過去に求人応募した保育園に再度応募はしても良い?面接不合格、内定辞退等


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育士の皆様。特にいま求人を探しているという方。

過去に保育園の面接を受けて不採用になったけど、あれから期間も空いているしまた面接を受けても良いのかなぁ

こんなことを思ったことがある方はいらっしゃいませんか。条件が魅力的でどうしても働きたいと思う保育園という場合もあるでしょう。

今回は、一度求人応募した保育園に再度応募はしても良いのかという点を解説します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

過去に求人応募した保育園に再度応募をしても良い条件

言ってしまえば、別に過去に求人を応募しているからといってもう一度応募すること自体はどんな状況下でも可能といえば可能でしょう。応募を受け付けるかどうか、採用するかどうかは園次第なので募集があって条件を満たしていれば複数回応募しても問題は無いでしょう。

でも、保育園の園長から「また来たの!?」と思われるような恥ずかしい思いはしたくないですよね。そうならないために、過去に求人応募した保育園に再度応募はしても良い条件、 つまり、再度応募した場合に採用の可能性ある条件 を紹介します。

前回の応募から相当な期間が空いている

前回の応募から相当な期間が空いているという場合は再度応募しても採用の可能性があります。時が経てば保育園の状況も変わっているので、前回、不採用になったからといって今その保育園では必要がない人材とは限りません。 もちろん、自分自身の状況もときが経てば変わっていると思います。

前回、たまたま同じタイミングで自分よりも魅力的だと感じられる人の応募があって、不採用となったという可能性もあります。保育園によっては職員にも入れ替わりがあって、 前回応募したということを知らない人が園長になっている という可能性もあります。

ちなみに相当な期間というのは何年経っていればよいと決まって言えるものはありません。採用するかどうかはあくまでも保育園側の判断になるので、「○年たったから応募しよう」ということではなく、臨機応変なタイミングで応募する必要があります。

例えば、頻繁に求人を出していて保育士が不足していそうなら応募してみる、違う保育園で働いてたくさんの経験をしたから再度応募してみる、というのが良いかもしれません。

前回の不採用理由が明確でその点が改善されている

前回に求人を応募して面接で不採用になったという場合でも状況によっては、再度応募しても合格できる可能性があります。それが、前回の不採用理由が明確でその点が改善されているという場合です。

例えば、

  • 週3日以上が条件
  • 幼稚園教諭と保育士の両方の資格が望ましい(認定こども園等の場合にある)
  • 保育が未経験であったため

等の保育園側が提示してきた条件を満たすことができなくて不採用になったケースの場合です。時間が経過して、これらの条件を満たせるようになった場合が該当します。

ただし、保育園側が不採用とする場合は、そもそも理由を伝えなかったり、本当は別の理由でも建前として相手が傷つかない理由を提示する場合もあるので、それだけを鵜呑みにして採用してもらえると思い込まないほうが懸命です。

前回採用内定を貰って断った

一度応募した保育園の求人に再度応募したいという保育士の方のなかには、実は採用の内定を貰っていたという場合もあると思います。そういった場合でも、一度求人応募した保育園に再度応募しても問題ないでしょう。もちろん、採用内定を辞退を最低限のマナーを守ってしている必要があるでしょう。そうでないと、「どの面を下げてのこのこ応募してきたんだ」と思われて応募をしても不採用になってしまう確率が高いです。

そして、当然ですが、一度採用の内定を貰っているからと言って次も自動的に合格できるというわけではありません。前回同様に面接等を経てからの採用になります。また、前回応募した際と比べて保育園の状況も変わっている可能性があるので、内定をもらっていたからと言って採用してもらえると思わない方が良いです。

【注意】応募はできるけど採用されるとは限らない

ここまで過去に求人応募した保育園に再度応募はしても良い条件、再度応募しても採用の可能性ある条件などを紹介しました。ですが、いずれの場合でも言うまでも無いことですが、 応募はすることは可能ですが、採用されるとは限らない ので注意しましょう。

再度応募しても意味がない場合

再度応募しても意味がない場合は、先程の過去に求人応募した保育園に再度応募はしても良い条件の逆になります。

  • 前回の応募から期間が空いていない
  • 自分の状況が何も変わっていない

このような場合は、再度応募はしても不採用になってしまう可能性が高いでしょう。

どうしても再度応募したい場合は保育士転職サイトを活用しよう

どうしても再度応募したい場合は保育士転職サイトを活用するのがおすすめです。保育士転職サイトを利用すると担当者が保育園側に様々なことを確認してくれます。また、サイト上に求人が載っていなかったとしても、保育園に募集がないか確認もとってくれるので、自分が気になっている保育園の応募も確認してくれます。

今回の場合のように、どうしても再度応募したいときは、保育士転職サイトの担当者が「実は過去に一度面接を受けて不採用になっているんですが、再度応募したいという人がいます」と保育園側に事前に交渉してくれます。

そこで断られればきっぱりと諦めることができると思います。しかも、直接自分が保育園とやり取りをするわけではないので、断られた時の恥ずかしさもありません。

どうしても過去に求人応募した保育園にどうしても再度応募したいという場合は、保育士転職サイトを活用してみましょう。

マイナビ保育士」や「ヒトシア保育(旧:保育ひろば)」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育(旧:保育ひろば)| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

まとめ:過去に求人応募した保育園に再度応募はしても良い?面接で不合格だった、内定辞退等

今回は、一度求人応募した保育園に再度応募はしても良いのかという点を解説しました。

過去に求人を応募しているからと行ってもう一度応募すること自体はどんな状況下でも可能といえば可能ですが、保育園の園長から「また来たの!?」と思われるような恥ずかしい思いはしたくないという方が多いと思います。

  • 前回の応募から相当な期間が空いている
  • 前回の不採用理由が明確でその点が改善されている
  • 前回採用内定を貰って断った

これらの条件に合致する場合は、再度応募した場合に採用の可能性もあるでしょう。

そして、どうしても再度応募したい場合は保育士転職サイトを活用するのがおすすめです。保育士転職サイトの担当者が「実は過去に一度面接を受けて不採用になっているんですが、再度応募したいという人がいます」と保育園側に事前に交渉してくれるためです。

過去に保育園の面接を受けて不採用になったけど、あれから期間も空いているしまた面接を受けても良いのかなぁと考えていた方は検討してみてください。