保育士の就職転職初日の同僚への最初の挨拶の基本!自己紹介と注意点!


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


これから新たな保育園に就職や転職をして働き始めるという保育士の方。

初めての出勤は、なにかと緊張しますよね。でも、ある程度準備をして備えておけば緊張も緩和されます。

今回は、保育士の就職転職初日の同僚への最初の挨拶の基本について、自己紹介や注意点も踏まえて紹介します。

スポンサーリンク
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

事前にやっておくべきこと

まずは本題に入る前に、新卒や転職した保育士が初出勤・入職時に用意する書類、準備、やっておくべきことについて紹介します。

最低限、ここに書いてあることをやっておけば、新しい保育園での保育士生活を気持ちよく快適にスタートさせることができると思います。

  • 動きやすいパンツ・靴下
  • 上履き
  • 運動シューズ
  • スーツ類
  • エプロン
  • 日焼けアイテム(日焼け止め・帽子・UV手袋)
  • スケジュール帳・メモ帳
  • 筆記用具・文房具
  • 印鑑・訂正印・シャチハタ
  • 髪型やメイクの準備
  • 銀行口座など
  • 定期券を買う
  • 通勤経路を確認する
  • ピアノの練習
  • 簡単な手遊びを覚えておく

新卒や転職した保育士が初出勤・入職時に用意する書類、準備、やっておくべきことについては以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

<関連記事>

スポンサーリンク

保育士の就職転職初日の流れ

例として紹介していますが、基本的には、初日の動きは保育園の指示に従えば問題ありません。

1. 出勤する

最初は、着替えや入室などにも手間取ったり、慣れていない通勤経路で遅れてしまうこともあるので、少し早めに30分から15分前くらいには園に着くようにしましょう。

2. 事務手続き

提出する書類等がいくつかあるはずなので、まずはそちらを提出しましょう。また、保育園に入退室する際の、鍵や暗証番号などの管理方法などの簡単なオリエンテーションをしてくれます。ここでは、保育園の事務の人や園長などが対応してくれることが多いと思います。

3. 挨拶(自己紹介)

園にもよりますが、全体に対して挨拶をする機会がある場合もあれば、保育園の業務の関係上、職員を同時間帯に集めるのが難しいこともあるので、各クラスごとなどに挨拶回りをすることもあります。また、後日の職員会議の時間帯などの職員が集まる時間帯にあらためて入職の挨拶をお願いされることもあるので、念の為、準備しておきましょう。

4. 仕事開始!

挨拶が終わったら、いよいよ仕事開始です。基本的には、同僚に色々と聞きながら保育をやっていくことになると思います。

スポンサーリンク

保育士の就職転職初日の同僚への最初の挨拶の基本!

初日の挨拶と言っても、保育園で働く保育士の場合は、それぞれの職員の出勤時間も異なったり、すでに保育中の時間であることも多いです。そのため、職員全体に対してあらたまった挨拶をするということは少ないです。どちらかというと、個人個人に挨拶をしていくという流れになることが多いです。 また、一方的なスピーチのような挨拶ではなく、雑談ベースで挨拶が進んでいくこともあります。

また、保育園は人手不足の場合も多く、出勤後すぐにクラスに入って保育をすることになることも多いので挨拶のタイミングを逃してしまいがちです。そうすると、挨拶をしないままときが立ってしまうということも起きてしまいます。もちろん、挨拶はお互いがすべきことなので、自分だけが悪いというわけではないです。ですが、人によっては「挨拶が無い!」なんて思う方もいるかも知れません。

初日でバタバタしてしまうこともあると思いますが、最初の最低限の挨拶だけは忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

保育士の挨拶の自己紹介の例文

個人に対して挨拶を行う場合は以下のような簡単なもので問題ないでしょう。

はじめまして!本日からお世話になります!
〇〇 〇〇 と申します。
宜しくお願い致します。

状況にもよりますが、そこからは相手に聞かれたことに対して答えたり、自分が聞きたい、わからない保育園のことなどを聞いて行けばよいです。

職員全体に対して挨拶の場面では以下のような自己紹介例になります。

はじめまして!本日からお世話になります!
〇〇 〇〇 と申します。

(保育士の経験は○年になります。)

1日も早く仕事を覚えて、力になれるように頑張りたいと思います。
今後とも、ご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

いずれにしても、挨拶の内容そのものよりも笑顔で元気よく挨拶をすることを意識することが大事です。 他の人が入社時にどのような挨拶をしていたかなんて覚えていないと思うので、あまりかしこまりすぎる必要はありません。

スポンサーリンク

保育士の就職転職初日の最初の挨拶の注意点

最後に、保育士の就職転職初日の最初の挨拶の注意点について紹介します。

職員全員との挨拶を忘れずに!

先程も少し書きましたが、保育園で働く保育士の場合は、初日の自分が出勤した時間に全ての職員が出勤しているとは限りません。シフト制での勤務が基本になり、平日に土曜出勤の代休を取っている人がいたり、パートの方で時間帯を限定して勤務している方もいらっしゃる場合があります。

そのため、初日で挨拶が終わったと思ってしまうと、まだ挨拶が終わっていないという人が出てきてしまいます。もし、初日に会うことができなかった職員の方がいる場合は、次回以降の出勤で会った際に、あらためて挨拶をするのを忘れないようにしましょう。

挨拶を忘れてしまった!

保育園は人手不足でバタバタしているので、流れで保育が始まってしまって挨拶を忘れてしまったということもあると思います。

そういう場合は、後からでも良いのであらためて挨拶をするようにしましょう。

すいません。バタバタしてしまって挨拶を忘れてしまいました。
本日からお世話になります!
〇〇 〇〇 と申します。
あらためて宜しくお願い致します。

というように、素直に忘れてしまったということを伝えれば良いです。

初日だけど辞めたい・・

保育園への入職初日から、「辞めたい」なんて思ってしまうこともあるかもしれません。同僚から冷たくされてしまったり、わからないことだらけなのに初日から放置されてしまったり、なんてことがあって大変な思いをしてしまったかもしれません。また、「なんか思っていたの違う」なんてこともあるかもしれません。

ただ、初日で辞めるという判断は流石に早いかもしれません。特に4月などはクラス替えもあったりして、同僚の保育士もなにかとバタバタしてしまって、新しい職員のことばかりにかまっていられないことも多いです。そのため、落ち着いて来れば、保育園に対する印象も変わってくることがあります。まずは一週間、一ヶ月働いてみてから結論を考えるようにしてみてはどうでしょうか。

<関連記事>

スポンサーリンク

まとめ:保育士の就職転職初日の同僚への最初の挨拶の基本!自己紹介と注意点!

今回は、保育士の就職転職初日の同僚への最初の挨拶の基本について、自己紹介や注意点も踏まえて紹介しました。

保育士の就職転職初日の流れは以下のようになります。

  1. 出勤する
  2. 事務手続き
  3. 挨拶(自己紹介)
  4. 仕事開始!

挨拶に関しては、挨拶の内容そのものよりも笑顔で元気よく挨拶をすることを意識することが大事です。保育園は人手不足でバタバタしているので、流れで保育が始まってしまって挨拶を忘れてしまうということに注意しましょう。

在園児達に対する挨拶や自己紹介などは、またあらためて紹介したいと思います。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!
関連記事
スポンサーリンク
まずはこちらから!

こんにちは。保育士さえこ(@hoikushisaeko)です。

ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

転職の際は主に保育士転職サイトを活用していました。

私のオススメの就職転職サイト!
  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強いおすすめの保育士転職サイトです。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
  • ジョブメドレー保育士 | 全国対応でネット上から求人応募が可能です。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

どの就職転職サイトも私自身が利用したことがあるものので、安心して利用できると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。【ヒトシア保育】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職サイトになります。

大事なポイントは 複数の就職転職サイトに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の就職転職サイトは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

日本全国の保育士のパート・正職員の求人に対応しています。登録するとネット上の検索等では出てこない保育園の求人情報を得ることができます。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトです。

大手ならではの情報収集力で他社にない保育園の求人情報に強いです。一都三県の保育士の方は登録必須になります。

ヒトシア保育
ヒトシア保育の特徴や口コミ・評判を解説【保育士転職サイト】

日本全国の正社員・派遣・パート保育士の就職転職に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、登録しないと得ることができない非公開の求人情報も多数です。

保育士で転職を考えている人は登録しておいて損はないです。紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。保育園からのスカウト機能もあります。

登録後はネット上から求人応募が可能です。自分のペースで転職活動を進めたい人におすすめです!

執筆・監修
保育士さえこ@ブラック脱出済み

「保育士」「幼稚園教諭一種免許状」の資格保持者です。多数の転職経験があります。

・幼稚園で約3年間勤務
・認定こども園で約1年間勤務
・ベビーシッターの副業経験有り
・認可保育園で勤務開始〜現在

ブラック幼稚園での勤務経験を経て「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」論を提唱中。 幼稚園・保育園・認定こども園・ベビーシッター勤務経験有り。現在は認可保育園勤務。

保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
未分類
スポンサーリンク
シェアする
保育士の手帖