私が幼稚園教諭から保育士に転職した理由【ブラックに就職してもすぐに転職できる環境】

私が幼稚園教諭から保育士に転職した理由【ブラックに就職してもすぐに転職できる環境】これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】

2020年11月(令和二年)の最新情報 掲載中!!
2021年(令和三年度)に向けての保育士の求人が増えてきています。保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

3年勤めた幼稚園から最終的には保育園へ保育士として転職しました。

私がなぜ幼稚園教諭から保育士になったのかを説明します。

先に結論を言っておくと、私が幼稚園教諭から保育士に転職した理由は、

  • ①勤めていた幼稚園がブラックだったため
  • ②保育士のほうが給料が高い傾向があったため
  • ③保育園のほうが求人の選択肢が多いため
  • ④幼稚園教諭は年度途中で辞めにくいイメージが強かったため
  • ⑤これからは幼稚園より保育園の時代と感じたため

自分の経験からブラック幼稚園・保育園にかなり抵抗があったので、

ブラックに就職してもすぐに転職できる

という点を重視しました。



ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

こんにちは。保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

①勤めていた幼稚園がブラックだったため

新卒で勤めたのが幼稚園で、そこがブラック幼稚園でした。

サビ残、持ち帰りなし、手当無しの休日出勤、パワハラ・モラハラで手取り15万円程度でした。

今となっては本当に無駄な時間だったなと思いますが、3年間勤めて退職に至りました。

退職時は「引っ越し」を理由にして、退職後は逃げるように引っ越しをしました。

この時点で「幼稚園」という業界ににあまり良いイメージをもっておらず、昔の同僚でも保育士になっている人も多く「保育士のほうがいいよ!」と言っている人が多かったこともあり、保育園で働くことを考えました。

今思うと、幼稚園や保育園に限らず良いところは良いし、悪いところは悪いので保育園のほうが必ず幼稚園より良いとは言えませんが、当時はそれぐらいアレルギー的な心情になっていました。

また、働いていた幼稚園が家族経営だったので、同様の理由で「家族経営」というところにも抵抗があります。

②保育士のほうが給料が高い傾向があったため

様々な求人を見ていると、最近は特に保育士のほうが雇入れ時は給料が高い傾向がありました。

今ほどではないですが、保育士不足で処遇改善が進みはじめたところだったので、実際にやや保育士のほうが給料が高かったと思います。

そこまで給料にこだわってはいませんでしたが、少なくとも手取り15万の生活は抜け出したかったので、給料が少しでも高い保育士への転職を考えました。

③保育園のほうが求人の選択肢が多いため

最近では新設の保育園もどんどん増えており、求人の選択肢としては保育士の方が圧倒的に多くなっています。

選択肢が多い = 仮に辞めてもすぐに次が見つかる可能性が高い と考えていました。保育園もブラックが多いだろうとは思っていたので、退職後も転職しやすい環境を重視しました。

よほどブラックが嫌だったので、とにかくブラックに就いてしまってもすぐに逃げられるということを優先に考えていました。

④幼稚園教諭は年度途中で辞めにくいイメージが強かったため

保育士のほうが年度途中で辞めやすいという印象があり、仮に年度途中で辞めても次の職場も見つかりやすいと思いました。実際に前の職場では、年度途中での退職は絶対に許されず、年度末の退職に関しても退職希望者の人数によってはかなり強く引き止められるという事がありました。

そして、幼稚園で勤務を開始して担任になったら最低でも1年間、子どもたちが卒園するまでとなったら3年間はまた継続して働かなければいけなくなると考えていました。

実際に、求人に関しても保育士は通年で出ているものが多かったですが、幼稚園はほとんどが新年度に向けてのものでした。幼稚園はほとんどが4月スタートの採用のものが多く、辞める人もしっかり年度末まで働いているということです。

そこで、またブラックに就いてしまったら、また3年間耐えるのかと思うと、そのリスクが怖かったです。

今でこそブラックはすぐに辞めて転職すべきと思っていますが、当時はそこまでの強い気持ちは持っていなかったです。

⑤これからは幼稚園より保育園の時代と感じたため

私が働いていた幼稚園も定員割れが起きていたり、全国的にも幼稚園から認定こども園になる園が増えていました。

日本では子育てをする両親の共働きが推進されていて、これからもその流れが加速することは明白でした。どのみち将来的には保育園で働くことになるかもしれないという思いもありました。

当然、給与待遇の面でも保育士は今後改善される見込みはありましたが、幼稚園にはそれもあまり感じられなかったです。当時働いていた幼稚園も昇給は雀の涙で、サービス残業は当たり前だったので改善の兆しは無いと思います。

【補足】幼稚園にもメリットもある

とは言っても私はたまたまブラックな幼稚園に入職してしまっただけで、幼稚園にも保育園と比べて良い点もあります。

例えば、休暇についてですが幼稚園は夏・冬・春と長期の休暇を取れるところもあります。昇給や待遇に関しても保育士を上回るものも多くあります。

また、幼稚園は学校法人が運営していることも多く、健康保険が私学共済である場合が多いです。

私学共済は結婚給付金など協会けんぽと比べるとかなりメリットが多いです。

幼稚園も良いところに入職できれば長く勤めることができると思います。

また、幼稚園教諭・保育士は働きやすさの面だけではなく、仕事内容も大きな違いはあります。

最近でこそ、幼稚園と保育園の機能があわさった認定こども園などがでていますが、本来は教育・保育の面でも、保育園と幼稚園はそもそも異なる趣旨の施設になります。

日々の保育や教育の面でも大きな違いがあるので、それぞれ向いている向いていないということもあると思います。

幼稚園教諭との保育士の仕事内容・一日の流れは以下の記事でも紹介しています。

まとめ

私が幼稚園教諭から保育士に転職した理由が以下の5つになります。

  • ①勤めていた幼稚園がブラックだったため
  • ②保育士のほうが給料が高い傾向があったため
  • ③保育園のほうが求人の選択肢が多いため
  • ④幼稚園教諭は年度途中で辞めにくいイメージが強かったため
  • ⑤これからは幼稚園より保育園の時代と感じたため

特に重視したのは、ブラックでもすぐに転職できるかどうかという点です。

幼稚園は年度末までは我慢しないとやめられないという印象が強く、働いていた頃のブラックな印象も強かったので保育士に転職を決めることになりました。

以上が私が幼稚園教諭から保育士に転職した理由になります。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも、正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】 ブラック保育園からの脱出方法 幼稚園教諭の転職ノウハウ
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました