保育士として自信が持てなくなってしまった場合の対処法を紹介!


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


保育士の皆様。

保育士として自信が持てなくなってしまった。

様々なことが理由でそう思うようになってしまうこともあると思います。一度自信を失ってしまうと「もう辞めたい」となってしまうこともあると思います。

今回は、保育士として自信が持てなくなってしまった場合の対処法を紹介します。

スポンサーリンク
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士が自信を失うよくあるケース

保育士が自信を失ってしまうよくある場面が以下のようなことです。

  • 仕事中にミスをしてしまった
  • 叱られた・非難されてしまった
  • 他人の比べて自分が劣っていると思ってしまった

ミスをしてしまった

大なり小なり誰でもミスをしてしまうことはあると思います。保育士の場合は、ミスから保護者を巻き込んだトラブルに発展してしまうことも。同僚にも迷惑をかけてしまうと落ち込んでしまいいますよね。

叱られた・非難されてしまった

先輩や園長から叱られてしまったり・非難されてしまうことで自信を失ってしまったという方もいらっしゃると思います。やっぱり人から怒られるというのは精神的なダメージが大きいですよね。

他人の比べて自分が劣っていると思ってしまった

先輩や後輩の保育士と比較していて自分ができてないないと思う瞬間はありますよね。そういった経験が積み重なると、自分手保育士に向いてないんじゃないかと思ってしまうこともあると思います。

長く仕事を続けていればこのようなことで自信を失ってしまうことがあると思います。

スポンサーリンク

よくある自分に自信が持てなくなって場合の対処法

自分に自信が持てなくなって場合の対処法でよく言われるのが以下のようなことだと思います。

  • 他人と比較しない
  • 成功体験を積み重ねる
  • ネガティブに考えない
  • 自己肯定感を高める

確かに言ってることはよくわかりますが、じゃあ具体的にどうすれば良いかと考え出すと難しくなりますよね。自分の考え方なんてそんなに簡単に変えられませんし、変える方法もわからないと思います。

スポンサーリンク

保育士として自信が持てなくなった場合の具体的な対処法を紹介!

それでは、保育士として自信が持てなくなった場合の具体的な対処法を紹介します。

自分の得意なこと苦手なことを整理する

まず最初におすすめするのは、自分の得意なこと苦手なことを整理するということです。自分ではなんとなくわかっていると思っていることかもしれませんが、改めてきちんと整理することで、新しく見えてくる部分があると思います。

得意なこと・苦手なことがわかれば自分が改善しなければいけない部分を理解することが出来ます。得意な部分はそのまま伸ばし、改善点を改善していくことで自信を持てるようになっていきます。

やれることから片付けていく

自信を失ってしまったばかりで何事にも気が進まないという瞬間もあると思います。そのような際は、まずは「やれることから片付けていく」ということが有効です。

盲目に今自分ができる一番簡単なものから片付けていきましょう。難しいことは後回しで構いません。目の前にあるタスクが減っていくことで気持ちも楽になりますし、

保育士としてのスキルアップを考える!

自分のミスや失敗が原因で自信を失ってしまっている人は、スキルアップをすることで自分に自身が持てるようになります。

例えば、以下のような方法がおすすめです。

  • 尊敬できる人を見つける
  • 先輩の真似をする
  • 外部の研修を受ける

尊敬できる人を見つける/先輩の真似をする

職場などに尊敬できる人や、目標にできるような先輩がいる場合は、その人の真似をしてみましょう。学ぶということは「まねる」が語源とも言われていますが、真似ることでその人のスキルを自分のものとすることが出来ます。自分で調べたり・考えたりしてスキルを身につけるより遥かに効率的にスキルアップをすることが出来ます。

外部の研修を受けてみる!

スキルアップのもう一つの選択肢として、外部の研修を受けるというものもあります。保育の外部の研修とは、例えば、保育士等キャリアアップ研修などです。受講は保育園経由で園長からの許可が必要ですが、保育士のスキルを向上させる研修となっています。また、外部の研修では、他の保育園に勤める保育士の方とも知り合うことができる貴重な機会になります。

目標を設定して仕事をする!

日々の保育の仕事において自分自身の目標を設定していくというのも有効です。細かい段階ごとに分けて目標を設定することで目標に向かって迷いなく日々の仕事をこなしていくことが出来ます。

目標といっても、大きな目標である必要はなく細かいことでも良いです。今日は残業せずに帰るとか、書類仕事を終わらせるとかです。

設定した目標を達成していくことで、自信が持てるようになります。もし、目標を達成できなかったとしてもやれば良いことはわかっているので、仕事への迷いも少なくなります。

転職活動をしてみる!

転職活動は、保育士として自信が持てなくなった際に、自信を取り戻すきっかけになることがあります。

転職活動を始めるためには、まずは自分自身のこれまでの保育士としての経歴をしっかりと振り返る必要があります。何歳時の担任をして、どのような経験をしてきたのか、まずは職務経歴書を作ってみてください。

客観的に自分の経歴を振り返ると、自分自身が何を得意をしているのか、どのような経験が足りていないのかということを改めて理解することができると思います。

そして、その職務経歴書を持って保育園の面接を受けると、より客観的に自分の経歴や能力を評価してもらうことが出来ます。

そして、他の保育園から採用の内定を貰うことができれば、そのこと自体が自分の自信にも繋がります。もちろん、本当に転職するかどうかは内定をもらってから考えれば良いです。

転職をしてみる!

保育士として自信が持てなくなってしまったのは、自分だけの問題ではなく周囲の環境に原因があるかも知れません。わかりやすい例でいうと、自分の働きぶりが正しく評価されないという場合などです。評価をしてくれないと自信も持てなくなってしまいすよね。

仮に、保育士としてまったく同じスキル、仕事内容をしたとしても、それがどの保育園でも同じように評価されるというわけではありません。一般的に考えたら良い仕事ぶりをしているのに、今働いている保育園では評価がされていないという可能性があります。そんな人が他の保育園で働き始めるときちんとした評価を貰い自信を取り戻せるかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ:保育士として自信が持てなくなってしまった。対処法を紹介!

今回は、保育士として自信が持てなくなってしまった方への対処法を紹介しました。

  • 自分の得意なこと苦手なことを整理する
  • やれることから片付けていく
  • 尊敬できる人を見つける
  • できる先輩の真似をする
  • 外部の研修を受けてみる!
  • 目標を設定して仕事をする!
  • 転職活動をしてみる!
  • 転職をしてみる!

保育士として自信を失ってしまった原因はそれぞれだと思いますが、様々な対処法を駆使しして自信を取り戻せるとよいですね!