【節約】保育士が手取り15万円でも幸せに生きる方法を解説。【経験者】

【節約】保育士が手取り15万円でも幸せに生きる方法を解説。【経験者】ブラック保育園からの脱出方法

2020年8月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士資格という国家資格が必要な職業でありながらなかなか給料が上がらないのが保育士という仕事です。

私自身も手取り15万で生活していた経験があり、少しでも幸せに生きるということを考えて生活していました。

今回は「幸せ」を「お金」という観点から考えて、手取り15万円の保育士はどのように生きていけばよいかを解説します。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

保育士の給料手取り額

最近でこそ、処遇改善などが行われてきて、保育士の給料というのは増えてきてはいますが、手取り15万円というのはまだまだ保育士にとって現実的な数字だと思います。

さらに処遇改善もろくにしていないようなブラック保育園も存在することを考えると、保育士にとっては手取り15万というのは決して低いというわけではなく、ごくごくありふれた数値だと思います。

そもそも保育士の給料は構造上あがらない

保育園の収入というのは、国からの補助金でほぼ全てが決まります。保育料も保護者からもらっていますがそれも決まった金額でほんの一部です。

その決められた金額の中で、保育園の経営者が保育士の給料を決めています。(一部は処遇改善として保育士にまるまる渡される形のものもあります。)

うまく経営ができていれば、保育士の給料を上げることができますが、それにも限度があります。うまく経営ができていなければ、保育士の給料が下がり、ブラック気質になります。

「業務効率化して保育士減らせば良いじゃん」という人もたまにいますが、子どもの人数に対して必要な保育士の人数も決まっているので、それはできません。

なので保育士が仮にとてつもなく良い仕事をして、保育園に貢献し続けたとしても、保育士に払える給料には上限があります。

そのため、そもそも保育士の給料は構造上あがりづらくなっています。

最も大切なのはメンタルを病まないこと

保育士が手取り15万円でも幸せに生きるために最も大切なことはメンタルを病まないことです。メンタルさえしっかりしていればこの日本では手取りが15万円でも幸せに生きていくことができます。

  • 今の保育園の人間関係が最悪でいじめられている
  • 先輩が怖くて日々保育園に行くのが辛い

そんな場合は悩まず、即転職がおすすめです。多少給料が下がっても絶対に転職すべきです。精神をすり減らしてしまい心の病にかかることに比べたら多少の給料ダウンはなんてことないです。

今のご時世、保育士は転職エージェントに登録すれば、すぐに転職ができます。まずは登録してみましょう。

転職は、保育士の転職エージェントの利用がおすすめです。「マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育士バンク」が特におすすめです。

サビ残・持ち帰り残業のブラックから抜け出すこと

まずは「サービス残業・持ち帰り残業」のブラックから抜け出すことです。

現状がかなりブラックならば、給料や休暇、休憩取れないなどの問題以前にまずは「サービス残業・持ち帰り残業」の無限ループから抜け出すことです。

「サービス残業・持ち帰り残業」が蔓延し長時間労働の状態だと、冷静な判断力も失ってしまいます。

ブラックが多いので、すべて満足いく保育園に転職するのはなかなか難しいですが、少し妥協すれば選択肢はいくらでもあります。

この点も悩まず即転職がおすすめです。

生活コストを上げないことが重要

前述の通り、保育士が給料を1万円あげようと思ったら下手したら10年近くかかるということもあります。

逆に言えば、国の裁量次第というところもあるので、保育士として働いているだけでなにもしなくても来年には処遇改善が追加されて1万円給料が上がるということもあり得ます。

なので、保育士として保育を頑張って昇進して昇給しようと思ってもうまくいかないです。

手取り15万円でも幸せに生きるためには生活コストを上げないことが重要です。すなわち毎月かかる金額を節約して抑えるということです。

  • 手取り30万円で家賃15万円の家に住んでいる人
  • 手取り15万円で実家にタダで住んでいる人

上記のそれぞれの人は一ヶ月に使える金額は同じです。給料が倍以上違っても生活に差はないです。

もっと言うと実家に住んでいる人は食費も無料なので、手取り30万円の人より自由に使える金額が多いかもしれません。

加えて、生活レベルは一度上げてしまうとなかなか下げるのが難しいので、ボーナスなどに一喜一憂せずに生活レベルを維持して低コストで生活していくことが大切です。

家賃を下げて節約する

実家に住む

実家に住めば当然家賃は0円です。生活コストを一気に下げることができます。今まで家賃にかけていた金額がすべて自由に使えるようになります。

実家なら食事も出してくれると思うので食費もゼロです。

実家に住むことは悪いことではないです。実家に住むと「自立しろ」という人も言いますが、自立して得られる価値と自立しないで得られる価値をしっかりと比べて判断すれば良いです。

本人にとって親からの自立、精神的な自立に対して月何万円の家賃食費の価値があるかどうかという点です。

加えて実家から出ると家賃や食費は見ず知らない人に支払われます。だったら実家にいて月数万を家族に払ったほうが家族にも良いかもしれません。そのような考え方もできます。

例えば、日本より不動産の価格が高い香港では若者でも実家ぐらいしが一般的です。どこの国でも実情に合わせて生活をしています。

生活コストを考えるととにかく実家が最強です。仮に実家に毎月数万円程度納めるという条件であっても実家が最強だと思います。

恋人と同棲する

実家以外に家賃を下げる方法としては恋人と同居するということです。

家賃を折半すれば半分になりますし、食費も二人で自炊すれば一人の場合のコストよりも低いはずです。

恋人がお金持ちだったら家賃払わず居座ることもできます。別に恋人じゃなくても友人の家に転がり込んだり、シェアハウスでも良いです。とにかく家賃の負担を下げることが重要です。

保育士宿舎借り上げ制度を活用する

頼れる家族も恋人もいないという場合でも保育士には国主導の宿舎借り上げ制度というものがあります。

この制度を実施している市区町村では、月額8万2千円以内の賃貸に自己負担ほとんどなしで住むことができます。

首都圏の市区町村ではほとんど制度を実施しています。保育士が利用しない手はないです。

一点注意が必要なのは利用の諸条件などは市区町村によっても、園によっても異なるので先程紹介した保育士の転職エージェントを利用しての転職がおすすめです。

スマホ・携帯代を節約する

月に1万円以上スマホ・携帯代に支払っていませんか?

docomo、ソフトバンク、auの大手3キャリアの月額利用料金の平均は約1万2千円くらいですが、格安SIMだと3,000円程度で済みます。

もちろんなにか大きなデメリットがあるわけでもなく、番号もそのままで月の料金をかなり抑えることができます。

一番安く抑えようと思えば月額千円程度も可能です。その場合も家の固定回線をうまく使えば不自由なしです。

上記のような有名どころの格安SIMならどこも大差がなく、おすすめできます。

普通の通信キャリアと違って格安SIMが最もネックなポイントは混雑時に通信速度が遅くなることです。一番通信速度が混雑するのが昼休み時(12時から13時)です。格安SIMだとこの時間はちょっと速度が出なくてイライラするかもしれません。

でも、保育士はこの時間は関係無いですよね。決まった時間に昼休みが取れるわけでもなく、昼休み中にのんびりスマホをいじれる人は少ないと思います。

だから保育士にとって格安SIMはデメリットがほとんどないです。

車を手放して節約する

もともと車を持っている保育士は少ないかもしれませんが自動車は固定費としてとても多くの金額がかかってきます。

使い方や車種にもよりますが、車の維持費は年間30万から50万円くらいかかります。首都圏なら駐車場代も馬鹿にならないと思います。

手取りが少なくて悩んでいる保育士の方は思い切って手放すと良いと思います。

通勤にどうしても必要という場合でも、引っ越すなり、自転車で行くのも良いと思います。健康的にもメリットがあります。

週末どうしても遠くへ出かけたいならカーシェアリングサービスがおすすめです。

首都圏なら多くのステーションがありますし、固定費もかからないので、車を所有する必要はありません。

  • カレコカーシェアリング
  • オリックスカーシェア
  • タイムズカーシェア

料金は似たりよったりなので自宅の近くにステーションがあるサービスがおすすめです。

心機一転海外に出てみるのもよし

保育士が海外で働くというとイメージが無いかもしれませんが、それができるのが海外の日本人向けの幼稚園や保育園です。

国によっては日本語以外の言語が喋れなくても大丈夫な場合があります。幼稚園教諭の免許もあれば尚可です。

海外に出て語学も学んで日本に戻ったらまた一段と価値の高い保育士になっているかもしれません。

保育士は精神的な時給を上げよう!

最近保育士をしていて思ったことは、どこの保育園も横並びで低待遇で昇給も少なく、保育士の待遇改善よりも幼保無償化をすすめている国の処遇改善は余り期待できない。

それでいて、保育士が足りなくなったら今度は保育士資格の規制緩和です。

保育士は給料アップを諦めて、お金という面で充実するには保育士以外のこと(保育士辞めるなり副業するなり)をするしかないかなということです。

なので、保育士は仕事をする上で精神的な時給を上げることが大切かなと感じています。これについて解説します。

保育士は給料アップは諦めるのが無難

少なくとも保育園に対してがんばって貢献することで、給料を上げてもらおうと考えるのは辞めたほうが良いです。

昇給や処遇改善費のアップを目指して保育園に尽くしても、昇給の金額自体がそもそも大きくはないのであまり効果は望めないです。私の保育園でも経験年数が多くても手取りの金額はほとんど変わらず、私より10年以上ベテランでもこんなものかと絶望しています。

もちろん、主任保育士などの役職につけば多少は手当として給料が上乗せされますが、手当3〜4万円程度の上乗せぐらいです。

最近でこそ保育士不足でかなり経験年数が少なくても主任になることもありますが、一般的に主任保育士になるためには平均10年程度の保育士として経験がある場合が多いです。

それに対して主任保育士の手当3〜4万円程度の上乗せになるので、10年かけてだとはっきり言ってコスパが悪いです。

国の処遇改善は、基本的には経験年数や受けた講習などで額が決まりますし、今後も引き続き実施されていくかも不透明なのでそこに期待するというのも得策ではないです。

収入を増やしたいなら保育士としてではなく副業をしたほうが効率が良いです。

ちなみに保育士の給料が低いのは国のせいです。

保育士が幸せになれるポイントは「お金」でなく「ストレス」

精神的な時給とは給料あたりのストレスを減らすことです。ストレスがかかることを頑張ってこなして対価として給料を得るということではなくて、ストレスがかかることは極力しないという選択を取ることです。

  • 満員電車
  • 通勤時間
  • 人間関係
  • 嫌な園長・上司
  • パワハラ
  • モラハラ
  • 将来への不安
  • 嫌な残業をさせられている
  • 嫌な仕事をさせられている
  • 園長・上司へのごますり
  • 上司などと嫌な飲み会

このような労働者がよく感じるストレスを極力少なくすることで保育士は幸せになることができると思っています。

例えば、満員電車については、保育園なら全国各地にあるので避けようと思えば避けられます。通勤時間についても、保育園は全国各地にあるので近所の園を探せます。

どうせ給料も上がらないので、不用意なごますりも必要ないです。人間関係でなにかトラブったら最悪、転職すればオッケーです。

保育士不足でキャリアもなにもないので、空白期間があっても問題ないです。私の周りでも専業主婦から保育士に戻っていたり、特に働いていない期間がある人もいますが、給料はそんなに差はないです。

給料はどうせ上がらないので、このような考え方で、精神的なストレスを少なくすることで、精神的な時給を上げると

【まとめ】保育士は精神的な時給を上げよう!

保育士は保育の給料を頑張ってあげることを考えるよりも、仕事や生活にかかるストレスを少なくして精神的な時給を上げるのが幸せへの近道だと思います。

精神的に安定していれば、副業もできますし・それでも給料が少ない分は、節約すればオッケーです。

保育士は全国どこでも保育士として仕事ができます。家賃が高ければ、地方に引っ越すこともできるので生活コストもある程度コントロールできます。

保育士不足なので、人間関係で嫌なことがあれば簡単に転職することもできます。

海外で働くということもできます。物価が低い国ならさらに生活コストを削ることができます。

OECDの調査で日本の保育士の自己肯定感が最低と判明

共同通信社より日本の保育士の自己肯定感が最低というニュースが出ています。OECDが実施した国際調査で1800人の日本の保育士が回答したようです。

「社会から評価されている」と回答した日本の保育士は31%にとどまっていて8カ国中最低だったという結果です。

対象が8カ国と少ない気がしますが、これは保育士という職業がそもそもない国があるということでしょうか。いずれにしても日本の保育士の自己肯定感は低いということがわかります。

幼児教育や保育に関わる保育士や園長らに対し、経済協力開発機構(OECD)が実施した国際調査で「社会から評価されている」と回答した日本の保育士は31%にとどまり、仕事を巡る自己肯定感が韓国など8カ国中最低だったことが25日、分かった。

 保育士は日本国内の他業種と比べて給与水準が低い。子どもの命を預かる責任は重く、仕事の中身に見合わない低い給料が自己肯定感の低さにつながったと言えそうだ。

 2018年に調査。日本は保育士や園長ら約1800人が回答した。

 「社会から評価されている」と回答した割合が最も高かったのはイスラエルの75%。ノルウェー、トルコが続いた。

日本の保育士の自己肯定感最低 18年OECD調査 ©一般社団法人共同通信社より

日本の保育士の自己肯定感が低い理由を考察

保育士は職業として皆平等に低待遇だから

例えば「プログラマー」という職業であれば、給料が低い人もいれば高い人もいます。高い人であれば年数数千万円を超える人もいるのではないでしょうか。

一方で保育士は、保育園に対する国の補助金が決まっているので、ほぼ全員が年収200万円代〜300万円代に収まるのではないでしょうか。

平均と比べても、かなり低い待遇にほぼ全員がいると思います。がんばっても給料が伸びるわけでもないですし、命を預かる業務としても給料はとても低いです。

それ故に、自己肯定感も低くなっていると思います。

日本の少子高齢化による高齢者優遇のための閉塞感

加えて日本は少子高齢化が進んでいます。当然、日本の政治家としては選挙における高齢者の投票を獲得したいため高齢者優遇の政策を進めていきます。

保育士の待遇はほぼ国の政策によって左右されるので、保育士の待遇は大部分を国が決めていると言っても過言ではないです。

保育に関することは優先度が下げられて、保育士や子育て世代が束になっても保育士の待遇改善は難しいという閉塞感があるのが現状です。

自己肯定感は人生の幸福度や満足度に関連する

日本セルフエスティーム普及協会によると、自己肯定感とは?

自己肯定感とは自己価値に関する感覚であり、自分が自分についてどう考え、どう感じているかによって決まる感覚です。

https://www.self-esteem.or.jp/selfesteem/より

とされています。

そして自己肯定感が高い人・弱い人の傾向として以下のような内容を挙げています。

自己肯定感が高い人の傾向は?
・自分に対して安心感がある
・自信があり、能動的
・周りに振り回されない、
・物事を肯定的に受け止められる
・自然な意欲で行動に移せる
・自分を肯定的にみられる
・物事を肯定的に受け止められる
・自分を尊重するように他者も尊重できる
・人との違いを受け入れられる
・感情が安定している
・生きるのが楽
・問題解決能力が高い
・失敗を成長の糧にしていける
・他者の意見を聞くことができる
・人の評価に振り回されない
・人をジャッジしない
・人間関係が良好
・自分の考え(意見)を伝えられる
・自分の人生は自分で決めている感覚
・主体性が高く、自分軸

自己肯定感が低い人の傾向は?
・不安や怖れを持ちやすい
・自信がなく、受身的
・他人の評価で自分を判断する
・人に評価してもらわないと不安
・他人の評価に振り回される
・人と比べて、落ち込みやすい
・他者の意見を聞くことができない
・自分を否定的に見る
・物事を否定的に受け止めやすい
・自分で自分を満たせない。
・他人をジャッジする、
・生きにくさがある
・人間関係にトラブルを抱えやすい
・失敗すると自己価値まで否定しがち
・自分がジャッジされる不安をもつ
・人との違いを認められない
・自分を正当化しないと不安
・他者に対して批判的傾向
・自分の考え(意見)が言えない
・問題解決能力が低い
・罪悪感を持ちやすい
・自分の人生は他人に決められている感覚
・主体性が低く、他人軸

内容を見ると、自己肯定感が人生の幸福度や満足度に関わってくるということがわかります。

保育士が自己肯定感を高めるにはどうしたら良いか

より良い環境に転職する

一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会では「自己肯定感」高めるトレーニングとして以下のステップを挙げています。

1. 自分を認める
2. 自分を受け入れる
3. 自分を大切にする
4. 自分に価値を感じる
5. 自分を信頼する

詳細はhttps://www.self-esteem.or.jp/selfesteem/を確認してください。

これらのことは結局、現状の職場で安定した精神状態で働いていないと取り組むことが難しいと思います。

例えば、園長にパワハラをされていうという環境で、自己肯定感を高めるというのは難しいと思います。私も経験がありますが、職場で嫌なことがあるとプライベートにも引きずってしまい、負の連鎖が起こってしまいます。

結局の所、自分にとって良い職場で働いて、精神的に安定した状態にならない限りは、これらの「自己肯定感」高めるトレーニングを実践することすら難しいです。

なので、保育士が自己肯定感をより高めるためにはもっとも良い方法は「よりよい環境に転職する」ことです。

給料、人間関係など様々な観点でよりよい状態の場所で働くことです。可能であれば、保育士という職業にとらわれる必要もないと思います。

もちろん、自分自身の手で今の組織を改善するのも良いですが、保育園という閉鎖的な環境で自分一人の手で組織を改善していくのは難しいです。

より良い環境の保育園に転職するには保育士の転職エージェントがおすすめです。

転職は、保育士の転職エージェントの利用がおすすめです。「マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

まとめ

メンタルを保ちつつ、今がブラック保育園なら、まずは抜け出すことからはじめると良いです。完全にホワイトとは行かなくても現状より良い保育園に転職すれば良いです。今の保育士不足の時代だからこそできることです。

そして、とにかく生活コストを上げないことが重要です。特に家賃や通信費は削れる部分が多いので、コストを下げたいところです。

もちろん収入を増やすということも大事ですが、現在の給与でどれだけ工夫して楽しく生きていけるかというのも重要なことだと思っています。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強いの保育士転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

ブラック保育園からの脱出方法 保育士の給料や待遇
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました