、欠勤も退職もできずに、精神的な病気になってしまうのが一番良くないと思っています。

  1. しっかりと保育園に戻りたい
  2. 今後も精神的に出勤が難しいという場合
  3. もうこのまま辞めたい

今回はそのような方向けに、今後どのような対応を取ればよいかを解説します。

しっかりと保育園に戻りたい

無断欠勤をしてしまっても、まだその保育園で保育士を続けたいという思いがあるのであれば、できるだけはやく保育園に連絡すべき です。

無難な言い訳などで取り繕っても良いですが、今後のことを考えると、正直になぜ欠勤につながってしまったのかを話したほうが良いかもしれません。

現状を正直に話すことで、保育園としてもなにか対応をとってくれるかもしれません。無断欠勤につながってしまった原因が園長などにある場合は、本人に直接話すことになるので、改善は難しいかもしれませんが、話してみる価値はあります。

例えば、私の知り合いの話では、ペアになっている保育士との関係が悪化して、精神的に病みそうになってしまった際に、園長に事情をしっかり説明して、担任などの業務を調整してもらったという人がいました。

現状をしっかり説明することで、改善に動いてくれる場合も多いです。それでも、改善が見られなければ、そのまま転職を考えればよいです。

素直に欠勤を謝罪して、正直な理由を話すことで、その保育園で働き続けたいという意志が示せると良いと思います。

今後も精神的に出勤が難しいという場合

今後も精神的に出勤が難しいという場合は「休職」をするというのも一つの選択肢です。この場合は、保育園に現状を伝えて、心療内科などに通院することになると思います。

心療内科とはいっても、通常のクリニックなどと大差はないので、気軽に相談してみると良いと思います。

医師からの診断などを受ければ、保育園の制度などにもよりますが「休職」という扱いにできる場合もあります。休職であれば、待遇などを含めた雇用は継続されるうえ、健康保険組合などから給付金を貰うこともできる場合があります。

保育士の休職に関しては以下の記事でも紹介しています。

休職でしっかりと体調面をもとに戻すことができれば、またその保育園で就業を続けることができます。

保育園に連絡を取ること自体が難しいという場合もあると思いますが、ここは今後の自分のためと思って、しっかりと保育園と連絡をとって休職の相談をすることが大切です。

もうこのまま辞めたいという場合

過労や人間関係のトラブルなど、欠勤につながってしまった原因は様々だと思いますが、もう耐えられないという気持ちの結果が欠勤という形で現れることもあると思います。

もう辞めるつもりでも保育園への連絡はしっかりしたほうが良いです。

パートであっても正職員であっても、保育園が人を雇用しているという状態には、様々な手続きがあって成り立っています。

当然、退職するという場合でも、法的にも様々な手続きを経なければいけません。そして、保育園側としても連絡が取れないと、手続きなどを進めることができません。

数日間欠勤が続いているくらいでは、解雇もできないので、保育園側も保育士の意向をしっかり確認する必要があります。

退職の手続きが進まないことは、保育園だけではなく、保育士本人にも様々なデメリットが発生します。

一例としてあげられるのが、失業保険を受給したい場合などです。失業保険を受給するには会社から正式に退職して、「雇用保険の離職票」を発行して貰う必要があります。

退職の手続きが進まないと、これらの発行も遅れることになります。欠勤状態で給与は出ないが、退職ができていない状態で失業保険を受給できないと、今後の無給の期間が長引いてしまいます。

他にも、社会保険などの脱退の手続きも必要です。前職の社会保険に加入してしまっていたら、転職活動も思うように進まなくなるかもしれません。

なので、もうこのまま保育園を辞めてしまいたいという場合は、しっかりと保育園にその旨を伝えて退職の手続きに入るべきです。

転職も検討しよう

冒頭にも書きました、無断欠勤は体の正常な防御反応でもあると思うので、それ自体は悪いことでは無いと思っています。ただ、そのあとどのように対応するかで人生が大きく変わってしまいます。

一番良くないのは、無理して体調を崩してしまうことだと思います。そうなってしまうと、再び働くのも難しくなってしまうかもしれません。

そうなる前に、転職などをして、働く保育園を変えて、環境を変えてしまうのも一つの選択肢だと思います。今なら保育士は引く手あまたです。保育士不足なので、転職先の心配をする必要はありません。

保育士の転職エージェントを活用すれば、働きながらも負担が少なく転職活動ができますし、ブラックに当たる確率も下げることができます。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

【まとめ】いずれの場合でもとりあえず保育園に連絡をしよう

共通して言えることは、どの場合でもとりあえずは保育園に連絡をするべきということです。

それ自体が億劫になってしまうのもわかりますが、そこだけを乗り越えればあとは自分の好きなように行動をすれば良いと思います。今まで通り出勤するのも、休職するのも、転職するのも本人の自由です。

休んでしまったことは変えられないですが、今後の行動は変えることができます。

  1. しっかりと保育園に戻りたい
  2. 今後も精神的に出勤が難しいという場合
  3. もうこのまま辞めたい

どの選択肢を取る場合にも、保育園に正直に状況を話すことにデメリットはないです。連絡をしないことで、今後の選択肢を狭めてしまい、余計に自分が追い込まれてしまうこともあります。

割と日本の社会は労働者が守られるようにできていると思うので、利用できる制度などをしっかりと利用しつつ、今後どうしていくかを判断すべきです。

連絡をしてからこれからできること、どうすべきかということを決めると良いと思います。

  • しっかり事情を説明して、通常通り勤務する
  • 休職する
  • 退職する、転職する

などのそれぞれの考えにあった行動が取れれば良いと思います。

まずは自分を優先に考えて行動してみれば良いと思います。

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強いの保育士転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育士の仕事
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました