保育士の転職時のよくある不安とその解消法を紹介


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


これから転職を考えているという保育士の皆様。職場を変えるというのは不安もつきものですよね。

転職に不安が多くてなかなか転職活動に踏み切れないという方もいらっしゃると思います。

今回は、保育士の転職時のよくある不安とその解消法をそれぞれ紹介しています。これから転職を考えているという保育士の方は参考にしてみてください。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

転職活動の時間が取れないかもという不安

転職活動の時間が取れないという保育士の方は多いです。特に、保育園で働きながらの転職活動は、なかなか時間がとれずに日々の負担が大きくなってしまうという不安がある方も多いと思います。見学や面接に行くのにも、もちろん半日潰れますし、平日に休みを取ることもなかなか難しいと思います。履歴書などの準備も随時必要になります。

解消法<保育士転職エージェントを活用する>

「転職活動の時間が取れないかもという不安」に対する解消法は、保育士転職エージェントを活用するというものです。

保育士転職エージェントに登録すれば、担当者が一人ついて様々な転職支援を行ってくれます。

  • 求人探し
  • 保育園への質問
  • 面接・見学スケジュール調整
  • 入職時の条件交渉
  • 内定の辞退

特に、保育園との連絡回りは、保育士転職エージェントを利用すれば直接電話する必要がないので、日中の勤務中に電話に出れなくてあたふたしてしまうということをなくすことが出来ます。

また、平日に休みが取りにくいという保育士の方は、園に土日に面接ができないか交渉などもしてくれます。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトです。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

希望の保育園の求人が見つからないかも

望の保育園の求人が見つからないかもという不安もよくあると思います。特に保育園の保育士はどこもそれなりに待遇が悪いという印象を持っている方も多いと思います。希望する条件の保育園の保育士求人が見つからなければ転職する意味もなくなってしまいますよね。求人を探すのにもそれなりの労力はかかるので悩ましいところですよね。

解消法<まずは求人だけでも見てみよう>

「希望の求人が見つからないかも」に対する解消法は、まずは求人だけでも見てみるということです。

保育士求人は、ネット上にも掲載されていることが多いので、自分の希望の求人があるかどうかを探すことが出来ます。もちろん、選考に進んで合格できるかどうかはわかりませんが、自分が希望している転職後の給料や環境などを満たすような求人がこの世に存在するかどうかは、保育士求人サイトを見るだけでもわかります。

保育士求人サイトで求人を見れば、保育士の求人の相場観もつかめるので、いざ本格的な転職活動に進んだ際にも有利に転職活動を進めることが出来ます。

  • ジョブメドレー保育士 |オススメ! 全国対応でネット上から求人応募が可能です。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)

面接で合格できるか、自分の年齢で転職できるかという不安

面接で合格できるか、自分の年齢で転職できるかというのもよくある保育士転職時の不安の一つです。

  • 自分の年齢で転職できるか
  • 面接で合格できるか
  • 内定を貰えるか

など。そもそも保育園から自分が内定を貰えなければ、転職すらできませんよね。

解消法<働きながら転職活動をする>

「面接で合格できるか、自分の年齢で転職できるかという不安」に対する解消法は、働きながら転職活動をするというものです。

たしかに、もし、今の保育園を退職してからの転職活動になると、面接で合格・内定を貰うことができなれば、転職できずに無職になってしまうことになります。ですが、働きながら転職活動をすれば、内定を貰えなくても、そのまま今の職場で働き続けることが可能です。そうすればリスクがほとんどないので、焦らず自分のペースで転職活動を進めることができます。

自分が面接に合格・内定を貰えるかという不安がある方は、とりあえず試しに保育園の面接を受けてみれば不安が解消されると思います。

給料が下がるかもという不安

保育士の転職時によくある不安のなかでも多いものが給料が下がってしまうかもというものです。今の職場で順調に昇給していたり、役職がついていたりすると、転職後に給料が下がってしまうというのも保育業界の転職ではよく起こることです。

解消法<働きながら転職活動をする>

「給料が下がるかもという不安」に対する解消法は、働きながら転職活動をするというものです。

保育士という職業に限らないですが、転職する際の内定受諾時に必ず給与待遇などの条件面が本人に対して通知されます。その条件をもって、最終的に内定を受諾するかどうかを自分自身で判断することができます。面接を受けたから必ず入社しなければいけないというわけではありません。

もし、働きながら転職活動をしていれば、今よりも給料が下がるかどうかということを、求人の情報や最終的な提示条件によって判断することができます。現在の給料よりも下がってしまうということであれば、この内定後の段階で保育園に交渉するということも可能です。

もちろん、働きながらではなくても、前職よりも給料が下がるかどうかということは判断ができますが、転職活動が長引き無職の期間が増えてしまうと、生活費も圧迫しますし、結果的に妥協して入職してしまうということも少ないく無いです。そのため、働きながら転職活動をすることで、焦らずに転職活動をすることができます。

仕事が大変にならないかという不安

転職したら今より仕事が大変にならないかという不安もよく挙げられます。同じ保育園の仕事といっても仕事の負担や責任の重さなどは、立場はもちろん保育園によっても異なります。実は、サービス残業や・持ち帰りの仕事があるという可能性も存在します。働いてみないとわからない要素もあるので、転職をためらってしまう要素の一つになると思います。

解消法<面接で意識的に質問する>

「仕事が大変にならないかという不安」に対する解消法は、面接で意識的に質問するということです。

給与待遇面は、転職時に具体的な数値で提示されるので、それをしっかりと今の職場と比較すれば、転職後に悪化するということは避けることができます。

ただし、仕事内容や負担については、働きだしてみてから出ないとわからない部分が多いというのは間違いないです。転職をしたいという理由が仕事の負担を減らしたいという理由の場合もあると思います。

面接で意識的に仕事の負担に関して質問することで、ある程度、入職後の仕事の負担を予想することが出来ます。

  • 自分の役職や役割
  • 責任の範囲
  • 同僚の世代、経験年数
  • サービス残業や持ち帰り残業の有無

などを面接の場で積極的に聞いてみましょう。

例えば、同僚が若い人や経験が浅い人ばかりだと、今後役職につく可能性が高いかもしれません。また、逆に、ベテランの方が多いと相対的に経験も年齢も下になり、役職につく可能性は少なくなりますが、その分、重労働等を積極的にこなさなければいけないかもしれません。

このように、仕事の負担について面接時の質問からわかることも少なくはないです。

人間関係がわからない、新しい人間関係に馴染めるかどうかという不安

保育士の職場の不満でも多いのが人間関係に起因するものですが、当然、転職時は新たな人間関係に不安を抱く人も多いです。今の職場の人間関係に不満があって転職したいと思う人も多いですが、転職してからもっとひどい環境になってしまったら、もともこもないですよね。

解消法<保育士転職エージェントを活用する>

人間関係がわからないという不安に対する解消法は保育士転職エージェントを活用するというものです。

保育士転職エージェントを保育園との関係性もあり、園長の人柄や雰囲気などを把握していることも多いです。事前に、園の内情などを聞いておけば、保育園の人間関係も知ることができます。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトです。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

また、あわせて保育園の見学もきちんと行って、どのような人が働いているのか、雰囲気などをより深く知って選考に進むようにしましょう。

解消法<見学をしっかり行う>

「新しい人間関係に馴染めるかどうかという不安」に対する解消法は見学をきちんと行うということです。

保育園での仕事は園長だけでなく同僚との人間関係も重要です。通常の保育士の面接では、園長等の採用担当の方と会話することが多いので、園長の人柄などはよくわかることが多いですが、実際に現場の保育士の様子を知ることは難しいです。

保育士の様子をするには見学が有効です。保育中の様子を見させてもらうことで、どのような人が働いているのか、ということがよくわかります。中には覇気がなかったり、疲れている様子の保育士がいるということもあります。そういった場合は、疲弊していて人間関係にもなにか問題があることも少なくないです。自分が馴染めるかどうかもなんとなくわかることが多いです。

今の保育園を無事辞められるかという不安

今働いている保育園を無事に退職できるかという不安が、転職活動を思いとどまらせてしまうこともあると思います。年度途中での退職の前例が無かったり、園長の高圧的な雰囲気などで、退職するということを伝えることを考えると憂鬱になってしまって転職どころではないという人もいらっしゃるかもしれません。

解消法<法律やルールを正しく理解する>

今の保育園を無事辞められるかという不安に対する解消法は法律やルールを正しく理解するということです。

基本的に、期間の定めのない雇用の正社員やパートの場合は、退職日の二週間前までに退職の意思を示せばなんの問題もなく退職することができます。それ以外の雇用形態では、例えば、期間の定めがある派遣社員は契約期間までは特別な事情が必要になります。派遣保育士の退職における特別な事情については以下の記事で説明しています。

退職は、退職の意思を示せば良いので、例えば、園長の許可などは不要です。ひどい場合は「うちは年度末以外の退職は不可」「損害賠償を請求する」「退職の手続きをしない」なんてことを言われて脅されることもあるようですが、ただの脅しなので屈する必要はありません。

このように、きちんと法律等のルールを知っておけば、今の保育園を無事やめられないということはありえないということを理解できるはずです。自分が間違っていないということを理解すれば、行動にも自信がつくと思います。

まとめ:保育士の転職時のよくある不安と解消法を紹介

保育士の転職時の不安でよくあるものは以下になります。

  • 転職活動の時間が取れないかもという不安
  • 面接で合格できるか、自分の年齢で転職できるかという不安
  • 給料が下がるかもという不安
  • 仕事が大変にならないかという不安
  • 人間関係がわからない、新しい人間関係に馴染めるかどうかという不安
  • 今の保育園を無事辞められるかという不安

これらの保育士の転職時のよくある不安の解消法をすべてまとめると、

  • まずは求人だけでも見てみる
  • 保育士転職エージェントを活用する
  • 面接で意識的に質問する
  • 見学をしっかり行う
  • 法律やルールを正しく理解する

となります。

これらをきちんと行えば、保育士の転職時の不安の多くはかなり軽減されると思います。これから転職を考えているという保育士の方は参考にしてみてください。