保育園の年間の行事内容と保育士の準備や負担など。行事ごとに解説。

保育園の年間の行事内容と保育士の準備や負担など。行事ごとに解説。保育士の仕事

2020年8月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の皆様。これから保育士を目指している皆様。

保育園の行事の準備は保育士にとっては結構な負担があります。ただ、その反面うまく行ったときのやりがいも大きいです。

保育園はなぜ行事を行う?

多くの保育園では、通年で様々な行事を行っています。

保育園で行う行事は様々ですが、共通して言えることは「子どもたちの成長や発達を促進する」ということが言えると思います。

実際、保育園の行事というものは、必ず行わなければいけない行事などが決められているわけではないです。

共通して言えることは「子どもたちの成長や発達を促進する」ということと言いましたが、保育園の経営にとっても行事の成功は大切です。

行事は子どものためで、保護者を喜ばすためのものではないという意見もあります。ただし、保育園の経営側の目線に立つと、保護者を喜ばすということも大切な要素になります。

行事が少なかったり、簡略化されてつまらないものが多いと、保護者は子どもの成長をみる機会を失ってしまいます。実際、行事が無くても子どもは成長しているはずですが、保護者にとっては、それを感じる機会が少なくなります。

「行事の内容が充実している」 = 「良い保育園」という印象を抱く保護者も少なくはなく、良い保育園は定員も埋まりやすくなります。

定員がしっかり満たされる保育園というのは、経営の面でも安定します。保育園の園長などの経営寄りの人ははこのような考えで行事を捉える方も多いので注意が必要です。

あくまでも行事は子どもたちのためのものですが、保育園の経営が安定するということは、保育士にとっても安定的な雇用や待遇にもつながるという面もあるので、この目線も忘れないようにしたほうが良いです。

保育園行事の一覧と保育士の準備などについて

あくまでも私が経験してきたいくつかの園での話になります。

実施していない園や他の行事を行っている園もあるので、参考程度にしていただけるとありがたいです。

【4月】入園、進級式

事前に準備するものとしては、入園進級おめでとうの壁面や、入園式の門などはどこの園も準備があると思います。

他にも入園進級する子にメダルやなにか手作りのものを配るところもありますね。あとは手紙等の準備などがあります。

年度末から新学期にかけては本当にバタバタします。新しいクラスに名前をつけたりなどは、3月31日まで全員来てるため、ギリギリでないと張り替えられないところもあると思います。

幼稚園は春休みがあるので事前に準備ができますが、保育園はそういう準備期間がないので大変ですね。

式当日の役割は、司会をする先生、入園式中保育をする先生、式に出席する先生、などでしょうか。担任の先生から一言言うところもあると思うので考える必要がありますね!進級式では先生たちから出し物をしたりするところもあると思うのでそれも考える必要がありますね!

【5月】子どもの日の集い

これはある園とない園がありそうですが、私の経験では園庭に集まり、園庭に飾ってある鯉のぼりを見ながらこいのぼりについて司会の先生がお話をしたり歌を歌ったり、最後に各クラス対抗綱引きをしていました。

他にも各クラス、こいのぼり製作を行い、それを発表したりするところもあります。

【6月】遠足

春の遠足です。大体毎年同じようなところに行ってると思いますが、この日はリュックにシート、お弁当、水筒などを家庭から持ってきてもらいます。

遠足から帰ってきたあとは保育園なのでいつもどおり午睡をする流れになります。

【6月】食育活動

給食室の方と相談して、幼児クラスのみクッキング活動をします。作るものはその時によってですが、包丁を使って食材を切りスープなどを作るところもあれば、おやつに出すデザートを作るところもあると思います。

事前に家庭へ声をかけてエプロン三角巾マスクなどを用意してもらいます。

【7月〜】プール、水遊び活動開始

プールカードを園で作成し、毎日体温測定、可か不可にチェックと保護者印等を記入してきてもらいます。

これを忘れた家庭、どれか一つでも書き漏れがあった家庭は入れない(こちらの判断で入れてしまいなにかあってからでは遅いので)ことになっているので記入はしっかり行うよう声をかけています。

プール準備が割と大変で、水が日の暖かさで少しでも温かくなるために朝から水を貯めなければいけません。お湯も足していますが。。朝からプールをきれいに洗い、足場の準備などがとても大変です。この時期は暑いので尚更です。

終わったあとは使ったものを洗濯に回したり、おもちゃを消毒したり、水を捨ててプールを乾かしたりと、プール準備はどこの園も大変なことの1つだと思います。しかも日に焼けてしまう!この時期の帽子と日焼け止めは必須です!!

【7〜8月のどこか】夏祭り、夕涼み会

園によってではありますが、どこの園も夏の祭りのようなものは行うと思います。この企画が大変です。

飲食を出すところは保護者の方とも連携を取れながらなのでほんとうに大変です。準備から片付けまで、本当にバタバタします。

あとは先生たちでヨーヨー釣りやボーリング、クイズラリーなどなどの出し物を考えます。メインは盆踊りを踊ったりするところもあると思うので、盆踊りの曲と振り付けも考えなければですね。

その日は夏らしい服装で子どもたちも登園、先生たちも浴衣を着たりしていました。これがまた暑いし動きにくい!!スイカ割りをしているところもありますね!割ったスイカをみんなで食べたりと夏らしい行事で子どもたちもとても楽しんでいました。

