地方や田舎でも使える求人数の多い保育士転職サイトは?地方田舎での転職のコツ!


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育士の皆様。地方や田舎で就職・転職活動はどのように行っていますか?

保育士の就職転職事情は都市部と地方ではちょっと異なっています。

結論から先に言うと、地方や田舎ではハローワークと転職サイトやエージェントを併用して転職活動をするのがおすすめです。

あわせて、保育士転職サイト(エージェント)ごとに公開されている求人の数を調査しました。ただし、非公開求人についてはどれくらいあるかを公開しているところは少なく、どれくらいの求人があるかは登録してみないとわからないです。

保育士転職サイト(エージェント)のサイトに公開されている求人数だけを鵜呑みにせずに、まずは複数の転職サイト(エージェント)に登録してみて良い求人がないか聞いてみましょう。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

地方や田舎の保育士の転職事情について

保育士の就職転職事情は都市部と地方ではちょっと異なっています。まずは地方や田舎の保育士の転職事情について説明します。

地方都市の保育士の転職事情について

東京・大阪・名古屋の三大都市圏はもちろん保育士の需要は高いですが、特に札幌市、仙台市、広島市、福岡市・北九州市、岡山市なども三大都市圏並みに保育士が不足しているという現状があります。

これらの地方都市圏は、新設される保育園の数も多く、保育士の入れ替わりも激しいです。入れ替わりが激しいということは通年を通して保育士の求人が多くあるということです。

このような土地の場合は、ブラック保育園に入ってしまっても、なんとか年度末まで我慢して退職する必要はあまりないです。辞めたいと思った時に退職しても、次の保育園の保育士の求人が存在します。

ただ、保育士の入れ替わりも激しいので落ち着いた環境で長く働くというのは難しいかもしれません。人間関係などもコロコロ変わることになるので、慣れた環境が好きという方は難しいかもしれません。

ちなみに、どこの都市が保育士が不足しているかというのは待機児童の人数と保育士の求人倍率を見ればよくわかります。

待機児童の人数が多いほど保育士の需要も高く、当然保育士の求人倍率が高い場合は、保育士が不足していることになります。

昨今は三大都市圏でなくても。地方都市であれば、保育士の需要がかなり高いです。

田舎の保育士の転職事情について

地方都市よりもさらに小さい田舎部になると保育士の需要があるかどうかはまちまちになります。年によって不足していたり、充足していたりします。

一部の宮古島や石垣島などの離島でも保育士が不足している他、なんらかの再開発などで子育て世代の流入が進んでいる地域は保育需要も高いため保育士の需要もあります。

逆に、農村部などで人口の流出が多く、子育て世代が少ないエリアはあまり保育の需要はなく、求人数も少ないです。そのような地域は公立の保育園しかない場合もあります。保育園の求人も少なく、ブラックだったらすぐに退職するというのもなかなか難しいかもしれません。

公立保育園の場合は、保育園で働くには公務員になる必要がありますが、保育士を新規に募集する可能性は低いです。誰かが辞めない限りは保育士が募集されることは基本的にありません。田舎になればなるほど、辞める人も少ないです。

そして実は、田舎に行けば行くほど、保育士の給料というのは他の職種と比べても相対的に高くなります。

田舎の保育士というのは東京の保育士と比べるともちろん給料が低いことが多いですが、同じ地域の別の職種と比べてもそこまで低くないのが現状です。

そのため保育士を辞めて別の職種になるという人も少なく、長く働く人が多いので保育士の求人はあまり多くは出回りません。

地方や田舎での保育士の転職活動のコツ

地方や田舎では、ハローワークと保育士の転職サイトや転職サイト(エージェント)を併用して転職活動をするのがおすすめです。

転職サイトと転職サイト(エージェント)の違いは、ハローワークのように自分で応募するか、担当のコンサルタントがついて転職活動をすすめるかになります。

転職サイト・・・サイト上の求人に自分で応募して面接などを行なう。ハローワークとは違いネットじょうだけで応募を完結できる
転職サイト(エージェント)・・・担当のコンサルタントが求人探し、面接のスケジュール調整、条件調整などをする

