保育士の求人の固定残業代とは?ブラック保育園なの?【みなし残業】

保育士の求人の固定残業代とは?ブラック保育園なの?【みなし残業】ブラック保育園からの脱出方法

2020年10月(令和二年)の最新情報 掲載中!!
2021年(令和三年度)に向けての保育士の求人が増えてきています。保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

転職を考えている保育士の皆様。保育士の求人でたまに見かける固定残業代制ってどんなものかご存知ですか?

  • 固定残業代制ってなんのメリットがあるの?
  • 今働いている保育園は大丈夫なの?

保育士の求人でたまに見かける固定残業代制について解説します。固定残業代制は、正しく運用されていれば、そのものは悪でも善でもない働き方の一つになります。

ただし、固定残業制はブラック企業が悪用している例もあるため注意が必要です。



ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

こんにちは。保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

そもそも固定残業代制(みなし残業制)とは?

固定残業代制(みなし残業制)とは、一定時間分の残業代があらからじめ給料に組み込まれた賃金体系のことを言います。

例えば

基本給15万円 + 20時間分の残業代5万円 = 20万円

を基本給とするという制度です。
上記の例だと、もし月の残業時間が20時間を超えた場合はその分の残業代はしっかりと払わなければいけません。逆に残業時間が20時間に満たなかった場合であっても、残業代5万円が支給されます。
しかしながらブラック保育園では、残業代は払われているとして、20時間を越えた部分の残業代を支払わらない悪質なケースがあります。

固定残業代制は、法律で定められていることではなく会社が独自に定めている制度なので、会社は残業をした時間分はかならず残業代を支払う必要があります。
固定残業代については残業代の計算および支払いが不要という、定額働かせ放題の制度というのは法律上認められないので注意が必要です。

また、基本給の金額、残業代の金額はそれぞれ、都道府県ごとに設定された最低賃金を下回ってはいけないことになっています。

例えば、上記の例の場合は、基本給の15万円の部分で最低賃金を上回っている必要があります。合計された20万円で最低賃金を上回っていても、基本給の15万円の部分で最低賃金を下回っていたら法律違反になります。

20時間分の残業代5万円に関しても、最低賃金 ✕ 超過勤務手当1.25 を上回っている必要があります。超過勤務である残業時間に関しては、通常の時給の1.25倍の金額を労働者に支払う必要があります。

固定残業代制(みなし残業制)を導入する保育園側のメリットは?

固定残業代制(みなし残業制)を導入する 保育園側 のメリットを紹介します。

基本給を高く見せることができる

保育園が求人を掲載する場合に基本給を高く見せることができます。

  • A保育園 基本給15万円
  • B保育園 基本給20万円(20時間分の残業代5万円を含む)

というように基本給を高く見せることができます。正確には基本給は一緒の求人になりますが、ぱっと求人を比較しただけだと、固定残業代が含まれているほうが給料が高く見えてしまいます。

悪質な場合だと「20時間分の残業代5万円を含む」という記載が求人に書かれていない場合もあります。

時間外労働を抑制できる

月の給料に残業代が含まれているので、保育士の時間外労働を抑制することができます。

20時間分の残業を固定残業制としている場合、残業を1分もしなくても、20時間したとしても保育園が保育士に払う賃金は同一です。固定残業制を正しく運用している場合はこのような仕組みになります。

そのため、保育士は無駄にだらだら働くよりもテキパキ仕事を終わらせて帰ろうとします。結果的に時間外労働が減るので、生産性が高まります。

働く側の気持ちとしても、残業を1分もしなくても、20時間したとしても月に貰える金額が一緒であれば、早く終わらせて早く帰ろうという気持ちになりますよね。

会社の予算が把握しやすい

会社側のメリットとしては、年度ごとの人件費の概算が把握しやすいということも挙げられます。

会社としては、残業代が含まれて計算できるため、人件費の計算が割と容易になります。会社の資金繰りなどを安定させることができます。

保育士が固定残業代制(みなし残業制)の保育園で働くメリットは?

基本的には働く保育士にとってはほとんどメリットがありません。
強いて言えば、先に示した通り、残業代が基本給に含まれているので仮に残業をしなければ固定の残業時間分の賃金は支払われます。てきぱき仕事を終わらせて早く帰れば、短い労働時間で多くの賃金を貰うことができます。

しかしながら、実際の現場を想像してみてもらえばわかると思いますが、仮にあなたが仕事のできる保育士で毎日定時で帰ることができたとします。他の保育士は残業をしているなか毎日定時で帰るという行動はなかなか難しいと思います。
場合によっては、他の人がやるはずだった仕事が回ってきたり、気にせず定時で帰ったら人間関係に問題が生じそうです。
もし、保育士全員がきっちり時間内に仕事を終わらせることができるなら、そもそも保育園は固定残業代制(みなし残業制)を導入しないような気がします。

なので保育士が固定残業代制(みなし残業制)の保育園で働くメリットはあまりないかもしれません。

固定残業代制(みなし残業制)の保育園の求人の注意点

保育士が固定残業代制(みなし残業制)の保育園で働くメリットはあまりないと書きましたが、固定残業代制を導入しているからといって頭ごなしにブラック保育園とみなして選択肢から外してしますのは少しもったいないかもしれません。

固定残業代制(みなし残業制)の保育園の求人を見る際の注意点を紹介します。

固定残業代制について説明がない場合はアウト

  • 固定残業代制を導入しているのに、求人に固定残業代のことが書かれていない
  • 固定残業代の金額を基本給としっかりわけて、何時間分の残業代に相当するのか説明されていない

上記の場合は、ブラック保育園の求人である可能性が高いので避けるべきです。固定残業代を払っているから何時間残業をさせても良いと思っているかもしれません。

面接などでもきちんと説明がされない場合は騙そうとしている可能性が高いので注意が必要です。

固定残業代を除いた基本給が最低賃金を下回っていたらアウト

固定残業代はあくまでも、残業代です。法律上はこれを除いた基本給が最低賃金を上回っている必要があります。

最低賃金以上かどうかを調べるには「月給÷1箇月平均所定労働時間」の計算をする必要があります。そのためには前項で説明した通り、何時間分の残業代としていくらが固定残業として含まれているかを知る必要があります。

月の所定労働時間を一日8時間✕20日として160時間とすると、

160 ✕ 1013円(令和元年度の東京都の最低賃金 = 162080円

が東京都の最低賃金ということになります。※最低賃金は都道府県によって異なります。

固定残業代を除いた基本給がこの最低賃金を下回っていたらその時点でアウトになります。

月の所定労働時間は保育園を運営している法人によって異なるところになりますが、この数値に近いということは最低賃金レベルの給与という事がわかると思います。

賞与の計算方法に注意

賞与の支給方法は会社独自に設定することができます。例えば、

  • 固定残業代を含んだ基本給の○ヶ月分
  • 固定残業代を除いた基本給の○ヶ月分

どちらかによって、賞与の金額が全然違ってきます。固定残業代が給与に含まれていると基本給が高く見え、それに伴いボーナスも多いように錯覚してしまいますが、後者の場合はボーナスがかなり少なくなります。

このようにボーナスが多いようにみせる悪質は保育園もあるので注意が必要です。

【就業中の方向け】固定残業代制の(法律的に)正しい運用のチェックリスト

もし違反していたら、ブラック保育園かもしれません。しっかりと証拠を残して労基に相談するか、転職を検討したほうが良いかもしれません。

  1. 固定残業代がいくらで、何時間分の残業代に相当するのかを明示している
  2. タイムカードなどでしっかり労働時間が管理されている
  3. 固定残業時間分をオーバーした部分について残業代が支給されている
  4. 固定残業時間を抜いた基本給が最低賃金を下回っていない
  5. 固定残業代が最低賃金を下回っていない
  6. 休日出勤や深夜残業の計算が正しくされている

※ 6に関しては、通常休日出勤や深夜労働などの組み合わせによっては25%-60%の割増賃金を支払う必要があります。

ブラック保育園からの転職は保育士の転職エージェントがおすすめ

私も面接に行ってから「ここはブラック保育園かも」って思ったことが何度かあります。そういう場合は、履歴書も時間も無駄にした気持ちになります。

保育士の転職エージェントなら、事前に細かい条件を聞くことができるので、本当に働きたいかもという保育園にだけ面接に行くことができます。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも、正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

ブラック保育園からの脱出方法 保育士の給料や待遇
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました