働きたい保育園があるけど保育士の募集がない。求人募集を確認する方法!


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


これから就職や転職を考えている保育士の方。

気になる保育園、働きたい保育園があるけど保育士の募集が見当たらない

こんな場合もあるかと思います。

今回は、働きたい保育園があるけど保育士の募集が見当たらないという場合に、保育園の求人募集をしているかどうかを確認する方法について紹介します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

近所に働きたい保育園があるけど保育士の募集が見つからない

普段生活をしていると、近所にも保育園がたくさんあるということに気づくこともあると思います。近所を保育士の方がこども達を連れて散歩をしていたり、見かけることも多いと思います。これから就職や転職を考えているという場合は、保育士を募集していないかどうかは気になりますよね。

自分が住んでいる街の近所であれば、通勤の面でも効率が良いですよね。通勤時間が短くて楽であるということは、日々の時間の有効活用や、体力面で働く上でもメリットは多いです。

気になる働きたい保育園の求人募集を確認する方法!

ここからは、気になる働きたい保育園の保育士の求人募集がないかどうかを確認する方法について紹介します。

まずはネット上で求人募集がないかを確認しよう

気になる保育園を見つけた場合は、まずはネット上で保育士を募集していないかを確認するようにしましょう。「保育園名」等で検索することで保育園のホームページや募集情報を探すことが出来ます。ネット上の募集情報には、給与待遇などの詳細が記載されていることが多いので、その保育園で働いた場合のことを条件を知ることが出来ます。また、応募方法なども記載されているので、応募をする場合は記載されている方法に従いましょう。それでも募集が見つからないという場合は、以下に説明する2つの方法がおすすめです。

電話で聞いてみる

気になる保育園の求人募集を確認する方法の1つ目は、保育園に電話で直接聞いてみるというものです。

いきなり電話するのはマナー的に大丈夫なのかと不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、保育士の方が募集がないかを聞くということであれば問題は無いでしょう。ただし、最低限、保育園のホームページ等で募集がないかどうか、募集がある場合はどのように要件を満たしているかどうかということを事前に調べるようにしましょう。

保育園で働いた経験がある方は、もちろんご存知だと思いますが、保育園も時間帯によっては忙しかったり、採用担当の園長等が不在の場合もあるので、自分で調べて分かる情報は最低限調べてから電話をするようにしましょう。なにも調べずに電話であれこれ聞くのは、相手の時間を奪ってしまうことにもつながるので注意しましょう。

また、保育園に直接電話をする際には、いくつか注意点もあります。問い合わせの段階では、まだ応募をするかどうか決めているわけではないと思いますが、電話口での印象はその後の選考等にも影響があるので、電話のマナーもしっかりと守るようにしましょう。

保育士転職エージェントに聞いてみる

就業中の方で時間があまりあわなかったり、電話すること自体が苦手という方におすすめなのは「保育士転職エージェントに聞いてみる」という方法です。

保育士転職エージェントは担当の方に自分が気になる保育園に保育士の募集がないかを聞けば、保育園に確認をとってもらえます。自分で直接電話するのは気が引けるという方の場合でも気軽に募集がないかを確認することができます。保育士転職エージェントには非公開の求人もあるので、そちらの情報も確認することができるでしょう。

確認した結果、もし募集をしているのであれば、そのまま担当者の方にサポートをしてもらいながら見学や面接へと進んでいくことができます。もちろん、より詳細な募集条件や給与待遇などを確認してから、応募するかどうかは最終的に決めることができます。保育士転職エージェントは転職ではない、未経験の方や新卒の方なども利用することができます。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトです。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

電話で募集がないかを保育園に聞く場合は、詳細の条件などはなかななか電話口では確認がしにくいです。電話口ではなかなかあれこれ聞くのも難しいですよね。結果的にとりあえず「見学に来てみてください」という形で次のステップに進んでしまうことも多いです。そうなってしまうと、実際に保育園に訪問してから給与待遇などの条件がわかるので、自分の希望条件と合わないことがあとから分かった場合に時間が無駄になってしまうというデメリットがあります。履歴書なども無駄になってしまうことも多いです。

応募後はしっかりと保育園の良し悪しを見極めよう

近所の気になる保育園の募集がわかった後でも、盲目にならずにしっかりとその保育園の良し悪しを見極めるようにしましょう。できれば、選考に進む保育園は一箇所だけではなく複数園を検討するのがおすすめです。それぞれの保育園を違いを比較検討でき、良い部分や悪い部分を知ることが出来ます。

世の中にはブラックな保育園も多いです。働き始めてから、こんなはずじゃなかったとならないために、上辺だけの情報にまだわされずに、しっかりと見学などを通して、保育園の良し悪しを見極めるようにしましょう。

まとめ:働きたい保育園があるけど保育士の募集がない。保育園の求人募集を確認する方法!

今回は、働きたい保育園があるけど保育士の募集が見当たらないという場合に、保育園の求人募集をしているかどうかを確認する方法について紹介しました。

気になる保育園、働きたい保育園があるけど保育士の募集が見当たらないという方は、まずはネット上で求人募集がないかを確認するようにしましょう。

その上で、募集が見つからない場合は、

  • 電話で聞いてみる
  • 保育士転職エージェントに聞いてみる

という方法がおすすめです。

電話で確認する場合はしっかりとマナーを意識することも気をつけましょう。

また、近所の気になる保育園の募集がわかった後でも、しっかりとその保育園の良し悪しを見極めるようにしましょう。