保育士から保育士転職サイトのコンサルタントに転職できる?【人材営業職】


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


異業種への転職を考える保育士の皆様。保育士転職サイト・エージェントのコンサルタントという選択肢はどうでしょうか。

もちろん簡単に就職できるわけではないですが、保育士経験があるので、通常の一般企業よりかは採用されやすいのは間違いないはずです。

保育士の転職を支援している会社もたくさんあるので、選択肢が少ないわけでは有りません。

保育士として働くのはやっぱりきついなぁと思っている方は転職先のひとつとして保育士転職サイト・エージェントを検討してみるのも良いと思います。

  • 就職Shop | リクルートが運営 フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援
スポンサーリンク
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士転職サイト・エージェントとは?

保育士転職サイト・エージェントは保育士向けに保育園の求人紹介・転職支援を行っている会社になります。保育士の方であれば利用したこともある方も多いかもしれません。

転職サイトから保育士が登録をしたら、専任のコンサルタント1人がその保育士につきっきりになって転職の支援を行います。

保育士が転職エージェントを利用した場合は、保育園とのやり取り、保育士とのやり取りは基本的にすべて担当のコンサルタントが行います。保育士の希望をヒアリングして、その保育士の希望する求人を紹介して面接の段取りなども行います。時には面接に同行して、条件交渉なども実施します。

このように、保育士転職サイト・エージェントは、保育士が保育園に入職するまでのサポートをすべて行うことになります。

もちろん、保育士だけではなく保育園の園長や採用担当者ともやり取りを行い、保育園の希望にそった保育士を紹介します。ときには、保育園に求人募集がないかどうか営業をかけることもあると思います。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
スポンサーリンク

保育士転職サイト・エージェントのコンサルタントは元保育士も多い

保育士の転職エージェントのコンサルタントは元保育士の方も多いです。私自身もいくつかの転職エージェントに登録してコンサルタントの方と話したことがありますが、元保育士の方もいました。保育士の仕事が合わなかったので転職支援会社に転職したということでした。

保育士転職サイト・エージェントのコンサルタントとして転職を支援する上で、保育士の気持ちがわかるということは大きな強みになります。

一度、なぜ今の職業に転職したのかを聞いたことがありましたが、やはり、少なからず保育の仕事に不満があったと話してくれました。

やはり、同じ保育の仕事を経験しているだけあって、私の話している現在の不満なども共感してもらい話しやすかったのを覚えています。

保育士以外の職種に転職をしているということは、保育士として働いていた時になにか不満があったり、今後のキャリアを考える上で保育士以外の道に進むということを決断したことになります。

保育士転職サイト・エージェントが会社として利益を上げられるのは、保育士の希望にあう良い転職先の紹介して保育士が転職を決めた時になります。もちろん保育園側の希望も叶える必要があります。

保育士の経験があるということは、転職相談をする際に、具体的な実務的な話になった時にも話を理解することができます。転職をする保育士にとっても安心できる要素のひとつになると思います。

うまく保育士の希望を聞いて、転職を成功に導くことが転職エージェントの利益になります。そういう意味では元保育士が保育士の転職エージェントで働くということは少なからず保育士本人の気持ちがわかるので有利かもしれません。

また、保育士転職サイト・エージェントは保育園の採用担当者ともやりとりを行ったりもするので、保育士の経験は大きな強みになります。

スポンサーリンク

通常よりも採用されやすいのは間違いないはず

昨今の保育士不足の影響もあり保育士の転職エージェントはたくさん存在します。数えたわけではありませんが、細かいものも含めると100以上の会社があってもおかしくないと思います。

他の業種も含めて、保育士の転職支援を行っている会社もあれば、保育士専門に転職を支援を行っている会社などもたくさんあります。

もちろん、たくさん募集があるわけではないと思うので、狭き門かもしれません。ですが、保育士と全く関係のない職種に転職するよりかは採用されやすいのは間違いないと思います。

保育士が保育士転職サイト・エージェントに採用されるには、会社にもよると思いますが、基本的には第二新卒という扱いになると思います。

保育士に限らず、第二新卒として採用されるのに求められることとして共通して言えることは、

  • 年齢が若いこと
  • コミュニケーション能力が高いこと
  • 熱意・やる気があること

になります。これに加えて仕事では書類などをPCで作成することも多いと思うので、最低限のPCスキルなどもあると望ましいと思います。

特に保育士の場合は、世間一般的にPCスキルが高いイメージはないので、アピールできることがあると良いかもしれません。

さらに、保育士転職サイト・エージェントは保育士や保育園の園長とたくさんやりとりをする仕事になるので、コミュニケーション能力はとても重要です。

逆に言うと、面接で熱意とコミュニケーション能力をしっかりアピールできれば誰でも採用される可能性はあると思います。

また、こればっかりはどうしようもないですが、年齢はやはり若いことに越したことはないです。どこの会社でも若い年齢から、会社の知識をノウハウを吸収させて育てたいという思いがあると思います。

スポンサーリンク

保育士転職サイト・エージェントの仕事とは?

保育士転職サイト・エージェントの仕事は先程も紹介しましたが、一番は保育士の転職を支援して転職成功に導くことになります。

保育士の希望や経験などを考慮しながら、もちろん、保育園側の希望も叶えなくてはいけません。保育園側の希望とは、保育園が求める保育士などの人材を的確に紹介して採用に結びつけるということです。

年齢や経験、保育スキル、性格などを踏まえて、保育園と保育士のお互いの希望をマッチングさせて転職を成功させる必要があります。

それ以外にも、保育園の園長や採用担当者ともまた、求人の紹介実績がない新しい保育園に対しての営業活動なども行います。

一般の会社の会社員になるので、保育園とは違い、しっかりと会社に対して利益を出すことが求められます。その点が保育園で働く保育士とは最も違う部分かもしれません。

特に昨今の保育事情としては、保護者としても入園できれば御の字という状態なので、園児の定員も埋まりやすくなっています。つまり、保育士の質がかならずしも保育園の利益に直結しません。国が保育の質を度外視して、保育定員を増加させているので、このような状態になっています。

金銭的に会社に貢献しなければいけないという点で保育士の仕事とは全く異なりますが、その分また違ったやりがいがある仕事になると思います。

スポンサーリンク

保育士転職サイト・エージェントの給料は?

保育士転職サイト・エージェントの給料はどうなっているのでしょうか。とある保育士転職サイト・エージェントの採用情報を見ると以下のような待遇になっていました。

  • 月給:25万円 + 賞与 + インセンティブ

インセンティブというのは業績に応じた報奨金のようなものになります。良い成績を残せば、給料も高くなるという感じです。保育士転職サイト・エージェントで働く従業員の場合は、より多くの保育士を転職に導いたかということがメインになると思います。

これは新卒での待遇なので、保育士からの中途採用であれば多少は優遇される可能性はあります。昇給の金額も、保育士は雀の涙ほどですが、転職エージェントは実績を残せば高額が期待できます。

金額としては、保育士の新卒と比較するとかなり高い水準であると思うので、保育士の仕事よりも高収入が期待できます。

これはあくまでもたまたま見つけた一つの保育士転職サイト・エージェントの一例になるので探せばもっと良い条件の会社があるかもしれません。

スポンサーリンク

代表的な保育士転職サイト・エージェントを運営する会社は?

代表的な保育士転職サイト・エージェントを運営する会社を紹介しておきます。

  • マイナビ保育士/株式会社マイナビ
  • 保育ひろば/株式会社ネオキャリア
  • 保育士バンク/株式会社ネクストビート
  • 保育情報どっとこむ/株式会社アスカ

この他にもたくさんの保育士転職サイト・エージェントが存在します。名前が知られているような大手の会社であれば、採用の倍率も高いかもしれませんが、これ以外にも数はたくさんあるのでチャンスもたくさんあると思います。

スポンサーリンク

保育士が保育士転職サイト・エージェントに転職する方法

保育士転職サイト・エージェントへの転職に限らず、保育士が一般企業に転職するには転職エージェントを利用したほうが良いです。

  • 就職Shop | リクルートが運営 フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援

ハローワークなどはブラック企業の求人も混じっていることが多く、保育士が辛くて辞めたのに、ブラック企業に就職してしまったという例も少なくないです。

なので、転職サイト・エージェントを利用して転職活動をしたほうが良いです。保育士以外の職業での面接経験がない場合でも履歴書の書き方や面接の受け答え方教えてもらうことができると思います。

また、もし保育士転職サイト・エージェントに転職したいという方の場合は、転職サイトを利用することで仕事のイメージもつかみやすくなると思います。

保育士転職サイト・エージェントに採用されるには?

保育士転職サイト・エージェントの選考は保育士の選考と違って、かなり厳格な面接が行われることもあると思います。保育士の面接は、フランクに会話のような形で進むことも多いですが。

面接も複数回に及ぶこともあると思います。最初は若手や人事の人と面接をしてその後に徐々に部長や社長などと面接をしていくということになります。

先程も言ったように第二新卒という扱いであれば、特別なスキルを要求されるということはないです。

  • なぜ保育士を辞めようと思ったのか
  • 保育士転職サイト・エージェントになぜ就職したいと思ったのか?
  • その会社で働きたいという熱意

を面接などで伝えられれば、チャンスはいくらでもあると思っています。

これらをしっかりと面接で説明することができれば、採用の可能性も広がる思います。

保育士として働くのはやっぱりきついなぁと思っている方は転職先のひとつとして保育士転職サイト・エージェントを検討してみるのも良いと思います。

  • 就職Shop | リクルートが運営 フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援
続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!
関連記事
スポンサーリンク
まずはこちらから!

こんにちは。保育士さえこ(@hoikushisaeko)です。

ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

転職の際は主に保育士転職サイトを活用していました。

私のオススメの就職転職サイト!
  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

日本全国の保育士のパート・正職員の求人に対応しています。登録するとネット上の検索等では出てこない保育園の求人情報を得ることができます。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国の正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育園の求人をたくさん見たい!

というようなさらに欲張りな方には、以下の転職サイトの登録がおすすめです。

  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

こちらは、ご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?
  • 日本全国の保育士の求人に対応
  • コンサルタントと電話でのやりとりが不要
  • サイト上で自分で求人をみつけて自分で応募
  • 自分のペースでまったり転職活動が可能
  • 登録するとすべての求人を見ることができる
  • まずは求人を見たいだけでもOK
ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

執筆・監修
保育士さえこ@ブラック脱出済み

「保育士」「幼稚園教諭一種免許状」の資格保持者です。多数の転職経験があります。

・幼稚園で約3年間勤務
・認定こども園で約1年間勤務
・ベビーシッターの副業経験有り
・認可保育園で勤務開始〜現在

ブラック幼稚園での勤務経験を経て「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」論を提唱中。 幼稚園・保育園・認定こども園・ベビーシッター勤務経験有り。現在は認可保育園勤務。

保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士から異業種への転職
スポンサーリンク
シェアする
保育士の手帖