ピアノ弾けなきゃ保育士になれない?ピアノ不要の保育士求人の探し方を解説。

ピアノ弾けなきゃ保育士になれない?ピアノが苦手な保育士が回答します。これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】

2020年7月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

これから保育士を目指す方。ピアノについて不安に思っている方も多いと思います。

現時点でピアノを弾けなければ保育士にはなれないということはありません。

最初は数曲弾ける状態にしておいて、あとは実際に保育園で働きながら徐々に練習していけばよいです。

なので、これから保育士資格を取って保育士として働こうという方も、ピアノの心配はさほどする必要はないです。

私自身もピアノは苦手でしたし、新卒の頃は、割と苦労しましたが、慣れればそこまで大変に思うことは少ないです。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

保育士資格の取得にピアノは必須ではない

まず、大前提として保育士資格の取得にピアノの知識や技術は必須ではありません。

保育士試験の場合

保育士の資格を取得する方法の一つに保育士試験を受けるというものがあります。

保育士試験に関しては以下の記事でも説明しています。

保育士試験は、筆記試験と実技試験の2つがありますが、筆記試験に関してはピアノに関する出題はありません。

実技試験は3つの分野から自分で2つを選択して、試験を受験します。

  1. 音楽(弾き歌い)・・・幼児に歌って聴かせることを想定して、課題曲の両方を弾き歌いする。
  2. 造形(絵画)・・・保育の一場面を絵画で表現する。
  3. 言語(口演・素話)・・・子どもが集中して聴けるようなお話を行う。

音楽を選択した場合、ピアノを利用することが一般的ですが、ギターを持ち込んでも試験を受けることも可能です。

そもそも、音楽を選択せずに受験をすることも可能です。このように、保育士資格を取る段階では、ピアノの技術や知識は不要です。

保育士養成施設の場合

保育士の資格を取得するもう一つの方法に、専門学校などの保育士養成施設を卒業するという方法があります。

授業の中では、もちろんピアノに関するものもありますが、入学段階で問われるものではありません。

そのための学校の授業なので、授業や自習を通してピアノの技術を身に着けていくことが可能です。

このように、ピアノに指一本触れたことのない人間であっても保育士試験に合格することはできるようになっています。

保育園で働く保育士のピアノ事情とは?

前項で、保育士の資格を取得する段階ではピアノの技術が必ずしも必要ないということを説明しました。

ですが、実際に保育園で働く際はどうなのかということが重要ですよね。せっかく資格を取っても保育園の採用面接に合格できなかったら意味がないです。

実際に働く際にピアノを利用することになっていきなり苦労をするというのも避けたい所だと思います。

実務ではピアノはどの程度の技術が必要?

私の経験として突然、急に弾いたことがない曲を弾かなければいけないという状況になることは少ないです。

もし仮に、そういう状況になっても弾けない場合は「弾けない」で終わります。弾ける人がいる場合はその人が弾きますし、いない場合は、別の曲にするなど対応はとれます。

もちろん、意地悪い保育士が同僚にいれば「そんな曲も弾けないの?」というような顔をする人もいるかもしれません。ですが、保育士の良し悪しはピアノが弾けるか弾けないかということではないので、気にする必要はないです。

もし、行事などの曲であれば、事前に段取りが決まっていて誰が何の曲を弾くのかということも決まっているので、事前に練習することが可能です。

その場の流れや余った時間などでうたを歌うという場面も出てきますが、その際は自分が弾ける曲を弾けば良いです。あくまで伴奏なので、高い技術は必要ありません。

ミスしても問題ないですし、むしろ、うたの歌詞を覚えておく方が重要かもしれません。園によっては歌詞を見ながらうたえることもありますが、そうでないところもあります。

なので、まずは数曲定番の曲が弾けるようになっていれば良いと思います。そうすれば、大概は乗り切ることが可能です。また、こういう場合も手遊びなどで乗り切ることも可能です。

