保育士面接の合否はいつどうやって連絡が来る?当日や翌日に連絡なければ不合格?


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


就職活動や転職活動をしている保育士の皆様。

保育園の面接を受けた保育士が気になるのはいつ合否の連絡が来るのかということですよね。連絡が来るまでは落ち着かない日々が続きますよね。

今回は、保育士面接の合否はいつどうやって連絡が来るのかということについて説明します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士面接の合否はいつ連絡が来る?

保育園の面接を受けた保育士が気になるのはいつ合否の連絡が来るのかということですよね。連絡が来るまでは落ち着かない日々が続きますよね。

いつ連絡が来るかは基本的には面接の際に伝えられる

いつ合否の連絡をするのかは基本的には面接の際に伝えられます。逆に、この段階でしっかりといつまでに連絡があるのかということを聞いておかないと、その後の別の保育園の選考などのスケジュールを決めにくくなってしまいます。合格なのか不合格なのかわからないと気持ちの切り替えもうまくできなくなってしまいます。

保育園によっては、期日までに連絡がなければ不合格ですという場合もあるので、合否連絡の期日は必ず忘れないようにメモをしておきしょう。

保育園としては合格が決まった場合は早めに連絡したいことが多い

採用する保育園としては、もし良い人が面接に来て合格が決まった場合は早めに連絡したいと考えることが多いです。それは、他の保育園に取られてしまいたくないためです。特に、昨今は保育士不足なので、各地で保育士の奪い合いというような状況が続いています。合否の連絡までに間が空いてしまうと、他の保育園の見学や面接が進んでしまい、そちらになびいてしまう可能性もあります。

できるだけ早く連絡をしてお互いに採用・就職活動をストップして入職を決意してほしいというのが、保育園側の思いになります。

面接を受けたその場で合格を言い渡されることもある

保育園の保育士の面接では、場合によっては面接を受けたその場で合格を言い渡されることもあります。

前述した通り保育士不足なので、良い人にはなるべく早く合格を出して早く入職の意思を固めてほしいという思いがあります。もたもた連絡してしまったら他の保育園の面接を受けてしまい、そちらに心移りをしてしまう可能性があります。そういったことを防ぐという意味でもなるべく早く合格を言い渡して、決意してもらうという意図があります。

注意:あまりに簡単に採用を決める保育園には注意

ただし、あまりに簡単に採用を決める保育園には少し注意が必要です。それは、 慢性的に保育士が不足していて、ほとんど「誰でも良いから採用しよう」というつもりで採用を決めている可能性がある ためです。

たしかに、自分を評価してもらえて面接に合格することは悪いことではないですが、注意が必要なのは、その保育園に勤めている同僚も似たような選考を受けて入職していることが多いということです。誰でもよいからたまたま来た人が同僚となるということです。そこまで簡単に合格をするということは、保育士の離職率も高い場合もあります。離職率が高いと、保育園での業務の効率もとても悪くなります。

きちんとした選考を経て面接を受けたその場で合格を言い渡されること自体はとても良いですが、このようにきちんとした選考もなしに最初から合格のような空気の面接であった場合は要注意です。

面接の当日や翌日に連絡がなければ不合格?

「当日や翌日に連絡がなければ不合格なの?」と思うかもしれません。結論としては、必ずしもそういうわけではありません。保育園も良い人は即採用!とはいかない場合もあります。

保育園によっては同時期にたくさんの保育士からの求人応募があり、そのなかから採用する人を選ぶという場合があります。例えば、2月に求人を出していて、2月上旬と2月下旬にそれぞれ応募があり、面接のスケジュールがあるとします。

この場合は、2月上旬に面接をした保育士がどんなに魅力的な保育士であったとしても、2月下旬の保育士の面接を待ってからどちらかに合否を出すことになります。後半の面接でよりその保育園にあった人である可能性があるためです。この例だと2月上旬に面接を受けた人は、一ヶ月程度合否の結果を待たされてしまうことになります。

保育園が採用する保育士の人数は多くは募集の段階で決まっており、良い人から応募が来たから多めに採用しておこうとはなりません。そうなると、余計に保育園に人件費がかかってしまうためです。このような事情があって、状況によっては合否の連絡が遅くなってしまう場合もあります。

保育士面接の合否の連絡はどうやって来る?

続いては、気になる保育士面接の合否の連絡はどうやって来ることが多いのかということを紹介します。

合格の場合は基本的には電話での連絡が多い

保育士の面接で合格の場合は基本的には電話での連絡が多いです。それは、入職までのその後の流れや詳細の条件などを説明する必要があるためです。

もちろん、この電話の段階で入職の意思を伝える必要はありません。他の保育園の選考などが残っている場合は、この段階では、まだ悩んでいるということを伝えて、詳細の雇用条件などを貰うようにしましょう。

すべての保育園の合否の結果が出揃ったら、比較検討して、入職するかしないかの意思を決めていきましょう。必要であれば、保育園側に条件交渉なども行って、よりよい条件の保育園で働けるようにしましょう。

不採用の場合はメールや手紙などの場合も

不合格であることを電話では伝えにくいので、メールや手紙などでの連絡になることが多いです。場合によっては「合格の場合はいついつまでに連絡をします。その日までに連絡がなければ不合格となります」というような形もあります。この場合は、連絡は特にないということになります。

こういった例もあるので、保育園の面接を受ける際は、合否連絡の期日は必ず忘れないようにメモをしておきしょう。

保育園と面倒なやり取りをしたくない人は保育士転職サイトがおすすめ

自分自身で求人を探して応募をする場合は、見学面接のスケジュール調整や、合格後の細かい条件の確認なども自分自身で行っていく必要があります。

合格までの間に「合格なの不合格なの?」とドキドキしてしまったり、入職後は上司となる人が相手なので、伝えたいことをうまく伝えられなかったりするケースが多いです。やはり、将来の園長に対して、給料あげてほしい、シフトを調整してほしいというような依頼は個人ではなかなか難しいですよね。

このような面倒なやり取りを保育園と直接したくないという方は、保育士転職サイトの活用がおすすめです。保育士転職サイトは、担当者がひとりつくので、求人探しから保育園との面接の日程調整、保育園への個別の質問、採用合否の連絡、内定後の条件調整などをすべて代行してくれます。もちろん、利用するのに費用はかかりません。

また、各保育士転職サイトは非公開の求人も抱えているのでその点でもメリットがあります。保育園と面倒なやり取りをしたくない人は利用を検討してみると良いかもしれません。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
  • ジョブメドレー保育士 | 全国対応でネット上から求人応募が可能です。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

まとめ:保育士面接の合否はいつどうやって連絡が来る?当日や翌日に連絡がなければ不合格?

今回は、保育士面接の合否はいつどうやって連絡が来るのかということについて説明しました。

基本的には、合否の連絡のタイミングや手段は、面接の最後などに園長などから必ず伝えられるはずです。しっかりといつまでに連絡があるのかということを聞いておかないと、その後の別の保育園の選考などを進めにくくなってしまうので注意しましょう。

また、面接の当日や翌日に連絡がなければ不合格?と考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしもそういうわけではありません。保育園によっては同時期にたくさんの保育士からの求人応募があり、そのなかから採用する人を選ぶという場合があります。その場合は、全員の面接が終わるまでは、合否の連絡ができないということになります。そういった意味では、人気な保育園ほど、合否の連絡が遅くなってしまうことはあるかもしれません。

このような保育園と面倒なやり取りをしたくない人は保育士転職サイトの活用もおすすめです。