【保育士の節約】手取り額の少ない保育士こそ格安SIMがおすすめ【楽天モバイル】


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育士の皆様。格安SIMがおすすめなので紹介します。

私は、auを使ってた頃よりも月額で6000円くらい節約できています。みなさんも検討してみてはどうでしょうか。

※追記、2021年時点では、「楽天モバイル」が一番おすすめになっています。

スポンサーリンク
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

格安SIMとは?

SIMとは、スマートフォンに指すICチップのことで電話番号などの回線の情報が入っています。このSIMカードは、au、docomo、softbankなどの通信会社が発行していて、基本的にはiPhoneなどのスマートフォンには1枚のSIMカードが刺さっています。au、docomo、softbankなどでスマートフォンを買う場合は、このSIMカードとスマートフォンを結びつける設定を通信会社が行ってくれています。

そして、格安SIMとは、ドコモなどの大手のスマホ会社と比べて安く使えることができるSIMカード、および、その契約のことを指します。

基本的に、格安SIMを発行している会社は、大手通信会社の回線を間借りしてサービスを提供しています。なので、格安SIMを利用すると結局はau、docomo、softbankのいずれかの回線を利用することになります。

しかし、店舗運営にかかる人件費などを節約しているので、大手のスマホ会社よりも安く利用することができます。格安SIMの会社はほとんど、実際の店舗を持っておらず、オンラインのみでの申し込みに対応しています。

そのため、サービスの面ではドコモなどの大手のスマホ会社と比べて劣る部分もあります。その分利用時の価格を抑えて利用することが可能になっています。

スポンサーリンク

なぜ保育士に格安SIMがおすすめか?

保育士に格安SIMがおすすめな理由は、主に以下の2点です。

  • 格安SIMは月額費用が安い
  • 昼時間帯の速度低下が保育士への影響が少ない

格安SIMは月額費用が安い

目安として、大手の通信会社(au、docomo、softbank)と比べると、半額から3割程度の毎月の通信料金に抑えることが可能です。

現在払っているスマホの通信費1万円を2千円に圧縮できれば、月額8千円の節約 になります。年間に換算すると9万6千円の節約になります。かなりの金額になると思います。

はっきりいって保育士の手取り額はほとんどの人が低いと感じていると思います。毎年の昇給微々たるものです。

個人間で差はあると思いますが「月給8千円の昇給なんて何年かかるかわからない」っていう人がほとんどだと思います。逆に考えると、格安SIMにすることで月給8千円の昇給と同じような効果を得られることができるというわけです。

この様な事情から、はっきり言って保育士は、給料を上げることを考えるよりも、日頃の使っているお金の節約を考えたほうが効率が良いといえます。

昼時間帯の速度低下が保育士への影響が少ない

後述もしていますが、格安SIMには昼時間帯(12:00-13:00)に混雑のために通信が遅くなるデメリットがあります。先程、格安SIMを利用すると結局はau、docomo、softbankのいずれかの回線を利用することになると書きましたが、格安SIM会社が間借りしている帯域は限られているので、同時に複数の人が利用すると通信速度に影響が出てきます。

通信速度が遅くなるのは、その時間にたくさんの人がその格安SIMのスマホで通信をしているからです。昼時間帯(12:00-13:00)はサラリーマンなどの方々が一斉に休憩に入るため、通信速度が遅くなります。

どれくらい遅くなるかというと、Youtubeなどの動画は当然見ることができない、instagramなどの画像もかなりもたつく感じがしてストレスがかかるくらいになることもあります。これは、格安SIMの会社によっても差がある部分になります。

しかし、実は、このデメリットは保育士にはあまり関係がないことが多いです。

毎日決まって12:00-13:00に休憩があるわけではないと思いますし、そもそも休憩なんてろくに取れたためしがないという保育士も多いと思います。

逆に、12:00-13:00によく休憩取って、スマホをいじれるという方は、通信速度が遅くなるデメリットは考慮に入れておいたほうが良いです。

なので、格安SIMの最大のデメリットである昼時間帯(12:00-13:00)の混雑は保育士にはあまり関係がないと言えると思います。

これら2つのことが保育士に格安SIMがおすすめの主な理由になります。

スポンサーリンク

格安SIMのデメリットは?

昼時間帯(12:00-13:00)に通信速度が遅くなる
店舗窓口がない、もしくは、少ない

昼時間帯(12:00-13:00)通信速度が遅くなる

先程も挙げましたが、格安SIMは昼時間帯の通信速度が遅くなることがあります。

これは 昼時間帯(12:00-13:00)はサラリーマンが一斉に休憩 に入るため、通信の帯域が不足するためです。

そもそも、格安SIMは通信網を大手の携帯会社からレンタルする形で運営しています。これをMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼びます。

つまり、格安SIMの電波は au か docomo か softbank の回線を借りて行われます。これは契約時に対応している回線から選ぶことができます。

そのため、格安SIMにしたからと言っていきなり自宅で電波が「圏外」になったり、使えなくなるということはないです。

単純に借りている帯域が少ない = 安く済む 代わりに 混雑時はちょっと我慢してね という運用になっています。

ちなみに 電話番号も MNP という制度を利用することでそのまま維持して利用することができます。

店舗窓口がない、もしくは、少ない

もう一個のデメリットとしては、格安SIMは店舗がない場合があります。店舗というのは auショップ や ドコモショップ のことです。基本的に格安SIMを提供している会社は独自で店舗は持たず、ネットでの契約になっています。

そのため、スマホの操作に疎い人はトラブルなどがあった時に店舗に駆け込んで助けてもらうということが難しいです。

でも、そもそもスマホの操作に慣れていて、わざわざ店舗に行かない人は多いですよね。そういう人は格安SIMにしてもなにも問題はありません。

ちなみに最近では楽天モバイルや大手家電量販店など、店舗がある格安SIMの販売店も多いので心配な人はそちらを利用すると良いです。

スマホ・端末は基本的にそのまま利用できる【SIMロック解除】

通信会社を変えるということは持っているスマホも買い換えなくてはいけないんでしょ?と思う人もいると思いますが、実は多くの場合、基本的にそのまま利用することができます。

要は端末に刺さっているSIMカードを新しい通信会社のものに変えるだけで良いです。

その際に注意が必要なのは、SIMロック解除という作業を現在の通信会社に行って貰う必要があります。

この作業はオンラインでも可能で即日たいおうしてもらえますが、auショップ、docomoショップ、softbankショップなどで依頼をすることができます。

このSIMロック解除という作業をすることで、初めて別の通信会社のSIMカードを刺しても利用できる端末になります。

メールアドレスはそのまま利用できないかも

もう一点注意として現在利用しているメールアドレスがそのまま利用できない可能性もあります。

現在利用しているメールアドレスがGmailやYahooのメールであればそのまま利用することが可能ですが、au、docomo、softbankなどが提供しているメールアドレスの場合は、継続して利用できない場合があります。

ただ、電話番号は維持できるし、昨今では、LINEがなども普及しているのでそこまで問題ではないとは思います。

スポンサーリンク

代表的な格安SIMを提供している会社

以下が格安SIMのサービスを提供している代表的な会社になります。

スポンサーリンク

私も利用しているおすすめの格安SIMは「楽天モバイル」

私も利用しているおすすめの格安SIMは 楽天モバイル になります。

楽天モバイルは、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンの通信サービスで安さが売りになっています。毎月通信量が1GBまでならなんと無料で利用ができます。

  • 1GBまで・・・無料
  • 3GBまで・・・980円(税込み1,078円)
  • 20GBまで・・・1980円(税込み2,178円)
  • 以降無制限・・・2980円(税込み3,278円)

どんなに使っても通信量が最大2980円(税込み3,278円)で利用ができます。加えて、電話料金も「Rakuten Link」という専用アプリを利用すれば、国内通話かけ放題となっています。

auを使ってた頃よりも月額で6000円くらい節約できています。みなさんも検討してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

【まとめ】保育士は節約の努力して実質的な手取り額を増やそう!

格安SIMと聞いてなんだがよくわからない、面倒くさいと思ってしまう方は多いと思います。ただ、ちょっと難しいからこそ、そこに得することができるメリットが生まれて来ると思います。

逆に言うと、面倒くさい・苦手だという部分をなくすために、毎月高額な通信料金を大手の通信会社に支払っているとも言えます。

保育士の方で、給料が少なすぎるという方は、まずは、格安SIMなどで、日々の生活費を節約してみるのはどうでしょうか。