保育士転職サイト・エージェントの担当者は途中で変更できる?


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育士転職サイト・エージェントを利用しているという保育士の皆様。

  • 担当者の連絡が遅い、レスポンスが悪い
  • 担当者がはっきりしない
  • 性格があわない

このように感じている方もいらっしゃるかもしれません。転職を今後の人生を大きく左右する場面になるので、担当者との相性はたしかに大切です。

今回は、保育士転職サイト・エージェントで自分の担当になった担当者の方を途中で変更してもらうことはできるのかという点を紹介します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!登録で非公開の求人情報を得られます。

保育士転職サイト・エージェントとは?

保育士転職サイト・エージェントは、保育士の転職を支援しています。保育園と保育士の間に入り、仲介を行なっています。ちなみに、多くの保育士転職サイト・エージェントは、新卒や未経験者、ブランクがある方でも利用ができます。

保育士転職サイト・エージェントの担当者とは?

本題に入る前に、まず知っておくべきことは、保育士転職サイト・エージェントの担当者とはそもそもどのような人なのかということです。

基本的に、保育士が保育士転職サイト・エージェントに登録すると1人の専任のスタッフが担当となり、保育士の転職活動を支援します。

保育士転職サイト・エージェントによって、

  • コンサルタント
  • アドバイザー
  • キャリアアドバイザー
  • キャリアコンサルタント

というように、呼称していることがあります。

保育園の求人探しから、見学や面接の日程調整、内定後のフォローなどもすべてのその専任のスタッフを通して行われます。必要であれば、履歴書の添削や面接のアドバイスなどもしてくれます。

保育士転職サイト・エージェントの担当者ってどんな役割

それでは、保育士転職サイト・エージェントの担当者とはどんな役割なのでしょうか。

保育士転職サイト・エージェントを運営している会社の目線で言うと、 保育士の転職を支援する営業マン という立ち位置になります。

保育士転職サイト・エージェントを利用する保育士側からすると、 転職活動をサポートしてくれる、担当のスタッフ ということになります。

保育園の採用担当者と、転職する保育士の間に入り、保育園にとっても保育士にとっても、それぞれよい採用・転職を実現させるということがメインの役割です。

保育園の採用と保育士の転職は、恋愛のようなもので、どちらか一方の感情だけで成立するものではありません。保育園側が採用したいと思っても、保育士側がその保育園で働きたくないと思えば、成立しません。そして、その逆もまた然りです。

両者の希望を満たさなければいけないというところが、保育士転職サイト・エージェントの役割として難しい部分でもあるでしょう。

このように、自分を担当する保育士転職サイト・エージェントの担当者という存在は、保育士の転職を成功を左右する大きな存在になります。

保育士転職サイト・エージェントは誰が担当者になる?

利用した保育士転職サイト・エージェントによって異なりますが、基本的には、それぞれのスタッフごとに担当エリアが決まっていることが多く、そのなかでも 登録したときのタイミングで空いているスタッフが担当 になることが多いです。

つまり、誰が担当者になるかは、ほとんど運任せということになります。一部の保育士転職サイト・エージェントでは、ホームページ等でスタッフが紹介されていることもありますが、比較的大手の会社だと、確率的にも、その人が担当するという可能性は少なくなるでしょう。

また、保育士転職サイト・エージェントに登録する段階で、担当者の属性(性別や年齢)などを希望できるということもないので、どのような人が担当者になるかは実際に登録してみないとわかりません。

担当者を変えたい!

冒頭にも書いた通り、保育士転職サイト・エージェントを利用して転職活動をしている保育士の方のなかには、

  • 担当者の連絡が遅い、レスポンスが悪い
  • 担当者がはっきりしない
  • 性格があわない

このように感じている方もいらっしゃるかもしれません。転職を今後の人生を大きく左右する場面になるので、担当者との相性はたしかに大切です。

担当者は変えられる?

本題の保育士転職サイト・エージェントの担当者は変えることができるのかという点になりますが、 結論としては、ほとんどの場合、担当者を変更してもらうことができます。

よほど、小規模なでコンサルタントの人数が少ない、保育士転職エージェントではない限り、担当者は変更してもらうことができるでしょう。

仮に選考途中の保育園がある場合でも、担当者の変更は受け付けてもらえるでしょう。

保育士転職サイト・エージェントとしても、保育士の転職の成功が会社にとっての利益になるので、担当を変更せずに転職を諦められてしまうということは避けたいです。そのため、ほとんどの場合で何の問題もなく、担当者を変えてもらうことできます。

逆に担当者が変更されることもある

また、逆に、保育士転職サイト・エージェント側から担当者が変更されることもあります。

それは、担当者本人の希望であることは少なく、例えば、異動や退職などの会社組織としての都合が理由であることがほとんどです。

保育士転職サイト・エージェントの担当者も、会社に勤める一個人なので、部署の異動や退職などがあれば、当然、保育士転職サイト・エージェントの利用途中でも担当が変わるということ十分に想定できます。

保育士転職サイト・エージェントの担当者を変える具体的な方法

ここからは、保育士転職サイト・エージェントの担当者を変更してもらう具体的な方法について紹介します。基本的には、担当者本人に、担当を変えてもらいたいという旨を伝えれば、変更をしてもらえるでしょう。変更を希望する理由についても、本当に思っている不満を伝えて問題ありません。

担当者本人に変更をお願いするのは気まずい?

ただし、性格によっては、担当者本人に変更をお願いするのは気まずいという場合もあると思います。そのような場合は、できるだけ気まずくならないように、以下の手段で変更をお願いするのが良いでしょう。

メールで伝える

担当者本人に対して、電話で直接話すとどうしても、言いづらかったり、言いくるめられてしまう可能性なども踏まえると、なかなか踏み切れないという場合もあると思います。

メールでの連絡であれば、思っていることや不満などをそのまま書けると思うので、電話が苦手という場合は、メールで変更希望を伝えると良いでしょう。

代表電話に対して変更希望を連絡する

もう一つの手段は、保育士転職サイト・エージェントの代表電話の番号に対して変更希望を連絡するというものです。保育士転職サイト・エージェントに登録した後は、担当者個人所有の電話やメールアドレスに対して連絡することになります。

代表電話とは、公式サイトなどに掲載されている、登録希望者向けのフリーダイヤルや固定電話の電話番号などです。

こちらは、保育士転職サイト・エージェントの会社内の別の担当に繋がるため、こちらに電話して、「既に登録しているのですが、かくかくしかじかで担当者を変えてもらいたいのですが。」と連絡をすれば、対応してもらえるでしょう。先ほども書いたように、保育士転職サイト・エージェントとしては、せっかくの顧客を失うわけにはいかないので、問題なく対応してくれるでしょう。

こんな場合は変更しても意味ないかも

また、こんな場合は、保育士転職サイト・エージェント担当者を変更しても意味がないというシーンもあります。

  • 保育士求人をあまり紹介してくれない

という場合です。

基本的に、特定のスタッフしか知らない・紹介できない保育士求人というのはありません。そのため、今の担当者があまり求人を紹介してくれないという場合は、担当者が変わってもその状況に変化があることは少ないでしょう。

もし、このような場合は、別の保育士転職サイト・エージェントに登録をしてみるか、自分の希望条件を見直すようにしてみましょう。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強いおすすめの保育士転職サイトです。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
  • ジョブメドレー保育士 | 全国対応でネット上から求人応募が可能です。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

面倒だったら利用する保育士転職サイト・エージェントごと変えてしまっても良い

担当者を変更したいという場合で、もし利用している保育士転職サイト・エージェントで選考途中の保育園がないのであれば、その保育士転職サイト・エージェントの利用を辞めて、別の保育士転職サイト・エージェントを利用するというのも選択肢の一つになります。

たしかに、改めて担当者変更の連絡をするのは、面倒だったり気まずいということもあると思うので、ひっそりとフェードアウトして、別の保育士転職サイト・エージェントを新たに利用するというのも悪い選択肢ではありません。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強いおすすめの保育士転職サイトです。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
  • ジョブメドレー保育士 | 全国対応でネット上から求人応募が可能です。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

まとめ:保育士転職サイト・エージェントの担当者は途中で変更できる?

今回は、保育士転職サイト・エージェントで自分の担当になった担当者の方を途中で変更してもらうことはできるのかという点を紹介しました。

結論としては、ほとんどの場合で、保育士転職サイト・エージェントで自分の担当になった担当者の方を途中で変更してもらうことはできるでしょう。

基本的には、担当者本人に、担当を変えてもらいたいという旨を伝えれば、変更をしてもらえます。もし、担当者本人に直接、電話で変更を依頼するのが気まずければ、

  • メールで連絡する
  • 代表電話に連絡する

という方法がおすすめです。

それも面倒であれば、利用する保育士転職サイト・エージェントごと変えてしまっても良いかもしれません。