ハローワークはもちろん転職活動に有効ですが、費用がかからずに求人を出すことができるので、ブラック保育園の求人がでることもあります。ハローワークには求人を出さない保育園もあります。

そのため、保育園の選択肢を増やすことができるので保育士の転職サイトや転職サイト(エージェント)も併用するのがおすすめです。

保育士の転職活動の秘訣はとにかくたくさんの求人に触れるということです。多数のなかから比較検討しないと、良し悪しの区別もつきにくいです。

また、最新の求人はハローワークで公開されるよりも早く転職サイトや転職サイト(エージェント)で公開されることもあるので、いちはやく情報を得たい場合にも有効です。

  • 狙っている保育園が既にあるけど求人がない、求人が出れば面接を受けたい!!

という方もいると思います。そのような場合に働きながら、毎回ハローワークの求人をチェックするというのは意外と大変な作業だと思います。

転職サイト(エージェント)は、求人の情報が入ったら知らせてくれるので、毎回求人をチェックする必要がありません。

転職サイトには、保育園からスカウトが来るものや新着の求人をメールやラインで知らせてくれる機能があるものあります。受け身の姿勢でも新しい情報が入ってくるというメリットが転職サイトにはあります。

地方や田舎で使える転職サイトと転職サイト(エージェント)

地方や田舎で使える転職サイトと転職サイトを紹介します。

マイナビ保育士

【マイナビ保育士】は、保育士向けの転職サイト(エージェント)で全国の保育士求人に対応しています。保育士転職サイトの最大手で地方の求人も多いので利用がおすすめです。

保育ひろば

【保育ひろば】は、保育士向けの転職サイト(エージェント)で全国の保育士求人に対応しています。地方や田舎でも求人がある可能性が高いので、登録をおすすめしています。

転職サポートも充実していて、履歴書・職務経歴書の添削や、内定後の条件調整にも強いです。

ジョブメドレー保育士

【ジョブメドレー保育士】は自分で応募するタイプの保育士転職サイトです。求人数も全国的に多く、LINEやメールでスカウトが届くこともあります。

保育士転職サイト(エージェント)の全国の合計公開求人数ランキング

大手の保育士の転職サイト(エージェント)である マイナビ保育士、保育ひろば の求人数を調査しています。

サイト名求人件数
1位:【マイナビ保育士】19,960件
2位:【保育ひろば】5,756件

※ 2021年9月27日時点での求人数になります。求人数は日々変動しますので、参考程度にお考え下さい。

注意が必要な点はこれは、 あくまでもサイト上で公開されている求人の数になります。

非公開求人がどれくらいあるかを公開しているところは少なく、どれくらいの求人があるかは登録してみないとわからないです。

保育士の転職サイト(エージェント)を利用する大きなメリットはサイト上に公開されない 非公開求人 にあるので、公開されている求人数が多ければ良い、少ないと悪いということではない点には注意が必要です。

本当のところはわかりませんが、もしかしたら、公開求人が多い転職サイト(エージェント)は非公開求人も多いかもしれません。

保育士転職サイト(エージェント)の都道府県ごとの保育士の求人数について

大手の保育士の転職サイト(エージェント)である マイナビ保育士、保育ひろばの求人数を調査しています。

※ 2021/09/27時点での求人数になります。求人数は日々変動しますので、参考程度にお考え下さい。 あくまでもサイト上で公開されている求人の数になります。

都道府県【マイナビ保育士】【保育ひろば】
東京都5391件2001件
神奈川県2514件935件
千葉県1425件346件
埼玉県1631件640件
北海道412件65件
青森県13件
岩手県11件
宮城県241件71件
秋田県13件
山形県43件
福島県72件
茨城県324件129件
栃木県62件77件
群馬県104件14件
新潟県97件
富山県54件
石川県68件
福井県33件
山梨県47件
長野県42件
岐阜県96件
静岡県509件80件
愛知県1392件290件
三重県116件
滋賀県198件
京都府221件28件
大阪府2083件542件
兵庫県1038件196件
奈良県97件
和歌山県34件
鳥取県21件
島根県23件
岡山県174件
広島県294件88件
山口県18件
徳島県29件
香川県42件
愛媛県36件
高知県16件
福岡県634件123件
佐賀県38件
長崎県35件
熊本県29件
大分県32件
宮崎県24件
鹿児島県58件
沖縄県70件

都道府県ごとに求人数が多い転職サイト(エージェント)が違うので登録する際には参考にしてみると良いと思います。

公開求人が少ない転職サイト(エージェント)はもしかしたら、その都道府県での保育士の転職支援にあまり力をいれていない可能性もあります。

転職サイト(エージェント)はすべて登録は無料なので、迷う場合は一度登録してみて確認してみるとよいと思います。

求人数が多い都道府県ランキング

  1. 東京都 ・・・5000件以上
  2. 神奈川県 ・・・2000件以上
  3. 大阪府 ・・・2000件以上
  4. 埼玉県 ・・・1500件以上
  5. 愛知県 ・・・1000件以上
  6. 千葉県 ・・・1000件以上
  7. 兵庫県 ・・・1000件以上
  8. 福岡県 ・・・600件以上
  9. 静岡県 ・・・500件以上
  10. 北海道 ・・・400件以上

こうやって見るとやはり都市部に集中していることがわかります。そして待機児童が多いエリアという点も共通しています。

このようなエリアは保育士不足で争奪戦になっており、保育士の待遇も良い場合が多いのでおすすめです。

処遇改善費などの保育士の待遇改善施策もこのような自治体が独自に行なっている場合も多いです。

保育士転職サイト(エージェント)の求人数は実はあまり関係ない

ここまで、保育士転職サイト(エージェント)の求人数を紹介しましたが、実は求人数の多さはあまり関係ないです。

特に保育士の転職サイト(エージェント)はそれぞれ 非公開求人 というものを抱えています。非公開求人はサイト上には公開されることはありません。

実は、この非公開求人に「高待遇」「好条件」の求人が多く存在します。保育園は様々な理由があって求人を非公開にしています。

また、優良な転職サイト(エージェント)だと近所の保育園に求人がないかなどもわざわざ問い合わせてくれたりもします。

私が、転職の際に複数の転職サイト(エージェント)への登録がおすすめするのは、それぞれの転職サイト(エージェント)の非公開求人の情報を得るためという面もあります。

多くの求人の情報を得ることが保育士が転職を成功させる一つのポイントになります。

保育士転職サイト(エージェント)のサイトに公開されている求人数だけを鵜呑みにせずに、まずは複数の転職サイト(エージェント)に登録してみて良い求人がないか聞いてみましょう。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

まとめ:地方や田舎でも使える求人数の多い保育士転職サイトは?地方田舎での転職のコツ!

地方や田舎の保育士の転職活動はハローワークとあわせて転職サイトと転職サイト(エージェント)を利用すると良いです。地方や田舎は東京都と比べても求人の数はどうしても少ないので、少ない中から良いものを選ぶ必要が出てきます。

そのためには、とにかくたくさんの求人と出会う必要があります。一つの手段に固執してしまうとなかなか良い転職活動にはなりません。

大切なポイントは複数の転職サイトやエージェントに登録するということです。どのサイトやエージェントも強いエリアと弱いエリアがあります。

ひとつのサイトに登録して、求人がないと言われてしまっても諦めずに他のサイトやエージェントを利用してみると良いです。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。
  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。
  • ホイクルージョブ | 保育園へ匿名質問が可能!担当者との電話対応不要の保育士求人応募サイト登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
求人内容に差があるため複数社に同時登録して併用がおすすめです。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。