【7〜9月のどこか】保育士の夏休み

行事ではないですが、、7.8.9月の時期は保育士も夏休みをもらえたりします!!園によって3日や5日のところがありますね。ないところもあると思います。

私の園ではここぞとばかりにみんな海外やら離島へ旅行に行っている人が多かったです。

【8月】お泊り保育

私の知っている園は年長さんのみ!のお泊り保育がありました。一泊2日ワクワクドキドキのお泊り保育になります。

午後登園、次の日の朝解散で、先生は2.3人(担任+係の先生+園長)が泊まり、他の先生は出し物をしにきたりしていました。

プール活動、カレー作り、映画鑑賞、肝試しなど様々な企画をしていました。先生の疲労は、普段の倍にはなっていたと思います。これも子どもたちにとってはいい思い出ですね。

【9月】

大きな行事は特にないですが、園によって、お月見集会があったりします。あとは、10月、11月に向けて運動会練習が本格的に始まります。

【10月、11月】 運動会

ここの月で運動会があるところが多いです。運動会は保育園はほとんどが外部の体育館や小学校の校庭などを借りて行っていると思います。

新規園などはこの場所の確保にも困るところです。地域や周りの小学校と関わりを持っているのはこのためにもとても大切になります。運動会はプログラム構成から使用するもの、各クラスの競技など決めることが本当にたくさんあります。係になるのはけっこう大変かもしれません。

係でなくても、各クラスでダンスをしたり、障害物競走をしたり、親子競技をしたりするので、その内容を考えなければなりません。

私は幸いこういうものを考えるのが好きなのでどんなダンスを踊ろうかな〜!とワクワクしますが、年長はプレッシャーもあります。

でも運動会は子どもの成長を感じられて、保育士のやりがいも感じられる大きな場なので、精一杯頑張りたいものです!

【11月】遠足

この時期遠足に行く園も多い気がします。冬の寒い時期になる前にみんなで秋の遠足を楽しみます。遠足の内容は春とほとんど同じです。

【12月】クリスマス会、発表会

これもも園によって様々だと思いますが、運動会の後すぐに発表会は大変なので、発表会を2月とかにしているところもありますね。

私の知っている園では発表会がなくなって、クリスマス会という、みんなでクリスマスについて話を聞いたり、先生の出し物を見たり、サンタさんからプレゼントをもらう会を行っていました。

あとは、給食が、特別メニューで、幼児は自分でとるバイキングメニューになったり!!それがとても豪華でみんな取りすぎていました。

おやつにはクリスマスケーキを食べてたくさんクリスマス気分を味わいます。クリスマス会の係はクリスマス会の司会進行や、プレゼントの注文、部屋の飾り付けなどをしました。

【1月】おもちつき

新年の行事といえばおもちつきです。給食室の方と協力してもちつき会を開きます。

学年ごとに時間を決めて登園し、お餅をついてもらい、ついたお餅を先生たちが味付けし提供。味付けの材料は全て給食室の方々が用意してくれて色々な味が楽しめていつもとても盛り上がります。新年の初めに行うにはとても良い行事です。

【2月】節分

2月3日の節分の日にはみんなで豆まきをします。事前に各クラスで鬼のお面を作っておいて当日はそれを使います。鬼に変装した先生たちに子どもたちはもう大泣き!これも一つの楽しい行事ですね。

【3月】ひなまつり

ひなまつりの日はひなまつり会をします。雛人形について係の先生からお話を聞いたり、歌を歌ったり。お昼はちらし寿司を食べてひなまつり気分を存分に味わいます。園には大きなひな人形を飾るところもありますね。

【3月】卒園式

1年の最後の大きな行事は卒園式です。一人一人卒園証書をもらう姿はとても立派で、保育園での思い出を思い出し涙することでしょう。

在園児が出席するところもあると思いますが、この日は保育士もスーツを着たり、担任の先生は袴を着るところもあると思います。

卒園式に向けては入園式同様、部屋の準備などをしたり、あとは歌の練習をしたりします。

保育園の幼稚園と違うところほ卒園式を終えてからも4月1日まではまだ保育園に来れるということ。卒園したのに不思議な気持ちになりますが。それでも卒園式は1年の最後の大切な行事です。

保育園の行事の準備は保育士にとって結構な負担

保育園の行事の準備などは保育士にとっては結構な負担になります。

私は転職でいくつかの保育園を経験していますが、残業時間が増えるのは、行事の準備などにかかる作業が多くなった場合が多いです。

個人的に負担になったのが、自宅でのピアノの練習です。ピアノ自体は嫌いでは無いですが、保育園で練習するわけにはいかず、どうしても自宅での練習になるので、どうしても睡眠時間を削る形になってしまいます。

保育園の行事は、大変な分やりがいがあるのは間違いないですが、それで体調などを崩してしまったら意味が無いです。

行事の準備は持ち帰らず保育園で!残業代もしっかり貰うべき!

保育士に仕事を持ち帰らせたり、残業代も支払わないような保育園はブラック保育園だと言えます。労働関係の法律を遵守していない証拠になります。

個人的な見解ではありますが、保育士が行事の準備をする際は家などに持ち帰らず保育園ですべきです。そして、残業した場合は、残業代もしっかりと支払ってもらうべきです。

先程も書いたように、行事の負担などが保育士の労働環境を悪化させている側面があります。残業代をしっかりと貰うことが労働環境は改善に繋がります。

保育園の経営者も残業代がかかるなら、行事を簡略化したり、効率化しることに取り組むようになると思います。残業代を支払っていない場合は他人事です。

今までそうしてきたという古い考えや周囲の圧力などもあると思いますが、ブラック保育園はそのような保育士の心を悪用して成り立っています。

どうしても難しいようであれば、転職を考えたほうが良いです。持ち帰りなし、サービス残業なしの保育園はたくさんあるので、ブラックな保育園であえて我慢して働く必要は無いです。

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強いの保育士転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育士の仕事
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました