30代保育士がよりホワイトな保育園に給与アップで転職する方法。

30代保育士がよりホワイトな保育園に給与アップで転職する方法。これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】

2020年9月の最新情報 掲載中!!
保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

30代保育士の方でこのままで良いのかという不安を抱えている方は多いと思います。

20代であれば、他業種への転職や東京に引っ越しをして高待遇の保育園に転職をするというのも造作なくできると思いますが、30代になると自分の状況的にもなかなか難しくなってしまう場合もあると思います。

このような方々に30代保育士がよりホワイトな保育園に給与アップで転職する方法を紹介します。

また、

  • 保育士資格を持っていて他業種に就職したけど保育士をやっぱりやりたい
  • 30代から保育士を目指したい

という方に「30代から未経験で新人保育士になるのは難しい?」という点についても解説します。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

30代保育士の不安や悩み

保育士に限らず皆がそうかも知れませんが30代は色々考える時期だと思います。

子どもがいる方は子供の将来のこと、そして、自分の老後のこと、親の介護のことなど様々な事情が出てくる頃だと思います。

もちろん人それぞれ様々な事情があるので、一概にどの不安があるということは言えないと思います。ただ、保育士に限らず30代は抱える悩みが多いのは間違いないです。

また、仕事の状況というのがさらに人生の不安を煽る形になってしまうことも少なくないです。特に保育士に関しては以下のような悩みを持つ方が多いです。

給料が低く将来が不安

家族や子どものこと、そして自分の老後のことを考えると今の保育園で保育士として働いていると給料が安くて不安という方も多いと思います。

保育士の給料は他業種と比べるとどこも決して良いとは言えないので多くの保育士に共通する悩みになります。

保育士は昇給額も少ないので、新卒の頃は割と周りと比べても遜色がな買ったかもしれませんが、学生時代の友人などと給料の話をするとびっくりするくらい差が出てきてしまう年齢でもあります。

また、長い間保育園で働いていると、このまま同じ保育園に勤めると、今後どれくらいの収入が得られるかは想像がついてきます。その金額で「子どもの学費」「自分たちの老後」などのことを想像すると現実的に厳しく将来が不安になります。

仕事量・残業を減らしたい

保育士という仕事はそもそも無駄も多く仕事量も多いので、体力的にも仕事量が多く残業が多いので減らしたいという保育士の方は多いと思います。

そろそろ主任保育士などの役職がついていてもおかしくないです。30代になって保育という仕事にはなれてきたものの、責任も増え、残業や休日出勤の負担も増えているかもしれません。

また、子どもが小さい方などはなるべく一緒に時間を過ごしてあげたいと思う人もいると思います。家では持ち帰り残業ばかりをしていてはなかなか実現が難しいことになります。

休みを増やしたい

保育士は土曜出勤・休日出勤も頻繁にあります。保育園によっては代休や手当もろくに貰えない場合もあります。

前述の仕事量の話と同等ですが、30代になり体力的にもゆったりと仕事をしたいと考える時期でもあるかと思います。

30代になり保育士として一人前になってきたので、せっかくならせめて代休か手当くらいは貰えるようになりたいと思っている方も多いと思います。

このような場合、現在勤めている保育園のルールを変えるのは難しいので、転職を検討する人も多いです。

責任を減らしたい

30代の保育士ともなると、保護者とのトラブルなどに対して矢面にたって対応が求められると思います。

保育園でも主任や副主任などのポジションを任されている場合も多いと思います。そのうえ保育士の場合は責任は増えているのに、給料は全然上がっていないということがとても多いです。

どうせ給料はあがらないのであれば、せめて責任を減らして負担を軽減したいと考える保育士の方も多くなります。

保育の仕事に慣れてくると、小規模な保育施設などに転職したいと考える人が多いのにはこのような背景もあると思います。

キャリアを積みたい

30代の保育士になってくると負担や責任を減らしたいと思う人もいれば、保育士としてさらにキャリアアップを目指したいと思う人も増えてきます。

例えば、将来的に保育園の園長になることを見据える場合は副主任保育士、主任保育士とキャリアを積んでいくことが必要です。

ただ就業中の保育園の状況によっては、ベテランの保育士が多く主任保育士などの席が空いていない場合もあります。その場合、経験は積みたいけど、この保育園では難しいと判断せざるを得なくなります。

また、それ以外にも、障害児保育やモンテッソーリなどの教育手法を新たに学びたいと考える保育士も多いです。

キャリアを積みたいけど今の保育園では難しい!というのが保育士によくある悩みの一つになります。

30代の保育士の転職におすすめの保育園

あくまでも一例にはなりますが、30代の保育士の転職におすすめの保育園を紹介します。

小規模保育園

責任や仕事量を減らしたいという方には、小規模保育園がおすすめです。小規模保育園は定員が20名未満の保育園になります。

定員が少なく行事やイベントも小さく少ない場合が多いので、残業や持ち帰りの仕事も少ない場合が多いです。保育士同士の人間関係も良好な場合が多いです。

小規模保育園の特徴は以下の記事でも紹介しています。

大手の株式会社の保育園

大手の株式会社は新設の保育園などをどんどんオープンしているので園長や主任などのポストに就きやすいというメリットがあります。

最新のIT保育ツールなどの導入もあるため、古くからのやり方にとらわれずに保育士として成長をすることが可能です。

都道府県や自治体が行っている研修や制度も確実に利用できる点もおすすめです。

先程言った、キャリアを積みたいけど今の保育園では難しいという方におすすめの保育園になります。

30代保育士がホワイトな保育園に転職する方法

転職先をしっかり選ぶこと

30代の保育士は転職先をしっかり選ぶことが大切です。30代になると単に給料・待遇を上げるということだけを転職に求める方は少ないと思います。前項に挙げた30代の保育士の不安・不満、それ以外にも改善したいポイントが人それぞれあると思います。

その改善したいポイントを改善できる保育園を見極めるということが大切です。例えば「30代の転職におすすめの保育園」を挙げましたが、これらはあくまで一例で、30代のすべての保育士の不安や不満を改善できるものではありません。

20代であれば、転職してみてあまりよくないなと思ったらまたすぐに転職するというのもできるかもしれませんが、30代以上になってくると体力的にも精神的にもなかなか難しくなってくると思います。

確実にホワイトな保育園に転職をしないと、いまよりももっと悲惨なことになってしまうかもしれません。

転職エージェントを活用しよう

転職先の保育園をしっかり選ぶためには保育士の転職エージェントの活用がおすすめです。

転職経験がある保育士の方で、ハローワークや地域の求人誌などからの応募した際にいきなり履歴書持参で面接が始まった経験が有る方もいると思います。

保育園のことをもっと深く知りたいのに、なんの情報もなく合否が決まってしまって入職の決断を迫られれてしまうというのはよくあることです。

保育士の転職エージェントを利用すれば、あらかじめ保育園の情報をたくさん聞くことができ、そもそも希望条件に合致しない保育園の選考は受けないということができます。

もちろん見学や面接などの段取りもすべて任せることができます。ネット上には載っていない非公開の求人もあるので、たくさんの求人から選ぶことができます。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

30代の保育士以外の職種への転職は?

30代の保育士以外の職種への転職でメジャーなものを挙げました。

  • 学童保育
  • 児童発達支援事業
  • 放課後等デイサービス
  • 保育士転職エージェントのコンサルタント

などなど。それぞれの職種への転職方法や保育士との違いについては以下の記事内で紹介しています。

【参考】30代から未経験で新人保育士になるのは難しい?

この記事にたどり着いた方で、30代で未経験で新人保育士になりたいとおもった方もいると思いますので、その点についても解説します。

30代未経験で保育士資格がある場合

30代未経験で保育士資格がある方の場合について解説します。

30代未経験で保育士資格がある方が新人保育士として働くことはそこまでハードルは高くないです。

保育士から他の企業に転職するのはなかなか大変ですが、他の企業から保育士になるのは難しくないです。それは、現在が圧倒的に保育士不足になっているからです。

特例的に保育士資格が無くても働ける保育園すらあるような状況なので、保育士資格さえあれば保育園に就職することが可能です。

30代で未経験で保育士になる方が保育園を選ぶ上で一番大切なポイントは人間関係です。年齢がかなり下の保育士であっても少なくとも保育という分野に関しては、知識や経験が乏しいことになるので様々なことを年上・年下問わず聞いて見て吸収して行く必要があるからです。

そういう点で人間関係が良い保育園に入職することが大切ですが、自分自身の教わるという姿勢も大切です。自分のほうが社会人経験が多く年上だからと言って偉そうにしていては人間関係もうまくいかないです。

保育士が未経験だとそこにつけこんで低待遇で雇おうとする保育園もあると思うので、保育士転職エージェントを利用するのがおすすめです。

保育士の転職エージェントはもちろん未経験の保育士の転職支援にも慣れているので、交渉などもお手の物です。

一番のメリットが事前にある程度保育園の人間関係がわかるということです。転職エージェントのコンサルタントは保育園の園長や今まで転職支援を行った保育士などもいるので保育園の内情に詳しいです。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

30代未経験で保育士資格がない場合

30代未経験で保育士資格がない方の場合について解説します。

前述の通り30代未経験で保育士資格がある方が新人保育士として働くことはそこまでハードルは高くないです。つまり保育資格さえ取れれば30代でも新人保育士として働くことが可能です。

保育士の資格を取得するには「専門の養成学校などに通う」「保育士試験に合格する」の二通りの方法があります。

後者の「保育士試験に合格する」という方法であれば、試験に合格すれば取得が可能なので就業しながらの取得をめざすことも可能です。

もちろん、就業しながら夜間などに専門の養成学校などに通って取得することも可能です。

保育士試験についての詳細は以下の記事でも解説しています。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉・広島・静岡の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

日本全国の保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

プロフィール
保育士さえこ@ブラック脱出済み

多数の転職経験があります。

・幼稚園で3年間勤務
・認定こども園で1年間勤務
・認可保育園で1年間勤務
・ベビーシッターの副業経験有り

ブラック幼稚園での勤務経験を経て「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」論を提唱中。 幼稚園・保育園・認定こども園・ベビーシッター勤務経験有り。現在は認可保育園勤務。

保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
これから保育士を目指す方【無資格・未経験・ブランク復帰】 ブラック保育園からの脱出方法 保育士から異業種への転職 保育士の求人探しのコツ
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました