【3月】保育学生の内定者を無賃金で研修させる保育園が多い件について。

【3月】保育学生の内定者を無賃金で研修させる保育園が多い件について。これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】

2020年7月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

私自身も新卒の時、幼稚園でしたが、4月の入職前に研修として業務に参加しました。もちろん無給でした。がっつり業務に関する研修で参加もほぼ必須だったのでおそらく賃金を支払わないのは「違法」だった思います。

入職後はやっぱりブラック幼稚園で抜け出すのに時間がかかりました。

保育園でも、同様に保育学生の内定者を無賃金で研修をさせる保育園が多いので今回はそれに関しての記事になります。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

内定者を研修と称して無賃金で就業させる保育園がある

実態として、内定者を研修と称して無賃金で就業させる保育園は多くあります。建前としては、4月から普通にクラスの担任などを任せられるようにするために園での基礎的な動きなどを教えるということです。

悪質な場合は、9時間労働で休憩無しで時給はもちろん、交通費も出してもらえないという場合もあるようです。それによって生活費が捻出できないという学生も出てきているという実態があります。

事実、私の場合は幼稚園でしたが、入職前に二週間ほど無給の研修がありました。当時はそれが割とアタリマエのことだと持っていましたが、あとあと考えるとブラックの調光だったのかもしれません。

正確な割合等はわかりませんが、実はこのような保育園は割と多いと感じています。

無賃金での研修は法律違反なのか?

ネット上の専門家の意見を見ると、

内定前に無賃金で研修を行う行為は、 参加が強制されていれば違法となる。 また、参加が強制されていなくても、不参加になることによってなにか内定者に不利益がある場合も違法となる。

という見解が多いです。不確かな情報ではあるので、この点については自身でも調べてみてもらいたいです。

なので、内定前に無賃金で研修を行っている多くの保育園は違法となる可能性が高いです。正しく研修を行なうには最低賃金以上の給料を支払う必要があります。

ただし、労働基準監督署などに訴えても最終的に保育園から「参加は任意だった」と言われてしまえば、残念ながらそれで終わりとなる事案である可能性が高いです。

もちろん、内定後で右も左もわからない学生なので、保育園側といざこざを起こすということも考えづらいのでこの問題は大きくなりづらいという背景があると思います。

給料を貰う、もしくは、参加を断る方法はある?

金銭的な問題で3月に無給で研修に参加してしまうと生活が厳しいという学生も多いと思います。保育園によっては最初の給料が5月になる場合もあるので、それまでの生活費も必要です。

そのような場合は、しっかりとその旨を保育園側に伝えたほうが良いです。流石に生活できないということになれば、保育園側も参加日数を減らすなどの対応をとってくれる可能性があります。

そこで、何の対応もとってくれないような保育園であれば、すぐに内定辞退をして他の保育園を探したほうが良いです。そこで長く働く価値は無しと判断できます。早い段階でブラックだと知ることができて、ここはむしろラッキーだと思って行動するしか無いです。地域にもよりますが、4月前の新年度の直前でも採用してくれる保育園はたくさんあります。

その際に「給料の支払いは無理」「参加は必須」という言質が取れればそれをもって労働基準監督署に相談することも可能です。

今後長く働くつもりの保育園に対して、なかなか強気の態度を取るのは難しいと思いますので、まずはあくまでも「生活できない」ということを軸に保育園側に対応を求めていくのが良いと思います。

また、学生最後の時間は、卒業旅行などを行いたいという方もいると思います。参加を断るのも良いですが、入職後の人間関係などを考えるとなかなかそうは踏み切れないと思います。

こういった場合も、卒業旅行とは明示せずに、金銭面やその他の不可抗力てきなスケジュール(大学や学校関連の授業や行事)などにより参加できないということ伝えるのが良いと思います。

このような保育園への就職は避けるのが無難

このような保育園は、保育士の育成や教育にかかるコストというのを全く理解していない、もしくは、軽視している保育園ということになります。

保育士を単に利用する捨て駒のように考えているからこそ、4月には一人前として働かせよう、それまでは無給で研修させようという考え方が生まれます。

このような保育園は、入職後も保育士の待遇などを軽視するようなことが起きる可能性は高いです。

例えば、外部の研修などを受ける機会も出てきますが、このような保育園はその時間も無賃金になるかもしれません。そもそも時間がないから研修は受けさせないということにもなるかもしれません。