最低限こんな曲が弾けると良いかも

最低限こんな曲が弾けると良いかもというのを季節ごとにあげて見ました。

  • 4月
    • ちょうちょ
    • ちゅうりっぷ
  • 5月
    • こいのぼり
  • 6月
    • あめふりくまのこ
    • かたつむり
    • はをみがきましょう
  • 7月、8月
    • みずあそび
    • おばけなんてないさ
  • 9月
    • どんぐりころころ
  • 10月
    • きのこ
  • 11月
    • おもちゃのちゃちゃ
  • 12月
    • ジングルベル
    • あわてんぼうのサンタクロース
    • お正月
  • 1月
  • 2月
    • 北風小僧のかんたろう
    • まめまき
  • 3月
    • ひなまつり

結構多いですが、入職時にすべて覚える必要はないですし、季節に合わせて徐々に覚えていくと良いと思います。

保育士のおすすめのピアノの練習方法

基本は必要になった時に必要な練習をすればよい

保育士にとってピアノは、基本的には必要になった時に必要な練習を行えばよいです。

先程も書きましたが、行事などの曲であれば、事前に段取りが決まっていて誰が何の曲を弾くのかということが決まるので、それは別途練習を行えばよいです。

季節の曲などは毎回、練習すれば良いですし、経験を重ねることで自然と弾ける曲のレパートリーも増えていくと思います。

ピアノ教室などに通う

ピアノが苦手なら上達のためにピアノ教室に通うというのも選択肢の一つです。

ピアノ教室は安ければ、月額5千円程度から通うことが可能です。ピアノ教室というと子ども向けのイメージも多いかもしれませんが、保育士や幼稚園教諭向けでもやっているところは多くあります。

やはり、独学でやるよりは、実際にそれなりに弾ける人に教わるほうが上達も早いですし、お金を払って通うことで、モチベーションややる気も維持できます。

YouTubeで見る

最近では、YouTubeでもピアノ動画があがっています。保育士や幼稚園教諭向けの子ども用の曲なども解説してくれている動画がたくさんあります。

これらの動画を見ながら練習すると、非常にわかりやすく効率的に練習することができます。

保育園の面接などでピアノの実技試験はある?

面接などでピアノのスキルを問われるかどうかは結構、保育園によって異なります。私もまったくピアノの能力を気にしない面接の経験もあります。

ただ、数としては最近では多くはないですが、保育園によっては採用段階でピアノの実技試験を設けている場合があります。その場合は、面接後などに簡単にピアノの実技試験を行います。

幼稚園だったり、幼稚園から派生している認定こども園のような場合は、ピアノの実技試験が行われることも少なくは無いです。

事前に課題曲を知らされている場合もありますが、その場で楽譜を渡されてこの曲を弾いて下さいということもあるようです。

このような保育園の場合はある程度ピアノが弾けることを求めている可能性が高いです。ただ、数としては多くないのでこのような保育園で働くのは諦めるということでも問題ないです。

また、どうしてもその保育園の面接に受かりたい場合は「その曲は練習しないと難しいですが、この曲だったら練習して弾けるので弾かせて欲しい」というように別の曲を弾かせてもらえないかお願いするとよいと思います。

事前に練習する時間さえあれば弾けるということを示せるうえに、その保育園で働きたいという熱意を示すこともできます。

面接でのピアノの実技対策はどうしたら良い?

対策としては、保育士試験の実技試験と同様で良いと思います。楽譜などは任意の物を利用するように言われる場合が多いです。

事前に課題曲が知らされている場合は、その曲を練習しておけばよいです。楽譜については、こどもの歌集などから探してくれば良いと思います。

しっかりと歌詞も覚えることも重要で、園児の前での伴奏を意識すると良いと思います。

面接までは、1週間前後の期間があると思うので、その間に練習を繰り返しましょう。

それでも弾けそうにない場合

面接までの期間が短かったり、練習が間に合わず完璧に弾けないという場合もあると思います。

このような場合は「この曲だったら弾けるので弾かせて欲しい」というように別の曲を弾かせてもらえないかお願いするとよいと思います。

こうすることで、練習をすればしっかり弾けるということをアピールすることができますし、その保育園で働きたいという意志もアピールができます。

ただ、実技試験にピアノを課してくるような保育園なので、入職してからも頻繁にピアノを弾くことが求められることになります。

どうしても、ピアノが苦手で厳しいという方は、無理してこのような保育園に採用されるよりも、後述している、あまりピアノの負担がないような保育園の求人を探したほうが良いかもしれません。

あらかじめ苦手なことを伝えても良い

ピアノに自信がなければ、面接の際にあらかじめピアノが苦手であることを伝えるというのも一つの手です。

もちろんそれで採用不可になるということもありますが、そういう保育園はピアノを頻繁に保育中に利用するという可能性が高いです。つまり高いレベルが求められる可能性があります。

今は保育士不足で働く保育園の選択肢も多いので、無理して苦手なピアノが大変な保育園で働く必要は無いかもしれません。

もちろん、どうしてもその保育園で働きたいということであれば、少しピアノを練習してアピールできるようになっておく必要があると思います。

ピアノが不要の保育士求人の探し方

やはり、ピアノが苦手で負担になるので、なるべくやらないようにしたいという場合は、ピアノの技術をあまり求められない保育園がおすすめです。

こういう保育園は同僚の保育士もそこまでピアノのスキルが高いわけでは無いので、気が楽だと思います。周りが全員弾けるのに自分だけが弾けないというのが一番嫌ですよね。

でもこのような保育園にもなかには一人くらいは上手に弾ける人がいるので、その人が行事などではピアノを担当してくれることもあります。

そもそも弾ける人が弾けば良いし、弾ける曲を弾けば良いという考え方なので、ピアノのプレッシャーに負われることも少なくなると思います。

このようなピアノ不要の保育士求人のおすすめの探し方は、保育士の転職エージェントを利用することです。

求人誌やハローワークで探すのももちろん良いですが、それだとピアノの取り組み方に関することは面接に行くまで得ることができないことが多いです。

結局、面接に行ってからピアノの負担が多いということがわかったり、急にピアノの実技試験などをやらされることもあります。それだと、面接に行く時間も無駄になってしまいます。

保育士の転職エージェントに登録して「ピアノが苦手なので、ピアノの負担が少ないところが良い」と伝えてみましょう。

そうすると、担当者がそのような求人を探してくれます。保育園側にも「ピアノが苦手」という情報があらかじめ伝わるので、入職してから実はピアノをたくさんやる保育園だったということも無いです。

マイナビ保育士(首都圏限定)」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

まとめ

保育士のピアノ事情についてまとめると以下のようになります。

  • 保育士の資格を取得するのにピアノの技術は必ずしも必須ではない
  • 採用においては弾けるに越したことはないが、苦手でも働ける保育園はある
  • 実務上は練習すれば簡単な曲は弾けるという状態が良い
  • まずは、定番の曲を数曲、楽譜を見ずに弾くことができる(伴奏)と良い
  • 基本は必要になった時に必要な練習をすればよい

といった感じです。

なので、現時点でピアノを弾けなければ保育士にはなれないということはありません。

最初は数曲弾ける状態にしておいて、あとは実際に保育園で働きながら徐々に練習していけばよいです。

これから資格を取るという方は、取ってから考えれば良いです。

私自身もピアノは苦手でしたし、新卒の頃は、割と苦労しましたが、慣れればそこまで大変に思うことは少ないです。

※このページを見て 11人 の方がマイナビ保育士に登録しています。(直近1週間)

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの登録しておきたい就職転職エージェント

私がおすすめするのは、

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育情報どっとこむ|※日本全国の保育士の求人に対応しています。派遣の求人も紹介してくれます。自社の派遣保育士がいるので、保育園の内部情報にも強いです。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】【保育情報どっとこむ】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。

一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強いの保育士転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育情報どっとこむ
保育情報どっとこむは全国各地に店舗があり毎月お仕事相談会を実施中。

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

特におすすめなのは、宇都宮・高崎・つくば・新潟・大阪・福岡・広島・名古屋・仙台・札幌エリアです。

地方都市にも店舗を構えているので、地域の求人や保育士事情に詳しいです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。

担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました