近所にどんな保育園があるか知りたい!保育士求人を比較検討するために!


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


これから就職や転職を考えている保育士の皆様。保育士就職転職の成功のコツは「たくさんの選択肢から比較検討する」ことだと思っています。

そのためには、近所にどんな保育園があるかを知ることが大切です。

今回は、保育士求人を比較検討するために近所にどんな保育園があるか知る方法について紹介します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士就職転職の成功のコツは「たくさんの選択肢から比較検討する」こと

保育士就職転職の成功のコツは「たくさんの選択肢から比較検討する」ことだと思っています。

たまたま見つけた1つの保育園に決めてしまったり、たまたま今働いている保育園より条件が良いというだけで、その保育園への就職転職を決めてしまうと、後々の後悔につながってしまうこともあります。

地域によりますが、保育園の数はとても多いので、それだけ保育士の就業環境にも違いあるということになります。そのため、後からこんなに保育園あったのかということがわかると、そっちに就職すればよかったというように目移りしてしまうことも少なくないです。実際に、近所の別の保育園のほうが保育士の就業環境が良かったということもあるでしょう。

保育士の転職はなかなかタイミングも難しく、一度就職してしまうとまた転職するというのもなかなか難しいという側面もあります。だからこそ、たくさんの選択肢から比較検討して後悔のない転職をすることが大切だと思っています。

「たくさんの選択肢から比較検討する」とは?

「たくさんの選択肢から比較検討する」ということは、自分が通勤できる範囲内の保育園の求人をなるべくたくさん見つけて、それらを比較検討するということです。

ある保育園は給料は良いけど、仕事内容が自分にはあっていなさそう。ある保育園は給料はあまり良くないけど、雰囲気が良い。というように、それぞれの保育園ごとの特徴などを理解して比較するということです。

たくさんの保育園に関する情報を見ることで、自分の住む地域の「相場感」をつかむことができます。保育士の仕事内容、園の雰囲気、平均的な給料、という内容です。例えば、保育園で働く保育士の給料には地域格差が結構あるので、地域の事情を理解することがとても大切です。もちろん、今働いている保育園との比較検討も大切です。今より良い環境にならなければ転職する意味がないとも言えますよね。

保育士求人を比較検討する要素の例

人によって比較検討すべき要素の内容は多少は変わってくると思いますが、例として以下のような項目で比較することができます。

  • 保育理念・保育方針
  • 園児定員
  • 行事内容
  • 認可/認可外
  • 総年収
  • 各種制度の有無
  • 福利厚生の内容
  • 休暇のとりやすさ
  • 仕事量(残業時間)
  • 人間関係
  • 同僚
  • 通勤環境

このような項目をできるだけ多くの項目を比較することができれば、自分にとってよりよいと思われる保育園がわかってくると思います。なかには、求人を探しただけではよくわからない項目もあるかもしれませんが、わからないということも含めてまずはできるだけ多くの情報を集めてみるということが大切です。

選択肢を増やすには近所にどんな保育園があるかを知ること

比較検討する選択肢を増やすには近所にどんな保育園があるかをなるべく沢山知ることが有効です。自分の通勤可能な範囲内に存在する保育園をできるだけ網羅して比較すると、後悔のない就職転職を実現することに繋がります。

保育園は一般的な会社と比較しても、小さい組織で、その分たくさんの数が地域に点在しています。大手という保育園もあまり多くなく、口コミなども少ないため、どの保育園が良い保育園なのかというのを見極めるのには、まずは保育園自体を探すことから始める必要があります。

近所にどんな保育園があるか知る方法

本題の近所にどんな保育園があるか知りたいという内容の紹介に入ります。

Google Map で検索する

スマホ等でGoogle Mapを開いて「保育園」と検索してみましょう。これでどのような保育園がほとんど分かると思います。この方法では、まずはどんな保育園があるのか名前だけ知るということができます。

自治体のホームページで調べる

次の方法は、自治体のホームページで調べるということです。多くの自治体では、市区町村内の保育園を一覧化して掲載しています。主に、利用する保護者向けの情報が多いですが、働く保育士にとっても参考になる情報もたくさんあります。園児定員構成や保育方針などの詳細についても掲載されていることがあるため、地図での検索より、より詳しい情報を得ることができます。

これらの方法を組み合わせれば、近所の保育園をほぼ網羅することができると思います。

見つけた近所の保育園の求人情報を知る方法

ここからは、見つけた近所の保育園の求人情報などの詳細を知る方法の紹介になります。

ネット検索する

GoogleやYahooなどの検索サイトで「〇〇保育園 求人」というように調べてみましょう。求人募集がある場合は、検索でヒットするでしょう。ヒットしたページで給与待遇面の情報などが確認できると思います。

保育園のホームページを確認する

検索で求人が見つかった場合でも、見つかっていない場合でも、次に保育園のホームページを確認してみましょう。保育園のホームページには、求人情報ではわからない保育園の様々な情報が掲載されています。園の行事の様子や実際の写真なども見ることができます。園によっては、ホームページで保育士募集情報を掲載していることもあるので、そちらも忘れずにチェックしてみましょう。

保育士転職サイトを活用する

最後に、見つけた近所の保育園の求人情報がなかなか得られないという場合は、保育士転職サイトの活用がおすすめです。

保育園は保育士転職サイトを使って、非公開で求人を募集している場合もあります。保護者の目線などのあるために、おおっぴらに保育士募集をしたくない保育園も多いです。そのような保育園の場合は、ネット上には募集情報を載せないことも多いです。そのような保育園の求人情報を得るためには保育士転職サイトを利用するしか無いです。このような求人を非公開にしている保育園ほど、募集を公開すると応募が殺到してしまうようなホワイトな保育園であることも多いです。

また、保育士転職サイトは、気になっている保育園に保育士募集がないかも確認してくれます。まずは、求人があるかどうかだけでも知りたいという人でも気軽に登録して確認してみることをおすすめしています。

マイナビ保育士」や「ヒトシア保育(旧:保育ひろば)」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育(旧:保育ひろば)| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

まとめ:近所にどんな保育園があるか知りたい!保育士求人を比較検討するために!

今回は、保育士求人を比較検討するために近所にどんな保育園があるか知る方法について紹介しました。

近所にどんな保育園があるか知る方法は以下になります。

  • Google Map で検索する
  • 自治体のホームページで調べる

これで、ほとんどの保育園の情報は網羅することができます。

そして、そのあとに見つけた近所の保育園の求人情報を知る方法は以下になります。

  • ネット検索する
  • 保育園のホームページを確認する
  • 保育士転職サイトを活用する

これらの方法を併用すれば、その時点で求人がある場合は、求人情報を得ることができると思います。ここまでして求人が見つからなければ、その時点では募集していないということになります。

就職転職を考える際は、様々な保育園を比較検討してみましょう。