ちなみに保育士等キャリアアップ研修であれば、保育士の収入である処遇改善の金額を大きく左右する研修にもなります。今後このような研修を受けることができないと仮定すると、とてつもない損失になります。

少なくとも昨今のコンプライアンスを重視する流れを考えると、ホワイト保育園と言われるような法律を守る保育園では、絶対に無賃金で内定の学生を働かせるということはしないはずです。

しっかりと保育士のことを考える保育園であれば、保育士として必要な教育に必要なコストをかけようという考えを持っているはずです。そのような保育園は研修を事前にやるのであれば給料はもちろん支払ってくれるでしょう。まず最初はベテランの保育士と組ませて成長させようという考えも出ると思います。

入職前に無賃金で研修と称して現場で働かせるということがわかった場合は、すぐに内定を辞退して別の保育園への就職活動を考えたほうが良いかもしれません。

今は学生側に保育園を選ぶ権利がある

今の時代は保育士不足なので、圧倒的に学生側が有利です。保育園の就業先は無数にあって選び放題と考えても良いと思います。ただ、ブラック保育園は無知な学生を騙して採用して、無給で研修させたりするわけです。

なので、逆にラッキーだと思って内定辞退をするというのも選択肢の一つとしてありだと思います。無給で働かせる保育園だとわかった時点で、早く内定辞退をしてしまって、別の保育園の求人を探すのもありだと思います。

もちろん、このような保育園でも入職してみたら良い保育園だったという可能性も無くはないです。内定辞退するかどうかは他の要素などを総合的に判断して決めたほうが良いです。

そして、私も内定者を研修と称して無賃金で就業させる保育園が少数派だと自信を持って言えるわけではないです。保育業界ははっきり言ってそういう業界です。またあらたに保育園の求人を探しても同じ状況かもしれません。

なので、今まで面接や見学などを通して得た自分自身の基準を大切にして、内定前に無給で働く価値がある保育園であれば、我慢して働く、そうでなければ、辞退するというのが良いと思います。

学生も積極的に、働く保育園を選ぶという姿勢を見せていかない限りはこのような根深い問題は改善されていかないのかなと思っています。

【おまけ】内定者の懇親会や課題などについては?

大きい保育園の会社になると、内定者の顔合わせや懇親会のようなものを開く保育園もあると思います。

調べた限りだと、これらは、基本的には給料を支払うようなものではないようです。良い会社だと交通費を支給してくれることがあるかもしれません。

また、内定者に事前に、ピアノや独自の課題などを課すような保育園もあるようです。

これらは個人的に少し怪しいなと思いますが、そこまで目くじらを立てることではないのかもしれません。ただ、あまりにも負担になるようだったら保育園や採用担当者に相談してみると良いかもしれません。

【まとめ】

正直なところ、入職前の内定者ということもあり、無給で研修をさせる保育園への対抗手段というのはあまり良い手段がありません。

そのような保育園とわかった段階で、内定を辞退してすぐに別の保育園への就職を考えるのが最善かもしれません。それができないようであれば、我慢して受け入れて入職後にその保育園の良し悪しを考えて続けるか、転職を検討するのが良いかもしれません。

私自身は新卒の頃、幼稚園でしたが同様に入職前に無給での研修が2週間ほどありました。当時は右も左もわからないのでそれは普通のことだと思っていました。

ただ、他業種に就職した友人などの話を聞くと4月からはみっちり3ヶ月間研修を実施してくれる企業もあるようでした。それはもしかしたら相当ホワイトな例なのかもしれませんが、そういう会社があるというのを知り、なんだか虚しくなったのを覚えています。

その後、転職を繰り返して行き幼稚園や保育園にもブラックな園とそうでない園もあることがわかりました。そして、それらはより身近で外部からはわかりづらく存在しています。

保育園や幼稚園はその特性上、大企業というのは少なく、小さい規模のものが日本中にあるという形なので、よりいっそうブラックを見抜くのが難しくなっています。

学生も積極的に、働く保育園を選ぶという姿勢を見せていかない限りはこのような根深い問題は改善されていかないのかなと思っています。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの登録しておきたい就職転職エージェント

私がおすすめするのは、

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】【保育情報どっとこむ】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。

一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強いの保育士転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育情報どっとこむ
保育情報どっとこむは全国各地に店舗があり毎月お仕事相談会を実施中。

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

特におすすめなのは、宇都宮・高崎・つくば・新潟・大阪・福岡・広島・名古屋・仙台・札幌エリアです。

地方都市にも店舗を構えているので、地域の求人や保育士事情に詳しいです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。

担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました